2011年06月27日

昨日は桑原桑原の日で、今日は・・・・

 昨日は、930年(延長8年)に平安京の清涼殿に落雷があった
ということで雷記念日だったようです。
当時は死刑はなく、最高刑は流刑であったわけですが、
菅原道真が太宰府へ送られたことを恨んで、
雷が都に落ちたと恐れられたいたようですね。
道真の屋敷跡の桑原には雷は落ちなかったことから
くわばらくわばらという言葉が雷除けの呪文として
もてはやされるようになったそうです。
また、露天風呂の日でもあったようですね。
ちなみに、今日は、日照権の日だそうです。
温泉、地熱、太陽光、新しい自然エネルギーに
関連した日でもあるといったところでしょうか。
また、演説の日でもあるようですが、
最近の政治家は、演説が下手くそなのでしょうか、
国民の心に訴える力がなく、上辺だけに感じるのは
きっと、思いが浅いからなのかなという気がします。
保身と党利党略にしか基づかないものでは、
やはり、薄っぺらなものにしかならないのでしょう。
本当に、真剣に、心の底から、国民のため、
日本の未来のためを考えて、発言してくれたら、
きっと、もっと心に訴える力のあるものに
なるのではないのかなとも思ったりします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする