2011年07月06日

「傀儡師リン」「超少女明日香」「忍者飛翔」・・・未完・無念・・・

 漫画家 和田慎二氏が、亡くなられたというニュースが
入ってきました。
虚血性心疾患だということです。5日、享年61歳。
 残念でなりません。早すぎます。

まだまだ、作品を描いて欲しかったです。

とくに、

月刊少女漫画誌『ミステリーボニータ』掲載中の

 「傀儡師リン」

マリオネットたちが、どうなるのか、結末が気になります。

それに、2組のカップルの行く末、
いつか描いてくれるだろうと願ってまっていたシリーズ

 「超少女明日香」シリーズ

 「忍者飛翔」シリーズ

互いに惹かれているのに、
なかなか、結ばれない、カップルに、
出来れば、ハッピーエンドを迎えさせてあげて欲しかったです。

 和田先生の作品はは、花とゆめで、読んだのが、
おそらく最初だとおもいます。

 『スケバン刑事』

 『ピグマリオ』

は、掲載中に読ませていただいてました。

 ガラスの仮面、紅い牙と、明日香のコラボ作品は、
とても面白かったです。

それからは、コミックを含め、
作品を楽しませていただきました。

「呪われた孤島」「愛と死の砂時計」「アラビアン狂想曲」
「大逃亡」「Lady Midnight」「怪盗アマリリス」
「銀色の髪の亜里沙」「クマさんの四季」「少女鮫」
「バニラ・エッセンスの午後」「ラムちゃんの戦争」
「わが友フランケンシュタイン」「左の眼の悪霊」
「あさぎ色の伝説」「緑色の砂時計」「恐怖の復活」
 ・・・・

 やはり、ヒロインが、とても魅力的なのが、
和田作品に惹かれるところではあったりします。
逆境のなか、暗い過去を持ちながらも、
優しさを忘れない少女の輝きが、どの作品にも
あるようにおもいます。

 好きな作品に、未完なものが増えていく・・・・
なんだかとても残念でなりません。
しかし、逝くときは、ひとつの定めでもありますから、
ただ、ご冥福をお祈り申し上げるだけであります。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロ戦〜朝顔〜ピアノにサラダ・・・記念日

 7月6日、昭和62年に、当時、一斉を風靡した歌集
「サラダ記念日」が発表された日は、
昭和23年に、公認会計士法が制定された日でもあるそうです。
そして、1823年、江戸時代に、日本にオランダから
はじめてピアノが持ち込まれた日で、そのピアノは、
今は萩の熊谷美術館に所蔵されているそうです。
 そして、昭和14年に零式艦上戦闘機の試験飛行が
開始されたということです。皇紀2600年に海軍に正式採用と
なったことから零式と命名された戦闘機は、
その当時、世界一の性能を誇っていたといえるでしょう。
 恐れいりやの鬼子母神の真源寺の初夏の風物詩、
入谷朝顔市がはじまる日でもあるそうです。

 零戦ゆく
  爆音のなか
   ビアノの音
 朝顔の花
  揺れる夏風
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする