2011年06月16日

和菓子の日・・・やはりベジ素材でないとね。

 6月16日は、和菓子の日だそうです。
嘉祥元年6月16日に、仁明天皇が、神前に
お菓子などを備えて、疫病よけと健康招福を祈った
ことからはじまったという宮中行事にちなんでの
ことだそうです。
 当時は、基本ベジであった日本人、
本当の意味で、神に供えるものであれば、
ベジであるべきなのであり、神と繋がるためには
ベジでなければダメなわけですから、
ベジなものを中心とした食ことが、
神に近い位置にあるものがとるべき選択であると
いうことになるわけです。
 どうも、海外からの悪癖、明治維新以後の
欧米化により、日本の神的な力は低下していって
いるようです。
 食文化について、見直していくべきときだと
いえるでしょう。

 そういえば、月食があったのですね。
月や日がかける日は、神ごとをしてはならないと
いわれています。またその光を浴びることは
縁起が悪いともいわれますね。
信じるかどうかは、人それぞれですけどね・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする