2010年10月24日

国連の日・世界開発情報の日・軍縮週間

 今日は、1945年6月26日に、調印された国際連合憲章が、
発効になった日ということで、戦後の国際世界のあり方のひとつが
その歩みを始めた日ということになるようです。
日本が、加盟するのは、1956年のことになります。
 そんな日ですが、同時に、国連が制定した国際デーのひとつで、
世界中の開発情報を集めて、地球全体の開発のバランスを
考えていこうという目的の日である世界開発情報の日だそうです。
開発は、自然保護や環境問題と、対立するものとして
考えられることが多いですが、実際には、そうではない、
協調や調和をともなった開発というものもあるはずなのです。
開発も、規模とか利面性ではなく、調和や恒久性を見据えた形で
考えていくべき時代であるといえるのではないでしょうか。
 さて、もうひとつ、国連が制定した国際週間である、
軍縮週間が、30日まであるようです。
軍縮は、世界平和のためだけでなく、争いをなくして行くため、
命や環境の大切さを考える意味でも重要なテーマです。
最近、日本の武装に関する問題で、あまり良くない方向に
政府が動いているようでもあり、国民も、注目しておく必要が
あるといえるでしょう。
沖縄の米軍基地も、軍縮の対象ですし、東京上空の利用についても
米軍空域の返還要求は、日本の航空行政的にも重要なテーマで
あるといえるでしょう。
メディアも、理想を掲げた報道が、もっとあっても良いような気がします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする