2010年11月08日

第89回全国高校サッカー選手権静岡県大会・決勝カード決まる

 第89回全国高校サッカー選手権静岡県大会
決勝トーナメントも準決勝が終了し、残りは決勝のみと
なりました。


清水商 3(1―1、2―0)1 東海大翔洋
 得点者(アシスト):
  【清】青木翼(新井)佐野(風間)風間(前沢)
  【東】遠藤聖(遠藤裕)

 清水御三家による清水ダービー。
 清水商が、先制し、東海が追いつくも、
 後半に、清水商が突き放して、試合終了。
 清水の得点は、CK、FK、CKと、いずれもセットプレーから。
 東海は、鮮やかな連携からのシュートで前半を
 同点で折り返すものの、ボール試合でも清水商に
 一歩及ばずといった感じであったようです。
 清水商業は、2年連続での決勝進出です。


静岡学園 3(2―0、1―0)0 藤枝明誠
 得点者(アシスト):
  【静】大島(PK)広渡(長谷川)中西(なし)

 県総体優勝、全日本ユースベスト4の学園が、
 個人技で圧倒して、連覇を目指した藤枝を下し決勝へ
 駒を進めました。
 藤枝のプレスも機能せず、学園に優位に試合を
 運ばれてしまったようです。

さて、いよいよ決勝です。
今年は、県内高校サッカーをまさにリードしていた
静岡学園が、4年ぶりの決勝で、勝利を収めるのか、
それとも清水商が、昨年の決勝での敗退をリベンジするのか、
両校ともに、県内名門であるだけに、
お互いの良さをぶつけあう好ゲームが期待されるところです。

決勝
 清水商業 vs 静岡学園
 11月14日(日)午後1時 エコパスタジアム
 (TV・データ放送・ワンセグ:12時55分〜)

 静岡市ダービーとなるわけですが、
 個人的には、久々に清水商業に全国で暴れて欲しいと
 思っています。
 将来、エスパルスで活躍してくれる選手が、
 出てきてくれることを期待しています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグも残り5試合となりました。

J1リーグは、第29節を終了。
名古屋の独走で、次節にも優勝決定かということは
なんとか回避されましたが、やはり名古屋の優勝の可能性は高いと
いったところでしょうか。

順位 チーム 勝点 得失点差 総得点
1 名古屋 60 +14 47
2 鹿島  52 +19 45
3 G大阪 50 +15 56
----ACL
4 川崎F 49 +15 55
5 C大阪 48 +15 41
6 横浜FM 48 +10 39
7 清水  45 +7 50
----賞金
8 広島  45 +6 38
9 新潟  43 +5 41
10 浦和  41 +8 41
11 磐田  40 -4 33
12 山形  35 -14 23
13 仙台  34 -6 34
14 大宮  31 -11 27
15 F東京 29 -4 31
----降格
16 神戸  29 -13 29
17 京都  16 -26 27
18 湘南  16 -36 28

降格争いは、次説にも、湘南と京都の降格が決定する
可能性があります。

J2リーグは、第33節を終了。
柏が3位以内を確定して、J1昇格を決定しました。

順位 チーム 勝点 試合 得失点差
1 柏   72 32 +41
2 甲府  65 32 +31
3 福岡  58 31 +25
----昇格
4 東京V 52 32 +12
5 千葉  51 31 +20
6 横浜FC 50 31 +10
7 熊本  46 31 -4
8 栃木  44 31 +5
9 鳥栖  43 31 +0
10 徳島  41 31 +1
11 愛媛  41 31 -2
12 岐阜  41 32 -12
13 札幌  38 31 -5
14 大分  37 31 -9
15 草津  36 31 -14
16 水戸  33 31 -13
17 岡山  31 31 -20
18 富山  23 31 -29
19 北九州 15 32 -37

昇格争いは、甲府が一歩リードして、
福岡を、東京V、千葉、横浜FCが追いかけるといった
展開となっています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする