2010年12月11日

ユニセフ創立記念日

 1957年12月11日、国連国際児童緊急基金が
創立されました。
その後、国連国際児童緊急基金は、
国連児童基金(UNICEF・ユニセフ)となり、
今日に至っているわけです。
それで、今日は、ユニセフ創立記念日と
いうことです。
子どもたちを、育むのは大人の義務です。
そんなこともあり、世界中の子どもたちの為に
活動している組織が、国連にあるのは
必然であるといえるでしょう。
もちろん、活動内容は、きちんと精査される
べきであることは当然ですけどね。
 ユニセフの気持ちの募金をはじめて、
20年くらいになりますが、結局のところ
寄付をするというのは、自分の為であると
いえるように思います。
誰かのためとか、子どものためとかいうのは
実は言い訳でしかなく、本心では自分のために
やっていることなわけです。
その事実に気付いているかいないかの違いで
しかないということですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:51| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする