2011年06月05日

ナニャドヤラ・尚武祭

 日本の神話、日本の伝統と文化の根元といえる
お話に関わる三種の神器、そのひとつ草薙神剣を
御神体としている熱田神宮の例大祭が尚武祭
 キリスト渡来伝説のある三戸郡新郷村の例祭
ナニャドヤラ。
 それぞれに、その地域の歴史に関わるものであり
文化に関わるものであるといえる。
そういった、伝統や文化を大切にすることが、
その地域におけるコミュニティを大切に
していくことでもあるということです。
 日本人は、地域のコミュニティを大事にし
そのなかで、互いに信頼し、助け合って、
よい生活を築いてきたはずでした。
それを欧米の真似という愚かな幻想により
崩壊させてきてしまった結果、社会不安は増大し
物質的には豊かにみえても、実体としては
本質的に不幸になっていってしまったのだと
いえるのではないでしょうか。
 今回の震災でも、あらためて地域コミュニティの
大切さを感じさせてくれているように思えます。
何が大切であるのか、本当のところを、
取り戻していくために、伝統や文化をしっかりと
学び守り育むことが必要であるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:34| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界環境デー〜環境の日

 環境週間・危険物安全週間、
1972年6月5日に、国連が「人間環境宣言」を採択し
その記念にと日本の提案で環境の日、環境デーと
なったとのこと、そんな環境に関わる様々な催しが
環境週間に行われるようです。
また、危険物の取り扱いに関する注意を促す活動も
行われるようです。
 環境と危険物といえば、
今の時期は、まさに原発ということになるのかも
しれませんね。
 原発をどのように管理していくのか、
日本の原発政策の大きな転機となるであろう
今回の震災からはじまった事故に対して、
多くの人が、それぞれに考えてみることが
大切であるといえるでしょう。
環境を守るとは、どういうことか、
危険物を取り扱うとは、どういうことか、
そして、何を考え、何に備えるべきなのか、
よく考えていきたいものだと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。