2011年05月07日

博士の日

 明治20年学位令制定、
 明治21年初の博士号が25人に授与、
 5月7日のこと。
 さて、博士号と教員免許は、
 取っておけるのであれば、
 とっておくほうが良いなと
 思います。
 とっていなかったこと、
 とれなかったことを惜しく思っています。
 昔は、旧帝大にしか博士課程がなく
 狭き門でしたが、
 今は、どの大学にも博士課程がありますからね。
 羨ましい限りです。
 勤務先では博士号とれるような
 システムも制度もなかったので、
 結局、修士止まりですから・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする