2011年08月26日

人権および市民権の宣言


 世界史で必ず習うものに、フランスにおける
国民議会の採択した、人権宣言がありますね。
1789年8月26日に、採択されたということで、
この日は、人権宣言記念日だそうです。
 人権という思想が、欧州から出てきたのは、
権利を侵害することが激しかったからともいえるの
かもしれません。
考えてみれば、わざわざ宣言しなくても、
人がきちんと道徳観と倫理観をもって社会生活を
営んでいれば、必要ないものであるとも
いえるわけですから。
 人がいかに未熟な存在であり、
このように規則や権利を、明文化し、主張しなければ
守っていけないようなレベルであるということを
しっかりと認識することも必要なのかもしれません。
 まさに、規則や法が必要なのは、
それがなければ、他人を害するような行為をするものが
出てきてしまうからだともいえるわけですから。
 本当に崇高な精神をもった人々の社会が
あったとしたら、そこには法などないのかもしれませんね。
だって、必要ないのですから。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする