2011年06月03日

噴火活動の終息宣言・・・


 平成3年6月3日、雲仙・普賢岳の大火砕流災害により
43人が犠牲となった。
そして、平成8年6月3日、長崎県島原市より、
「噴火活動の終息宣言」が出されたということです。
この日は、犠牲者の追悼の意味を込めて、
雲仙普賢岳祈りの日とされているそうです。

 自然災害だけでなく、人災による事故も
まだ続いている、今の日本。
霧島連山・新燃岳と、桜島が、
噴火警戒レベル3(入山規制)となっているようです。
そして、福島第一原発事故は、まだ終息の途上です。
早期に、終息宣言が出せるように願っています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:52| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする