2011年04月24日

植物学の日

 日本の植物学における偉人、牧野富太郎の誕生日と
いうことで、植物学の日ということだそうです。
植物は、非常に多くの種類が存在しており、
新種、変種も、環境の変化に応じて生まれています。
 自然について、日本人は非常に密接な関係を
もって文化を育んできています。
植物も生きていますが、動物と異なり魂はありません。
鉱物と一緒に、地球の基礎を構成していると
いっても良いのかもしれません。
生命力は、動物よりも強く、動物が住めない環境でも
繁殖していきます。
その恵みを与えてくださった神に感謝し、
育む精霊たちに感謝して、活用していくことが
大切であるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 14:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする