2010年11月19日

第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝までの日程決まる

 4回戦が終了した天皇杯ですが、
決勝までの会場と日程が決定しましたね。

準々決勝 12月25日

 No.81 13:00 カシマ
   鹿島アントラーズ vs 名古屋グランパス

 No.82 15:00 熊谷
   アビスバ福岡 vs FC東京

 No.83 13:00 アウスタ
   清水エスパルス vs モンテディオ山形

 No.84 13:00 万博
   ガンバ大阪 vs 浦和レッズ

準決勝 12月29日

 No.85 15:00 国立
   No.81勝者 vs No.82勝者

 No.86 13:00 エコパ
   No.83勝者 vs No.84勝者

決勝 1月1日 14:00 国立

 準決勝の開催会場の片方が国立とは、
長居あたりかとおもいましたが。

 ともかく、我らが清水エスパルスは、
準々決勝をホームのアウスタ日本平で戦えます。
絶対に勝利して、
準決勝も、地元のエコパスタジアムですから、
絶対に勝利して、
元旦の国立で、今度こそ勝利して歓喜の瞬間を
迎えたいと願います。


 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の話題について

 さて、最近はTVCMも見かけるようになった、
実写版のヤマトですが、
ヤマトのプロデューサーとして知られる西崎義展氏が事故死された
こともあって、いろんな注目がされているようです。
西崎さんが亡くなって、ヤマトが今後どんな歩みをするのか、
アニメのリメイク版の進行も含めて、注目されるところです。

 ところで、ヤマトですが、
製作サイドでは、アニメの「宇宙戦艦ヤマト」と
今回の実写版の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」は
あくまでも別物であり、同列にして扱って欲しくないという
ことのようです。その意図を配慮した記事では、
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の話のなかで、
「宇宙戦艦ヤマト」のことが語られることは殆どないと
いうことですね。
実際、ファンとしても、この2つの作品は別物であると
思っています。

 さて、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ですが、
最近の記事での話題は、前売りの販売の件であるようです。

「キムタク「ヤマト」船出に思わぬ暗雲 原作者の死と前売券」
(週刊文春 2010年11月18日号掲載) 2010年11月14日(日)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/bn-20101114-02/1.htm

「大丈夫か?キムタク「ヤマト」」
http://news.nifty.com/cs/item/detail/rl-20101113-4493/1.htm
2010年11月13日(土)15時0分配信 リアルライブ 

 この記事を読んで、不思議というか、何故なのかと
疑問に感じたのが、SMAPのコンサートで、来場者の半分の人が
前売りを買ってくれるという見込みが、何故成り立つという前提に
立っていたのかという点です。
正直いって、2回公演×5日間の来場者45万人の見込みで、
25万枚販売という予測は、甘いというかおかしい気がしました。
それとも、以前に、同様の販売ケースで、実績データがあったのでしょうか。
この予測そのものに、疑問を投げかける記事がないのが不思議です。
 私がもし、製作サイドであったら、こんな予測は立てられません。
なぜなら、まずSMAPのコンサートにくる客層を考えた場合、
それは、あくまでもSMAPのファンであって、映画ファンではないと
いうことです。
また、おそらく、5日間の公演で、何度も来場するファンが
結構存在しているだろうということも考えます。
通算来場者と、実質の来場者の数には当然差異があるだろうと
考えられるわけであり、SMAPのコンサートに5回くるファンが
5枚も映画のチケットを購入するわけがないということです。
また、主演がキムタクであるからといって、
キムタクのコンサートではないのですから、
キムタクファンの数も、SMAPのメンバ構成を考えた上では
ざっくり5分の1と考えるべきでしょう。
45万人の5分の1となれば、9万人です。
しかも、9万人が平均2回来場であると推定すれば半分の4.5万人。
そのなかで、SF映画を観にいこうと思う人ということを
考えれば、更に少なくなるというのは明白です。
おそらく、SMAPファン層であれば、恋愛ものであったりすれば
購買意欲は沸くでしょうが、SF作品しかもアクションというよりも
戦艦ものですから、半分もいれば良いという予測が立ちます。
すると、2.25万人となります。
販売予測は、約2万枚〜3万枚ということになるでしょう。
つまり、結果としての、
2万5千枚という販売実績は、はっきりいって当初から予想できる範囲の
数であったのではないかと思います。

 正直いって、製作サイドが、顧客分析の能力に欠けていたのか、
甘えがあったとしか思えません。
というわけで、SMAPのコンサートでの前売りについては、
作品の人気を計るという意味では、あまり参考にならないのかなと
いう気がします。
実は、キムタクを主演にしたことが、かえって作品としての人気に
マイナスに働く可能性もあるかもしれないという気もしています。
理由は、作品の分野と、SF系作品映画のファン層とを考えた場合と
いうことなのですが、映画作品の人気は、作品の内容と分野によって
かなり影響を受けます。
過去の類似作品の観客動員を参考データにするしかないとも
いえるでしょう。
今回の作品は、スターウォーズのようにブランドがSF実写特撮として
出来上がっているものではないということ。
アニメの実写化の過去の作品の人気が、それほど高くはないということ
SF特撮ブームの時代では、現在はないということ、
そのあたりを考慮すれば、大体の動員予測は立つような気がします。
その予測を覆せるのは、作品の出来栄えということしかありません。
試写会の反応などで、推定するしかないでしょう。
 ヤマト世代は、怖いもの見たさで観にいくでしょうけど、
ガンダム世代は、ヤマトを馬鹿にしている部分もあったりしますからね。
最近の参考データとしては、先だって公開した、
アニメの劇場版の復活編の興行成績であると思います。
おそらく、その数字に近い結果は出せるのではないかと思いますが
そこから先は、不透明であるといえるでしょう。

 コンテンツビジネスは、何が当たるか予測ができないと
いわれます。そして確かにその通りであるのですが、
実際に現場に通い、顧客の動向をしっかりリサーチしていて、
分析を行っていけば、ある程度の精度以上の予測は可能であると
思います。作品の数値データだけでは、たぶん誤る確率が高いかも
しれませんが、現場の観客の動き、感想とか、リピート動向、
劇場での観客の様子、上映後の感想やパンフレットなどの関連商品の
販売動向などを、総合的にみて、今の観客の好みを把握すること、
観客毎に異なるセレクションの動向などをしっかりと把握できれば、
精度はあげられると感じます。
実際に、製作の現場で、どこまでそういった市場調査が
実施されているのかは不明ですけどね。

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」については、
私は、出演者はどうでもよくて、シナリオと特撮の出来栄えが
どうなのかに注目しています。山崎貴監督が、これまでの作品を
超える特撮演出をみせてくれるということに期待していると
いったところでしょうか。
山崎監督というと、
「三丁目の夕日」「BALLAD 名もなき恋のうた」が
取り上げられることが多いですが
個人的には、「ジュブナイル」「リターナー」のイメージです。
作品としては、BALLADもSF的お話ですが、
特撮SFという視点では、やはり、
「ジュブナイル」「リターナー」でしょう。
SF作品として、これまでの監督作品をを越える作品に
仕上がっているのかという点で注目しています。
キムタク主演がマイナスになるかもという危惧というのは、
作品として、シナリオの良さや特撮演出の良さが、
有名な役者を起用した場合に役者のイメージで
消えるようなことがあったりするからです。
特に、色のついた役者(観客にあるイメージがある役者)であると
そのイメージが役柄とマッチしていない場合には、
マイナスになることが多いですから。
スターウォーズのように、それほど世間的には有名ではない
役者を起用した方がよかったりもするということです。
すなわち、既に出世作があるのではなく、
この作品を出世作としてくれるような役者を起用した方が
よかったりするということですね。

実は、予告編をみて思ったことですが、
もっと実写版としての個性を出してもよかったのでは
ないかと感じた部分はあります。
たとえば、戦闘服ですが、アニメのデザインと
まったく違うデザインにしてしまった方が良かったかも
という気もしました。

さて、個人的に注目しているのは、
重力をどう描いているのかです。
そこまで気を使っているのかどうか、特撮演出に注目してます。
あと、戦闘機でのバトルシーンの演出にも注目してます。
スターウォーズ以後の宇宙での戦闘機のバトルシーンは、
いろんな作品で描かれていますが、
それらを越えているのか。
シナリオについては、小説化された本が出版されていますが
一応読んでみようと購入したものの、まだ読んでいません。
アニメと実写では、時間経過や演出も異なってくるだけに
物語の展開を、どのようにもっていっているのか、
気になるところではあったりします。

ともあれ、12月の公開が、どうなるのか、
楽しみではあるといったところでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第22回全国レディースサッカー大会(O40)

 30歳以上の女性の皆さんに、生涯スポーツとして
サッカーを楽しんでもらいたいという趣旨で開催されている大会が
静岡県で行われます。
 参加資格は、1980年(昭和55年)12月31日以前生まれの
JFA登録選手(女性)によって構成されたチームです。
なんと、アンダーエイジ枠があります。
1981年(昭和56年)1月1日から1992年(平成4年)4月1日までに生まれた
JFA登録選手(女性)ですが、ピッチ上には2名までしか出られません。
外国人枠は、5名登録、1試合3名まで出場です。
そんなチームが、全国から集まり、日本一を目指します。
試合は、25分ハーフで行われ、交代は7名まで。
各グループの1位が、1位トーナメントで、優勝を競うわけですが、
すべての順位を決める大会方式ですので、
各順位毎に、トーナメントが実施されます。
大会期間中は、それぞれのチームが、試合を楽しむことが出来ると
いうことですね。登録は30名で、試合登録は18名ということですので
試合によって、先発控えを変えることもできるという
ことになってます。

 なかなかニュースでは取り上げられることがありませんが、
このような大会が、もっと取り上げられて、サッカーが
より身近なスポーツとして楽しまれいけばよいなと思います。

第22回全国レディースサッカー大会
<レディース・エイト(40歳以上)オープン大会>
11/21(日)〜11/23(火)[J-STEPほか]
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2010/ladies_soccer/index.html
 21日(日)<1次ラウンド>
 22日(月)<1次ラウンド・順位別トーナメント>
 23日(火・祝日)<順位別トーナメント>
会場:
 磐田スポーツ交流の里ゆめりあサッカーグラウンド・多目的グラウンド
 静岡産業大学 磐田キャンパス内グラウンド・第二グラウンド(サッカー場)
 (静岡県磐田市)

<Aグループ>
愛媛レディースFC(四国/愛媛)
東京アルテミスSC(関東1/東京)
AYAKO F.C.(北海道)
清水FCレディース(東海2/静岡)

<Bグループ>
トナカイレディースF.C.(九州2/福岡)
習志野ベイサイドスポーツクラブ VIVACE(関東2/千葉)
アジュール兵庫(関西1/兵庫)
長野フレンズ(北信越1/長野)

<Cグループ>
富山レディースサッカークラブ(北信越2/富山)
L.F.Cジャーニー盛岡(東北1/岩手)
広島レディース(中国/広島)
LFC TOYOTA(東海1/愛知)

<Dグループ>
FC.BB(関東3/埼玉)
ディアブロッサ高田FC(関西2/奈良)
スポーツの森・大津マリノス(九州1/熊本)
FC BOSSA(東北2/宮城)
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「タミヤフェア2010」in ツインメッセ静岡(11/20,21)

 今年も、タミヤフェアが開催されます。
現在、開催中のリアルサイズガンダムの展示がある静岡モデルフェアでも
知られるように、静岡は、日本一のプラモデルの街であったりします。
数ある地元のプラモデルメーカーのなかでも
乗り物に関連したもので、ファンの多いのが、タミヤです。
そのタミヤが、ファンと一緒に、プラモデルの世界を楽しむという
イベントが、タミヤフェアです。
 親子でも、友人同士でも、恋人同士でも
楽しめる空間が、そこにはある?ということですので、
ぜひ、お時間のある方は、足を運んでみては如何でしょうか。
 男性や男の子だけでなく、
女性や女の子も楽しめる企画もあります。


「タミヤフェア2010」
期間:11/20(土)〜11/21(日)
会場:ツインメッセ静岡
http://www.tamiya.com/japan/tamiyafair/index.htm

☆タミヤ認定の電動RCカーワールドチャンピオン決定戦
☆タミヤGPワールドチャンピオン決定戦2010
 11/19(金)〜11/21(日)

☆オータムGP&小学生カップ&ミニ四駆ステーションの3大チャンピオン戦


☆実車展示 会場:北館
ウイダー HSV-010
 ローラ T70 Mk.lll
 ワーゲンオフローダー

☆映画「アイルトン・セナ -音速の彼方へ-」公開記念 会場:北館
 セナ生誕50周年にあたり製作された公開中の映画に関連した製品の展示

☆新RCレース「FANFUNペアマッチ」 会場:南館
 タミヤファン(=FAN)、みんなで楽しもう(=FUN)がモットーのイベント。
 2人1組で45分のショート耐久レースに参加してみては?
 11月20日(土) 南館特設FANFUNサーキット

☆RCタンクオーナーズミーティング開催! 会場:南館
 マッチバトルにチーム戦、1/16クラス、1/35クラス。
 1/35クラスはフリー参加スタイルのイベント。
 11月21日(日) 南館特設バトルフィールド

☆新企画!スイーツデコ体験 会場:南館
 タミヤの製品でスイーツデコが作れる!?驚きの新企画。
 11月20日(土)、21日(日)
 スイーツデコ体験コーナーにて当日受付

☆透明プラスチックの美しい世界 会場:南館
 女性やお子さんでも製作できる体験コーナー。
 11月20日(土)、21日(日)
 プラモード体験コーナーにて当日受付

☆ミニ四駆工作教室 会場:南館
 人気のミニ四駆を組み立てる工作教室。
 ★ミニ四駆工作教室★
 随時受付。出場資格:中学生以下 参加:無料
 完成した作品と電池はプレゼント。

☆各種体験コーナー 会場:南館
 ミニプラモ製作やプラバン工作、ロボットゲームやエアーブラシペイントなど、
 子供達に大人気の体験コーナー。
 女の子にも人気のアクセサリー工作もあります。

☆新製品展示コーナー 会場:北館
 全日本模型ホビーショーにて発表されたスケールモデルやRC、
 ミニ四駆をはじめ、タミヤフェア発表の新製品を展示。
 「1/10RCアバンテ(2011)」「1/24レクサスLFA」
 「1/32スピットファイアMk.16e」など、

☆特別販売コーナー 会場:北館/南館
 プラモデルやRCカー、ミニ四駆、工作キット、オリジナルグッズ
 イベント会場限定商品。

☆Shizuokaプラモクラブ合同作品展示会 会場:南館
 プラモデル生産日本一の静岡県内で活躍しているクラブを中心とした
 合同作品展開催。

☆自衛隊静岡地方協力本部コーナー
 静岡ホビーショーでおなじみの自衛隊静岡地方協力本部が今年も参加。
 実物の自衛隊車両の展示のほか、ミニ迷彩服の試着コーナーなど。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日、11月19日 夢の講師陣によるチャリティ講演会開催

ドリームプラン・プレゼンテーションという企画があります。
年々、広がっていき、
今年は、世界大会が開催される運びとなったようです。
私の友人も参加したことがあり、
それ以来、関心をもっている企画であったりします。

ドリームプラン・プレゼンテーション、略して“ドリプラ”。

この魅力は、大会での発表にもありますが、
発表までに至る過程の方に、より大きな魅力があると
いえるでしょう。
信頼と協調、それに応える責任感と連帯感、
そんな人の温かい面、大切なことを、学び経験する
機会を与えているからです。

さて、そのドリプラの実行委員会からお知らせがありました。
本日、ドリプラに賛同して下さっている講師陣による
チャリティー講演会が開催されるということです。

もし、参加することが可能であったなら、
参加されてみては如何かとおもいます。
きっと、何か新しい事を感じること、得ることが出来る
ことでしょう。

----- Message -----

夢の講師陣によるチャリティ講演会
http://www.drepla.com/magazine/articles/000165.shtml
○開催日:2010年11月19日 19:00―21:00
○会 場:グランドプリンスホテル赤坂 五色1F
     〒102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2
     http://www.princehotels.co.jp/akasaka/access/
○講 師:福島正伸 他、ドリプラ2010夢の講師陣
○定 員:100名
○参加料:5,000円(税込)
  ※受講料から会場代などの経費を除いた全額を寄付に充てさせていただきます。
  ※終了後、講師陣含めて懇親会があります。(実費参加)
―講師紹介―
●鬼丸昌也 氏
カンボジアでの地雷撤去やウガンダでの元子供兵の
社会復帰支援をするテラ・ルネッサンスの創立者
●中野信治 氏
アジアルマンシリーズで総合優勝を果たした
日本が世界に誇るレーシングドライバー
●永田雅乙 氏
弱冠33歳でありながら、現場主義をモットーに
19ヵ国5,000店舗以上の実績を持つカリスマフードビジネスコンサルタント
●鈴木惣士郎 氏
現代のマザーテレサのような心の専門家
●篭池哲哉 氏
元リクルートグループのトップ営業マンとして活躍
多くの人の夢を応援し続けるコンサルタント
●宮城治男 氏
社会と学生をつなぐインターシップの草分け的存在
NPO法人ETICの代表理事
●仲山進也 氏
「楽天大学」を設立し、インターネットという変化の激しい業界の中で、
月商を何倍にも伸ばし3万店舗以上を売上アップに導いた楽天大学学長
●松本昌子 氏
子どもに夢を与え続けるドリマ先生
●福島正伸
「他人の成功を応援すること」を生きがいとし経営者、
ベストセラー作家など、多くの方々から『メンター』と慕われる。

―懇親会―
鶴岡秀子 氏(予定)本田晃一 氏(予定)香取貴信 氏(予定)

夢を持つ魅力と、夢に向かって行動し続ける秘訣を大公開!!
夢はあるのに行動できない人、成功法則を探している人、
夢に向かって1歩踏み出したい人、夢を探している人にオススメ!!

↓詳細・申込はこちら
http://www.drepla.com/magazine/articles/000165.shtml
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする