2010年10月06日

国際協力と国際ボランティア


 今日は、1954年10月6日に、日本が、
アジア太平洋地域諸国の発展支援のための援助国として
コロンボ・プランに加盟を決定したことを記念して
国際協力の日ということだそうです。
また、1990年に始まった、国際ボランティア貯金を
広めるための告知のために、
国際ボランティア貯金の日ということに、
当時の郵政省が定めた日ということです。
 国際協力は、とても意義深く、大切なことだと
いえるでしょう。国際ボランティア活動についても
世界的にみれば富める国である日本が、
なすべきことは、たくさんあるといえます。
 しかし、その一方で、国内においても、
多数の問題や課題があり、ボランティアの手を
求めていたりします。
国内の問題の解決にも、深く目を向けていく必要が
あるといえるでしょう。
 私が、この数日通った病院でも、
ボランティアの募集を行っていました。
国内の病院では、ボランティアの手を借りていかないと
出来ないこともあるということになっていると
いうわけです。
 ボランティアを行う余力のある皆さんは、
ぜひ、参加してみて欲しいという気がします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 15:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする