2011年03月30日

ITコーディネータ協会のサイト「東日本震災復興支援プログラム」

 ITコーディネータ協会では、
協会のホームページに、
この度の大震災にあたり、その復興のために
参考となる情報を、公開しています。

サイト名称:東日本震災復興支援プログラム
リンク先 URL:http://www.itc.or.jp/news/20110322.html

被災したみなさんが、少しでも早く
復興していけるように、役立てられたらよいなと
おもいます。

 協会では、今後も内容の充実を図っていくとのことです。
被災地の皆さんの役に立てることを願ってやみません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:45| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画・・・・

 大震災で、3月に開催予定の多くの催しが中止となりました。

東京国際アニメフェア2011
http://www.tokyoanime.jp/ja/

アニメコンテンツエキスポ(ANIME CONTENTS EXPO)
http://www.animecontentsexpo.jp/index.html

コ・フェスタ関連イベント

などなど・・・

 また、公開予定の映画も、災害を連想させるものについての
公開延期や中止が決定していたりします。
しかし、被災していない地域での過度な自粛は、
世の中を停滞させるだけであり、
開催可能なものであれば、出来るだけ開催していく
べきであると感じます。
普段どおりに生き抜くこともまた被災していないものの
取るべき行為ではないでしょうか。

公開が延期?になった映画に
劇的3時間SHOWで講演予定であった
ルーシーウォーカー監督の作品もありますね。
http://www.geki3.jp/web/director05/lucywalker.php
監督はこれまで、
ドキュメンタリー『Devil’s Playground』エミー賞3部門(ドキュメンタリー賞、監督
賞、編集賞)ノミネート。
ドキュメンタリー『ブラインドサイト 小さな登山者たち』ベルリン国際映画祭出品。
ドキュメンタリー『ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡』第83回アカデミー賞長編
ドキュメンタリー部門ノミネート。
といった作品で注目されてきた方で、
今回、公開延期になったのは、
ドキュメンタリー『カウントダウンZERO』カンヌ国際映画祭正式出品。
http://www.to-zero.jp/
です。
公開しても良かったようにもおもうのですけどね。
さて、ドキュメンタリーは、その全てが事実であるとは
限りません、製作者の視点を中心に描かれているので、
同じ事実であっても、視点によって、まったく違うものが見えてくるのが
現実の世界の事象です。
つまり、ある出来事を、製作者の視点、監督の想いというフィルターを
通して描いた作品ということになるわけです。
フィルターを変えると、同じ出来事も、まったく別な
ものになってしまうこともあったりします。
その意味で、ドキュメンタリー映画は、ひとつの芸術作品であると
いえるのだとおもいます。
フィクション映画とドキュメンタリーの差は、
その製作過程であるといえるのかもしれません。
いろんなタイプのドキュメンタリー映画がありますが、
それぞれに、監督の作風や思想が、反映されているのだと
いえるでしょう。

なかなか、面白い作品が多いですし、
新たな視点で、物事を捉えなおしたり、考え直すのにも
良い機会となりえるものですから、
時間があれば、ぜひ、足を運んで鑑賞してみては
如何かなとおもいます。

ドキュメンタリー映画「マジでガチなボランティア」
映画製作NGOマジガチ
http://www.majigachi.jp/
movie@medhiaforyou.tv
里田監督
公式サイト
映像制作会社のつくり方
http://m4u.cocolog-nifty.com/podcast/
映像制作会社メディアフォーユー
http://www.mediaforyou.tv

DOCUxDOCU ドキュメンタリーという生き方
http://docudocu.jp/top.php

てんつくマン
「107+1〜天国はつくるもの」
http://tentsuku.com/

映画「降りてゆく生き方」
http://www.nippon-p.org/mov.html

映画「風のなかで むしのいのち くさのいのち もののいのち」
http://www.kazenonakade.com/

映画「うまれる」
http://www.umareru.jp/

映画「ありあまるごちそう」
http://www.cinemacafe.net/official/gochisou/

映画「玄牝−げんぴん−」
http://genpin.net/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:40| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする