2011年06月14日

小さな親切運動〜日記の日

 昨日は、昭和38年に「小さな親切」運動の本部が発足した
ことにちなんで、小さな親切運動スタートの日、
そして、今日は、昭和17年に、アンネ・フランクの
アンネの日記が書き始められた日ということです。

 小さな親切、小さな優しさ、それの積み重ねが、
すてきなことを生み出すかもしれません。
どんな状況においても、諦めずに・・・・。

 日記をつけるのも、自分自身の日々を
忘れないため、自分の歩みをかみしめるため・・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:13| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

機動戦士ガンダムAGE 今秋より放送開始

機動戦士ガンダムのTVシリーズ最新作が

バンダイ・バンダイビジュアル・バンダイナムコゲームズ・サンライズより発表。

機動戦士ガンダムAGE(エイジ) TVシリーズ第14弾。

2011年10月TBS系列にて放送予定。(放送予定1年間:52話?)

キーワード:3世代。3つの運命が歴史になる。
      ガンダム大河ストーリー。
AGE101年(アドバンスドジェネレーション101年)
100年戦争の始まり。アスノ家の3世代にわたる戦い。
敵は、UE(アンノーンエノミー)。

監督:山口晋。
 娯楽作品・お祭り騒ぎの作品に。

シリーズ構成:日野晃博(レベルファイブ代表)。
 テーマのひとつとしての戦い。
 年代の違いで変わる戦争感、立場や人で変わる戦争。

ガンダムの新しいシステム、AGEシステム。
時代設定としては、ガンダム00より更に未来ということで
あるようです。

バンダイのガンダム商品戦略「ゲイジングリンク」
「ゲイジングバトル」という展開。
・プラモ AG アドバンスドグレードシリーズ
・フィギュア GB ゲイジングビルダーシリーズ
・ガンダムTVアイテムの商品化 AGEデバイス
・ゲイジングチップによる連動バトルゲーム機 ゲイジングハロ
・アーケード・店頭ゲーム機 ゲイジングバトルベース
・デジタルカードゲーム 新機種ガンダムトライエイジ

ガンプラ HG ハイグレードシリーズ
マスコレシリーズ
SDガンダム Gジェネレーション

バンダイナムコゲームズ x レベルファイブ
 = ガンダムRPGゲーム

監督がケロロ軍曹、シリーズ構成がイナズマイレブン、ダンボール戦機。
そして、バンダイの玩具戦略は、ポケモンや、カードゲームに続けという
感じでの低年齢層への食い込みを狙ったものになっています。
これは、これで正解ではあるとおもいますが、
従来のガンダムファンの反応は、分かれるかもしれませんね。
プロモ映像をみて、私が第一印象で思い浮かべたのは、バイファムでした。
キャラデザの影響もあるのか、
サンライズのアダルト系の雰囲気ではなく、ジュブナイル系の雰囲気の
作品になっているような印象を受けました。

東京おもちゃショー
6/16,17ビジネス 6/18,19一般公開 東京ビックサイト
http://www.toys.or.jp/toyshow/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 14:20| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

恋人の日・・・・・

 ブラジルのサンパウロ地方の習慣で、6月12日に、
恋人達が自分の写真を写真立てに入れて贈り合うと
いう日があるということで、
日本経済界の得意技で、その習慣を拝借して
恋人の日として、日本に持ち込んだということです。
額縁のPRが、輸入目的であったようですね。
(独り身の私にはいまだ縁がない日ですけど・・・)
バレンタインをはじめ、海外のいろんな慣習を
取り入れてお祭り騒ぎにしていくのは、
お祭り好きな日本民族の特性であるといえるのかなと
感じます。
だからこそ、日本で長く続く、伝統的なものを
もっと大切にしていきたいし、より盛り上げて
いって欲しいと思います。

 1978年の宮城県沖地震にちなみ、
宮城県民防災の日だそうです。
今、東日本大震災の復興のなかで、
過去の防災意識を、大きく見直すべきときでも
あったりします。
予断をせずに、避難できるマインドを
どのように絶えることなく維持していくことが
できるのか、物質的な復興だけでなく、
精神的な復興に関しても、多くの課題があり、
被災地以外においても、考えていくべきことで
あるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

入梅・傘の日・・・

 沖縄では梅雨明けしたということですが、
暦の上では、雑節のひとつ入梅となり、
台風と高気圧、前線の影響で、雨。
九州では大雨の模様ということで、
噴火による火山灰などが流れ出す被害もあるやも
しれません。
 地震などで、雨漏りがしていないのかの
チェックも大切ということになるでしょう。
雨は、恵みの雨でもあります。
水資源が円滑に活用できように適度に降って
欲しいところですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:33| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピリチュアル・UFO・心霊に関連して


 世紀末から、スピリチュアル系の話題がいろいろありました。
今も、多くの話しがなされています。
現代科学では、説明できない現象は、確かに存在しています。
それらの現象に対する視点やアプローチには、
いろんなものがあります。
それらの全てが誤りであるとはいえません。
もちろん、視点の違いで、解釈が異なっているとか、
誤認し誤解釈しているとかといったものも多くあり、
その結論については、個々に自分の心と理性で、
考えていくしかありません。
(しかし、神の叡智と聖霊の叡智をもって分析すれば、
 論理的な解釈が可能ではありますが・・・)

 単に否定するのではなく、事実は事実として
受け入れた上で、解釈していくべきことであると
いえるでしょう。
いろいろ、催しもあるようですから、
関心のある方は、参加されてみるのも良いとおもいます。
 ただし、気を付けないと、ブラックマジックに
かけられてしまうかもしれません・・・・。


「神人 講演会&交流会 in 静岡」
 2011年6月18日(土)
 愉しいスピリチュアルなお話を中心とした講演会。
 講演会:開場12:30
     開演13:00〜16:15(途中休憩あり)
 交流会:17:00〜19:00 (同会場内)
 会場:呉服町プラザビル7階 静岡市葵区呉服町2丁目1−9
    静岡駅北口より呉服町通り徒歩8分 マクドナルド右折
 料金:講演会3000円(うち500円の飢餓救済募金含む)
    小・中学生1500円(500円の飢餓救済募金含む)
    交流会1000円(ヴィーガン対応お弁当、飲み物)
 <お申し込み> 
 mixiメッセージまたはライブ情報の連絡先よりご連絡ください。
 神人公式サイト http://kamihito.net/
 ライブ情報はこちら http://kamihito.net/live/index.html

「心を科学する博物館 The museum of kokoro science」
http://homepage3.nifty.com/PSIJ/kokoro/top.html
http://bit.ly/jYKiks

「未知エネルギーの研究とチャネリング」
 井出治氏氏(クリーンエネルギー研究所)
 平成23年6月12日(日)午後2:00〜5:00
 北とぴあ9F902会議室
http://homepage3.nifty.com/PSIJ/

「科学と霊性の融合する時代」
 サアラ氏
 平成23年6月18日(土)午後1:30〜5:00
 大阪科学技術センター605号室
http://homepage3.nifty.com/PSIJ/

「2012年問題とサイ」阿久津淳氏
「UFOの最新情報」竹本良氏、
「UFO問題と人類の未来」飛島竜一 × 竹本良。
 平成23年6月26日(日)午後1:30〜5:00
 金沢市文化ホール3階 大会議室 
http://homepage3.nifty.com/PSIJ/

「日本サイ科学会 第13回宇宙生命研究分科会
 (第5回 UFO・オーブシンポジウム)」
http://homepage3.nifty.com/PSIJ/
 日時 平成23年7月31日(日)午前10:30〜午後5:30
 会場 品川健康センター会議室 品川区北品川3−11−22
   03−5782−8507
  交通 京浜急行新馬場駅徒歩2分
     JR京浜東北線大井町駅東口から東急バス渋谷駅」行で「新馬場駅前」下車
 一般会費 500円
 会員会費 100円(日本サイ科学会・サトルエネルギー学会・太陽の会・国際問題研究会会員)
 ※会員以外の方の参加も大歓迎

「第24回 東京スピリチュアル・マーケット」
 2011年6月19日(日) 10:30〜18:00
 国際ファッションセンター 3F KFCホール にて
 http://spima.jp/tokyo/

「第7回 三島スピリチュアル・マーケット」
 2011年6月26日(日) 10:30〜18:00
 三島商工会議所会館 TMOホールにて
 http://spima.jp/mishima/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:07| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

時の記念日・商工会の日

 671年4月25日(太陽暦6月10日)
天智天皇が漏刻を新しい台に置き、
鐘や鼓で人々に時刻を知らせた
日本書記に書き記された、日本の時計の話から
大正9年に、時の記念日とされたそうです。
 天地天皇をお祀りしている近江神宮では、
「漏刻祭」が催されるとか。
月齢で、時を図っていた時代、実はより暦と人生が
密接に関わっていた時代であるともいえます。
人の人生の歩み、運命を観るには、
太陽暦ではなく、太陰暦の方が、より正しく
出てくるようですから。
もしかしたら、人類が生きることのできる星には
必ず月が必要であるということかもしれません。
 さて、昭和35年に、商工会に関する法律が
施行されたことにちなんで、商工会の日でも
あるそうです。ある意味では日本版ギルドと
いえなくもないですが、地域の産業の活性化と
経済の安定に寄与していく組織として、
活躍が期待されるところです。

 そうそう、沖縄は梅雨明けしたようですね。
例年よりも随分と早いそうです。
夏に向けて、揚水発電をしっかりと維持するために
一定量の降雨は維持して欲しいところです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

かしこいメンドリ

1934年6月9日、ハリウッド映画「かしこいメンドリ」が
公開されたそうです。
この時に、スクリーン・デビューを果たしたのが
ドナルド・ダック です。
 ディズニーの名優、愛すべきキャラクタである
「ドナルド・ダック」デビューの日ということです。
もう少しで、デビュー80年になるのですね。
 ディズニーランドが、愛されるのは、
魅力あるキャラクタがあってのことだともいえます。
キャラクタの魅力というのは、
やはり、それを産み出した人の想像力と感受性、
そして、魅力に大きく影響されるのでしょうね・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:37| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

成層圏・・・地球を覆う守りの層

 1902年に、成層圏の存在が、フランスの学者によって
観測されたといわれているのが、6月8日ということで、
成層圏発見の日ということだそうです。
 成層圏を含め、地球はその大気によって覆われており
地表の生命は、その大気の層によって、
太陽光や、宇宙線、隕石などから守られてきたと
いえるわけです。
 環境問題において、地球温暖化が騒がれる前に
オゾン層の破壊の問題が、大きく取り上げられて、
オゾン層を破壊するようなガスの利用が制限されました。
人間の生み出した科学の成果により、
地球の自然を破壊することは、多々あります。
しかし、それを回避する能力も、人間には与えられています。
人間の知恵が、試されているのだともいえるでしょう。
 地球温暖化は、もしかしたら地球にとっては
当然の流れであるのかもしれません。
動物の淘汰というプロセスが起動しているという
考え方もできるかもといったところです。
 人が出しているCO2を削減しても、
実は、何も変わらないかもしれないということです。
それでも、人は、可能性があれば、リスクを回避し、
より安全な選択をする賢さをもっていると
信じたいとおもいます。
 神は、その摂理により、この地球を創造し、
人を創造しました。そして、人の存在は神の摂理において
必要なものであるわけですから、完全に滅ぼすことは
ないでしょう。(もちろん、削減させられることは
あるかもしれませんが・・・・)
 未来に向けて、今を生きる人のひとりとして、
出来ることを成していく、ただそれだけであると
いったところなのかなと・・・・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

「福島第一原子力発電所の事故を通して、世界のエネルギー・環境問題を考える」

原子力発電について、考えることは、
今の社会におけるひとつのトレンドになっているといえるでしょう。
環境問題、地球温暖化問題、なども関連している問題と
いうことで、様々な意見が、出てきていますが、
まだまだ、良くわからないという人の方が多いのではないでしょうか、
正しいか否かは、最終的には、それぞれひとりひとりが
判断するしかないともいえます。
以下のようなシンポジウムが、開催されるようです。
ひとつの視点、考え方として、関心のある方は参加されてみても
よいのではないでしょうか。

===================== 以下、紹介 ============================

「福島第一原子力発電所の事故を通して、世界のエネルギー・環境問題を考える」

本年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震及び
この地震によって引き起こされた大津波により、
東京電力福島第一原子力発電所は、国際原子力事象評価尺度(INES)の
事故レベル7という深刻な状況に陥り、
現在も事態の収束に向けた作業が懸命に続けられています。

今回の事故は、私たちに原子力発電、エネルギー・環境政策のあり方などについて、
多くの問題を提起しています。

そこで、本シンポジウムでは、様々な立場のパネリストをお招きし、

@原発問題、
A低炭素社会に向けた再生可能エネルギーの可能性等について、諸外国の事例など

の報告を交えながら広く討論を行います。

持続可能な社会の構築に向けたエネルギー・環境政策のあり方を考える機会として、
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日時 2011年6月11日(土)13:30〜16:30 (開場13:00から)

場所 弁護士会館2階講堂「クレオ」BC (会場地図)
(千代田区霞が関1−1−3 地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

対象 どなたでもご参加できます。

参加費 無料

申込方法等 参加人数把握のため、できる限り事前にお申込みください。
(FAX:03−3580−2896)※当日参加可

内容 ■パネルディスカッション
(パネリスト)※50音順
飯田 哲也 氏(NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
小野 章昌 氏(コンサルタント、元三井物産原子燃料部長)
後藤 政志 氏(元東芝原子炉格納容器設計技師、博士(工学))
林   勉 氏(元日立製作所原子力事業部長、エネルギー問題に発言する会代表幹事)
千葉 恒久 氏(弁護士)
松村 敏弘 氏(東京大学社会科学研究所教授)

(コーディネーター)
 只野 靖氏(弁護士)
 今野 江里子氏(弁護士)

主催 関東弁護士会連合会 日本弁護士連合会
問合せ先 関東弁護士会連合会 事務局
TEL:03−3581−3838/FAX:03−3581−7107

日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03−3580−9509/FAX:03−3580−2896

@ 当連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及
に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。
撮影した写真・映像及び録音した内容は、当連合会の会員向けの書籍
のほか、当連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等
にも使用させていただくことがあります。撮影されたくない参加者の
方は担当者にお申し出ください。

A 報道機関及び個人による取材の可能性もあり、撮影された映像・
画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。
撮影されたくない参加者の方は担当者にお申し出ください。

-- --------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

芒種・・・邦楽の日・・・飲み水の日

 水無月も、6日になり、
田植えや、芒がある穀物の種まきなどが行なわれる
季節となっています。
二十四節気の芒種ですね。
すでに、梅雨入りしてしまっているわけですが、
今年は、被災地においては、田植えも出来ない田んぼが
多くあることでしょう。
塩害と、放射能汚染を、何とかしないと
ダメですから、大変なことです。

 昔からの言い伝えで、芸事を習いはじめるのには
6歳の6月6日から、始めると上達するというのが
あるそうで、それにちなんで、
邦楽の日、楽器の日、いけばなの日、お稽古の日という
ことであるそうです。
 和の文化、芸術や芸能を、習うのは、
日本人として生まれたのですから、ぜひ何かひとつは
行なっておいたらよいと思います。
 書道、華道、茶道、香道、作法、そろばん、日本画、
将棋、囲碁、琴、三味線、尺八、太鼓、着付け、
舞、踊り、いろいろあります。
 剣道、柔道、合気道、弓道、空手道、などの
スポーツ系もよいかもしれません。
 日本人なら、日本の心、精神性について、
きちんと学ぶことが大切であるようにおもいます。
その上でこそ、国際人として尊敬されるような人物に
なれるのではないでしょうか。

 世界環境デーの翌日を、
薬剤師のみなさんが、水質検査を行なう日とされて
いるそうです。そんなこともあって、
飲み水の日だそうです。
震災以後、放射能に関する検査の情報に
ちょっと過敏になっている人も多いようですね。
飲料水として、一生涯のみ続けても大丈夫という
基準が、WHOの定めたガイドラインとして
提示されています。
その内容レベルのものは汚染とはいえないと
いうことでもあるということでしょう。
あまり、気にしすぎても、
別の方向から、病気になってしまうので、
要注意であるといえますね・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:45| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

ナニャドヤラ・尚武祭

 日本の神話、日本の伝統と文化の根元といえる
お話に関わる三種の神器、そのひとつ草薙神剣を
御神体としている熱田神宮の例大祭が尚武祭
 キリスト渡来伝説のある三戸郡新郷村の例祭
ナニャドヤラ。
 それぞれに、その地域の歴史に関わるものであり
文化に関わるものであるといえる。
そういった、伝統や文化を大切にすることが、
その地域におけるコミュニティを大切に
していくことでもあるということです。
 日本人は、地域のコミュニティを大事にし
そのなかで、互いに信頼し、助け合って、
よい生活を築いてきたはずでした。
それを欧米の真似という愚かな幻想により
崩壊させてきてしまった結果、社会不安は増大し
物質的には豊かにみえても、実体としては
本質的に不幸になっていってしまったのだと
いえるのではないでしょうか。
 今回の震災でも、あらためて地域コミュニティの
大切さを感じさせてくれているように思えます。
何が大切であるのか、本当のところを、
取り戻していくために、伝統や文化をしっかりと
学び守り育むことが必要であるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:34| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界環境デー〜環境の日

 環境週間・危険物安全週間、
1972年6月5日に、国連が「人間環境宣言」を採択し
その記念にと日本の提案で環境の日、環境デーと
なったとのこと、そんな環境に関わる様々な催しが
環境週間に行われるようです。
また、危険物の取り扱いに関する注意を促す活動も
行われるようです。
 環境と危険物といえば、
今の時期は、まさに原発ということになるのかも
しれませんね。
 原発をどのように管理していくのか、
日本の原発政策の大きな転機となるであろう
今回の震災からはじまった事故に対して、
多くの人が、それぞれに考えてみることが
大切であるといえるでしょう。
環境を守るとは、どういうことか、
危険物を取り扱うとは、どういうことか、
そして、何を考え、何に備えるべきなのか、
よく考えていきたいものだと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

ムシ、ムシ、ムシ・・・

 6月4日の語呂合わせもあって、
ムシに纏わる日であったりするようです。
 手塚治虫氏らによる呼びかけで設立された
日本昆虫クラブが
「虫が住める街づくりを」と呼びかけて
制定されたのが虫の日。
カブトムシ自然王国の福島県常葉町振興公社らによる
ムシの日。
日本歯科医師会が実施していたものを
厚生省が「歯の衛生週間」として、
虫歯予防の運動を行っている最初の日が
虫歯予防デー。

 ムシに関連して、昆虫に興味をもって
いろいろと調べてみるのもよし、
虫歯予防に、歯ブラシを新調するもよし、
無視することなく、
関心をもって、何かをしてみる
そんな日ということになるのでしょう・・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

侵略による罪のない幼児犠牲者の国際デー

 国連により、1982年に開催された
パレスチナ問題に関する国連緊急特別総会にて
多数の罪のないパレスチナとレバノンの子どもたちが
イスラエルの侵略行為の犠牲になったこと
それを忘れないように、毎年6月4日を

侵略による罪のない幼児犠牲者の国際デー
(International Day of Innocent Children Victims of Aggression)

としたそうです。

 戦争というなの暴力で、
戦争に関係のない市民や子どもたちが犠牲になること
それは、もっとも許されざることであると
世界中の誰しもが認識して、
決して忘れないように、伝えていくことが
必要であるということでしょう。
 第二次世界大戦の悲劇、広島と長崎の原子爆弾、
沖縄の上陸戦における悲劇、東京大空襲などの
本土の民間人への爆撃は、戦争ではなく、
虐殺であるということを、決して忘れては
いけないということです。
多くの子どもたちの命が奪われたという事実を
伝えていくこと、そして同じ悲劇がまたおきることが
ないように、努力していくことが・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

噴火活動の終息宣言・・・


 平成3年6月3日、雲仙・普賢岳の大火砕流災害により
43人が犠牲となった。
そして、平成8年6月3日、長崎県島原市より、
「噴火活動の終息宣言」が出されたということです。
この日は、犠牲者の追悼の意味を込めて、
雲仙普賢岳祈りの日とされているそうです。

 自然災害だけでなく、人災による事故も
まだ続いている、今の日本。
霧島連山・新燃岳と、桜島が、
噴火警戒レベル3(入山規制)となっているようです。
そして、福島第一原発事故は、まだ終息の途上です。
早期に、終息宣言が出せるように願っています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:52| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

路地の日

 長野県諏訪市からはじまった路地の良さを
見直そうということから出来たのが路地の日
ということです。
 町づくりの一環として、路地を見直そうと
いうアプローチから生まれたそうです。
路地というものは、近所付き合いというものを
連想させてくれる存在なのかもしれません。
そして、子どもの遊び場であり、
井戸端会議のちょっとした場所ともなりえる
そんな雰囲気をもった、町の風情に、
マッチしているのかもしれません。
 地方の時代といわれるなかで、
それぞれの地域のコミュニティが、
しっかりと、再生して機能していくことが
大切になっています。
 それは、日本の古き良き心の触れ合いや
お付き合いのあり方であるといえるでしょう。
欧米の物まねに熱中してきたことで、
見失ってしまった、欧米のものよりも
ずっと価値のあるものを、
日本は取り戻していくべき時代であると
言うことではないでしょうか。
 もちろん昔の問題点は改善されるべきです。
しかし、日本という自然と土地と生活のなかで
育まれてきた文化は、まさに至宝であり、
それすらも、欧米の物まねにより
失ってしまっては、日本人の行く末は
滅びの道しかなくなってしまうのかもしれません。
 和の伝統、和の文化、和の心、
それは、衣食住を基本として、日本という国と
日本人を、育ててきたものであるはずです。
そして、その心をしっかりと持ち、
日本という国に基盤をもってこそ、
世界の舞台で、国際人として、対等以上に
向き合っていけるのではないでしょうか。
そんな感じがして・・・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:55| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

皐月から水無月へ

 梅雨なのに、水無月、暦も皐月がおわり、
もう六月になってしまいました。
衣替えの季節です。
六月の初日は、気象記念日、バッチの日、電波の日、
写真の日、ねじの日、麦茶の日、氷の日、梅の日、
真珠の日、チューインガムの日、
NHK国際放送記念日、万国郵便連合再加盟記念日、
人権擁護委員の日、防災用品点検の日、国税庁創立記念日、
マリリン・モンローの日、などなど、
いろんな日です。
だいたい、月の初めは、いろんな日であったりするようです。
さて、何かひとつ、自分の生活に関わるような
ものがあったら、それを楽しむのもよいのかなと
おもったりもします。
 とわいうものの、なかなかうまくいかないのが
日々、これ、人生というものなのかもしれません。
手続きすべきことがあるものの、
震災で散らかったあといそぎ片付けたら、
どこかに行方不明になっている書類が見当たらず、
処理できないでいることなどもあったりします。
 電波の日であることから、地デジ化もそろそろ
対応しないとなと思いつつ、テレビの買い替え処理も
まだであったりします。
実家のテレビは買い換えたのですが、
昨年に申請した、エコポイントの商品券が
未だに送られてきていません。
きっといつものように行政の怠慢で忘れ去られたのだろうなと
おもってあきらめていたりします。
申請の受領確認の葉書はきていたのですけどね。
 京都では、貴船祭、
神(エンティティを神と思って信仰してるわけですが)へ
捧げ物をして、五穀豊穣を願う祭が行なわれているわけです。
よき夏を向かえられるとよいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:39| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「勤務外で救命処置の救急士停職」救急医療課題を浮き彫りにした事件として考えるべき


NHKのニュースで以下のものがありました

「勤務外で救命処置の救急士停職」
http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1003240551.html

このニュースに関して、消防の仕組みに
欠陥があると感じて、消防本部が、改善に取り組む
姿勢をみせていないようだとしたら問題だと感じました。

事件は、いわゆる非番の救命救急士が、
事故現場に遭遇して、勤務外での救急救命行為を
行なったことが、規定違反であるとして、
停職6ヶ月の懲戒処分となったというものです。
処分そのものは、現行の規則と照らして、
行なわれたものであり、仕方のないことですが、
今後、この様なことが起きないようにしていくという
対応については、それだけでは不十分であると
感じます。
今回のような状況は、例えば、東日本大震災のような場合でも
ありえたことでしょう。
また、救命士がいても、何の処置もできずに
見殺しにするようなことが発生して良いとは思えません。
現状の法令に抵触しないような方法で、
非番の救命救急士が、救命が必要な状況に遭遇したときに
どのように救命行為を行なうのかといった
手順やプロセスをきちんと確立することが重要であり、
もし、出来ないようであれば、法令の改定を
検討し、要請すべきであるといえるとおもいます。
その様な視点で、この事件をみることが出来ないようでは
消防本部の幹部は、無能であるとしかいえないでしょう。
今回の事件で、助かった皆さんは、
ぜひ、市民の声をあげて欲しいと思います。

改善プロセスは、非常に簡単であるといえます。
たとえば、
まず、救命救急器具についての無断持ち出しは問題ですから
非番のときの携帯用貸出品をしっかりと定めて
救命救急士に携行してもらうようにします。
そして、非番のときに救命救急行為が必要となる
ケースに遭遇した場合には、携帯電話にて、
一報を入れます。その一報の受諾をもって、
緊急勤務に入ったものとして、
緊急医師との連絡網を確立します。
その上で、必要な、緊急の救命救急行為を実施して、
緊急車両の到着などをもって、引継ぎ、
引継ぎが終了したことを、携帯電話で一報して、
緊急勤務解除とします。
事後に、所定の報告書を提出して、
完了とすればよいでしょう。

この程度のことは簡単であり、また救命行為は、
あらゆるケースを想定すべきものですから、
単に、非番だからダメといったことでは機能不全で
あるといえるでしょう。
最重要な目的は何なのか、それをもっとも重要視することが
大切であるということを、
関係者は忘れてはいけないということです。
救命救急の目的は、目の前の命を救い、
守ることであるはずなのですから。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする