2010年10月02日

豆腐の日〜菜食の勧め

 土の日でもある今日に豆腐の日、
日本には、素敵な菜食メニューがたくさんあります。
和食から、ちょっと、卵・肉・魚などを除けば、
ベジタリアン料理です。
精進料理、和菓子、ビーガンも食べられる
いろんな料理があるのですから、それをもっと
大切にしていくべきであるといえるでしょう。
 食品売り場や、食堂に、必ず、ビーガンでも
大丈夫な品揃えやメニューがあるのがあたりまえ、
それが日本の日常という感じになるように
観光庁をはじめとした行政も、業界も
考えていって欲しいとおもいます。

多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html
http://bit.ly/bzywIV
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豆腐の日

 神様が与えてくれた人の食料のひとつが豆ですね。
その豆をつかって、栄養豊富で、様々な料理にも使える
食材としてつくられるのが豆腐です。
まさに、ベジタブルで素敵な食材です。
危険でカルマになる肉食をやめても、
人は十分健康で元気に成長できるように
神様は食材を用意していて下さいます。
より善き人生にするために、魂の健康はもちろん
心身の健康のために、
死骸を食することをやめて、野菜だけを食べる
ベジタリアンな食生活をしていきたいものだと思います。
それが出来る食文化が、日本では聖徳太子の時代から
存在してきているということに
もっと目を向けていくべきであるような気がします。
おそらく、聖徳太子はベジタリアンであったでしょう。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする