2011年07月07日

梅雨が明けて蓮の花が咲き始める頃・・・・

 二十四節気のひとつ、小暑になりました。
そろそろ梅雨もあけ、夏の太陽が照りつけて
暑さが増していくころということです。
ちょっと、早めに、夏日に熱帯夜ですけど・・・・。

 また、日本古来の七夕信仰と、中国の牽牛と織女の伝説に
ちなんだ行事が星祭りとして伝来して、
日本の祭りとなっていった、七夕です。

 七月七日は、竹取物語のかぐや姫の誕生日とも
いわれています。

 夜空に流れる天の川と、きらめく星、
それにまつわる伝承、物語。そんな魅力あふれる日と
あって、それにちなんでいろんな日であったりするようです。

 ゆかたの日、乾めんの日、冷やし中華の日、
 竹・たけのこの日、ギフトの日、香りの日、
 ポニーテールの日、川の日、・・・

1919年に、カルピスが発売されたということで、
カルピスの日でもあるようです。

 ゆかたに、夕涼み、カルピスを飲みながら、
ソーメンを頂く、といった風情もあるのかもしれませんね。

 七夕祭りも、日本の各地で行なわれます。
昔からの伝統的なお祭りや行事を大切にしていくこと
伝えまもっていくことが、地域の絆を育むことにも
つながります。地域活性化にも役立てることができるでしょう。
 日本の夏に、日本の文化、伝統にのっとった
過ごし方をする。
そういったことが大事であるということを
再認識していくことが、日本の未来へと続く魅力となって
いくようにおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:26| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする