2011年05月01日

スズラン・・・扇・・・

 英仏では、スズランの日ということで
スズランを贈ると幸せが訪れるそうです。
源氏物語で、恋人に扇をおくったということから
こいの語呂合わせで、扇の日だそうです。
 労働者の日ということでメーデーですが、
いくつかのデモ行進も行われるようですね。
ただ、最近のメーデーは、何となく求心力もなく
何のために行っているのかわからなくなっている
印象もあるような気がします。
震災の影響で、春闘もよくわからない状況に
なっている感じでもあり、
日本の労働環境や労働市場は、ますます悪い
状況に向かっているのかもしれません。
 経営とは何か、企業とは何か、
欧米の流れではなく、日本の老舗などにみる
日本的な企業の意味やあり方を見直して、
社会と地域と企業と家庭が、協調して
より良き生活を目指していた良い部分を
取り戻していくべき時であるようにも感じます。
欧米至上主義からの脱却こそが、
日本の未来に必要なものではないのかなと
そんな気がしてなりません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする