2010年12月02日

安全を考える・・・・・・・

 12月2日は、安全を考えるのに関連した日で
あるのかもしれません。

原子炉の日、日本人宇宙飛行記念日、全国防災デー、安全カミソリの日

1942年にシカゴ大学で、原子炉での核分裂連鎖反応を成功させたと
いうことで、原子炉の日だそうです。
原子炉は、安全が非常に重要な要素となります、
扱っているものが、放射能をもって物質ですからね。
1990年に、ソ連のソユーズで、日本人がはじめて宇宙に
打ち上げられた日でもあったりします。
米のシャトルが中断すると、ロシアのソユーズを利用することに
なるわけですから、日本人もこれからお世話になるでしょう。
1901年に、安全カミソリの特許が取得されたことから、
完全カミソリの日だそうです。
安全カミソリのマーケティングは、なかなか面白いもので
あったことが知られていますね。
さて、それぞれ、安全には注意すべき出来事であるわけです。
そして、火災が多くなる冬の乾燥の季節ということで
防災デーとして、防火運動のPR活動などか行われる日で
あったりするわけです。
国際デーとしては、奴隷制度廃止国際デーでもあるようです。
奴隷制度の廃止は、人の安全を守るということでも
あるといえるでしょう。

奴隷制度ですが、最近TV番組をみていて、
大陸から入ってくる制度などで、日本に定着しなかったもの
として、宦官制度があるという話がされていました。
欧州でも中国でも、宦官制度のようなものがあったのに
日本ではなかったのは、日本が農耕文化の国であったからと
いうものでした。

日本が制度として歴史的に珍しいことでは、
死刑制度が、長く存在していなかった時代があるというのも
あげられます。最高刑は流刑であった時代です。
また、明治維新まで、法的には、動物を殺して食することが
禁止されていた国でもあったりします。
日本人は、もっと日本の歴史や文化を知り、
世界からみても素晴らしいところが多かったという事実を
学ぶことが必要であるように感じます。
今日は日本三大曳山祭の1つ、秩父夜祭の日でもあるようですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする