2010年11月13日

社員旅行から一週間・・・旅行で関西を巡って感じたことなど

 先週の土日に、社員旅行があり、
大阪に行きました。社員旅行といっても、
土曜日の夜のUSJ内のレストランでのパーティ以外は
自由行動というものでしたので、
私は、折角なので、フリー切符で私鉄を使える
コースにて、関西で一度たずねて見たかった場所を
訪ねることにしました。
初日は、丁度、エスパルスの試合が、長居球技場で
あるということで、観戦にいくことにして、
その後は、USJでということにしました。

長居球技場(キンチョウスタジアム)
http://on.fb.me/chskTM
http://www.facebook.com/album.php?aid=27733&id=100001174435829&l=f1083ddcf7

USJ
http://on.fb.me/bMkAYW
http://www.facebook.com/album.php?aid=27732&id=100001174435829&l=0437000eb7

試合は、エスパルスの負けで、試合内容的にも
良くなく、残念な結果でした。
長居球技場は、結構狭ピッチが狭く感じられた印象でした。
USJは、それほど広くはないなという印象で、
ジョーズとスパイダーマンのアトラクションをみてきました。
あとは、夜のパレード。
まだクリスマスイベントに変わる前でしたけど、
なかなか電飾はきれいでした。
入場までのところは、やはり千葉のテーマパークの方が
充実しているなという感じでしたね。
ホテルは、2人部屋を3人部屋にしたところに
泊まりました。やはり、カップルか家族でくるような
ところだなという印象ですね。
さて、翌日は、一日フリー、16:50の帰りののぞみに
間に合うように、移動して、一度行ってみたかった
場所にいってみました。

手塚治虫記念館
http://on.fb.me/aNKvY0
http://www.facebook.com/album.php?aid=27720&id=100001174435829&l=07e1f61711

 手塚ファンとしては、以前より一度行きたかった場所
宝塚の手塚治虫記念館にいってきました。
それほど広い場所ではありませんが、素敵な場所でした。
アトムビジョンという映写室では、オリジナル短編アニメが
上映されていました。
「オサムとムサシ」
 原作、監修:手塚眞。 監督:りんたろう
 絵コンテ:平田敏夫。 音楽:冨田勲
 演出:うえだひでひと
 キャラクターデザイン、作画監督:杉野昭夫
 製作:手塚プロダクション

 手塚治虫記念館のテーマ「自然への愛と生命の尊さ」を
無声にて、字幕と音楽のみで、詩的に描かれていて
生物多様性年に相応しいメッセージ性をもった作品です。
 企画展示では、星新一さんの展示があり、
SFファンなら、特に楽しめる展示がされていました。
日本のコミックもアニメもSFなしでは語れないと
いえるでしょう。日本のSFの黎明期を支えた作家の
皆さんは多くが漫画にも手をつけていたりもしますしね。
おもわず、ショップで星さん関連の本を
2冊ほど買ってしまいました。
そうそう、サファイヤの特別住民票が、
まだ発売していたので記念に購入しました。
 コミックが読めるコーナーや
アニメを観れるコーナーもあり、
一日居ようと思えばいれる場所でしたが、
他にもみておきたい場所があったので、
その場を後にしました。

神戸異人館通り
http://on.fb.me/a7ku4L
http://www.facebook.com/album.php?aid=27716&id=100001174435829&l=17b9c1a6e6

 神戸にあるジャイナのバグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院
日本にあるジャイナの寺院のひとつ、一度みておきたかったので
異人館通りにいってきました。
残念ながら誰もいらっしゃらなかったので、
少しのぞかせていただいただけとなりましたが
丁度、ディパーリィの中日の翌日でしたからね。
異人館通りの食関連のお店には、出来れば食の多様性の対応を
しっかりとしておいて欲しいなと感じました。

新長田
http://on.fb.me/bvcLbc
http://www.facebook.com/album.php?aid=27698&id=100001174435829&l=f888451097.

KOUBE鉄人プロジェクトの賛助会員として、
一度は現場に行っておかないといけないと思っていたので
今回、行けてよかったです。
滞在時間は1時間もなかったですが、
鉄人28号のリアルサイズ像や三国志の石像など
コンテンツは素晴らしかったです。
丁度、三国志検定を、商店街のアーケード路上の真ん中に
机を並べて行っていました。
ただ、商店街を歩いてみて、日曜の午後というのには
さみしい感じであったのと、
折角のコンテンツが活かせ切れていないという印象を
もちました。商店街をどの様なコンセプトの場として
行きたいのか、地元の商店街ということなのか
観光地の商店街ということなのか
そのあたりが明確になっていないのではないのかなと
いう気がしました、三国志のジオラマを創るという話しでしたが
設置場所を含めて、もし観光地の商店街という方向であれば
お客の流れも含めて、もっと考えた方が良いといえるでしょう。
2階の通路というあたりは、はっきりいって現状では
観光客は行けないという印象でした。
掲示や装飾、または案内など、工夫が必要でしょう。
鉄人も、公園のありふれたオブジェとなってしまっていて
それも良い光景ではあるのですが、もし観光ということを
考えているのなら、ちょっと物足りないというか
凄いものだという印象を演出するべきであるように感じました。
予算もないので無理だったのかもしれませんし
設置場所の規制などもあったのかもしれませんが、
多少、もったい付けるような感じの設置であった方が
お客さんにとっては、来たかいを感じられるのも確かです。
ガンダムの展示形式を参考にしても良かったかもしれません。
三国志の石像も、あの状態はもったいないです。
石像の周辺の演出がもっと欲しいところです。
また、コスプレ等身大写真や、顔を出して写真をとれるもの
なども、設置の雰囲気や、周辺の演出があれば
もっと良く見えるし、来て観たときに、良かった感を
感じられるようになるのになという気がしました。
メインの横山光輝記念館が出来たときに、そこを軸として
どのように観光客の動線をつくるのか、
コンテンツの配置、駅や商店街の配置を含めて、
きちんと考えておくことが、観光地の商店街としていくなら
絶対に必要であるといえるでしょう。
また来てみたいと感じさせることが出来るように
印象にのこるものを提供していく工夫がないと
辛いように感じた次第です。
今後の展開に注目といったところでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。