2011年03月13日

聖グレゴリウスの祝日も過ぎ、二月堂のお水取りもおわって、春日祭

 11日の金曜日の午後におこった記録上最大の地震と津波、
いまだに被害の全貌が見えてこない状況であったりします。
そんななか、12日は、キリスト教では、聖グレゴリウスの祝日、
日本では、東大寺二月堂のお水取り、大松明がおこなわれ
厄除けの祈りが捧げらていたわけです。
 神や仏への祈りが届き、災害が最小限ですむことを
願ってやみません。
そして、日曜日の今日は春日大社の本社の例祭である
春日祭の日であるようです。
 日本三大勅祭にあたって、この天災の被災が拡大しないよう
また被災者の皆さんが無事に復旧してもとの生活に戻れるように
祈って頂きたいとおもいます。
 折角の遊園地の日ではありますが、
なかなか被災した地域ではそうもいきません。
でも、被災していない地域の皆さんは、
きちんと日々の生活をおくって頂いて、
元気で生活していくことが大切であるとおもいます。
 そうそう、青函トンネル開業記念日でもあったり
するようですが、今回の地震では青函トンネルには
特に被害はなかったのでしょうか。

 震災のあと2日目になる今日、被災状況も
より明らかになることでしょうが、
関係各位、皆で連携し協力しあって、
ひとりでも多くの人を救援し、復興に向けて
歩みだせるようになって欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:18| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする