2010年10月14日

鉄道の日

 明治5年の、日本初の鉄道開業が、
新暦の10月14日あたるということで、鉄道の日だそうです。
鉄道は、事故がない限りは、正確な時間で
移動できるので、時間を気にするときの移動では
ベストチョイスであるといえます。
 もちろん、運賃との比較というのも
乗り物選びにはあるものです。
 最近は、帰省には、運賃が半額ですむので
高速バスを利用しています。時間の正確性を捨てて
価格を選択しているわけです。
貧乏人の知恵ともいえるのかもしれませんけど・・・。
 もちろん、時間優先のときには、鉄道を利用します。

 鉄道といえば、高速鉄道の敷設が海外でもいろいろと
計画されていて、日本から、新幹線を輸出しようとしてますが
政府の外交力が低くて、競争に負けているようで
技術的に優れているだけでは、ものは売れないという
不条理が商売の世界の常識なのだと感じさせられます。
 中国はしたたかにも日本の新幹線を自国の技術と
言って販売していたりしますからね。
さすが、自分のものは自分のもの、他人のものも自分のもの
という国なのかなと思ったりもします。

 日本の鉄道網は、世界一であると言ってよいでしょう。
ぜひ、これからも安全第一で、社会の交通の基幹を
担っていって欲しいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする