2011年01月06日

小寒〜色とケーキと三賢者

 寒の入りにあたる24節気のひとつ、小寒になりました。
これから先、ますます寒さが厳しくなっていくと
いうわけですね。日本海側では、大雪でいろいろ大変なことに
なっていたりします。
便利さに馴染むと、何かあったときに、
何も出来なくなってしまうというリスクがあることを
停電が示しているともいえるかもしれませんね。
 さて、今日は、色の日だそうです。
色彩に関する職の人たちの記念日ということですが、
色、カラーについては、セラビーをはじめ、
人の視覚からの刺激に関わるものであり、
そこから心にも影響を与えるといわれているわけで、
なかなか大切な要素となってきていますね。
色を表す言葉をみると、その言葉の文化圏における
色に纏わる文化の様が見えてくるといった部分もあると
いえるでしょう。
また、日本ではじめてケーキ宣伝がおこなわれたという
ことから、ケーキの日でもあるそうです。
ケーキは西洋菓子ですが、ぜひとも和風のベジケーキを
どこでも食せるようになって欲しいなという気がします。
 そして、欧州では、クリスマスの終わりを告げる
ホリー・スリー・キングス・デーだそうです。
ツリーを片付ける日だそうです。
イエス様のもとに東方から三人の賢者(博士、王)が、
贈り物をもって訪れたことを祝う日ということだそうです。
なぜ、東方なのか、これはイエス様が若いことに
どこで学んだのかということへの隠喩であるといえるかも
しれませんね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする