2011年08月31日

野菜の日

 8月31日は野菜の日だそうです。
まあ語呂合わせで、昭和58年に制定されたものだそうですが、
近年の日本における肉にまつわる様々な事件や事象は、
日本人に、野菜中心の食への回帰を促している
警鐘であるように感じます。
 もともと、豊かな自然と水のなかで、
稲作を中心として、野菜を中心とした食をベースと
してきたのが日本人であり、日本の文化のベースも
そこから構築されてきたといえるでしょう。
 日本の中心である天皇家においても、
詔勅によって、殺生ものを食することを禁止していたわけです。
 精進料理にしろ、和菓子にしろ、
肉や卵など使わずに、野菜だけを使って、
多彩な食を楽しめるようにしてきたことを、
もっと大切にしていくべきであるように感じます。
 肉は健康にもよくないわけですから、
放射能リスクと同様に肉リスクを考えるなら、
やはり、ベジタリアンな生活こそが理想であると
いえるのではないでしょうか。
 もちろん、食の多様性の時代にあって、
何を食するのかは、個々の選択です。
何を選択したからといって、非難されるべきではないし、
別の食を強要されるべきではないといえるでしょう。
しかしながら、今の学校給食にしろ、
多くのレストランや観光地、旅館にしろ、
食の多様性への対応は出来ていないことが多く、
まさに食の多様性への対応が遅れているといえるでしょう。
ベジタリアンやビーガンの人に、肉食を強要するのは、
人権侵害であるとおもいます。
教育現場や公共の場では、ぜひともやめて欲しいとおもいます。
食の多様性への選択への配慮を、もっとしっかりと
考えて欲しいと願ってやみません。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:03| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

富士山レーダー

 

 1895年8月30日、明治28年に、
富士山に私設観測小屋が完成したことを
記念して、富士山測候所完成記念日ということだそうです。
富士山頂に富士山レーダー設置されたのは、
1964年9月のこと、ひまわりの運用にともなって
1999年11月に、観測業務の幕を閉じたわけですが、
実は、まだ必要な情報であるのかもしれないなと
思ったりすることもあったりします。
 最近は、登山ブームで富士山に登る人も
多くなっていますが、世界遺産への申請の流れも含めて
日本の象徴のひとつといえる霊峰富士が、
いつまでも静かであってほしいなと
思う次第です。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:02| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

文化財保護

 1950年8月29日に、
日本において、国宝や重要文化財を保護するための
法律である文化財保護法が施行されました。
文化財保護法施行記念日です。
 文化財は、その民族の存在、歴史、伝統を示すものであり
教育と歴史の継承のための重要な存在であり、
未来への糧となるべき、過去の遺産でもあるわけです。
 身近な文化財をもっと学び、
その歴史や文化背景を知り、祖先の成したことを
感じる機会を、もっと子供たちに多く与えていくことが
大切であるといえるでしょう。
 それが、地域を愛し、日本を愛する心を育むことにも
通じていくのではないかとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

道元忌

 鎌倉仏教の開祖のなかでも、注目されていた人である
道元の命日が、8月28日ということです。
享年53歳。禅宗 曹洞宗の開祖であり、永平寺を開いた人で
あるとともに、精進料理についても広げた方で
あったりします。
 殺さずの食の重要さを、修行僧だけでなく、
多くの人が実践できた上で、食を楽しめる工夫を
していったのが、精進料理であるともいえるでしょう。
まさに、世界的にも誇れる食文化であるといえます。
 きちんとした精進料理が、もっと注目され、
見直されて、日本でも広まっていって欲しいと
おもいます。
そうすることで、日本の霊的な守護も強くなって
いくことでしょう。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民放テレビ・・・

 1953年8月28日に、日本で民間放送の国内放送が始めて開始された
ということで、民放テレビスタートの日だそうです。
最初に放送したのは、日本テレビだそうですね。
 先月、地デジへの移行がおこなわれて、
地上波放送も、新しい時代に入ったといえるでしょう。
多様化の時代のなか、放送開始した当時とは違った視聴者の
ニーズのなかで、どのようにテレビが変化していくのか、
NHKを含めて、注目されるところです。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

日本に原子の火がともった日

 日本に原子の火がともったのは、
広島の原爆が最初であったといえるでしょう。
この日本に原子の火がともった日というのは、
日本によって、原子の火がともった日ということですね。
1957年8月27日に、東海村の日本原子力研究所にて
研究用原子炉で、臨界実験に成功したことから、
日本に原子の火がともった日ということです。
原子の火は、まだまだ制御が難しく、
今回の震災でも、多くの災害をもたらす結果と
なっています。
小さい火であれば、制御できるものの、
少々規模が大きくなると制御が難しくなってしまう。
そんな危険を伴うものであるということですね。
もんじゅについては、もう閉鎖の方向に
もっていくべきだとは思います。
商用はあきらめて、研究を行える規模への
縮小でよいといえるでしょう。
地球上の利用するには、原子の火は、まだまだ
リスクが大きすぎるということですね。
もちろん小型なものであれば、リスクも小さく、
いろいろと活用すべきことも多いのは事実です。
大型発電への利用は当面、必要ないといったところで、
現状の燃料を使い果たしたら順次廃炉していくと
いう方向に流れていってよいと感じます。
ただし、未来のために研究は継続していく
必要はあるでしょう。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

人権および市民権の宣言


 世界史で必ず習うものに、フランスにおける
国民議会の採択した、人権宣言がありますね。
1789年8月26日に、採択されたということで、
この日は、人権宣言記念日だそうです。
 人権という思想が、欧州から出てきたのは、
権利を侵害することが激しかったからともいえるの
かもしれません。
考えてみれば、わざわざ宣言しなくても、
人がきちんと道徳観と倫理観をもって社会生活を
営んでいれば、必要ないものであるとも
いえるわけですから。
 人がいかに未熟な存在であり、
このように規則や権利を、明文化し、主張しなければ
守っていけないようなレベルであるということを
しっかりと認識することも必要なのかもしれません。
 まさに、規則や法が必要なのは、
それがなければ、他人を害するような行為をするものが
出てきてしまうからだともいえるわけですから。
 本当に崇高な精神をもった人々の社会が
あったとしたら、そこには法などないのかもしれませんね。
だって、必要ないのですから。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

知財マネジメント講座


 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)と
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(TCPL)にて、
2010年から始まった知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)の
試験科目にも対応した「知財マネジメント講座」を共同で
開発したそうです。

 現在その講座への参加者を26日まで募集中とのこと、
講座は、
2011年9月3日(土)より、開始されて、
9月と10月の土曜日(最終回は日曜日)8日間、
16講座の構成で開講されるようです。

講座の開催場所は、慶應義塾大学日吉キャンパス協生館とのことです。

 個人的には関心のある講座ではあるものの、
今回は、日程的に無理なので、受講の予定はありません。
でも、時間の予定の調整がつく方で、知的財産の管理に関心のある方は
受講を検討してみてもよいのかなと思います。

 最近は、学ぶ機会がいろいろ多くなっていて、
学生の皆さんには、より多くのチャンスが開けているように
おもいます。
そのチャンスをどうつかむのかは、まさに気持ち次第といった
ところなのかもしれませんね。

 

【慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科、
  東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社と共同開発】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)受検にも対応!
「知財マネジメント講座」 9月に開講 http://www.tcpl.jp/kmd/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■開催日時
9月3・10・17・24(土)10月1・8・29日(土)・30日(日)13:00〜16:10

■講座数
合計8日間・16講座(1日に90分×2コマ実施します)

■講座内容
新たなメディアをプロデュースするための知財、知的財産管理技能検定1級
(コンテンツ専門業務)程度の技能(知財マネジメント基本/ソーシャルメディ
ア/新聞/放送・映像/ゲーム/キャラクタービジネス/音楽/資金調達・価値評価/
法律実務/契約実務/問題解説/模擬試験)

■講師
KMD教授等と、各分野でビジネス実務にあたる講師による講師陣

■関連プレスリリース
http://www.tcpl.jp/kmd/110627_1.pdf

■会場
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
(慶應義塾大学日吉キャンパス協生館)

■一般受講募集人数(定員)
一般受講者50名募集(定員80名※慶應義塾学内から受講先着30名募集)

■受講対象者
◎知的財産管理についての高度な知識を習得したい方
(学生・社会人を問いません)
◎知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)の受験を検討している方
※知的財産管理技能検定1級受験には、実務経験など一定の受験資格が必要です。

■受講費用
A:一般15万円
B:知的財産管理技能士13万円
C:IP技能士センター特別登録技能士・本登録技能士10万円
D:関連団体枠受講者13万円(詳細はお問い合わせください)
E:慶応義塾学内受講者 無料

■講座の詳細(受講基準、受講手続きなどを含む)
http://www.tcpl.jp/kmd/index.html

■本講座の受付締め切り
2011年8月26日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■お問い合わせ■■
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(担当:小西)
〒161-0033
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
TEL:03-5338-9822  EMAIL:info@tcpl.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:07| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン記念日


 8月25日は、1958年に、日清食品が「チキンラーメン」を
発売したことを記念して、ラーメン記念日としているそうです。
ラーメンといえば、なんといっても、ベジラーメンしか
ないでしょう。
 日清食品には、食の多様性にしっかりと対応して欲しいし、
ベジタリアンのためのベジラーメンも、開発して販売して
欲しいとおもいます。
 食文化の多様性への対応においては、
ベジラーメンは必須であるといえるでしょう。
そして、ベジラーメンこそ、安全で安心して、
食することのできるラーメンであるとおもいます。
 ベジラーメンを、食べることのできるお店が
ひとつでも多くなっていくことを願ってやみません。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

自然の猛威

 8月24日は、西暦79年に、イタリアのヴェスビアス火山が噴火して
ひとつの町を、いっきに埋没させてしまった日だそうです。
町の名は、ポンペイ。
1748年に発見されて、当時の姿が、そのままに保存されたかたちで
埋没していたことがわかり、火山噴火の凄さを
今に伝える証拠となっているということです。
 町が消えてしまう、それほどの力が自然にはあるということです。
今年、日本を襲った、東日本大震災も、
まさに自然の力の凄さを、みせつけたものになったといえるでしょう。
人の考えの及ばない力を、自然はもっているということですね。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:04| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

処暑

 暦の上では処暑を迎えました。
少し、暑さが収まったかなという感じの雨でしたが
まだ暑さはぶり返し、夏日が今後もあるようです。
 暑かった季節もようやくおさまる頃と
されるものの、まだまだ残暑が厳しいのが
現実の天候のようです。
ただ、近年になる寒暖の差が激しいようでもあり
体調維持が難しい感じの気候になっている
ような気がします。
勤勉勤労があたりまえになっている日本社会、
昼寝や長い昼休みが常識の国とは違って、
過労死や過労によるストレスからの
病気などが多いのは、明治維新以前のペースを
欧米の文化の真似で、崩してしまった結果の
表れなのかしれないなという気もします。
無理して、欧米の真似をすることもなく、
無理して、世界一になることもなく、
マイペースの日本を取り戻すことが、
本当は必要なのかもしれませんね。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

鉄人28号スケールフィギュア

 KOBE鉄人PROJECTの一環として
この夏、
「鉄人28号スケールフィギュア」
が発売されました。
現在、ネット販売が開始されているようです。
店頭販売は
 8月27日(土)・28日(日)に
三国志ガーデン1階入口メインゲート横にて
10時から17時に
実施されるそうです。
その後、29日以降については、
KOBE鉄人三国志ギャラリーにて
販売されるそうです。

 常設の原寸大の鉄人28号、
神戸の新名所として、もっと有名になると
いいなとおもいます。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:28| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

ハワイ州

 1959年8月21日に、ハワイが、
アメリカの属領から、50番目の州となったと
いうことだそうです。
ハワイがアメリカの州になったのは、
昭和34年と、戦後のことであったわけです。
それをおもうと、沖縄が、アメリカの州となる
可能性もあったのだというのが、リアルに
感じられる気がします。
実質的には、沖縄も、アメリカ占領状態から
脱却していないといえる状況のままであるわけ
ですから、そのあたりのことを
日本人は、もっと認識し、考えていくべきであると
いえるようにおもいます。
そして、その事実を、きちんと学校教育の場で
教えていくことが重要であるとおもいます。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

小倉百人一首編纂之地

 京都の嵯峨にある常寂光寺に
建てられている石碑が、
「小倉百人一首編纂之地」
だそうです。
8月20日は、鎌倉時代の歌人、藤原定家が享年79で亡くなった日
ということで、彼が手がけたものが、
小倉百人一首ということです。
かるたという遊びは、それまでは、かい合わせという
ものであったようですね。
今は、かるたも、伝統ある競技といえるわけで、
日本一を競う大会もあるわけです。
その世界を描いて、人気のマンガが、
「ちはやふる」ですね。
アニメ化も決定している作品です。
大会も、かるた甲子園といった、学生の全国大会も
開催されており、単なる遊びではない
日本の遊戯にある道に繋がる深みをもっている
部分もあったりします。
日本の文化のひとつとして、
盛り上がっていって欲しいなとおもいます。


 

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:21| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

俳句の日

 語呂合わせで、1991年に制定された日だそうです。
俳句は、日本の短文芸術として、長い歴史をもった
ものであるといえるでしょう。
また、日本語のもっている表現力を示すものでもあり
日本語と日本人の特徴や、社会性、感性などを、
あらわしたものでもあるように感じます。
短い文のなかに、深い想いを込める。
欧米にはあまりない感性ではないでしょうか。
合理主義では得られない、共感の世界が、
そこにはあるようにおもいます。
そして、それは、日本人が、欧米よりも優れた点の
ひとつであるといえるのではないでしょうか。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

太閤忌

 1598年8月18日、豊臣秀吉が、亡くなったと
いうことで、太閤忌。享年62歳。
当時としては長寿であったといえるでしょう。
農民から、天下の頂点までのぼりつめた、
出世頭として、知られているわけですが、
朝鮮への派兵などを行なったことで、
隣国では人気はありませんね。
国内では、そこそこの人気ものではあるわけです。
信長-秀吉-家康。戦国時代の武将として、
この3人は、流れとして語られると共に
よく比較されて語られます。
ホトトギスの句などは、三者三様をあらわすものと
してよく用いられるものですね。
ただ、日本の歴史、その裏舞台では、
女性の影響が大きなものでもあったようです。
それは、現代まで続く、日本の本質なのかもしれません。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

儒教

 8月17日は、江戸時代の陽明学者の
熊沢蕃山の命日ということです。
儒教の経典『孝経』に関する
注釈書『考経小解』を記した人ということだそうです。
儒教は、日本にも大きな影響を与えた思想ですね。
特に道徳的な考えの多くが、儒教の影響であったのでは
ないでしょうか。
日本は、もともとの神信仰をベースにして
仏教と儒教を取り入れて、社会と文化を形成して
きた国であるわけです。
それは、日本の社会や風土が、そのような流れに
あっていたからに他ならないといえるでしょう。
もちろん、統治の視点から利用するといったものも
あったわけですが、それだけでは、長く継続することは
難しいものです。
受け入れる土壌があったのだということでしょう。
日本の教育は、日本とは水と油ともいえる欧米の
真似を無理して明治維新以後ことなっていった結果、
多くの矛盾をかかえ、社会的にも混乱し、衰弱していった
ような気がします。
明治維新当時の活力を得るためには、
欧米の真似から脱却して、日本の本来の伝統、文化、
社会道徳に戻っていくべきではないのかなと
いう気がします。
どうも、何かといえば欧米が正しいという感じとなり、
判断基準も欧米中心といった感じできたことが
日本にあっていなかったのではないのかなと
それが、家庭、地域コミュニティ、社会の中に
病巣として、浸透していった結果、
その病理が表面化してきたことが、今の日本の抱える
多くの社会問題の根源であるような感じです。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

聖マリア被昇天祭

 8月15日、昨日は、イエス様の母であるマリアが、
天に召されたという日として、それを記念した日と
いうことでした。
レディーバードと呼ばれるテントウ虫、
日本では、天道虫とかくように、
聖母マリアの昇天を象徴している虫ということに
なっているようですね。
 8月16日は、ベーブルース、プレスリーという
アメリカの偉人が亡くなった日ということです。
なくなったことが、いつまでも惜しまれ、
人々の記憶に残る存在であり続けることは、
とても凄いことですね。
そんな人生は、とても素敵なものであるともいえるでしょう。
 京都五山の送り火で、
祖先の霊に感謝を捧げて、今を生きる人たちが、
先人たちの築いてきたことを、大切にしていくことが
できるように、願ってやみません。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

終戦記念日

 1945年8月15日、日本では、天皇陛下による
太平洋戦争終結放送が行われて、連合軍に対して
無条件降伏を受諾したことが伝えられた。
太平洋戦争が事実上終結した日となったわけです。
実際の終戦は、日本が降伏文書に正式調印した日と
する場合もありますが、
日本人にとっては、あの日が、まさに終戦であったと
いうことです。
そして、太平洋戦争の終了は、第二次世界大戦の
終了でもあったわけです。
歴史の大きな転換点に生きた人々も、
ひとり、また、ひとり、逝ってしまって、
だんだん少なくなっています。
歴史の証言を、きちんと残し、知らない世代は
その言葉を真摯に受け止めて、未来に繋げていくことが
大切であるといえるでしょう。
終戦の日の後も、ソ連の侵攻や、軍事裁判、原爆の後遺症、
戦争は完全に終わったわけではなく、
空爆の焼け野原からの復興への戦いが、始まった日とも
いえるわけです。
占領軍による占領下における日本人の苦労もまた
今の若い世代には、実感のないものであったりします。
いまも残る領土問題や、軍事基地問題など、
まだ戦争は、完全に終わったわけではないとも
いえるでしょう。
知らない世代は、知っていくことが重要であり、
知っていくこと、学ぶことは、日本人として
産まれた以上は、義務であるといえるように
思います。
暑い夏の日、いろいろと考えてみるべき
機会であるといえるのではないでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

特許の日

 明治18年8月14日に、日本で最初の特許の
免許がおりたそうです。日本が知的財産についての
歩みを踏み出したということになるのでしょう。
 最近は、工業の分野で、日本の人材が韓国や中国、
などの東アジアに流出しているともいわれますが
海外が欲しいのは、日本の技術者ではなく
技術者の持っているノウハウと技術知識のみで
2年契約で、絞り尽くしてポイされるといった
ケースも多いようです。
やはり、人財ではなく、人材としてしか
みられていないのかもしれませんね。
 知的財産の分野では、著作権以外は早く特許を
取得したものが勝つようなことになってます。
そして、知的財産は、まさに、人財によって
得られるものであるわけです。
日本の企業は、もっとエンジニアに対して、
大事にしていくべきではないかと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする