2011年05月02日

八十八夜に、新茶の香りを

 今年も、卯月を過ぎ、立春から88日を
経過してしまいました。
八十八夜に摘んだ新茶は特別で、長生きすると
いわれているそうです。
 仙薬ともいわれることのある御茶は、
今や日本のもっともスタンダードな飲み物であると
いえるでしょう。
 我が故郷、静岡の名産でもある御茶を、
ゆっくりと味わって、憩いの時を過ごしたいものだと
おもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする