2011年05月08日

厳寒の三友・・・松の日

 松竹梅といわれるもの
日本では慶事のシンボルとして親しまれている
ものです。
寒さに強い木ということで、厳寒の三友といわれる
樹木ということです。
その中の、松について、
平成元年に、日本の松の緑を守る会の皆さんが
松の日としたのが、5月8日だそうです。
全国大会の開催記念日を、そう呼ぶことにしたそうです。

 故郷静岡には、千本松原とか、三保の松原といった
松にまつわる名勝があります。
三保の松原から、駿河湾の先にみえる富士山は
とてもきれいであったりします。
そして、三保の松原には、伝説の羽衣の松があります。
天女が舞い降りて、その羽衣を掛けておいたという
天女伝説に纏わる松の木です。
今は二代目になっているようですが、
SF&恋愛ストーリーの古典のひとつと
いえる伝説です。
 そんな伝説に纏わる品物もあったりするようです。
伝説のもつ魅力、風景と共に味わって欲しいと
おもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:55| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皐月の第二日曜日は母の日

 母の日は、日本ではもともと、地久節に
おこなわれていたものだそうです。
昭和24年頃から、アメリカにならって、
カーネーションをおくるようになり、
この日に行われるようになったとか。
カーネーションは母性愛のシンボルとされて
いるそうです。
 アメリカの逸話で行われる行事であっても
母親を大事にして感謝することは大切なことなので
良いことだと思いますが、
ぜひ、日本では、日本で行われていた日、
地久節を、母の日として祝うことを、
また行うようにしていっても良いのではないでしょうか。
日本の文化と慣習を大事にすることが
日本人を強くしていくことのひとつであると
おもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする