2011年05月20日

ベジタリアンの料理講習会5・26 しずてつストア

ベジタリアンの料理って、どんなもの?

そんな疑問をお持ちの皆さん、
ぜひ一度、体験してみては如何でしょうか、

野菜だけでも、とってもおいしい料理が
簡単に作れるものであったりします。

健康にもよく、環境にも優しく、人生にもプラスになる
ベジタリアンの料理、

お坊さんも、精進料理しか食べないのが
本来の正しい姿であるように
悟りを開き、心を健やかにするためには
まず食から、ベジタリアンであることが大切であったりします。

静岡で、簡単なベジタリアンの料理の教室が
開催されるようです。
お近くの皆さん、時間があるようでしたら、
ちょっと出かけれみては如何でしょう。


しずてつストア フードスタジオ
http://www.s-store.co.jp/FoodStudio/foodstudio_top.html

田町店フードスタジオ
静岡市葵区田町7-67-1

ゆるベジ体験 5月26日(木) 11:00〜14:00
参加費\2000
ムソー・三育フーズ
メニュー
 大豆ミート厚切りのねぎ味噌だれ丼
 豆腐の大豆ミートミンチ(・野沢菜・枝豆)がけ
 リンケッツ・ライトと芽ひじきのサラダ
 シリアル・チョコクッキー

参加申し込みは、ホームページより
http://www.s-store.co.jp/FoodStudio/foodstudio_top.html
会員登録の上で、
申し込みページから申し込みを行ないます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 14:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ETSSベースの人材育成公開講座 at 名古屋大学

 組込みシステムの技術者の要求されるスキルについては
国が中心となって策定した組込みスキル標準(ETSS)が定義されています。

URL: http://sec.ipa.go.jp/ETSS/download.html

 その組込みシステムに関するスキルフレームワークである
ETSSをベースとした、教育カリキュラムを
名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター(NCES)
にて、提供しています。
NCESの研究成果や、関連各方面からの協力を得て
開発されたオリジナル教材による、
人材育成のための公開講座ということです。
各コースとも,1日から2日間という内容であるので、
社会人であっても、業務都合をつけての受講が可能となっています。

講座はETSSの
「技術要素」に関して 8コース,
「開発技術」に関して 5コース,
「管理技術」に関して 3コース
という感じになっているようです。

コース一覧:
 http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/courses.htm
コース体系:
 http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/coursestructure.htm

2011年度は5月から開講しているようです。

スケジュール:
 http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/schedule11.htm

会場は,名古屋大学内,
費用は1日あたり2万円.

受講のお申込みは,コース単位で受け付けており、
受付は,各コースの開催約1ヶ月前に開始しされ,
先着順にて受付、
開催日の約1週間前に締め切られるということです。

事前に,NCES人材育成プログラムのメーリングリストに
登録していると、
受付開始日にご案内メールを受け取れるということです。


【お問い合わせ】
名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センター
人材育成プログラム(NEP)
 Web:  http://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/
 E-mail: nep@nces.is.nagoya-u.ac.jp

 組込みシステムに関するスキルアップに関心のある
学生や、社会人の皆さんは、自分にとってプラスとなると
おもえるコースがあれば、受講してみるのも
良いのではないでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 14:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もりの日・・・自然を愛でる心を・・・・

 今日は森林の日だそうです。
自治体の名前で美のつく10の村が、
美し村連邦というものをつくったことがあって、
そのときに、各村に関係の深い森林について
再認識しようと、制定したものだそうです。
美し村連邦は、既になくなってしまったものの
日本は、森林の国、その森林について
きちんと考えていくことは、とても大事なことであると
いえるでしょう。
 自然保護、環境保護が、人の幸福な生活に
深く関わっていることが、ようやく認識されつつある
今日、過去の乱開発や、公害、などの自然破壊を
しっかりと見つめなおして反省して、
今も進行している過ちを是正することや
今後、同じ過ちを繰り返さないように、
しっかりと子どもたちに事実を伝えていく努力を
していかなければいけないでしょう。
 そして、同時に、エネルギー問題や、
食の問題についても、考えていくことに繋がるべきだと
感じます。
 肉が溢れた腐った国から、肉は少なく
野菜が豊富な豊かな国へ、戻るべき時代が来たのでは
ないのかなと感じます。

 そういえば、最近は、森ガールなるファッションも
あるようですね。森ガールは、やはり森林にいないとね・・・。


森林・林業技術者.研究者ネットワーク(緑の回廊)
http://corridor.ac.affrc.go.jp/doc/link.html

グリーン・イノベーション・プログラム
http://www.ecobrand.jp/事業内容/

「フード・インク(Food, Inc.)」
http://www.foodincmovie.com/
「いのちの食べ方」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
「食の未来」
http://syoku-no-mirai.net/
『Choices for Tomorrow (CFT) / あしたへの選択』
http://ashitaenosentaku.org/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする