2011年07月20日

盂蘭盆会明けの週末、予想通りに公開映画が上位にランキング

 先週、この夏のヒットが予想されていた作品が
次々に公開されました。
観客動員、興行成績ともに、予想通りに、
公開3作品が上位にランクインしてきたといったところです。
順位も公開スクリーン数からいって順当といったところでは
ないでしょうか。

<7月16日-17日全国映画動員ランキング>

1位『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
  土日2日間88万697人動員。
  初日3日間動員119万7669人、興収17億6073万9450円。
  922館。

2位『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ
  「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」』
   土日祝3日間成績
  「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」動員36万8793人、興収3億8620万1950円(興収
構成比46.7%)
  「ビクティニと白き英雄 レシラム」動員42万347人、興収4億4010万4850円(同53.
3%)。
  合計動員78万9140人、興収8億2630万6800円。
   351館x2。

3位『コクリコ坂から』
   土日祝の3日間動員44万5269人、興収5億8733万7400円。
   457館。

やはり、ハリーポッターは最終話ということもあって
人気高いです。今回は、初の3D公開ということもあり、
入場単価が高いですから、興収も、大きくなることでしょう。

そして、劇場映画として、初の2本同時公開を行なった
ポケモン、やはり、こちらも強し、子ども中心なので、
動員に対する興収は落ちますが、それでも大人気です。

アニメ業界で、安定したビジネスモデルを構築したジブリの
最新作は、いつもどおりの人気です。
宮崎監督の第二作目、次代のジブリを担う監督として、
評価を高めることができるのか注目されます。

とりあえず、この4作品、観にいかないとなと思っています。
既に、試写会で、黒き英雄は見たので、
あと3本ですね。まあ、夏中には、観にいけるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:33| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の土用の入り

 雑節のひとつ。夏の土用の入りとなり
暑さも、ますます、きつくなっているころと
なりました。
熱中症に注意して、夏バテしないように
していきたいものだと思います。

 大国魂神社の李子祭に、
恐山菩提寺の恐山大祭といった
日本の神社の祭礼も各地であったりします。
 夏の祭礼、お祭りは、地域の活性化や
コミュニティの見直しにおいても、
大切なものであるように感じます。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする