2010年11月27日

人類に貢献した人に与えたい〜遺言から生まれたもの

1895年11月27日に残された遺言をもとに
設けられたのが、ノーベル賞ということで
ノーベル賞制定記念日だそうです。
スウェーデン・ストックホルム生まれの科学者ノーベルが
自らが発明したダイナマイトで得た富を
人類のためにと残したわけですが、
最近は、平和賞など、ちょっと、いろんな思惑が
絡み合って、もめたりしているようです。
ダイナマイトは、土木工事の事故を無くすために
発明されたものであったのに、
武器として使用されるようになってしまい
苦悩していたともいわれます。
発明は、そのものが素晴らしくても、
使い方を誤ると、大きな災厄を招くこともあると
いうことです。
結局は、どんなものであっても、それを用い
使うものの意志が、どうであるのかが重要であると
もいえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする