2011年06月10日

時の記念日・商工会の日

 671年4月25日(太陽暦6月10日)
天智天皇が漏刻を新しい台に置き、
鐘や鼓で人々に時刻を知らせた
日本書記に書き記された、日本の時計の話から
大正9年に、時の記念日とされたそうです。
 天地天皇をお祀りしている近江神宮では、
「漏刻祭」が催されるとか。
月齢で、時を図っていた時代、実はより暦と人生が
密接に関わっていた時代であるともいえます。
人の人生の歩み、運命を観るには、
太陽暦ではなく、太陰暦の方が、より正しく
出てくるようですから。
もしかしたら、人類が生きることのできる星には
必ず月が必要であるということかもしれません。
 さて、昭和35年に、商工会に関する法律が
施行されたことにちなんで、商工会の日でも
あるそうです。ある意味では日本版ギルドと
いえなくもないですが、地域の産業の活性化と
経済の安定に寄与していく組織として、
活躍が期待されるところです。

 そうそう、沖縄は梅雨明けしたようですね。
例年よりも随分と早いそうです。
夏に向けて、揚水発電をしっかりと維持するために
一定量の降雨は維持して欲しいところです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする