2010年11月22日

宮城・仙台アニメーショングランプリ自由課題作品募集中(〜12/31)


宮城・仙台アニメーショングランプリ
http://www.1038anime.jp/

が今年も開催されるようです。
今年で三回目を迎えるということで、
全国から、より優れた、オリジナリティのある作品が
応募されることを願っているということです。
一般部門の他に、学生部門もありますから、
高校生や中学生もチャレンジしてみるということが
出来たりします。
また、創ってみた作品があれば、
条件があるようなら応募してみるのも良いのではないでしょうか。
より多くの応募があることが、
イベントを盛り上げることにもなりますし
今後の継続の力ともなります。
受賞作品に選ばれれば、
仙台市内での表彰式だけでなく、
宮城県内での発表や、東京国際アニメフェアでの
グランプリの出展ブースでの紹介などもあるようです。
自分の作品をアピールしたいと思う人、
自分の実力を知ってみたいという人、
自分の作品が、どう評価されるのか関心のある人、
とにかく、応募してみるところから、
すべては始まるということです。
いろんな、機会を捉えて、チャレンジしていって欲しいと
感じます。

------>

宮城・仙台アニメーショングランプリ自由課題作品の募集について

◆作品募集の概要
(1)テーマ:自由課題
(2)部門:一般部門/学生部門のいづれか
  ※複数の作品を応募いただくことも可能です
(3)応募資格:国籍,年齢,性別,職業,個人・グループ,プロ・アマ
  の別を問いません。
(4)賞の種類及び副賞(予定)
  1 グランプリ       1本  副賞「賞状及びトロフィー」
  2 一般部門/優秀賞  2本程度  副賞「賞状及び盾」
  3 学生部門/優秀賞  2本程度  副賞「賞状及び盾」
  4 特別賞        複数  副賞「賞状及び盾」
(5)特典
  受賞作品については,東北地域発のオリジナルコンテンツとして
  商業作品化されるように,アニメーション関連事業者等との
  マッチング支援等を行います。
  1 「東京国際アニメフェア2011」の会期中に設置する予定の
   「宮城・仙台アニメーショングランプリ2011」ブースにおいて,
   受賞作品とアニメーション関連産業事業者とのマッチング支援を
   行います。
  2 その他,平成22年度中に開催される他の展示会等への出展等に
   ついて助言や支援等を行う予定です。
  ※受賞が必ず商業作品化されることを保証するものではないことを
   了承のうえ,御応募願います。
(6)応募締切:平成22年12月31日(金)まで
  ※ただし,郵送の場合平成22年12月31日付の消印で
   平成23年1月4日までに届いたものについては受け付けます。

◆作品の応募先・お問い合わせ先
宮城・仙台アニメーショングランプリ実行委員会 事務局
(宮城県企画部情報産業振興室内)
担当:小野,木村
TEL:022-211-2479 FAX:022-211-2496
e-mail:info@1038anime.jp
◆お申込み方法
 下記リンクより申込書をダウンロードして頂き、必要事項をご明記の上,
 持参又は郵送にて御応募ください
http://www.1038anime.jp/about.html

-----
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TEPS2011(TRONイネーブルウェアシンポジウム)〜バリアフリー環境へ

 例年、開催されているTEPSが、今年も開催の時期に
なったようです。
 どこでもコンピューティング、どんなところにも
コンピュータがあって、便利に人の生活をサポートしてくれる
そんな社会インフラの構築を、TRONが提唱したのは
随分と昔の話であったように感じます。
 日々進歩していくコンピュータテクノロジー、
その技術的な進歩と共に、ユビキタスなネットワークと
それを応用した人に優しい社会インフラを、
どのように実現していくべきなのか、
毎回、このシンポジウムで扱われるテーマの中には、
ITと生活という関係性が、どのように安全で親和性をもった
ものにしていけるのかが、語られているような気がします。

 今年の開催案内を、以下の通りご紹介いたします。
社会福祉や、バリアフリー環境、社会インフラなどに
関心のあるみなさん、参加されてみては如何でしょうか、
IT技術からのアプローチの現状と今後について、
情報を得ることができるのではないかと思います。

----------------------------------------------------------------------
T E P S 2 0 1 1
(TRONイネーブルウェアシンポジウム2011)
「バリアフリー 2.0」
http://www.tronshow.org/

【日時】2010年12月18日(土) 13:30〜16:30 (13:00 受付開始)
【場所】東京ミッドタウン カンファレンス(Midtown Tower 4F, Room7)
【主催】T-Engineフォーラム/TRONイネーブルウェア研究会
【共催】東京大学大学院情報学環 ユビキタス情報社会基盤研究センター
【特別協賛】
矢崎総業株式会社
株式会社アプリックス、NEC、株式会社サトー、大日本印刷株式会社
凸版印刷株式会社、パーソナルメディア株式会社、株式会社パスコ
株式会社日立製作所、富士通株式会社、三井不動産株式会社
ユーシーテクノロジ株式会社、株式会社横須賀テレコムリサーチパーク

■TEPS2011のご案内
 障碍を持つ人でも自分の力で円滑に移動することをサポートする“自律移動支援”。
TRONプロジェクトでは、何年にもわたり技術開発を進め実証実験を繰り返し、その実現
に取り組んできました。
 しかし、システムを継続的に運用し発展させていくには、行政だけでは十分に行き届
かないところもあり、利用者も含めた多くの担い手によって、システムを支えるための
基盤を作ることが欠かせません。
 今年の TEPS2011 では、“バリアフリー 2.0”をテーマに掲げ、自律移動支援システ
ムを行政だけでなく、システム開発者、地域住民、利用者など多くの人たちの手によっ
て構築・運用していくための基盤づくりの提言を行っていきます。

■プログラム(予定)
※最新情報は、http://www.tronshow.org/2011/j/07.html をご覧ください。

13:00 受付開始

13:30〜14:30 基調講演
「バリアフリー 2.0」
坂村健(TRONイネーブルウェア研究会会長/東京大学大学院情報学環教授/
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長)

14:30〜14:50 休憩

14:50〜16:30 パネルセッション
パネリスト : 立松英子(東京福祉大学・大学院 社会福祉学部 教授)

コーディネータ:坂村 健

16:30 閉会

■TRONイネーブルウェア研究会とは
TRONプロジェクト(プロジェクトリーダー:坂村 健〈東京大学〉)は、誰もが
使えるコンピュータ環境の実現を目指しています。この誰もがというのは、
単に初心者でも使えるということではなく、国籍や年齢、そして身体の障碍
の有無を問わず誰にとっても使いやすいということを意味します。

私たちは、誰にでも使えるコンピュータの研究開発を推進し、そのための機
能を標準的な機能として普及させるために、1987年から『TRONイネーブルウ
ェア研究会』(会長:坂村 健)を組織し、活動を行ってきました。本研究会は、
年1回のシンポジウムを開催し、多くの方々と意見交換や討論を行い、交流
の輪を広げています。


■参加要項
【参加費】 無料(要参加申込)
【お申込方法】 以下のページのいちばん下からお申込みください。
http://www.t-engine.org/tronshow/2011/regist/schedule.php?lang=ja#16
※ウェブの利用が難しい方は、ご遠慮なく
下記のTRONイネーブルウェア研究会事務局まで
ご連絡ください。

■会場ご案内
東京ミッドタウン カンファレンス(Midtown Tower 4F、Room7)
http://www.tronshow.org/2011/j/map.html
http://www.tokyo-midtown.com/jp/access/
−都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結。
−東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口側から地下通路を経由し、
8番出口より直結。
(日比谷線「六本木駅」より車椅子・ベビーカーにてお越しの場合、
地下通路経由ですと途中階段などの段差が多数あります。
日比谷線「六本木駅」でいったん地上に上がってからお越しいた
だくのが便利です)
−東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分。

■お問い合わせ先
TRONイネーブルウェア研究会事務局
東京都品川区西五反田1-29-1 コイズミビル 〒141-0031
Phone:03-5759-8521 Fax:03-5759-8306
E-mail: erg-office@tron.org
-------------------------------------------------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする