2010年10月17日

貧困撲滅と貯蓄

 10月17日は、貯蓄の日だそうです。
戦前は、天皇がその年の新穀を伊勢神宮に奉納した
神嘗祭にあたるそうで、勤労の実りを大切にということで
貯蓄の増進を図るということになったらしいです。
貯蓄が、多い国になったのは、そんな政府の推進策も
あったからなのだといえるかもしれません。
今は、デフレ、給与もあがらず、貯蓄は減っていく一方と
なっていますね。貯蓄に関する考え方も
変化していくべきだということでしょう。
貯蓄の日も、これまでとは違った意味で、貯蓄を
考える日とすればよいとおもいます。
また、ちょうど、この日は、国連の制定した国際デーのひとつ
貧困撲滅の日だそうです。
貧困と貯蓄、無関係とはいえない財政の話題です。
世界の貧困も問題ですが、
いまや、日本の国内の貧困問題を、どうしていくのか
ということが大きな社会的な問題になっていますね。
貧困も、清貧であれば問題ないのですけど、
そうとばかりはいえない現実があることを
もっと多くの人が知ることから、対策が始まるのかも
しれないなという気がします。
情報の共有、そのための広報について、
もっと行政は、ネットなどの技術を上手に活用していって
欲しいという気がします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

赤い羽根共同募金

 1947年にはじめられた国民助け合い共同募金運動が
もとになって、継続している赤い羽根共同募金が、
10月1日から、12月31日まで、おこなわれているようです。
最近は、あまり見かけなくなった気がします。
 赤い羽根も、鳥の羽を使わずに、
羽根の形をしたピンバッチとかを、100円募金するとか
といった方法にしても良いのかなという気がします。

 生活保護の方が、年金よりも多い金額が支給されるとか
要介護者に、必要な介護が出来ない基準とか、
現場をしっかりと調べないで、霞ヶ関のビルのなかで
統計データのみをながめて決めている弊害が、
日本の社会保障制度を歪めてきたといえるかもしれません。

 これから冬に向けて、貧困対策、ホームレス対策、
ひとり暮らし老人対策など、しっかりと現実を見据えた
対応を実施していって欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

たすけあいの日・・・

 10月15日は、地域社会におけるボランティア活動を
積極的に進めることを呼びかける日ということだそうです。
日本の地域社会のよさは、助け合いにあったと
いえるかもしれません。
鍵を掛ける必要のない社会というものが、
日本にはあったりしたわけです。
それどころか、たずねてくれたひとのために
飲み物とちょっとした食べ物を用意してあったりするのが
当たり前といった習慣のある地方もあったりしたわけです。
 たすけあうということは、信じあうということの
先にあるものだとおもいます。
お互いに信じあえる関係が築かれている社会、
それこそが、人に幸福をもたらすものなのかもしれません。
 ボランティア活動は、よく無償であると思われていますが
ボランティア活動には、無償のものもあれば、
無償ではないものもあるということを認識しておくことも
必要なのかなという気がします。
有償といっても利益を得るものではなく、
実費としてかかってしまうものに対して、どこからか
その原資を得るということであるわけです。
それは寄付であったり、または別の形での商売であったり
いろんな形式をとるものであったりします。
無償で出来る助け合いもあれば、
なかなか無償では出来ないものもあるわけです。
無償で出来ないものは、行政がサービスを供給していることが
多かったりします。
しかし、行政でなくても出来るものもあるということで
事業仕分けといったことが行われてもいたりします。
 助け合いの精神は、有償無償という基準ではなく、
信頼という基準で考えていくべきものなのかなとも感じます。
 よき、隣人となれるように、
生活し、生きていけるとよいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

鉄道の日

 明治5年の、日本初の鉄道開業が、
新暦の10月14日あたるということで、鉄道の日だそうです。
鉄道は、事故がない限りは、正確な時間で
移動できるので、時間を気にするときの移動では
ベストチョイスであるといえます。
 もちろん、運賃との比較というのも
乗り物選びにはあるものです。
 最近は、帰省には、運賃が半額ですむので
高速バスを利用しています。時間の正確性を捨てて
価格を選択しているわけです。
貧乏人の知恵ともいえるのかもしれませんけど・・・。
 もちろん、時間優先のときには、鉄道を利用します。

 鉄道といえば、高速鉄道の敷設が海外でもいろいろと
計画されていて、日本から、新幹線を輸出しようとしてますが
政府の外交力が低くて、競争に負けているようで
技術的に優れているだけでは、ものは売れないという
不条理が商売の世界の常識なのだと感じさせられます。
 中国はしたたかにも日本の新幹線を自国の技術と
言って販売していたりしますからね。
さすが、自分のものは自分のもの、他人のものも自分のもの
という国なのかなと思ったりもします。

 日本の鉄道網は、世界一であると言ってよいでしょう。
ぜひ、これからも安全第一で、社会の交通の基幹を
担っていって欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

引越しの日・・・・


 今日は、引越しの日だそうです。
その所以は、明治元年に、明治天皇が
京都から長い出張に出かけた日が、
10月13日であったからだということらしいです。
 引越しは、それが趣味だというほど
頻繁にしている人もいるようですが、
私は、あまり出来ない方の人間であったりします。
そろそろ、もう少し広い物件に引っ越すべきだとは
感じているものの、なかなか出来ずにいたりします。
 引っ越すときの物件の条件としては、
今であれば、やはり、
風水の原点であるインドの叡智に従って、
南と西に窓やドアがなく、
東か北に窓やドアがあり、
東と北が道路に面している物件が良いと
考えている次第です。
 引越し資金もね・・・・・。
でも、住まいを変えることは、何かを変えたいときには
よいことであるとも言えるでしょう。
環境を変えることで、自分自身にも変化を
もたらすことができるかもしれませんから・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

体力つくり強調月間

 10月は、体力つくり月間だそうです。
9府省による体力つくり国民会議などにより
国民の健康・体力つくり運動が行われるらしいですが
そんな話題は、なかなかニュースにあがってきていない
ような気ガします。
 政府の行うことは、実はメディアは
あまり取り上げていないのかもしれません。
とくに国民のための運動についての情報は少ないように
感じます。
 もっとメディアもまじめに取り上げて欲しいなと
感じます。
 各省庁が、どのような取り組みをおこなっているのか
どんな催しを開催するのか、
なかなか国民に知りわたらないというのは、
行政の機能におけるひとつの課題であると
いえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:32| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

ナビスコカップ準決勝の静岡勢の明暗


 ナビスコカップの準決勝が終わりました。
ともに、決勝進出をめざした静岡のクラブ、
清水エスパルスとジュビロ磐田でしたが、
結果は、その明暗がわかれることになりました。

 アウェイで、勝利が必要であったジュビロ磐田は、
先制点を奪い、その後追いつかれて前半を1−1で
折り返すも、後半に2点をあげて、3−1の勝利、
2試合を1勝1敗、合計3−2で、決勝への進出を
決めました。

磐田 3−1 川崎
シュート数:10−8
コーナーキック数:3−3
フリーキック数:15−17


 ホームでの勝利が必要であった清水エスパルスでしたが
前半は、スコアレスドロー、後半には、一瞬のスキを
つかれて先制点を奪われてしまいます。
その後、猛攻をしかけるものの、
ゴールポストに3本も嫌われるという不運もあり
小野のゴールで追いつくのが精一杯であったという
結果になりました。
広島は、勝てない日本平で結局勝てずに終わりましたが
引き分けで充分であったわけで、
2試合を1勝1分で、決勝への切符を手にしました。
清水エスパルスは、今年こそタイトルをという意気込みで
戦ってきましたが、今年も一歩届かずの結果に
終わってしまいました。
残るは、リーグ戦と天皇杯ということになったわけです。
13日の天皇杯に、今回の悔しさをまずはぶつけて欲しいと
おもいます。

清水 1−1 広島
シュート数:22−8
コーナーキック数:4−2
フリーキック数:11−14

ナビスコカップも1992年の第1回大会から
試合数あ、1000試合を超えたそうです。
エスパルスにとっても、決勝での敗戦から
初優勝まで、数々の思い出のある大会です。
次回にこそ、2度目の栄冠を手に出来ることを
願ってやみません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 15:37| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

目の愛護デー

 今日は、10月10日、晴れの日が多い日で
あるのですが、あいにくの雨模様、
昔は、体育の日でしたが、ハッピィマンデーにより
月曜日になっています。
10-10が目になるというので、
目の愛護デーであったりします。
また、アイメイト・デーとして、
盲人と盲導犬への理解を深めてもらおうという
日ともなっています。
視力は、人の感覚においても重要なもののひとつです。
不自由になってしまってからでは
その大切さを感じるには遅すぎます。
視力が落ちると、本当に目の良い人が
羨ましく感じるものです。
目の健康に感謝する日ということでも
あるとおもいます。
そして、目の不自由な皆さんにとっても
暮らしやすい社会であるように考えていく日でも
あるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:25| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

中国新世代アニメーションの旗手STARQの戦略

最近は、中国に関連して、あまり良い感じのニュースが
なかったりしますね。
領土問題に関する対立や、ノーベル平和賞の受賞など、
中国に関して、あまり良い印象が得られない話題が多いようです。
さて、とわいっても、
ビジネスにおいて、中国はやはり無視できない存在ではあります。

コンテンツビジネスに関しては、中国は著作権後進国のイメージが
まだ強く残っていますが、
それでも、多くのクリエイターを出してきています。

アジアITビジネス研究会の
アジアコンテンツビジネス部会では、
中国のアニメビジネスについて、現在注目されている
アニメスタジオについての戦略を学ぶ会を開催するそうです。
中国ビジネスに関心のある方は、
参加されてみては如何でしょうか。

---------------------------------------------------------------------
★アジアコンテンツビジネステーマ部会
http://www.asia-itbiz.com
「中国新世代アニメーションの旗手STARQの戦略」
【ゲスト】
沈 楽平氏 (玄機科技信息技術有限公司(STAR Q) 総経理)
http://www.starq.cn/
http://www.qinsmoon.com/
夏瑛氏 (浙江大学コンテンツビジネス研究センター 副主任)

■実施要綱
協力:東京コンテンツプロデューサーズラボ(TCPL)
   http://www.tcpl.jp
日 時:10月14日(木)19:30〜21:00(19:00受付開始)
会 場:東京アニメーションカレッジ専門学校
     (東京都新宿区下落合1-1−8)
最寄駅:高田馬場(JR山手線/西武新宿線/東京メトロ東西線)より徒歩5分
地 図: http://www.tcpl.jp/access/index.html
定 員:30名(申込先着順)
参加費:1000円(当日、会場受付にてお支払いください)
※お申し込み/お問い合わせ先
 氏名と所属先、部署・役職、ご連絡先を明記の上、メールで
 NPO法人アジアITビジネス研究会事務局・田所までお申込ください。
 事前申込必須です。
 info@asia-itbiz.com
---------------------------------
◇10/14(木) 19:30〜(参加申し込み)
---------------------------------
氏名:
会社名:
部署/役職:
TEL:
e-mail:
---------------------------------
*****************************************************
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:11| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想い出探し・・・

同窓会ネット・初恋さがします社
といったビジネスが紹介されていました。

同窓会をしたいけど、なかなか大変ということで
同窓会ネットというサービスで、
同窓会専用のホームページをつくってくれて
卒業アルバムから、同窓生に葉書の送付をしてくれて
ホームページへは、同窓生のみに知らせるIDとパスワードで
参照できて、掲示板もあるといったもの。

初恋さがします社は、昔の知り合いを捜してくれる
捜索会社、費用がそれほど高くないというのは、
実際に、探してみて、探偵社などの料金が高く
対応を悪かったということで、自ら起業した方が
経営しているからということです。

想い出、人の人生において、懐かしさというものは
ときに、癒しになるものですし、
何か昔に忘れ物した感じが、
前に進むに躊躇してしまうといったことも
あったりするでしょう、
そんな悩みをスッキリしたいから、
昔を振り返ってみたいという方もいることでしょう。

人が生きている、今には、過去があり、
そして、これから先の未来があります。

そのどちらもが、今を中心に存在し続けていると
いうことですね。

同窓会、今年は高校の全体同窓会には出席できそうも
ありませんが、
来年の卒業30周年になる高校同期の同窓会には
出席したいとおもっています。
中学、小学校の同窓生にも、また会ってみたいなと
思ったりもしました。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

レーザーディスクの日、家にある多量な映像の記念品・・・


 パイオニアが、民間用レーザーディスクを発売し
LDソフト70タイトルが出たのが、1981年10月8日であったことから
レーザーディスクの日ということです。
さて、音楽や映像のソフトについては、
それを再生するハードがあってこそ生きるものです。
時代の流れのなかで、変化していっているとはいえ、
一度、世に出した以上は、購入者が死ぬまで、ハード環境のフォローは
行って欲しいものだと思います。

 音楽といえば、レコードですが、
レコードについては、今もきちんとプレイヤーが出ています。
あと、オープンリール、カセットテープ、CD、MDといったあたりも、
ちゃんと再生できるハードを残して欲しいですし、
映像の方も、VHSカセット、βカセット、8ミリカセット、
はもちろんのこと、VHDや、LDについても、
各メーカーは、対応機種を1機種は残して欲しいとおもいます。
そして、今、DVDから、BRへと映像ソフトも変わっていっています。
いずれ、DVDや、BRが、次世代メディアに変わる日も
くることでしょう。
しかし、ソフト購入者が死ぬまで、
それは、最後のソフト発売から、80年くらいは、
しっかりと、対応することを考えて置くべきだということでも
あるのではないでしょうか。

 ビデオソフト、LDソフト、DVDソフト、
それぞれ、1000タイトルはあるだろうからな。
実家の私の倉庫化部屋のなか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒露を迎えた国立公園の木々・・・・・


 暦の上では、24節気のひとつである寒露となりました。
露が、寒さに凍るようになる前、
紅葉が鮮やかになり、初氷がみられる地方もあるという
秋も深みの時期ですが、
まだ、25度になったりしていたりもしますね。
さて、十月八日は、木を分解した日だから、
木材などのよさを見直してほしいという運動から
木の日でもあるそうです。
そして、1931年に、国立公園法が公布されたことから
国立公園制定記念日ということです。
2007年に尾瀬が追加になって、現在は、国内29箇所と
いうことなのですが、
すべての国立公園を言える人は、日本人のなかでも
少ないような気がします。
せめて、地元や近いところにある国立公園のことは
しっておくべきだと感じます。
そのためには、小学校からしっかりと国立公園について
教える時間をもうけるべきだと感じます。
学校教育で、地域の文化や自然などをきちんと学ぶことが
地域の活性化の大きな基礎となるのではないでしょうか.
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:34| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

第27回 羽衣まつり(三保羽衣薪能) 10月9日開催清水の伝説〜三保の松原と羽衣〜天女の来訪


 清水の三保には、古来からの伝説があります。
それは、天女のわすれもの羽衣の伝説です。
羽衣を天女が掛けたという松の木が、
三保の松原にあるということです。
 そんな伝承にちなんで行われている能の舞が、
羽衣まつりということです。
ぜひ、関心のあるみなさん、足を運んでみて下さい。

 実は、伝説の松の木も、次世代へと継承されることになり
そのセレモニーも開催されるということです。


第27回 羽衣まつり (三保羽衣薪能)
http://vp.city.shizuoka.jp/event/event.php?id=73
http://www.city.shizuoka.jp/deps/bunka/bunka_jigyou_hagoromo.htm

☆エレーヌ祭り(入場無料)
 フランス人舞踊家エレーヌ・ジュグラリス顕彰祭。
 時間:12:00〜13:00
   (雨天時は12:00〜12:30)
 会場:三保「エレーヌの碑」前

☆能楽教室(入場無料)
 時間:14:00〜14:40
 会場:三保「羽衣の松」前特設能舞台
   (雨天:清水文化センター大ホール)

☆三保こども能楽(入場無料)
 中学生による特設能舞台発表。
 時間:14:50〜15:20
 会場:三保「羽衣の松」前特設能舞台
   (雨天:清水文化センター大ホール)

☆三保羽衣薪能(有料)
 時間:16:30〜19:15頃
 会場:三保「羽衣の松」前特設能舞台
   (雨天:清水文化センター大ホール)
 演目:
  能  箙  (えびら)
     シテ 渡辺荀之助(わたなべじゅんのすけ)(宝生流)
  狂言 梟山伏(ふくろやまぶし)
     シテ 三宅 右近(みやけ うこん)   (和泉流)
  能  羽衣 (はごろも)
     シテ 佐野 登 (さの のぼる)    (宝生流)
 鑑賞券購入:
  全席指定  一般6,000円、学生(大学生以下)2,000円
  販売窓口  静岡市役所文化振興課(静岡市役所静岡庁舎16階)
  チケットぴあ TEL:0570−02-9999(Pコード 405−435)
  ※お近くのチケットぴあスポット、サークルK、サンクスでも
   直接お買い求めいただけます。

☆特別企画 羽衣の松世代交代(入場無料)
◆生命をつなぐ光のページェント、伝説がよみがえる一夜限りのスペクタクル◆
 時間:三保羽衣薪能終演後より約30分位を予定
 場所:羽衣の松前

羽衣まつり会場について
 静岡市清水区三保「羽衣の松」前特設能舞台 および エレーヌ碑前
 雨天の場合
 「能楽教室」「三保こども能楽」「三保羽衣薪能」が清水文化センター(清水区桜が
丘町)大ホール開催。

 ●アクセス JR清水駅・静岡鉄道新清水駅より、路線バス・三保山の手線「白浜町
」下車、
      徒歩約10分。
       ※薪能終演後は、会場からシャトルバス(有料)運行。
 ●駐車場  200台(無料)
 ●開催情報 会場(開催場所)に関する情報は、
  開催当日10:00以降、次の電話番号でもご案内。
  チケットぴあ リアルタイムインフォメーション TEL:0180−995−75

  ※ご利用の際には、通話料のほか、情報料がかかります。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

国際協力と国際ボランティア


 今日は、1954年10月6日に、日本が、
アジア太平洋地域諸国の発展支援のための援助国として
コロンボ・プランに加盟を決定したことを記念して
国際協力の日ということだそうです。
また、1990年に始まった、国際ボランティア貯金を
広めるための告知のために、
国際ボランティア貯金の日ということに、
当時の郵政省が定めた日ということです。
 国際協力は、とても意義深く、大切なことだと
いえるでしょう。国際ボランティア活動についても
世界的にみれば富める国である日本が、
なすべきことは、たくさんあるといえます。
 しかし、その一方で、国内においても、
多数の問題や課題があり、ボランティアの手を
求めていたりします。
国内の問題の解決にも、深く目を向けていく必要が
あるといえるでしょう。
 私が、この数日通った病院でも、
ボランティアの募集を行っていました。
国内の病院では、ボランティアの手を借りていかないと
出来ないこともあるということになっていると
いうわけです。
 ボランティアを行う余力のある皆さんは、
ぜひ、参加してみて欲しいという気がします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 15:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

折り紙と達磨

 10月5日は、禅宗の開祖である達磨大使の命日ということで
達磨忌だそうです。
そして、その日にちなんで、折り紙供養の日とされても
いるそうです。
 だるまといえば、縁起物、願いを込めて片目を入れて
感謝して、もう片方の目を入れて、奉納する。
達磨にも、いろんな達磨が、地方毎にあるようです。
地域の歴史のなかで生まれたもの、大切にしていって
欲しいなと思います。
 折り紙は、日本の伝統的な遊びであるわけですが
精巧なもの、また大きく素晴らしい造形のものもあり
芸術作品として評価されるレベルのものもあったりして
日本を代表するもののひとつになっていると
いえるのかもしれません。
千羽鶴など、願いを込めるものもあり、
達磨と似ている部分もあるのかもしれません・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:22| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

都市景観の日・世界ハビタットデー


 都市美の語呂合わせで、都市の景観を見直して
景観への意識を高めようということで、
「美しいまちなみ賞」といった募集もあるようです。
10月の第1月曜日は、国連の制定した国際デーで
都市化や都市の貧困化、住居の普及、生活環境の問題に
ついて考えていく
世界ハビタットデー
ということです。
 都市の景観や生活環境は、その地域の歴史や文化に
よって、気候や自然によって、最適なものが
それぞれに違っているといえるでしょう。
画一的なものではなく、これが最高だからみんなまねすれば
よいというものでもないということです。
 多様性があるのは、当たり前であるという事を
しっかりと認識して、考えた上で、
都市のありかた、町のありかた、村のありかたを
考えていくことが重要であるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:31| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水エスパルスユース残念、静岡学園ベスト4へ

第21回全日本ユース選手権大会ベスト8が対戦しました。

清水エスパルスユースは、三菱養和ユースと対戦しました。
前半に先制点をあげるも、後半に4失点して敗退。
トップと同じような結果にならなくてもよいのに
ていった感じです。

静岡学園は、マリノスユースに延長のすえに2-1で勝利して
ベスト4に進出しました。
準決勝は九日の正午から国立競技場で広島ユースと対戦します。

エスパルスユースを破った三菱養和ユースはFC東京ユースとの対戦となりました。

静岡学園には、是非とも優勝目指して頑張って欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

望遠鏡の日

 昨日は、望遠鏡の日であったそうです。
いまから402年前にオランダで、リッペルスハイによる
望遠鏡の製作販売がはじまったことに所以してのこと
だそうです。
 望遠鏡の発明は、天文学の始まりともいえる
出来事であったかもしれません。
占星術や航海の道標、季節の印など、星は生活のなかに
とけ込む部分もありました。
望遠鏡によって、観測する対象としての天体が
出てきたのかなという気もします。
 今年も、三鷹では太陽系ウォークといった催しが
行われているようです。
はやぶさで、注目された宇宙への魅力が
これからも、世の中の注目を浴びていって欲しいなと
おもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:41| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

豆腐の日〜菜食の勧め

 土の日でもある今日に豆腐の日、
日本には、素敵な菜食メニューがたくさんあります。
和食から、ちょっと、卵・肉・魚などを除けば、
ベジタリアン料理です。
精進料理、和菓子、ビーガンも食べられる
いろんな料理があるのですから、それをもっと
大切にしていくべきであるといえるでしょう。
 食品売り場や、食堂に、必ず、ビーガンでも
大丈夫な品揃えやメニューがあるのがあたりまえ、
それが日本の日常という感じになるように
観光庁をはじめとした行政も、業界も
考えていって欲しいとおもいます。

多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html
http://bit.ly/bzywIV
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆腐の日

 神様が与えてくれた人の食料のひとつが豆ですね。
その豆をつかって、栄養豊富で、様々な料理にも使える
食材としてつくられるのが豆腐です。
まさに、ベジタブルで素敵な食材です。
危険でカルマになる肉食をやめても、
人は十分健康で元気に成長できるように
神様は食材を用意していて下さいます。
より善き人生にするために、魂の健康はもちろん
心身の健康のために、
死骸を食することをやめて、野菜だけを食べる
ベジタリアンな食生活をしていきたいものだと思います。
それが出来る食文化が、日本では聖徳太子の時代から
存在してきているということに
もっと目を向けていくべきであるような気がします。
おそらく、聖徳太子はベジタリアンであったでしょう。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする