2011年01月22日

カレーのはやはり、ベジでないと・・・

 今日はカレーの日だそうですが、
その理由は、学校給食でカレーが出たことに
ちなんでということのようです。
カレーは、インドの食ですが、当然ですが
ベジタリアン食であるわけです。
しかし、亜流、偽物のノンベジカレーが多くあり
残念ではあったりします。
せめて本物とか本場とかうたうのであれば
ベジタリアンなカレーであるべきでしょう。
学校給食も、戦後の貧困時代においては
意義あるものでしたが、最近の給食費未納問題も
含めて、廃止してしまってもよいのかもしれません。
子どもの食には親が責任を持つということを
基本として、食の多様性にも対応していくという
ことへと移行していくべき時期であるのかなと
いう気もします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 11:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする