2011年06月30日

夏越祓

 三角形の白い外郎に甘い小豆がのっている
そんな和菓子をいただく日だそうです。
半年間の穢れを祓い、残りの日々の疫病除けを祈願する。
神仏の国の日本の慣習として、
スピリチュアルな守護を得るための日ということですね。
暑気払いの氷に、疫病祓いの小豆をあしらった水無月。
ベジタリアンな和菓子として、店頭に並ぶとよいのになと
思ったりします。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:57| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハーフタイムデー・・・集団疎開の日

 もう、今年も半分になってしまったということです。
ゆえに、ハーフタイムデー、
上半期、日本は、東日本大震災という大きな衝撃を受けました。
下半期、どのようになっていくのか、
いろいろと、変化していくことになることでしょう。
神の采配の結果を、見つめていくことになるということでしょうか。
 1944年6月30日、日本では、閣議決定により、
都市の学童を地方へ集団疎開されることを決定しました。
ゆえに、集団疎開の日だそうです。
福島の原発近隣の学校の生徒も、実質的には、
集団疎開しているような状況ですね。
おそらく、戻ることなく卒業を迎える生徒が
数多く出ることになるでしょう。
 原発事故のリスクの大きさを、しっかりと再認識して
日本政府も国民も、今後の行くべき道を考える必要があるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運動物体の電気力学について・・・・トランジスタ公開・・・

 1905年6月30日、アインシュタインが、
その偉大な研究の最初の論文「運動物体の電気力学について」を
発表しました。その後、相対性理論によるこの世界の物質の構成をなす
現世の叡智を形成していくことになるわけです。
それで、アインシュタイン記念日ということだそうです。
相対性理論は、まさにこの世の存在の本質を捉えていると
いえるのかもしれません。
世の中を構成するものは、相対的な存在であるということです。
そして、絶対的ものは、ひとつだけ。
現世の物質フィールドにおいては、光速であると定義したわけです。
時空を超えたこの世界では、神の存在が唯一絶対なものであると
いえるでしょう。
神の叡智も、聖霊の叡智も、自然科学の叡智も、その源流は、
神のもとにあるわけですから。
 物質界で、世界に大きな影響を与えることになった
トランジスタが初公開されたのは、1948年6月30日のこと、
まだ、そんなに時間が経過しているわけではありません。
この先、もっとこの世における変革をもたらすものが
見出されるかもしれないということです。
トランジスタの日、真空管からの時代の変化は、
この先、新たな素子が登場して、更なる進化をなすことでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:56| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする