2011年07月02日

半夏のはえる時期、そろそろ梅雨から真夏へ

 雑節のひとつ半夏生になりました。
梅雨から夏の盛りへと、季節も移っていくころ
今年は、東日本大震災の影響もあって、
電力不足が叫ばれていますが、
脱原発を進めていくなかで、必要なエネルギーを
確保していく、そのための政策を政治家には
しっかりと考えて欲しいとおもいます。
エネルギーも、地産地消の時代へと向かうことで
必要なものを必要なだけ、安定的に供給し、
安全で、リスクの低い環境を構築していくことが
可能であるといえるでしょう。
産業の活性化とあわせて、規制緩和や利権の解放を
進めていくこと、必要な安全のための規制を
見直していくこと、出きるために、
何を成すべきか、生活者視点で、考えていって
欲しいなと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 15:30| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする