2010年11月19日

本日、11月19日 夢の講師陣によるチャリティ講演会開催

ドリームプラン・プレゼンテーションという企画があります。
年々、広がっていき、
今年は、世界大会が開催される運びとなったようです。
私の友人も参加したことがあり、
それ以来、関心をもっている企画であったりします。

ドリームプラン・プレゼンテーション、略して“ドリプラ”。

この魅力は、大会での発表にもありますが、
発表までに至る過程の方に、より大きな魅力があると
いえるでしょう。
信頼と協調、それに応える責任感と連帯感、
そんな人の温かい面、大切なことを、学び経験する
機会を与えているからです。

さて、そのドリプラの実行委員会からお知らせがありました。
本日、ドリプラに賛同して下さっている講師陣による
チャリティー講演会が開催されるということです。

もし、参加することが可能であったなら、
参加されてみては如何かとおもいます。
きっと、何か新しい事を感じること、得ることが出来る
ことでしょう。

----- Message -----

夢の講師陣によるチャリティ講演会
http://www.drepla.com/magazine/articles/000165.shtml
○開催日:2010年11月19日 19:00―21:00
○会 場:グランドプリンスホテル赤坂 五色1F
     〒102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2
     http://www.princehotels.co.jp/akasaka/access/
○講 師:福島正伸 他、ドリプラ2010夢の講師陣
○定 員:100名
○参加料:5,000円(税込)
  ※受講料から会場代などの経費を除いた全額を寄付に充てさせていただきます。
  ※終了後、講師陣含めて懇親会があります。(実費参加)
―講師紹介―
●鬼丸昌也 氏
カンボジアでの地雷撤去やウガンダでの元子供兵の
社会復帰支援をするテラ・ルネッサンスの創立者
●中野信治 氏
アジアルマンシリーズで総合優勝を果たした
日本が世界に誇るレーシングドライバー
●永田雅乙 氏
弱冠33歳でありながら、現場主義をモットーに
19ヵ国5,000店舗以上の実績を持つカリスマフードビジネスコンサルタント
●鈴木惣士郎 氏
現代のマザーテレサのような心の専門家
●篭池哲哉 氏
元リクルートグループのトップ営業マンとして活躍
多くの人の夢を応援し続けるコンサルタント
●宮城治男 氏
社会と学生をつなぐインターシップの草分け的存在
NPO法人ETICの代表理事
●仲山進也 氏
「楽天大学」を設立し、インターネットという変化の激しい業界の中で、
月商を何倍にも伸ばし3万店舗以上を売上アップに導いた楽天大学学長
●松本昌子 氏
子どもに夢を与え続けるドリマ先生
●福島正伸
「他人の成功を応援すること」を生きがいとし経営者、
ベストセラー作家など、多くの方々から『メンター』と慕われる。

―懇親会―
鶴岡秀子 氏(予定)本田晃一 氏(予定)香取貴信 氏(予定)

夢を持つ魅力と、夢に向かって行動し続ける秘訣を大公開!!
夢はあるのに行動できない人、成功法則を探している人、
夢に向かって1歩踏み出したい人、夢を探している人にオススメ!!

↓詳細・申込はこちら
http://www.drepla.com/magazine/articles/000165.shtml
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会ベスト8出揃う


 4回戦が実施されて、ベスト8が今年も出揃いました。
準々決勝は、12月25日のクリスマスに開催されます。
準決勝は、12月29日、そして、決勝は、2011年元旦です。

4回戦の結果

 川崎フロンターレ 3(1-1,1-1,1-0,0-1)3 モンテディオ山形
             4 PK 5

 横浜F・マリノス 0(0-0,0-3)3 清水エスパルス

 ガンバ大阪 4(0-0,1-1,1-0,2-0)1 柏レイソル

 浦和レッズ 1(1-0,0-0)0 ジュビロ磐田

 鹿島アントラーズ 2(2-0,0-1)1 セレッソ大阪

 名古屋グランパス 1(1-0,0-1,0-0,0-0)1 アルビレックス新潟
             5 PK 4

 大宮アルティージャ 2(1-1,1-1,0-0,0-0)2 アビスバ福岡
             3 PK 4

 FC東京 2(0-0,2-0)0 ジェフユナイテッド千葉

準々決勝組合せ

 モンテディオ山形 vs 清水エスパルス
 ガンバ大阪    vs 浦和レッズ
 鹿島アントラーズ vs 名古屋グランパス
 FC東京      vs アビスバ福岡

まだ、開催会場は決定していないようですが、
いずれも、激しい試合になることでしょう。
おそらく、注目されるのは、J1で優勝争いをしていて
4回戦で主力を温存して勝ち上がった、
鹿島と名古屋の対戦でしょうか。
そして、青と赤の戦い、ガンバとレッズのカードも
注目されるものと思われます。

とりあえず、我が愛すべきエスパルスは、
特に相性の悪い相手ではないので、
今回の4回戦のように、選手が高いモチベーションで
戦ってくれれば、勝てるものと思っています。

今年の元旦も決勝戦に来ると信じて、
待っていました。結果は残念でしたが、
来年の元旦も、信じて待っていることに決めました。
チケット確保できると良いなとおもっています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッキー・マウス デビュー82周年

 ディズニーのヒーローとでもいうべき
キャラクタのミッキーマウスが、銀幕にデビューしたのが
昭和3年(1928年)11月18日のニューヨークのコロニー劇場で
あったということですね。
デビュー作品は『蒸気船ウィリー』。
 今なお、世界中から愛されているキャラクタです。
ディズニーからは、この後、次々に、素敵なキャラクタが
デビューしていくことになるわけです。
そして、今のディズニーランドやワールドを
彩っているということですね。
 まだまだ、日本のキャラクタは若いということに
なるのかもしれませんね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:19| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

第54回宇宙科学技術連合講演会 開幕

本日から、静岡グランシップで、
宇宙科学技術連合講演会が開催されています。
最近、ニュースになった、はやぶさのカプセルから
1500粒の粒子が確認されたといった話題もありましたが、
日本の宇宙科学における現状と、今後について、
各方面の専門家が話をされます。
また、それに関連しての話題もあるようです。
私も、参加したかったのですが、
参加できずに残念です。
宇宙に関心のある皆さん、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか
当日受付もしているようですから。

第54回宇宙科学技術連合講演会
http://www.jsass.or.jp/sputlcom/54ukaren/tokubetu.html

開催日:2010年11月17日(水)〜19日(金)
会場:静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」
〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
(JR静岡駅にて東海道本線上りに乗換、東静岡駅まで1駅約3分。
東静岡駅南口から徒歩約3分)
http://www.granship.or.jp/access/index.html

参加登録料:
一般会員 8,000円  一般非会員10,000円(含:CD-ROM講演集、プログラム集)

学生会員 2,000円  学生非会員3,000円(含:プログラム集)

懇親会:5,000円

宇科連HP上で事前に参加登録料の支払いができます(カード利用可能)。
会場(受付)での参加登録可能ですが、支払いは現金のみ とさせていただきます。
共催会員は正会員扱いになります。

当日会場(受付)にて日本航空宇宙学会への入会を受け付けます。
その場合、参加登録料は会員扱いになります。

講演集:CD-ROM 1部 5,000円
講演集はCD-ROMのみで、印刷した物はありません。学会事務局にメールでお申込み下さ
い。
講演会に一般会員・一般非会員として参加される場合は、
講演集は参加登録費に含まれており、会場でお渡しします。

懇親会
2010年11月18日(木)19:30〜21:30
静岡グランドホテル中島屋4階オーキッド
(〒420-0852 静岡市葵区紺屋町3-10、TEL:054-253-1151、
JR静岡駅北口より徒歩約5分)
http://www.sn-hotels.com
会費:懇親会 4,000円
申込:WEB事前申込及び当日申込(初日受付のみ)
定員:先着160名(定員になり次第締切らせて頂きます。)
食事・飲物:
ビュッフェ料理食べ放題、当日はボジョレーヌーボー解禁日で、
希少な 輸入ボジョレーを提供予定です。
生ビールは4つの銘柄が揃う他、約40種類のお酒が 飲み放題。
学生優秀賞の授与式を行う予定です。
主催:日本航空宇宙学会
企画:宇宙利用、宇宙航行、宇宙システム・技術、機器・電子情報システム、
空気力学、構造、材料、原動機・推進、各部門委員会、
衛星設計コンテスト実行委員会
共催:静岡大学 / 宇宙航空研究開発機構 / 強化プラスチック協会 /
軽金属学会 / 生態工学会 / 生命の起原および進化学会 /
地球電磁気・地球惑星圏学会 / 電気学会 / 電子情報通信学会 /
日本機械学会 / 日本天文学会 / 日本赤外線学会
協賛:計測自動制御学会 / 株式会社バンダイ

ポストコングレス企画
第18回衛星設計コンテスト最終審査会
2010年11月20日(土)「静岡科学館る・く・る」(JR静岡駅南口より徒歩1分)にて開

(衛星設計コンテスト実行委員会と共同で企画運営されます)。

共催イベント:
宇宙を楽しむ市民シンポジウム
http://moonstation.jp/ja/events/2010/venus/poster.pdf
日時:11月20日(土) 13:00〜15:30
場所:静岡大学浜松キャンパス
テーマ:金星を楽しむ! 「あかつき」と過ごすビーナスな午后
共催イベントへの参加は無料、先着100名様までご入場できます。

特別講演
11/ 17(水) 13:00〜14:00
「技術開発とガンプラの進化」
株式会社バンダイ ホビーセンタ―長 佐々木克彦氏

11/ 18(木) 10:30〜12:30
「宇宙へはばたくバレリーナ」
バレエ団芸術座 代表 深沢和子氏

11/ 19(金) 13:15〜14:15
「『はやぶさ』探査機の帰還/カプセル回収−その経緯と意義について」
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 教授 川口淳一郎氏

11/ 19(金) 16:00〜17:00
「宇宙からのメッセージ」
宇宙航空研究開発機構 宇宙飛行士 山崎直子氏
(講演後、バレエ団芸術座 代表 深沢和子氏と対談予定)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:02| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

スポーツの秋・・・・もう、冬・・・

急に寒くなってきました。
最近は、少し疲れ気味かもしれません。
そんななか、アジア大会では、日本代表の皆さんが
頑張っているようです。
また、バレーボールの女子チームが、
久しぶりに世界大会でメダルを獲得というニュース
東洋の魔女といわれて、メダルが当たり前であった
時代が随分昔のことだったのだなとニュースを聞いて
感じたものです。
相撲では、まず間違いなく、連勝記録に新記録なると
思われていた横綱が、まさかの金星献上となったり、
プロ野球では、リーグ3位の千葉が日本シリーズで優勝。
独立リーグも経営難でいろいろな動きがあるようです。
サッカーも、高校サッカー選手権の全国大会出場高校が
続々と決定しています。
クラブチームの増加もあって、高校チームの実力差も
昔とは変わってきています。
今年は、どんな高校が旋風を巻き起こすのか注目される
ところです。

さて、スポーツといえば、やはりJリーグには注目です。
我が清水エスパルスは、残念ながらナビスコカップの優勝を
逃し、リーグ戦でも優勝は無理になりました。
J1の優勝は、次節でも決まる可能性があるということで
名古屋の優勝がまず間違いない状況となっています。
降格は、京都と湘南が決定し、昇格は、柏と甲府が決定し、
残り1つの攻防が、最終節に向けて繰り広げられています。
J1ではACL出場権争いは、まだまだ激しい状況に
あったりします。
そして、天皇杯、明日17日の試合で、ベスト8が決定します。
今年のベスト16は、Jリーグクラブのみとなりました。
エスパルスとしては、このタイトルを狙いたいところです。

秋も晩秋、季節は冬に移っていきます。
ウインタースポーツの話題が、あまりあがってきていない
気もします。
スポーツを楽しめることの素晴らしさについて、
感謝しつつ、世界中から、戦いといえば、争いではなく
競いあいであり、スポーツとか、ゲームのことしか
思い浮かばない時代がやってくることを願いたいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

第89回全国高校サッカー選手権静岡県大会決勝

エコパスタジアムで開催された
高校サッカー選手権の静岡県大会の決勝ですが、
試合結果は、

 静岡学園 3(2−0、1−1)1 清水商
  得点【静】大橋、鈴木、松本 【清】前沢

ということで、
静岡学園が、4年ぶり10度目の優勝を成し遂げました。
清水商業は、10年ぶり12度目の全国はなりませんでした。

 学園の1点目は、流れのなかから、センタリングをあわせてのゴール
商業のDF陣が、付け切れていなかった。中央にFWひとりフリーであったし
2点目は、FKをヘッドであわせてのゴール。
3点目は、シュートをゴールキーパが弾いてこぼしたところを
きっちりと詰めていて押し込みゴール、
商業のDFは傍観者になってました。
商業の得点は、PKの1点のみ。
試合としては、学園が全体的に試合していたのではないかと
思われます。

 静岡学園は、県総体優勝に続いて、選手権も制覇しました。
全国大会でも、全日本ユースベスト4の実力を存分に発揮して
久々に、静岡県に優勝を持ち帰って欲しいと思います。

 敗れた、清水商業ですが、海外スペトレ経験者の3人は、
まだ来年があります。高校最後の年に爆発してくれることを
期待したいと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア太平洋経済協力会議(APEC)閉幕

アジア太平洋経済協力会議(APEC)
http://www.apec2010.go.jp/

横浜で開催されていた、APECが閉幕しました。
アジア太平洋に面した21の国と地域の代表が集い、
主として経済に関する国家間の関係について討議する場で
あったわけです。
明治維新以後、貿易国として生きる道を選択した日本にとって
非常に重要な国際会議であるといえるでしょう。
さて、閉幕した後の国内メディアの評価はどうでもよいので、
海外メディアの評価を知りたいものだと感じます。

参加した国と地域としっても、全てをしっかりと
紹介したニュースは、皆無でしたので、確認しておきましょう。

日本
韓国
中国
中国香港
チャイニーズ・タイペイ
フィリピン
タイ
インドネシア
マレーシア
シンガポール
ベトナム
オーストラリア
ニュージーランド
パプアニューギニア
ブルネイ
チリ
ペルー
メキシコ
カナダ
米国
ロシア

さて、ではAPECは成功したのでしょうか。
ニュースの論調などでは、一応失敗ではなかったようです。
もちろん、個別案件で日本は苦しい結果であったともいえる印象に
なってしまいましたし、首相の外交手腕については
海外からの評価も低いという感じであったように思われます。
大きなトラブルや事故もなく終了したのは良かったのでは
ないでしょうか。

2010年日本APEC首脳会議(概要と評価)
http://www.apec2010.go.jp/docs/apec_gh.html

どうやら、次の2点が、大きな内容であったということのようですね。

・首脳宣言「横浜ビジョン」合意
http://www.apec2010.go.jp/docs/aelmdeclaration2010_j.pdf

・アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)構築に向け具体的な行動を取る
http://www.apec2010.go.jp/docs/aelmdeclaration2010_j03.pdf


「先進エコノミーは2010年までに,途上エコノミーは2020年までに,
 自由で開かれた貿易と投資を達成する」ということを宣言したものが

APEC経済首脳の共通の決意の宣言
(ボゴール宣言仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/apec/jyuyo/bogor.html

 ですが、さて、先進エコにミーは今年達成できたのか?
まあ、目標といっても正確な数値目標のない目標ですから、
その結果の評価も、玉虫色になっているといえるでしょう。
とはいうものの、現状を分析し、後退はしているわけではなく
一応の進歩があるといった感じにはなっているようです。
http://www.apec2010.go.jp/docs/aelmdeclaration2010_j01.pdf
http://www.apec2010.go.jp/docs/aelmdeclaration2010_j02.pdf

 結局、日本は、貿易の自由化という、第二の開国へと
向かうしかないということなのだともいえるでしょう。
そして、そのために、国内産業について、
農林水産業から、製造業、サービス産業に至るまで、
どのように国際競争力をつけていくのかが、
重要なテーマになっていくわけです。
 縦割り行政を解消して、行政改革を行わないと
おそらく達成できないのではないのかなと感じます。
いわゆる省庁の利権を守ることを目標にしているような
行政では、この難局に対応することは出来ないでしょう。
 しかし、それを正すための国会議員が、
省庁の言いなりになる族議員が多いという現実もあり
そして、それを正す投票権をもった国民にも、
何が重要で、何をなしてくれる人を選ぶのかということに
ついて考えて投票するのではなく、
縁故で投票することが中心となっていたり、
投票そのものに行かなかったりという状況においては、
外圧に負けて、衰退しながら対応するという
道筋しか残されていないのかもしれません。
 国民がもっと現実を正しく知り、情報を正しく把握できる
ように教育からメディアまで、改革されていくことが
地道ではあるものの必要であるということなのかなと
いう気がします。

外務省「2010年日本APEC公式ウェブサイト」会議情報
http://www.apec2010.go.jp/docs/index.html

日本商工会議所「APEC中小企業サミット(SME Summit 2010)」
http://www.apec-smesummit2010.com/ja/index.html

日本経団連「APEC CEO サミット 2010 横浜」
http://www.apec-ceosummit2010.com/ja/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳松の祝い〜七五三祝い〜きものの日・昆布の日

 11月15日は、数え年で男の子なら3歳と5歳、
女の子なら3歳と7歳のお祝いの日です。
3歳になったら、髪置を行い。
5歳になったら、袴着を行い。
7歳になったら、帯解を行う。
日本の昔からの慣習です。
まさに徳育の場でもあるといえるでしょう。
11月15日にこの祝いを行うようになったのは
江戸時代であるそうですが、
祝いかたも、地方によっていろんな伝統や慣習が
あったりもするようです。
地域の文化や伝統、慣習などを大事にすることは
地域の人と人との繋がりを大切にしていくという
ことでもあったりします。
また、日本人が日本という国に生まれたことの意味を
感じることでもあったりするといえるでしょう。
神社へに参詣して、その地域の氏神の守護を得ると
いったことでもあったりします。
また、子どもが日本の民族衣装であり、日本文化の基本である
着物を着る大事な機会と今ではなってしまっています。
それゆえに、きものの日ということにもなっているようです。
日本人であれば着物くらいは着れないと
国際人としても恥ずかしいはずなのです。
そういった意識をもっと子どもたちにもってもらうのも
親や大人の責任であるといえるでしょう。
ベジタリアンとしては、海の野菜である昆布を食べることを
お薦めしたいので、昆布の日ということでもあるようですし
祝いのときに食べる日本の伝統食材でもありますから、
ぜひ、子どもたちにも食べて欲しいと思います。
秋の良き日を、親子で日本人としての文化を感じる過ごし方を
することが、日本の未来のために大事であるように
おもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

NPO法人 e-AT利用促進協会が、メール会員を募集中

障害のある人や高齢者の自立した生活を助ける電子情報支援技術(e-AT)

コミュニケーション支援技術(AAC)
とを、普及していくということで、
健常者だけでなく障害者も高齢者も誰もが
電子情報後術、ICTを利活用して、
より豊かで、自立した生活を送れるように
支援していくという目的で活動をしている
NPO法人に
e-AT利用促進協会があります。
http://www.e-at.org/

このほど、協会は、無料メール会員の募集を行っているようです。
福祉に関心のある方、
福祉関連の電子情報技術支援に関心のある方は、
登録されてみては如何でしょうか。
http://www.e-at.org/app-def/S-101/service/modules/public/index.php?content_id=38
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:02| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は茨城県民の日、今日は埼玉県民の日、でも、群馬県へ

 明治4年に行われた廃藩置県で、新たな県の呼び名が
登場して、そのときにちなんでか、13日は茨城県、
14日は埼玉県が、その名を使いはじめたということらしく
県民の日としているようです。
さて、そんな中、今日は、群馬県の渋川市で開催される
農村歌舞伎inあかぎ、上三原田歌舞伎舞台での
催しに行く予定でいたりします。
 横浜では、世界各国の首脳が集まりAPEC国際会議が
開催されていたりしますが、
日本はホスト国として、どこまで良い成果をまとめ
あげることが出来るのか、国民の選んだ政府の力が
問われていたりします。
国会議員は、国民が選挙で選んだ人だということですから、
よく自分は選挙にいっていないから選んでないと
訳の分からないことを言う人がいますが、
選挙に行かないということは白紙の委任状をわたした
ということなのですから選んだということなのだと
いうことを忘れるべきではないでしょう。
地方選挙でもそうですが、選挙に行かないのは
白紙の委任状をわたしたということになるのです。
したがって、当選者が何をやっても文句は言えないと
いうことだといえるでしょう。
そうならないために選挙にいって、しっかりと
自分の意見を投票によって示すことが国民、市民の
義務であり権利であるということですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

社員旅行から一週間・・・旅行で関西を巡って感じたことなど

 先週の土日に、社員旅行があり、
大阪に行きました。社員旅行といっても、
土曜日の夜のUSJ内のレストランでのパーティ以外は
自由行動というものでしたので、
私は、折角なので、フリー切符で私鉄を使える
コースにて、関西で一度たずねて見たかった場所を
訪ねることにしました。
初日は、丁度、エスパルスの試合が、長居球技場で
あるということで、観戦にいくことにして、
その後は、USJでということにしました。

長居球技場(キンチョウスタジアム)
http://on.fb.me/chskTM
http://www.facebook.com/album.php?aid=27733&id=100001174435829&l=f1083ddcf7

USJ
http://on.fb.me/bMkAYW
http://www.facebook.com/album.php?aid=27732&id=100001174435829&l=0437000eb7

試合は、エスパルスの負けで、試合内容的にも
良くなく、残念な結果でした。
長居球技場は、結構狭ピッチが狭く感じられた印象でした。
USJは、それほど広くはないなという印象で、
ジョーズとスパイダーマンのアトラクションをみてきました。
あとは、夜のパレード。
まだクリスマスイベントに変わる前でしたけど、
なかなか電飾はきれいでした。
入場までのところは、やはり千葉のテーマパークの方が
充実しているなという感じでしたね。
ホテルは、2人部屋を3人部屋にしたところに
泊まりました。やはり、カップルか家族でくるような
ところだなという印象ですね。
さて、翌日は、一日フリー、16:50の帰りののぞみに
間に合うように、移動して、一度行ってみたかった
場所にいってみました。

手塚治虫記念館
http://on.fb.me/aNKvY0
http://www.facebook.com/album.php?aid=27720&id=100001174435829&l=07e1f61711

 手塚ファンとしては、以前より一度行きたかった場所
宝塚の手塚治虫記念館にいってきました。
それほど広い場所ではありませんが、素敵な場所でした。
アトムビジョンという映写室では、オリジナル短編アニメが
上映されていました。
「オサムとムサシ」
 原作、監修:手塚眞。 監督:りんたろう
 絵コンテ:平田敏夫。 音楽:冨田勲
 演出:うえだひでひと
 キャラクターデザイン、作画監督:杉野昭夫
 製作:手塚プロダクション

 手塚治虫記念館のテーマ「自然への愛と生命の尊さ」を
無声にて、字幕と音楽のみで、詩的に描かれていて
生物多様性年に相応しいメッセージ性をもった作品です。
 企画展示では、星新一さんの展示があり、
SFファンなら、特に楽しめる展示がされていました。
日本のコミックもアニメもSFなしでは語れないと
いえるでしょう。日本のSFの黎明期を支えた作家の
皆さんは多くが漫画にも手をつけていたりもしますしね。
おもわず、ショップで星さん関連の本を
2冊ほど買ってしまいました。
そうそう、サファイヤの特別住民票が、
まだ発売していたので記念に購入しました。
 コミックが読めるコーナーや
アニメを観れるコーナーもあり、
一日居ようと思えばいれる場所でしたが、
他にもみておきたい場所があったので、
その場を後にしました。

神戸異人館通り
http://on.fb.me/a7ku4L
http://www.facebook.com/album.php?aid=27716&id=100001174435829&l=17b9c1a6e6

 神戸にあるジャイナのバグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院
日本にあるジャイナの寺院のひとつ、一度みておきたかったので
異人館通りにいってきました。
残念ながら誰もいらっしゃらなかったので、
少しのぞかせていただいただけとなりましたが
丁度、ディパーリィの中日の翌日でしたからね。
異人館通りの食関連のお店には、出来れば食の多様性の対応を
しっかりとしておいて欲しいなと感じました。

新長田
http://on.fb.me/bvcLbc
http://www.facebook.com/album.php?aid=27698&id=100001174435829&l=f888451097.

KOUBE鉄人プロジェクトの賛助会員として、
一度は現場に行っておかないといけないと思っていたので
今回、行けてよかったです。
滞在時間は1時間もなかったですが、
鉄人28号のリアルサイズ像や三国志の石像など
コンテンツは素晴らしかったです。
丁度、三国志検定を、商店街のアーケード路上の真ん中に
机を並べて行っていました。
ただ、商店街を歩いてみて、日曜の午後というのには
さみしい感じであったのと、
折角のコンテンツが活かせ切れていないという印象を
もちました。商店街をどの様なコンセプトの場として
行きたいのか、地元の商店街ということなのか
観光地の商店街ということなのか
そのあたりが明確になっていないのではないのかなと
いう気がしました、三国志のジオラマを創るという話しでしたが
設置場所を含めて、もし観光地の商店街という方向であれば
お客の流れも含めて、もっと考えた方が良いといえるでしょう。
2階の通路というあたりは、はっきりいって現状では
観光客は行けないという印象でした。
掲示や装飾、または案内など、工夫が必要でしょう。
鉄人も、公園のありふれたオブジェとなってしまっていて
それも良い光景ではあるのですが、もし観光ということを
考えているのなら、ちょっと物足りないというか
凄いものだという印象を演出するべきであるように感じました。
予算もないので無理だったのかもしれませんし
設置場所の規制などもあったのかもしれませんが、
多少、もったい付けるような感じの設置であった方が
お客さんにとっては、来たかいを感じられるのも確かです。
ガンダムの展示形式を参考にしても良かったかもしれません。
三国志の石像も、あの状態はもったいないです。
石像の周辺の演出がもっと欲しいところです。
また、コスプレ等身大写真や、顔を出して写真をとれるもの
なども、設置の雰囲気や、周辺の演出があれば
もっと良く見えるし、来て観たときに、良かった感を
感じられるようになるのになという気がしました。
メインの横山光輝記念館が出来たときに、そこを軸として
どのように観光客の動線をつくるのか、
コンテンツの配置、駅や商店街の配置を含めて、
きちんと考えておくことが、観光地の商店街としていくなら
絶対に必要であるといえるでしょう。
また来てみたいと感じさせることが出来るように
印象にのこるものを提供していく工夫がないと
辛いように感じた次第です。
今後の展開に注目といったところでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ベジタリアンも食べれるラーメン

 さて、ラーメンにも、食べる価値のあるものが
ようやく少し出てきてくれているようで
嬉しい限りです。
 食の多様性に対応しているラーメンは、
まさにベジタリアンが食べることのできるラーメンでしか
ありません。

 このほど、らあめん花月嵐の
「ベジラーメンセット」が通年通販商品になったそうです。
http://bit.ly/98StV0
http://bit.ly/aV05Xr
 限定発売が9月に行われていたそうですが、
それが好評であったこともあり、
通年販売することにしたそうです。
素晴らしいことだとおもいます。
きっと、神の祝福があることでしょう。

ぜひとも、次は、
店頭メニューでも通年販売して欲しいものだと思います。

動物性食材を一切使わず、野菜だけで創り上げた
『ベジラーメン』
それでも、いろんな味わいのあるラーメンが
創れるはずなのです。
そして、環境にも優しく、エコでもあるわけです。

◆「ベジラーメンセット」
http://www.kagetsu.co.jp/netshop/form_vegeramen.html

◆「ベジラーメン」商品詳細
http://www.kagetsu.co.jp/netshop/view_vegeramen.html

★花月嵐ネットショップ
http://www.kagetsu.co.jp/netshop/index.html

 ぜひとも、大手の食品メーカーでも、
ベジタリアン向けの商品シリーズを企画して、
販売して欲しいなと思います。
まさに、そんな商品であれば、世界中どこでも販売可能に
なるのですから。
世界企業を目指すのであれば、ベジタリアン食品を
出していないというのは片手落ちであり、
世界を目指しているとはいえないでしょう。
 ビーガンでも安心して食べられる
 真の世界対応、世界中の誰もが安心!
そんなチャッチコピーをつけることのできる
食品を、ぜひとも販売願いたいものです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税を知る週間・・・

 昨日から、国税庁による税を知る週間ということで
各地で、税に関する催しが行われるようです。
さて、知らぬ間に、税の控除が廃止されていっています。
子ども手当てが出ても、控除ななくなって、
結局は増税という流れのようですね。
 相続税の控除も減らそうという動きがあるようですし
法人税を下げるかわりに、各控除を廃止していくという
ことで、結局、減税にはなっていないという感じで
中小企業や、所得の低い層には厳しい取立てがあって
お金持ち優遇ではないのだろうかといった議論も
あるようです。
 法人税の減税財源を、国民の税負担でまかなうのでは
本末転倒なのかもしれません。
そうそう、おかしな改正が他にも動いているらしいですね。
退職金控除の改正です。
早期退職の控除をなくして、
20年以上勤務者の控除を大きくするとか
これって、明らかに労働の流動化への逆行であり、
年寄り優遇であり、違うでしょうという感じです。
転職しやすい環境作りをして欲しいですね。

 労働環境に関する改革は、まず公務員が見本を見せる
べきだという気がします。諸手当にしろ評価制度にしろ
正規と非正規の差別撤廃にしろ、育児・介護休暇にしろ、
社会の問題を企業の自主性にまかせていても
残念ながら解決しそうもありません。
 法的な規制などにより、やらなければならないという
気持を経営者や管理職に植え込むしかないかもしれません。
休暇をとり難いとか、まさに上司の意識の問題であり
そこが変わらないからこそ、取得率があがらないのですから。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

指定重要有形民俗文化財「上三原田の歌舞伎舞台」舞台操作公開・歌舞伎公演

bu2010-1.jpgbu2010-2.jpg
群馬県渋川市に残る世界唯一の機構をもつ廻り舞台
この重要有形民族文化財が、年に一度、お披露目される日が
近づきました。
日本の文化として、歌舞伎は江戸初期より全国に広がって
各地方に歌舞伎舞台が造られて行きました。
明治維新以後、次第に継承されなくなり、
失われていったものも数多くあるようです。
地方の時代といわれるなか、地方に伝承される文化こそが
その地方を活性化する礎であるといえるのではないでしょうか。
そして、その継承されているものが
貴重なものであるのなら、後世に残すことも
大切な今を生きる者の役割であるといえるでしょう。
歌舞伎は、歌舞伎座で行われるだけのものではありません。
庶民の娯楽として、全国各地で行われていたもので
あるということを、見直すことも大切であるように感じます。

群馬県の皆さんにとっては地元の誇りともいえるものですし、
歌舞伎や日本文化に関心のある方には、貴重な日本の宝を
観ることのできる機会でもあったりします。
時間のある方は、ぜひお出かけになってみては如何でしょうか。


農村歌舞伎inあかぎ
http://www.city.shibukawa.gunma.jp/hot_topics/nousonkabuki.html

日時:平成22年11月14日(日)午前9時30分〜12時30分(雨天決行)
   ※雨天の場合は雨ガッパをご持参ください(カサは使用できません)
場所:上三原田の歌舞伎舞台(赤城町上三原田269番地1)
会場へのアクセス
 バス利用:JR上越線・吾妻線渋川駅から関越交通バス南柏木行き「舞台上」下車徒歩
1分
 自動車利用:関越自動車道渋川伊香保I.C.より約15分
入場料:無料

地芝居公演プログラム
 式典(9時30分)
 第1部(10時00分)「弁天娘女男(べんてんむすめめお)の白浪」稲瀬川勢揃いの場
        (赤城南中学校歌舞伎愛好会)
 幕間(10時30分)舞台機構の紹介及び操作披露
        (上三原田歌舞伎舞台操作伝承委員会)
 第2部(11時00分)「奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)三段目」袖萩祭文(そ
ではぎさいもん)の場
        (赤城古典芸能部)
 千秋楽(12時10分〜)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

学生が作る1万人規模のワールドシフトのテーマパーク『WorldShift Osaka』

さて、この週末に、大阪で、世界について考えるイベントが
開催されるようです。
重要なテーマに食の問題もあるとおもうのですが、
取りあがられるのか不明です。
環境問題に対しても、食料問題に対しても、
ベジタリアンの選択は、非常に意味のあることなのですが、
食の多様性などと含めて、世界を変えていく大きな力に
なるものだといえるものの、認知は低いのかなという感じです。
今回のイベントでも、自らベジタリアンである登壇者が
いらっしゃるのか不明ですし、関連した話題が取り上げられるのかも
不明であり、少し残念である気がしていますが、
何か、新しいことを気付けるかもしれません。
興味のあるかたは、参加されてみては如何でしょうか。

<<<<< 転載・転送歓迎 >>>>>
■□-----------------------------------------------------------------□■
学生が作る1万人規模のワールドシフトのテーマパーク
『WorldShift Osaka』 開催のご案内

21世紀の進歩と調和とは 〜若者が世界に問いかける〜

11月13日(土)・14日(日) @大阪万博記念公園エキスポランド跡地

主催:WorldShift Osaka 実行委員会
(関東・関西の200名以上の大学生により構成)

http://worldshift-osaka.com/
■□-----------------------------------------------------------------□■
「どうする?この世界を。」

2009年9月、世界的な金融・経済危機と環境問題に対応するために、
システム哲学者アーヴィン・ラズロ博士やゴルバチョフ元大統領、
ダライ・ラマ法王などが参画する世界賢人会議「ブダペストクラブ」は、
持続可能で平和な社会への転換(WorldShift:ワールドシフト)
の緊急提言を呼びかけました。
ワールドシフトとは、すべての存在がつながっているとの認識に立ち、
人類全体・地球全体を視野に入れて自身の言動を決定していく意識を根底に
「文明の発展の方向性を変える」「持続可能で平和な世界に向けての変革」
のことです。

2010年4月には日本でワールドシフトのムーブメントがキックオフされました。
WorldShift Osakaはこのムーブメントを多くの人に、
特に、未来を担う若者に広めるために開催されるイベントです。
当日は、プレゼンテーション・展示・パフォーマンス・
ワールドカフェダイアログ・ワークショップ等を通じて
ワールドシフトを提案していきます。

「どうする?この世界を。」
私たちと一緒に地球のことを考えてみませんか。

【日時】2010年11月13日(土)・14日(日) 10:00〜19:00
【会場】大阪万博記念公園エキスポランド跡地
    〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園
【お申込み】
 プログラムの内、プレゼンテーションについての参加を希望される方は、
 Webサイトからチケットを購入してください。
 http://worldshift-osaka.com/
 1日券:2000円(当日券:2500円)。両日券:3000円
 ※残席がある場合のみ当日券を会場にて販売いたします。
 ※プレゼンテーションに参加されない場合は事前の申込みは必要ありません。
【主催】WorldShift Osaka 実行委員会
   (関東・関西の200名以上の大学生により構成)

【プログラム】

□□ プレゼンテーション □□

様々なジャンルの方の「WorldShift」を
テーマにした18分間のプレゼンテーションです。

●13(土)登壇予定者
・田中優 (ap bank 監事)
・堀江貴文 (実業家)
・木内鶴彦 (天文学者)
・貝谷嘉洋 (ゴールドコンサート主宰)
・荒巻豊志 (大手予備校講師)
・柳明菜 (映画監督・カフェオーナー)
・石川仁 (カムナ葦舟プロジェクト・冒険家)
・神谷宗幣 (龍馬プロジェクト全国会 代表)

●14(日)登壇予定者
・クリストファー・カレル (アーティスト・プロデューサー)
・塩見直紀 (半農半X研究家)
・船井勝仁 (船井本社 代表取締役社長)
・鎌田東二 (京都大学こころの未来研究センター教授)
・宇梶静江 (アイヌ絵本作家)
・野中ともよ (WorldShift Network Japan理事)
・梶妙壽 (茲受院門跡住職)

●学生登壇予定者
・原田謙介 (東京大学)
・倉崎憲 (同志社大学)
・平井麻祐子(青山学院大学院)
・大西千晶 (神戸大学)
・MUI (アーティスト)

※ご注意
上記ご登壇者は順序・日程含めて変更になる可能性があります。


□□ 展示 □□

●The Exhibition〜発展途上国で求められるデザイン
(協力:世界を変えるデザイン展)
●高木由利子写真展

□□ ワークショップ □□

●希望への旅 (難民体験キャンプ)
●カムナ葦舟プロジェクト(葦舟づくり)
●森の遊学舎 (火おこし体験)
●ちかけん (竹のワークショップ)
●NEWSD (廃棄物再生ワークショップ)
●ハガレックス(不思議絵具体験)
●世界一大きな絵2012 WorldShift in Osaka

□□ パフォーマンス □□

●岡野弘幹 (民族音楽家)
●クリスファー・カレル (音楽家)

※ご注意
上記展示・ワークショップ等は変更になる可能性があります。


・ホームページ:http://worldshift-osaka.com/
・お問合せ:info@worldshift-osaka.com
・Twitter:WS_Osaka (WorldShift Osaka)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アップル社・・・犯罪に加担することに

 電子出版における著作権侵害の事件に関する
記事がネットに流れましたね。

「容疑者Xの献身」の日本語海賊版も 米アップルサイト
http://www.asahi.com/national/update/1110/NGY201011090036.html
http://bit.ly/dbvH2J

米アップルサイトに「1Q84」海賊版 中国語訳
http://www.asahi.com/digital/internet/NGY201011090006.html
http://bit.ly/cj2aNp

 いずれも、アップルの公式販売サイトで発売された
電子書籍です。
これは、いわゆる海賊版を、アップルが公式販売して、
30%利益を得ていたということになります。
 違法商品を、チェックした上で公式に販売したという事実に
変わりありません。
まさに、違法販売に加担した犯罪社となったといえるでしょう。
この事実に対して、アップル社は、削除処理を一応行ったようです。
しかし、いってみれば、店頭で盗品を販売していたわけです。
しかも、誰でもちょっと調べれば盗品とわかるレベルのものを
販売していたことに関して、アップルに責任がないとは
いえないように感じます。
(ベストセラー著作ですからね)

 アップルが、何冊の盗品を発売したのか、
正式に公表し謝罪するのが、企業倫理上のあるべき姿勢であると
感じますが、果たしてそのような対応を行うのか、
今後のアップルの対応に注目といった感じでしょうか。
いわゆる判断基準の微妙な盗作著作ではなく、
完全なるデッドコピーの海賊版ですからね。
これがディズニーのものであったなら、
どう対応したのかなというのも興味深いところです。

 アップルは自社のソフトが、他社の公式サイトで
違法販売されていたときどうするのでしょうか。
それと同じことを自分たちが行っていたことの意味を
考えて欲しいなという気がします。

 ネットにおける著作権違反に対する対応については、
これまでも多くの問題を投げかけてきました。
責任の所在を含めて、今回の件についても、
今後の電子出版に関連して、検討していくべき課題を
提示しているものであるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから観る・観たい劇場公開映画の予告など

 映画好きな私としては、
コンテンツビジネスについても関心があることもあり
コンテンツそのものに対する造詣を深めることも
大事なことだと思いつつ、
とくに、アニメやSF関連を中心に、劇場で鑑賞するように
しています。
やはり、映画は劇場で鑑賞するのが一番良いとおもいます。
スポーツが生で観戦(スタジアムや競技会場)した方が良いのと
同様ですね。
 さて、前売りを買ってしまったものや、
これから公開予定の作品など、観てみたいものも
いくつかあります。
 無事に鑑賞できれば良いのですが・・・
(過去、何回か、前売りを使わずに終わった経験あったりします)

 映画館の入りや、場内の雰囲気も、なかなか楽しみであったり
するのでした。


・マリア様がみてる
http://www.mariasama-movie.jp/index.html
http://www.mariasama-movie.jp/index.html#/movie/flash1
 とりあえず、小説読みたさに前売り買ってしまったので
 観にいこうと思います。

・ボトムズ フェスティバル
http://www.votoms.net/festival/index.html
 ボトムズ3作品、ぜひ劇場で鑑賞したいと思います。

・劇場アニメ『マルドゥック・スクランブル 圧縮』
http://m-scramble.jp/
 観にいきたいのですが、公開劇場が少ないので果たして。

・ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
<a href="http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&v id=c8bf42dc-22a0-4307-a4d6-6ccad1a7ba9f&from=ja-jp&fg=dest" target="_new" titl e="ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 予告編">ビデオ: ハリー・ポッターと死の秘宝<br /> PART1 予告編</a>
 定番シリーズ、一応観ないとね。

・宇宙戦艦ヤマト
http://yamato-movie.net/index.html
http://yamato.mapping.jp/
http://yamato-movie.net/movie.html
http://www.mext.go.jp/yamato/
 先のSF大会で、山崎監督の卒業作品を鑑賞させていただきましたが
 さて、最新作品はどんな特撮演出をみせてくれるのか楽しみです。

・マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜
http://www.macrossf.com/movie2/
 マクロスシリーズの新作、やはりチェックしないとね。

・劇場版BLEACH 地獄篇
・マジンカイザーSKL 第1話 Death Caprice(デスカプリース)
・蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
・ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島
・ONE PIECE 3D 麦わらチェイス
・FANTASTIC MR.FOX(原題)
・鬼神伝
・手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく
・ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2
・メン・イン・ブラック3
・スマーフ
・HEREAFTER(原題)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

最近みた劇場公開映画の予告など

 最近、劇場にて鑑賞した映画作品。
個人的な嗜好から、SF、アニメ系が中心となるわけですが、
日本のコンテンツにおいて、SFにしろ、アニメにしろ、
非常に重要な位置づけにあるジャングであると感じています。
日本のコミック文化の礎として、
欠かせない人物として、手塚治虫先生がおられます。
手塚先生は、SF作家でもありました。
 コミック、SF、アニメ、特撮について、
日本は、まさに世界に類をみない独自性を育み、
発展させてきたのではないかと感じます。
そして、その日本的な文化が、海外において興味を持つ人を
産み出しているともいえるでしょう。

・牙狼〜 RED REQUIEM〜
 3D特撮の日本の今の実力を知るのに良い作品だと言えるかもしれません。
 ハリウッドに負けていないと思います。
<a href="http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&v id=dc47e2c3-7d50-4f01-8060-93a3d2231e3e&from=ja-jp&fg=dest" target="_new" titl e="牙狼〜 RED REQUIEM〜 特報">ビデオ: 牙狼〜 RED REQUIEM〜 特報</a>

・REDLINE
 アメコミ調のアニメ作品が、最近またいくつか登場していますね。
 劇場アニメとして、なかなか楽しめる作品でした。
 一応、ハッピーエンドなのもアメリカ的でよろしいかなと。
<a href="http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&v id=e329289a-ae22-4c23-b7bf-4f753c7e3e1f&from=ja-jp&fg=dest" target="_new" titl e="REDLINE 予告編">ビデオ: REDLINE 予告編</a>

・ガンダムUC episode2「赤い彗星」
 サンライズが社運を賭けている?。劇場公開&OVA中心ビジネスモデルでの
 アニメ作品シリーズの第2弾です。全六作品のシリーズもまだ導入。
 最初に第1弾のおさらいから入っているので、いきなり第2弾からでも
 鑑賞できると思います。次は、3月頃ですね。
http://www.gundam-unicorn.net/info/index.html

・十三人の刺客
 なんとなく前売り買ってしまったので観にいった作品です。
 正直にいって、爆薬と鉄砲が出てきたところで、暗殺で充分なのに
 ということになってしまうわけですが、まあそれは置いといて、
 この種の時代劇娯楽作品については、どうしても七人の侍と比較して
 しまうため、正直いって今ひとつという感想になってしまいます。
 SMAPの彼は、この手のキャラ本当にあってますね。
<a href="http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&v id=8516bef0-d163-4d31-9134-e8f70fa4ce11&from=ja-jp&fg=dest" target="_new" titl e="十三人の刺客 予告編">ビデオ: 十三人の刺客 予告編</a>

・機動戦士ガンダム00−A wakening of the Trailblazer−
 00という作品が、ガンダム本流とは異なるのだということを
 明確に示した作品となってますね。SF的なまとめです。
 異星人交流を扱った作品の一環に属するものになったということでしょう。
 もちろん、作品として充分に楽しめるものに仕上がってます。
<a href="http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&v id=0476e380-440d-4972-8a81-5468d0bb6617&from=ja-jp&fg=dest" target="_new" titl e="劇場版 機動戦士ガンダム00−A wakening of the Trailblazer− 予告編">ビデオ: <br />劇場版 機動戦士ガンダム00−A wakening of the Trailblazer− 予告編</a>

・ルー・ガルー
 京極さんの作品の劇場アニメ化。原作を読んでいないのですが、
 なかなか面白かったです。壮大風でいて、ミニマムワールドといった
 ところでしょうか。
http://lg-anime.com/trailer/index.html

・Coloful カラフル
 サンライズも、こんな作品を送り出すのですよ。
 といったところで、ぜひ多くの人に鑑賞して欲しい作品です。
 生きることの大切さを伝えてくれる
 まさに現代の日本社会へのメッセージを含んだ作品と
 いえるかもしれません。
<a href="http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&v id=dc7ebc30-d436-4c0f-a76f-df9e2c2ad5b4&from=ja-jp&fg=dest" target="_new" titl e="Coloful カラフル 予告編">ビデオ: Coloful カラフル 予告編</a>

・魔法使いの弟子
<a href="http://video.jp.msn.com/?mkt=ja-jp&v id=0b1e0fe4-e9ae-4396-a2bb-0252955cd1a9&from=ja-jp&fg=dest" target="_new" titl e="魔法使いの弟子 特別映像">ビデオ: 魔法使いの弟子 特別映像</a>
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:51| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も辛うじて存続「劇的3時間SHOW」

 さて、コ・フェスタの独自企画として、
実施されてきた「劇的3時間SHOW」ですが、
今年は、10月になっても何の告知もなかったので、
規模縮小の流れでなくなったのかなと思っていましたが、
 実施されるようです。
でも、昨年までのように、連続開催ではなく、
期間をあけての開催で、しかも登壇者も5名のみで、
映画関係者のみという感じとなってしまったようです。
企画内容的には、小規模化して存続といった感じでしょうか。
そして、5人の登壇者も、まだ最初の一人しか
公表されていません。

 とりあえず、第一回目は、
コ・フェスタの主要イベントが終わったあと、
12月13日(月)の開催ということになったようです。

そして、登壇者は、

 映画『ノルウェイの森』の監督
 トラン・アン・ユン氏
 1962年12月23日 ヴェトナム生まれ。75年フランス亡命。
 1993年『青いパパイヤの香り』
 1993年 第46回カンヌ国際映画祭カメラドール賞受賞
 1994年 第19回セザール賞第1回監督賞受賞
 1994年 第66回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
 1995年『シクロ』
 1995年 第52回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞(グランプリ)受賞
 1995年 第22回フランドルフランダース映画祭ゴールデン・スプール賞(グランプリ
)受賞
      ジョルジュ・ドルリュー賞<トン・タ・ティエ>受賞
 2000年『夏至』
 2000年 第53回カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品
 2008年『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
 2010年『ノルウェイの森』
 2010年 第67回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品

ということです。
同世代の気鋭の監督が、どんなお話をして下さるのか、
楽しみな限りです。
キーワードは「映画の特殊言語」。

いけるかどうかは不明ですが、一応、参加応募はしておきました。
映画に関心のある方は、ぜひ応募参加してみては如何でしょうか。
応募締め切りは、11月12日(金)正午とのことです。

「劇的3時間SHOW」
http://www.geki3.jp/index.php
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

第89回全国高校サッカー選手権静岡県大会・決勝カード決まる

 第89回全国高校サッカー選手権静岡県大会
決勝トーナメントも準決勝が終了し、残りは決勝のみと
なりました。


清水商 3(1―1、2―0)1 東海大翔洋
 得点者(アシスト):
  【清】青木翼(新井)佐野(風間)風間(前沢)
  【東】遠藤聖(遠藤裕)

 清水御三家による清水ダービー。
 清水商が、先制し、東海が追いつくも、
 後半に、清水商が突き放して、試合終了。
 清水の得点は、CK、FK、CKと、いずれもセットプレーから。
 東海は、鮮やかな連携からのシュートで前半を
 同点で折り返すものの、ボール試合でも清水商に
 一歩及ばずといった感じであったようです。
 清水商業は、2年連続での決勝進出です。


静岡学園 3(2―0、1―0)0 藤枝明誠
 得点者(アシスト):
  【静】大島(PK)広渡(長谷川)中西(なし)

 県総体優勝、全日本ユースベスト4の学園が、
 個人技で圧倒して、連覇を目指した藤枝を下し決勝へ
 駒を進めました。
 藤枝のプレスも機能せず、学園に優位に試合を
 運ばれてしまったようです。

さて、いよいよ決勝です。
今年は、県内高校サッカーをまさにリードしていた
静岡学園が、4年ぶりの決勝で、勝利を収めるのか、
それとも清水商が、昨年の決勝での敗退をリベンジするのか、
両校ともに、県内名門であるだけに、
お互いの良さをぶつけあう好ゲームが期待されるところです。

決勝
 清水商業 vs 静岡学園
 11月14日(日)午後1時 エコパスタジアム
 (TV・データ放送・ワンセグ:12時55分〜)

 静岡市ダービーとなるわけですが、
 個人的には、久々に清水商業に全国で暴れて欲しいと
 思っています。
 将来、エスパルスで活躍してくれる選手が、
 出てきてくれることを期待しています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。