2011年02月01日

厄よけに一夜の正月年かさね・・・

厄よけに
 一夜の正月
   年かさね
    如月の初め
     立春を待つ

 厄年の人が、正月が終わった翌日を
次の年の元日とみなして、年を取り直し
厄年を早く送ってしまい、厄を除けるということで
一夜正月というそうです。
数え年がひとつ増えるということになるわけですね。
 厄年は、ひとつの人生の変化点であると
いえるのかもしれません。
男性と女性で厄年が異なるのも、
心身の変化の時期が違っているということに
関係しているようです。
 生活の知恵という部分もあるのが、
昔からの慣習であったり、習慣であったりします。
そこには、伝えられた人の知恵があるとも
いえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:36| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする