2011年08月13日

航空安全・・・・

 昨日は、日航機墜落事故から26年目の日で
あったのですね。
日本航空も変化し、時も流れ、あの事故で
奇跡的に助かった方も、26年の歳月を経たと
いうことになるのですね。
 スキヤキソングの九ちゃんをはじめ、
520人もの犠牲者を出した事故、
繰り返してはならない記憶です。
 公共交通の事故だけでなく、
今年の東日本大震災における福島原発事故のように
犠牲者は出なくても、大きな被害をだすものも
あったりします。
安全神話は、神話でしかないということを
忘れずに、常に謙虚であることが大切であり
人命を預かるシステムにおいては、
どんなに小さな可能性であっても、
注意することが必要であり、安全対策は、
整備点検などのマンネリ化で、意味を無くして
しまうこともあるものですから、
つねに、新たな気持ちで、仕事をこなせるように
環境や意識を保つ工夫を、管理者や経営者など
上に立つ人は、心がけていくべきであると
いえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

コミケも、80に・・・

 毎年、この季節といえば、東京では、
葉月のお盆の風物詩となっているのが、
コミックマーケットです。
今回で、80となったコミケ。
長き歴史を刻んできたのだなとおもいます。
お盆と年末は、コミケという形が、
定着して、随分たちますが、
今後も、続いていくことでしょう。
日本のサブカルチャーの殿堂として、
未来のヒットメーカーの登竜門として、
趣味の交流の場として、
世界一の同人誌即売会が、
続いていくことを願っています。

コミックマーケット80出展記念!
萌えるキティラー漫画「ハローキティといっしょ!」無料読み放題企画開始
http://japan.cnet.com/release/30006755/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ITC Conference2011

 今年も、ITコーディネータ協会による
ITC Conferenceが開催されます。

 ITC Conference2011
 http://www.itc.or.jp/activity/seminar/itc_conf2011/index.html

  日時:2011年8月26日(金)\xA427日(土)
     両日共じ畫\xB010時00分開演

  場所:東京プリンスホテル2階 「鳳凰の間」
     東京都港区芝公園3-3-1

 今年のテーマは、

 「経営と共鳴するITコーディネータ」

 今や、企業経営をはじめ、自治体活動、NPO活動など、
世の中の活動において、ITという存在は、あって当たり前に
なっています。
 しかし、そんな中で、まだまだITをどの様に経営や
活動に活かしていくべきなのか、そして、どんな効果を
あげていけるのか、良くわからないという経営者や
リーダの皆さんも、いらっしゃるようです。
 そんなITに関する疑問や悩み、そして、経営や運営のなかで
ITで何が出来るのか、出来ないのか、
その判断のために、助言し、提案し、相談にのる存在が
ITコーディネータです。
 そんな、ITコーディネータの活動事例や、
最近のIT動向などを、ITコーディネータのなかで共有する場が、
ITCカンファレンスであるといえるでしょう。

 今年も、参加して、自らのスキルアップや、
情報の整理に役立てたいなと思っています。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンバレの日

 昭和11年8月11日、ベルリンオリンピックで、
女子200メートル平泳ぎ決勝にて、前畑秀子選手が
金メダルを獲得したときのラジオ中継が話題になって
そのときの連呼のガンバレ!にちなんで、
ガンバレの日だそうです。
 オリンピックといえば、ロンドンオリンピックに向けて
各競技とも、出場権の確保のために、
選手たちが頑張っていますね。
 男子のサッカー、なでしこジャパンも、
最終予選が迫っています。
 昨日の日韓戦では、A代表が、久々に韓国代表に
勝利しました。しかも、3点差での完封は、初めてのこと
また、オリンピック代表も、壮行試合で逆転勝ちして、
それぞれの重要な試合の前に、勢いをつけてくれたかなと
おもいます。
 元気な人に、ガンバレと声援するのは素敵です。
でも、ちょっと注意が要る人もいますね。
心が折れてしまっていたり、心が病んでしまっている人には
ガンバレは禁句です。
人には、ガンバレと言われて頑張れる状態のときと、
ガンバレと言われても頑張れない状態のときがあります。
上に立つものであれば、それを見極めることが出来るようで
なければダメでしょう。
その立場にいる価値はないといえるかもしれません。
 心のケアーの重要性が明確になってきている
現代社会において、人を導く立場であったり、
人の上に立つ立場であったりする人に求められるスキルも
大きく変化してきているということですね。
残念ながら、現場は、その現実に追いついていないようです。
そのために、心の病の人は増加するばかりで、
なかなか減少方向に向かっていないのだといえるでしょう。
 メンタルの大切さ、大きなテーマですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:26| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は、この世に存在している限り、被曝し続ける定めにある。

 太陽など、地球の外から降り注ぐ光のなかに
放射線が含まれているわけで、その宇宙線から、
年間約360マイクロシーベルトを浴びているという。
 地球は、放射性物質をもって存在できている惑星であり
当然、地球上の物質を利用しているものにも、放射性物質は
含まれている木造家屋ではない建築物の建材などから
年間約480マイクロシーベルトを浴びているという。
 そして、人の体も、また自然の物質から構成されている
人は体内に、放射性物質をもって存在している
カリウム40や炭素14など、体内に存在する核種から
年間約290マイクロシーベルトの内部被曝をしているという。
さらに、空気中にも普通に普段から放射性物質が
存在しているラドンなどの自然に存在する放射性物質から
年間約1260マイクロシーベルトの被曝をしているという。
 これらは、存在している以上は、浴び続けている
放射線であり、内部被曝、外部被曝であるということになる。
年間2400マイクロシーベルト、2.4ミリシーベルトにもなる。
 この程度の放射線は、浴びても何ら問題ないものとして
存在しているということになるわけで、
つまり、害のあるものでも、なんでもない存在という
ことになるわけです。
 地域によっては、このように自然に浴びる放射線、
外部被曝と内部被曝が、年間10ミリシーベルトになるような場所も
あり、そこで暮らす人々は、いたって健康であるわけです。
つまり、年間10ミリシーベルト程度以下の放射線についての
外部被曝、内部被曝について、気にすること自体が
意味のないことであるといえるでしょう。
なぜなら、その程度は浴びるのが当たり前の世界が、
地球という惑星であり、この宇宙であるということなのですから。

おそらく、多くの場合、恐怖などのストレスによる影響で
病気になっていくというのが事実ではないでしょうか。
つまり、太陽の光を浴びると死ぬと思って恐れおののき暮らして
いると病気になるのと同じということですね。

太陽の光も、短時間に大量に浴びせる=レンズで集めて浴びせれば
凶器になるわけです。
放射線も同じこと、短時間で大量に浴びれば凶器になるという性質の
存在であるというだけのことだといえるでしょう。
太陽の光は、普通のレベルでは、何も浴びないでいるほうが
不健康であったりします。
健康に必要なもの、生きるのに必要なものであるわけです。
低線量の放射線についての影響は、明確な回答はありません。
いまも科学者、医学者の間では、いろんな学説があり、
いろんな統計データが出ていますが、統計データもある仮説に基き
それを証明するような条件で集められているようにみえるものが
多く、同様のことを他人が複数で検証できているデータはないようです。
つまり、証明するデータも、実験結果も、ないというわけです。
だから、何が事実であり、何が正しいといえるのか、
という問いに、回答などないというのが、現在の社会における
真っ当な回答であるといえるでしょう。
そう、どう考えるのかは、個々の個人の責任に任されているというわけです。

毎日、線量計を眺めて、ビクビクしながら生きるのもよし、
何も気にせずに、暮らすのもよし、
どちらにしても、ガンになる人はなるし、ならない人はなりません。
確率の問題に過ぎないというわけです。
しかも、その確率は、タバコの煙を吸ったときの確率よりも
ずっと低いものであったりします。
肉食をしているときのリスクよりも低いかもしれません。
タバコを吸っている人でも、ガンにもならず健康なままで
100歳まで生きて大往生する人もいれば、
十代で肺がんになって逝く人もいるということであり。
肉食していて、ガンになってしまう人もいれば、ガンにならない人もいると
いったことであり、
そんなことと比較したときには、低線量の被曝は、
ガンになる確率は、タバコを吸ったときや、肉食したときよりも
低い確率にすぎないということです。
年間20mSv程度の被曝では、がんリスクは、他の要因のがんリスクのなかに
埋没してしまう程度のものだということです。
マイクロシーベルトに怯えて、ストレス過多な生活を
おくるよりも
精神的に健康であり、肉体的に健康であることを考えて
生活することの方が、何倍も重要であるといえるでしょう。

最近、農水関係で、生涯線量100ミリシーベルト以下という
訳のわからない議論が出ていました。
毎年、レントゲンを受けているので、
私は自然界の放射線をのぞいて、
人工的に浴びた放射線量は、100ミリシーベルトを既に
こえていますけどね。
食品も、1960年代の空中線量を考えれば、かなりの量を
累積では摂取していることでしょう。
当時は、こんなに騒がれてませんでしたから。
つまり、かなりいい加減な議論で、とにかく
規制値をつくる必要があるからという展開なのでしょう。
規制には、そういった根拠はないけど、何か基準が
必要だからといって、決められたものが沢山ありますから。
それらは、それを決める当時の社会の雰囲気とか、
利権や利益追求などに有利なようにと決められたものですからね。


喫煙とがん
http://ganjoho.jp/public/pre_scr/cause/smoking.html

肉食とがん
http://www007.upp.so-net.ne.jp/pathology/data-30.htm

放射線によるがんのリスク
http://case311.miraikan.jst.go.jp/home/docs/health/1107291845

高線量放射線:年間200mSv浴びたときのがんリスク
http://www.remnet.jp/lecture/forum/07_04.html

低線量放射線の発がんリスクに関連する報道について
http://criepi.denken.or.jp/jp/ldrc/study/topics/20050722.html

放射線リスクの現状
http://www.bio-function.co.jp/personal(1).html

「放射線怖い」→野菜を食べず、外で運動せず…がん予防逆行も
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=41412

国際放射線防護委員会勧告
2007年勧告:1年間被曝限度放射線量 平常時1mSv未満、緊急時20〜100mSv、緊急事故
後復旧時1〜20mSv

放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律
労働安全衛生法に基く 電離放射線障害防止規則
人事院規則10-5(職員の放射線障害の防止)
医療法施行規則
核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律
(昭和三十二年六月十日法律第百六十六号)
核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律
第六十一条の二第四項に規定する製錬事業者等における工場等において用いた
資材その他の物に含まれる放射性物質の放射能濃度についての確認等に関する規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17F15001000112.html

食品からの年間の自然被曝:0.2mSv
日本人の平均年間自然被曝線量:2.4mSv=2400μSv
胸腹部CT 1回被爆線量:6.9mSv
健康に影響が出る危険性が高まるとされる急性被爆線量:100mSv
白血球が減少しはじめる急性被曝線量:250mSv
5%の人が死亡する急性被曝線量:2000mSv
半数の人が死亡する急性被曝線量:3000 - 5000mSv

低線量放射線被曝のリスクを見直す(2005年1月26日)
http://www.csij.org/archives/2010/01/post_59.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:24| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

健康ハートの日・・・・

 昭和60年に、日本心臓財団が設けた日だそうです。
21世紀を明るい健康運動の広がった社会となるように
循環器系の疾患に関する正しい知識を普及を
目指しているといった感じだそうです。
 心臓か、脳か、それとも、ガンか、
人がこの世での寿命を全うして、逝く日が近づくと
多くの場合、健康上のトラブルで、
導かれるようではありますから。
でも、中には、ぽっくりと逝く方もいらっしゃいます。
 ピンピンころり、すっきり苦しまずに
逝けるのが、幸せなのかもしれませんね。
その為には、やはり、心と体の健康に気をつけることが
大切ですし、その上に、スピリチュアル的なこと
魂レベルのことにおいても、神や聖霊の叡智の視点で
より善き生き方をしていくことが
大切であるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

長崎原爆忌

 昭和20年8月9日、広島が焦土地獄と化して、まだ数日しか
たっていないのにもかかわらず、
ボックスカー号は、長崎市上空に飛来して、
午前11時2分、ファットマンを投下、第二の焦土地獄を
地上に産み出したのでした。
アメリカは、想像のソドムとゴモラに、仕立てて、
優しく、小さな幸せを大事に生きている人々を、
惨殺したわけです。
神でもないものが、神のごとく振舞うことの罪は、
大きなカルマとして、アメリカに残されたことでしょう。
 日本のカルマを2つの都市が、犠牲となって
解消してくれたのかもしれません。
 あれから、66年が経過し、当時を知る人たちの
平均年齢も、もうじき80歳となろうかといった感じに
なってしまいました。
歴史の一ページとして、過去のなかに埋没させてしまうことなく
活きた歴史として、後世に伝えていくことが、
日本人の責任であるように感じます。
 8月6日と9日は、やはり、国民の休日として、
この歴史の記録を、しっかりと考え、学び、伝えていく日と
すべきであるようにおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:26| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

暦の上では、秋風吹く季節へ

 24節気のひとつ、立秋を迎えました。
本当に、時の流れは、早いものです。
人の人生にもっとも適合していた暦の頃であれば
丁度、秋風の吹く頃であったのかもしれません。
 季節の挨拶も、暑中お見舞いから、
残暑お見舞いにかわりますね。

 8月8日は、八の並びということもあって
語呂合わせで、八に関するいろんな日とも
なっているようです。
 パチパチとはじくから、そろばんの日、
パパのひげの形から、ヒゲの日、
ハハ、パパということで、父母を大事にしましょうという
親孝行の日、
屋根のかわらの重なりが八ににているので、かわらの日、
ハッハと笑うので、笑いの日、
ふくよかなイメージと水着の似合う体型から、デブの日、
パパイヤがなんとなくかなパパイヤの日、
尾張徳川家合印「まるはち」印にちなんで、まるはちの日、
8は心の輪、地球を象徴しているというので、地球歌の日、
・・・・・
 いろんな日です。
夏休み、ぜひとも、地球のことを考えながら、
親孝行して欲しいなとおもいます。

 ちなみに、今日は、世阿弥忌だそうです。
能楽を室町時代に大成させた天才であり、
絶世の美少年とうたわれていた能楽師、享年80歳。
BLの題材になりそうな方ですけど・・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

はな・・・・・

 8月7日、ということで、
語呂合わせで、はなの日=鼻の日だそうです。
鼻の病気の予防を呼びかける活動などが
行われる日だそうです。
また、バナナの日でもあるそうです。
日本で食されているバナナの殆どが輸入ということで
自給率の低い食材のひとつといえるでしょう。
果物や野菜は、安全な食材ですから、
多くの人に食して欲しいなとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:21| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

原爆・・・太陽・・・ゆかた・・・

 昭和20年8月6日午前8時15分17秒、
エノラ・ゲイは、リトルボーイを広島上空まで
運び投下しました。
その瞬間、もの凄い高熱と光が拡散し、
地球の外側からは、
巨大なキノコ雲が、日本に生えてみえたと
ことでしょう。
 老人も、女性も、子どもも、赤ちゃんも
多くの民間人の命を、略奪し、殺害した
大量虐殺の瞬間です。
しかも、その後には、核の汚染によって、
じわじわと命を奪われて行くことになる人々を
産みだしたのです。
 正義の名の下に行われた神への反逆は、
まさに悪魔の所業であったといえるでしょう。
日本人は、その記憶を後世にしっかりと
伝えていく義務があるということです。

 36年後の昭和56年8月6日には、
香川県三豊郡仁尾町の電源開発仁尾太陽熱試験発電所で、
世界で最初の太陽熱発電が実施されます。
太陽の恵みを人々の生活に活かすことが
出きることを、新たに証明してみせたのは、
日本であったのです。

 今年、福島の原発事故があり、
原子力の平和利用についても、大きな規模では
制御も処理も難しく、リスクが大きいことを
証明したわけです。
人々に必要なエネルギーを供給するのに、
どのようなリスクまでを許容すべきなのか、
真剣に考えるべきときが来ているということでしょう。

 8月の第一土曜日をゆかたの日としている
ところがあるそうです。
暑さの中で生活するための知恵を
日本人は衣食住の基本文化においても
育んできたはずなのです。
欧米のものまね、欧米崇拝から脱却して、
日本の本来の文化や生活のあり方こそが
もっとも素晴らしいものであることを
認識しなおしていくべき時代であると
言えるのではないでしょうか、
肉食よさらば、菜食中心の日本の食と
自然との共存、調和なかで、生きる暮らしを
取り戻していくことが必要なように感じます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

講演会&シンポジウム「ベジフードは医療に効果があるか」

チラシ.jpg

 ハッピー・ベジタリアン。
ベジタリアン生活は、健康に良いというのは
昔から知られたことです。
精進料理しか食べないお坊さんが元気なのも
食と心の精進の賜物でしょう。
 さて、それでも、現代社会では、
西洋医学信奉者が多いですから、医学的にどうなのかを
気にするかたも大勢いらっしゃいます。
そんな皆さんに、ベジフードが、医療においてどうなのか
がん治療の第一人者である医学博士の島村善行氏が、
説明してくださるという
講演会が開催されるようです。
 予防医学上も、食の重要さはわかってきているということ
がん予防にも、ベジフードが良いということは、
まあ当然なことですけど、
なかなか踏み切れない皆さんには、医療現場の専門家の
お話を聴いてみて、考えてみては如何かなと
いった感じで、ご紹介いたします。

 講演会&シンポジウム
 「ベジフードは医療に効果があるか」

 日時:2011年8月21日(日)
    11時40分会場 12時開演 15時30分終了予定
 会場:東京しごとセンター 5Fセミナー室
    JR飯田橋駅東口徒歩5分
    JR水道橋駅西口徒歩5分
 会費:一般4000円(昼食付き)
 申込み:http://kokucheese.com/event/index/14279/
     〆切 8月10日
 主催:NPO法人ベジカルチャーネットワーク
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:48| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回 核・原子力のない未来をめざす市民集会

 東日本大震災で、日本が大きく変化したことのひとつが
原子力の利用に対する意識の持ち方であるといえるでしょう。
原子力発電のもつリスクは、昔から情報は出ていました。
調べる気持ちがあれば、誰にでも知ることは出来たもので
あったわけです。
核の知識にしても、学ぶ気持があれば、
誰でも学ぶことは出来たというものです。
しかし、一般の市民に、関心がなければ、気にすることも
ないということになるわけです。
最近の問題の殆どが、実は事前に知りえたことであったが
気にすることがなかったものであるといえるような気がします。
今回の震災において、日本人がもっとも考え直すべきことは
情報リテラシィの重要性と、その教育であると
いえるかもしれません。
 さて、折角、震災という犠牲のなかで、
関心を持つようになったことなのですから、
きちんと学び、情報を自分たちで精査して、考えていくことが
大切だと思います。
 その様な機会が、いろいろな活動のなかで、
増えてきています。
もちろん、その主張する立場の違いや、
価値観の違い、また科学的に不明な範囲における認識の違いで、
意見も大きく変わってきます。
どちらが正しいという先入観を持たずに、情報を得て、
自分自身で考えていくことが大切です。
 今回、いわゆる原発反対派の皆さんによる集会が開催されます。
なぜ、原発に反対なのか、そして、どうしていくべきだと
考えているのか、原発反対派の中でも、スタンスは多様であり、
異なる意見も多数あります。
そんな中のひとつです。
原子力について、何かもっと情報を知りたいと
感じている方は、参加されてみては如何でしょうか。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

第2回 核・原子力のない未来をめざす市民集会
http://mirai-shimin.blogspot.com/

    3.11 原発震災以降を
    私たちはどう生きるか

日時 2011.8.27(土) 12:00〜16:30 (開場11:30〜)

場所 東京都立産業貿易センター 台東館5F 
   http://ketto.com/map/taitou.htm
 *東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線浅草駅から徒歩5分
 *都営浅草線浅草駅から徒歩8分

■プログラム

■SESSIONT 12:00〜

 『福島第一原発で、何が起きているか』
  田中三彦さん/サイエンスライター・元原子炉圧力容器設計技術者

 『20ミリシーベルト基準を棚上げして除染始まる―避難・疎開のとき』
  中手聖一さん/子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク代表

■SESSIONU 14:30〜

 『核=原子力の本質―原子力発電で、私たちが知っておきたいこと』
  小出裕章さん/原子力安全問題研究者・京都大学原子炉実験所助教

■主催:核・原子力のない未来をめざす市民集会実行委員会

■協賛:原子力資料情報室/東京・生活者ネットワーク

■資料代:1000円

■座席数:700席(先着申込み順)

■参加申込:事前予約必要。
   先着お申し込み順にて締め切り。
   サイトの申し込みフォームからお申し込みください。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:26| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

はしの日・・・・


 8月4日は、その語呂合わせから、
はしの日です。はしとは、箸であり、橋であったりします。
日本民族の食において、箸のもつ意味は
大きいものであったとおもいます。
箸の文化は、これからも日本人の大切な文化として
伝えていくべきものだといえるでしょう。
日本は、多くの河川があります。
そして、その河川には、橋がかけられているわけです。
橋にも、それぞれの歴史があったり、
なかには文化的な価値や、史跡的な価値のあるものも
あったりします。
また、生活における重要なインフラのひとつでも
あるといえるでしょう。
郷土のなかで、やはり愛すべき存在のひとつだと
いえるのかもしれません。
橋の日は、ふるさとを愛する心を、河川の浄化と
河川に架かる橋の大切さから、より育み高めて
いって欲しいという願いから提唱されたものである
そうです。
災害で落ちてしまって、はじめて、そのありがたみや
大切さを感じるのでは、遅すぎます。
地域のなかでの河川や橋を見直してみるのも
よいのではないでしょうか・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:38| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

日本ベジタリアン協会「ベジタリアンの夕べ」


 日本ベジタリアン協会・東京支部にて、
ベジタリアンの夕べ を開催します。

 ベジタリアンのよさ、ベジタリアン食が
健康に十分な食であることなど、
医療面から、食の面から、ベジタリアンという
食のスタイルについて、知ってみるのには
良い機会であると思います。
お時間のある方は、葉月の最後の日曜日に、
ちょっと出かけてみては如何でしょう。
 ベジタリアンであることは、
健康面だけでなく、霊性面でも大きな意味を
もっています。
魂の健康のために、ちょっとベジタリアンな食生活を
試してみる機会されたら素敵だなと思います。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

ベジタリアンの夕べ

 日程:2011年8月28日(日)
 主催:日本ベジタリアン協会東京支部
 後援:東京衛生病院健康教育科、栄養科
 場所:東京衛生病院ジョンソンホール、カフェテリア
 費用:3000円(講演&食事)(当日お支払いください)
 募集人数:80名
 時間:午後3時〜5時 (南棟4階ジョンソンホール)
    挨拶:松尾一廣副代表、事務局長
    講演@「ブルーゾーン」の100歳人から学ぶ
      宮\x94涯外譟陛豕鬂拮徵后⊋豕騸卆孤賊〃鮃器軌蕾福\xCB
    講演Aベジタリアン食についてのFAQ(よくある質問)
      蒲原聖可先生(健康科学大学教授・DHC研究顧問)
    午後5時30分〜7時(中央棟7階カフェテリア)
      バイキング(ビーガン対応)
      アトラクション:岩溪寛司(Thinkagain)ベジタリアン・シンガー
              http://thinkagain.jp

 申込方法:宮\x94海泙妊瓠璽襪如\xA1k-miyazaki-65@jcom.home.ne.jp
 お問い合わせ電話:080-6569-7431
 申込締め切り:8月19日(金)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

ナショナル・ジェオグラフィック誌で2005年に紹介された
沖縄やコスタリカなどの100歳以上の元気な人々の特徴と秘訣について書かれた本の解
説。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100702002
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:51| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

名古屋ビーガングルメ祭り2011

 来月、名古屋で、ビーガンのイベントが
開催される予定になっているそうです。
ビーガンとは、ベジタリアンのなかひとつの呼びなです。

「名古屋ビーガングルメ祭り2011」
 日時: 9月25日(日) 10:00〜18:00
 会場: 鶴舞公園(JR中央線/地下鉄 鶴舞駅 下車すぐ)
 Webサイト: http://vegefes.web.fc2.com/
 スタッフブログ: http://vegelife-agogo.blogspot.com/

お祭り前日24日(土)の夜には、
菜食のクラブハウス Live & Lounge Vio
(ライブ&ラウンジ ビオ)を
貸し切っての交流会も予定していますそうです。

また、出店者様も募集中とのことです。
(8月22日(月)まで。
 詳しくはWebサイトの「出店について」をご参照ください。)

 ベジタリアン、ビーガンに関心がある方、
菜食メニューって、どんななのかなと興味のある方
ぜひ、参加して体験してみては如何でしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜食への誘い〜第1回宮城ミニベジ 開催

 日本ベジタリアン協会のメンバが、
東日本大震災の被災地にて、出張ミニベジの企画を
行なっています。

 日本ベジタリアン協会の会員向けの
企画ではありますが、会員以外の方も歓迎しています。

 いろんな問題が出ていて、食に関する関心も
さまざまでありますが、菜食の魅力をぜひ感じて
欲しいと思います。

 被災地の岩手、宮城、福島の3県にお住まいの
会員の皆さんは、無料招待ということです。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 出張ミニベジ

 9月4日(日)13:00〜14:30
 場所:ベジタブル ダイニング パンフレーテ
 宮城県仙台市青葉区上杉2-4-26 (電話:022-355-6165)
 ホームページ:http://www.pan-flote.com/index.html
 仙台市営地下鉄南北線北四番丁駅徒歩5分です。
 有機無農薬栽培の野菜をふんだんに使った料理を出すお店で、
 菜食と非菜食があります。
 純菜食ランチメニューは、畑のめぐみセット(1,000円)と
 野菜の夢セット(1,380円)があります。
 お店でいずれかをお選びください。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 ◇岩手・宮城・福島の3県にお住まいの会員は無料で召し上がれます。
 ◇ご家族やご友人の参加も大歓迎です。
  同伴者大人1名または子ども2名まで無料と致します。
 ◇純菜食のメニューのほか、牛乳・卵入りのメニューまで
  無料を適用致します。
 ◇3県にお住まいで会員と一緒でない非会員の方も、
  その場で入会申し込みすれば(1年間3,000円)無料で召し上がれます。
 ◇3県外にお住まいの方は、会員・非会員とも各自払いとなります。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 お申し込み:日本ベジタリアン協会事務局
 電話/FAX 06−6372−3775
 電子メール oneheromto@yahoo.co.jp

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土用二の丑・・・

 暦の上では、土用の二回目の丑の日、
四季に巡り来る土用の期間のなかにある
2度の丑の日の二回目ですが、
夏のそれだけ過ぎたということですね。
夏の土用が終わると、残暑の季節、
最近は、少し暑さが凌げるような気候に
なっているものの、豪雨や地震と、
自然の猛威は相変わらず、人間に試練を与えています。
 この先、また暑くなるかもしれません。
省エネが叫ばれるものの、健康第一に、
利用できるものは利用して、暮らしていくことが
大切であるといえるでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:51| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

今敏回顧展「千年の土産」 8月12日より開催


 最近、アニメ界の重鎮といえる方々の訃報が
何となく多いような気がします。
しかも、まだまだこれから素晴らしい作品をもっと
世に贈り出してくれるだろうという期待の多い
年齢での急逝であったりします。
 昨年、本当に急に逝かれてしまった
アニメ監督の今 敏 さんの足跡をたどり、
その魅力をもう一度振り返ることのできる
展示企画が、この夏、開催されることになったそうです。
そのお知らせを、多くの人に知って欲しいという
気持をこめて、以下の通りにご紹介いたします。

 私もぜひ足を運んでみたいと思っています。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜☆〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 昨年8月24日に46歳で急逝した
今 敏 さんの回顧展が下記の要領で行われます。
入場は無料です。どうぞお運び下さい。

Kon's Retrospective

今 敏 回顧展

「千年の土産」

あの日から1年――。

2010年8月24日に46歳で急逝した 今 敏 の回顧展が、

3年前の「十年の土産」展と同じあの空間で再び。

会期:2011年8月12日(金)〜24日(水)
   12:00〜20:00
 * 8月18日(木)は休廊です
 * 初日(8月12日)は18:00まで、最終日(8月24日)は17:00まで
 * 入場無料

場所:新宿眼科画廊
 東京都新宿区新宿5-18-11
 03-5285-8822
 http://www.gankagarou.com/
 http://www.gankagarou.com/sche/201108konsatoshi.html

今 敏 がアニメーション作品のために制作したイラストレーション、
監督デビュー以前に描いた漫画作品の原画、
さらには私的なスケッチなど貴重な作品も展示します。

今 敏 が遺した「お土産」を千年の時を超えて伝えたい。
そんな思いを込めた回顧展です。

会期中はギャラリーにおいて『今 敏 画集BOX』100セットを先行販売します。
(詳細は後日発表)
ご購入された方には、今 敏ゆかりの「お土産」をプレゼント。
また、今 敏 のイラストをあしらったグッズの販売、
今 敏トーク映像の上映も常時行います。

主催: KON'STONE,Inc. / 新宿眼科画廊
協力: マッドハウス

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜☆〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:41| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水と観光と・・・・

 文月から葉月に暦もかわりました。
葉月の初日は、水資源を大切にしようという主旨で
設けられた水の日であり、
総理府が、制定した、
観光道徳の向上、観光地の美化、観光資源の保護、
観光旅行の安全の確保などを目的に、観光立国として
日本が成長していくために、観光全般について考えて
いこうという日だそうです。
 水の日、観光の日から、それぞれの活動の推進期間として
水の週間、観光の週間ということに
なっているようですね。

 先だっての集中豪雨による水害、
東日本大震災による風評被害、
水に関すること、観光に関すること、
それぞれに、いろいろと考えるべきことが発生しています。
そんなときであるからこそ、
折角の日なのですから、水について、観光について、
教育現場をはじめとして、それぞれの地域で
考えてみることが大切であるのではないでしょうか。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:34| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする