2011年05月11日

第19回キンダー・フィルム・フェスティバル作品募集

 こどもたちの世界映画祭、19年目を迎える
映画祭が、今年も夏に開催されるということです。
その映画祭でのコンペティション部門の上映作品が
今週末くらいまで募集中とのことです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
名称:第19回キンダー・フィルム・フェスティバル
http://www.kinder.co.jp/index.html
日時:8月12日(金)〜13日(土) 日比谷公会堂
   8月18日(木)〜21日(日) 調布市文化会館たづくり
募集形態:DVDでのご送付をお願い致します
募集作品:こども向け(幼児〜小学3年生対象)の
     長編・アニメ・短編
  ※長編は80分以内が好ましい
  ※短編は3分〜30分以内が好ましい
  ※教育色が強い作品より、良質で大人が子供に見せたい、もしくは
   一緒に見たいと思えるような作品を広く募集しております。
  ※お送りした素材は返却できませんので、あらかじめご了承ください。
応募締切:5月15日(日)必着
詳細な募集内容および参加申込み方法等については、下記URLをご参照ください。
http://www.kinder.co.jp/audition/films.html
■お問い合わせ■
一般社団法人キンダー・フィルム 担当:藤木
Tel: 03-5355-1225
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画祭実行委員長には、女優であり、ベテラン声優でもある
戸田恵子さんとのことです。
1992年にスタートしたということで、
エスパルスサポータとしては、何となく親近感を覚えてしまいます。

目の前で日本語に吹替える"ライブ・シネマ"といった上映スタイルを
ふくめて、いろんな面白い体験型プログラムを行なう
こどもたちの世界映画祭ということです。
東日本大震災のあと、子どもたちの心を元気にしてくれる
イベントになってくれると良いなとおもいます。

ちなみに、コンペ部門にて、グランプリを獲得すると
東京国際映画祭に正式招待・上映されるとということです。

http://www.kinder.co.jp/index.html

こどもたちに笑顔や、勇気や、夢を届けてくれる作品が
沢山上映されることを願っています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災・・・M9から2ヶ月・・・

3.11から、2ヶ月。
国内観測史上最大マグニチュード9.0の大地震、
それにともない発生した過去例をみない大津波、
その天災の上で更に人災が重なって発生した福島第1原発事故、
いまだに、安定化しない原発事故、
身元確認できていない遺体、まだ放置されたままの瓦礫、
水没したままの土地、ライフラインが復旧していない地域もあり、
復興への道のりは、まだまだ遠いという感じであったりします。
梅雨の季節、そして、夏へ向かって、
行方不明者の捜索は、まだまだ続くし、
瓦礫の撤去、非難生活者の生活安定、課題は山積みです。
仮設住宅については、大胆に建設することを断行することも
必要でしょう。
その一方で、地域のコミュニティを維持した形での
集団疎開を実施できるように、
被災地域や盛んでない観光地などの旅館とか
ホテル、公共住宅や社宅などを、柔軟に活用していくことが
求められます。仮設住宅を建てるための費用を、民間施設の転用の
費用に廻すことで、早く安定した生活に入ることが出来るように
することが可能であるのですから、
行政は、杓子定規な運用に拘ることなく、避難住民を中心に考えて
柔軟で横断的な対応を実施するように頭を切り替えることが
必要となっていることを、首長はもとより、公務員全員が
意識することが必要とされています。
もちろん、国は当然のことであり、行政が硬直化して動かないなら
動けるように法改正や省令を出して迅速な対応をすべきでしょう。
放射線についての問題に関しては、子どもや女性を中心に考慮し、
より安全サイドで対応を行なうべきであり、
放射性物質の除去にあたっては、汚染土壌は低濃度汚染物質として
扱うべきであり、その場の地下に埋め戻すなどという不正投棄を
国が指示するような愚行は早急にあらためて、
きちんと処分方法を考えて対応するようにしてもらいたいものです。
長期汚染地域となる原発近郊に、暫定処分場を設置するしか
現状ではないことは明白なのですから、責任をもって、
しっかりと、迅速に、決断して欲しいとおもいます。

東日本大震災 死者・行方不明者数(5/10警察庁まとめ)

死者: 1万4949人.
(宮城8941人、岩手4400人、福島1544人、茨城23人、千葉19人、他全
12都道県)

行方不明者: 9880人.
(宮城5969人、岩手3275人、福島632人、他)

避難生活者:約11万7000人
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする