2011年09月30日

ガンダムAGE ・ ガンダムUC 新作ガンダムアニメ公開間近に

 さて、いよいよ、新世代のガンダムのTV放送が近づいてきましたね。
地デジ移行後にはじまるガンダムの物語は、
これまでとは違ったコンセプトの作品になっているといえそうです。
まあ、ガンダムが登場すれば何でもガンダムということでもありますが。
ティーンエイジ向けを意識したガンダムというアプローチは、
アニメの原点回帰ということなのかもしれません。
子供たちにどのように受け止められて、受け入れられるのか
マルチ戦略のゲーム、カード、コミックなどの展開と共に
注目といった感じでしょう。

 一方、昔からのファン向けともいえる劇場一部公開型OVAのガンダムUCの
第四作も、冒頭の事前公開が近づいてきています。
WOWOWでは、第1作から3作までの一気放送も行なわれますね。
こちらも、後半に向け、注目されるところです。














 そして、企画の進行しているオリジンの方のアニメ化の展開も
気になるところですね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011秋の新アニメ番組〜地デジ以後のアニメ業界・・・???

 徒然なるままに、ひとりごと・・・・・

 秋の番組改変時期ということで、最終回を迎えた作品が
多数ある一方で、新しく始まる作品も同じくらいあります。
アニメの製作本数的には、そろそろ減少も収まってきたような感じに
みうけられます。おそらくは、業界として必要な本数くらいまで、
下がってきたのかもしれません。
地デジ以降が終了して、アニメ業界的には、どうなるのか、
いろんな予測や危惧がありましたが、
いまのところ特に大きくは変化していないようにみえます。
ただ、7月の地デジ移行後のビデオグラムの売り上げ動向が
どのように推移していくのかが注目されるところです。
まだ、2ヶ月ですので、半年くらい経過したあたりでの
1年くらいの期間での変化をみてからの評価ということに
なるでしょう。


11年上半期 映像ソフト5年ぶりに増加 アニメも8.6%増
http://www.animeanime.biz/all/119274/


上記の記事によると、上半期のビデオグラムの売り上げは
好調であったようですが、端境期の盛り上がりにすぎないのか
それとも、VHSが消えることにともなって、安定期に
入っていくのか、まだまだ予断は許さないといったところでは
ないのかなと思います。

ビデオグラムの販売において、現状はDVDの微減で支えられて
いるようですが、以前の市場予想通りに減少が加速していくようだと、
アニメの製作本数の減少は、まだしばらく続くことになるかも
しれません。

地デジ以後の新番組になるのが秋の番組ですが、
地デジに対応した変化があるのかどうかも注目される
ところです。
地デジで、家庭の録画環境から、VHSが消えていくことが
確定し、HDD録画、BR録画が主流になっていくなかで、
VHSレンタルは減少していくでしょうし、
DVDからBRへの移行もより加速していくことになるでしょう。

あと、VODが、どのような流れになっていくのかも
注目されるところです。
TVがネットとの接続で新しいニーズの掘り起こしを
狙っていることもありますから。

ネットについては、違法アップの問題もあります。
違法コピーをふくめて、やはりビデオグラム販売に影響している
ことでもあるだけに、対策強化がのぞまれることろです。


コンテンツ権利者6団体 不正競争防止法改正の啓発要請
http://www.animeanime.biz/all/119283/?ec3_listing=posts


その一方で、
ネット配信からはじめるアニメも、いくつか出てきています。
ただ、有料ネット配信の収益では、
製作費の捻出はほぼ不可能なのが現実です。
ネット配信の広告料が高くなるか、
関連物販からの収益が伸びていくか、
または、あたらなビジネスモデルが必要なのかもしれません。
製作費の回収局面の多様化は重要ですし、
どのように製作リスクを低減していけるのかは、
製作本数や作品内容にも大きく影響してくることです。
すでに、TV製作費で、アニメを製作できる時代は終焉しており、
(一部の高視聴率番組のみに限定されてしまってから随分たちます)
メディアミックス展開のなかで、アニメの製作費を捻出していく
流れが主流となっているといえるでしょう。
その意味でも、メディアミックスの展開が容易な
原作ものが作品として多くなるのは当然の結果といえるでしょう。
ちなみに、オリジナルで黒字になる作品は稀なのかもしれません。
(一部のビッグタイトルを除き)

製作現場の資金繰りの厳しさは、そのまま制作現場に影響します。
地デジにより、ハイビジョン対応が普通になって、
作画における労力は増大したのにも関わらず、コストは削減しなければ
ならないという状況が、現場の実態に反映しているということです。
デジタル化による効率化の可能な工程は、その恩恵を受けていますし
コスト削減にも対応していけているものの、
デジタル化の恩恵が、ほとんどない作画工程では、厳しい状況が
続いているということです。
そんな、環境の変化の流れのなかで、
秋からの新番組が、どのようなクオリティで放送されていくのか
注目されるところでしょう。




http://www.youtube.com/playlist?list=PL3FE6C81CC2AD45F0

2011年 秋アニメ紹介 part1
http://youtu.be/DhSKBXRhPVE
2011年 秋アニメ紹介 part2
http://youtu.be/7BjtH1i7ydk

2011年1月 新アニメ一挙紹介!
http://youtu.be/775waxU9ssQ
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 00:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

招き猫・・・聖ミカエル・・・

 くる・ふく=9・29ということで、
伊勢内宮前でおこなわれる「来る福招き猫まつり」が
あるような感じもあってなのか、
招き猫の日ということだそうです。
 日本の縁起物のひとつですね。
キリスト教の世界では、大天使聖ミカエルを記念する日と
いうことで、聖ミカエル祭の日だそうです。
各地にあるミカエル教会では礼拝が行われるとのこと。
スピリチュアルの世界では、
アークエンジェルは最高の天使ですから
その恩恵に預かるためには、やはり正しい知識をもって
アプローチする必要があるということですね。
スピリチュアルな世界は、常に共にあり、
天使も悪魔も常に人のそばで人をみているということです。
何かあれば、すぐにサポートしてくれることもあれば
付け入られ取り付かれてしまうこともあるということ。
気をつけないといけないけど、
知らぬことは気をつけることもできないという
ことになりますか・・・・。
聖霊の叡智に出会えるかどうかも、また縁ですから・・・

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

パソコン記念日

 1979年、昭和54年の9月28日、PCー8001が、
NECから、16万8000円で発売されることが
発表されたということで、日本におけるパソコンの
一般家電としてのはじまりということで
パソコン記念日だそうです。
パソコンも、随分と短い期間で変遷してきました。
当時は、メモリも640Kバイト、
640Kか1Mの5インチフロッピディスクで
使うのが主流であったわけです。
(最初は120Kの8インチフロッピディスクでしたが)
 それから、どんどん進化して、
今や、メモリは4Gバイト、HDDが1Tの時代になってます。
記憶媒体もUSBメモリが主流で、8Gとか普通です。
 ハードディスクが、10Mの時代から比較して
価格は下がっていき、性能は上がってきました。
そんななかで、パソコンも、モバイルの時代へと進みつつあり
家電としては、モバイル端末へと組み込まれていく
流れでもあるような感じでしょうか。
まあ、それでも開発や業務用にこれまでのスタイルの
パソコンは残っていくでしょうけどね。
 個人的にも、パソコンは、中学時代に友人が
組み立てキッドの16ビットマイコンを作っていて
インベーダーゲームのプログラミングに協力したのが
はじめて触れたときになるのかな。
打ち込んだプログラムの記憶はカセットテープでしたね。
大学で卒論、大学院で修論のために、パソコンを使い、
就職してからは、業務でずっとお付き合い。
個人購入の最初は、PC-9801、16ビットの80286パソコン、
当時、アキバで80287を5万円で購入して実装したものでした。
本体+CRT+プリンタで約100万といった感じの価格でしたね。
そのあと、PC-9801N、PC-9801NC、パナソニックの一体型、
ThinkPad、VAIOときて、DLLのノートパソコン(現在使用中)、
HPのノート、モバイルノートと、9台のパソコンを
購入してきたことになりますね。
ハードとソフトで、パソコン関連で、400万くらいは投入して
きたことになるのかな。
最近、モバイルノートのLEDが壊れて見えなくなって
しまったこともあって、モバイル用をどうしようかと
思案中です。iPadもね。VAIOのタブレットもどうかな。
当面は、お蔵入りしていたHPノート(OSがねちょっとですが)を
つなぎに使う感じかもしれませんが・・・・。
 やはり、キーボード入力できて、ワープロ系が使えること
出来れば、プレゼンで使える感じであって欲しいですからね。
パソコンも、実は、基本ロジックは何も変わっていないし
理論上の進歩はあまりなかったりします。
いずれ、ノイマン型ではない、新しい理論を用いた
パソコンが登場することで、また大きな変化が訪れるのかも
しれませんね。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

P.A.WORKS 10周年記念オリジナルアニメ「花咲くいろは」


 深夜アニメ枠での放送でしたが、
子どもたちにも観て欲しい素敵な作品
しかも、オリジナルアニメ。

 花咲くいろは

最終話の放送が終わりました。

地方に拠点をおくアニメスタジオが、
地方の魅力を、地方とコラボレーションして描いた作品
親子三代の物語でもあり、
少女たちの成長の物語でもあり、
旅館という商いの物語でもある。
そんなお話でした。
全26話というのも最近は1クールだけのケースが多いなか
良いなと思った部分です。
物語の最後を飾るぼんぼり祭り、
10月9日(日)に“湯涌ぼんぼり祭り”として
ロケ地にて開催されます。
すでに参加募集は終了していますが、
参加者の皆さんはきっと愉しまれることでしょう。

 この作品から、ネットなどで流行語になった言葉も
いくつかありますね。

”ほびろん”、”ぼんぼる”、・・・

旅館とはなにか、その心が、祖母から孫娘に、
しっかりと伝えられていった姿に、
日本の老舗文化のもつ力と魅力とが感じられます。

この物語では、なぜか父が登場しません。
祖父は既に亡く、父親も既に亡く、登場しません。
祖母と母の親子、母と娘の親子、女系2代の親子の
絆について描かれるなかで、
ヒロインが成長していきます。
友情、恋、といった青春の話しのなかに、
仕事というものが何なのか、働くことと、
夢についても、描いているところが、
物語に深みと彩りを与えているのかなと思いました。

夢を花開かせるために、また新たな一歩を歩み出す緒花たち
そんなエンディングに至るまでのお話は、
きっと観る人の心に、何か素敵なものをもたらして
くれるようにおもいます。


「湯涌温泉観光協会」
http://www.yuwaku.gr.jp/

「花いろ」×「鉄道むすめ」コラボ企画

「のと鉄道」
http://www.incl.ne.jp/ntr/

のと鉄道「花咲くいろは」車内アナウンス車両運行時刻のお知らせ
http://www.hanasakuiroha.jp/notoann.html

ニコニコ動画・花咲くいろは
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch60008

花咲くいろは・公式WEB
http://www.hanasakuiroha.jp/

花咲くいろは・公式ブログ
http://hanasakuiroha.seesaa.net/

「ガンガンJOKER」
http://www.square-enix.com/
jp/magazine/joker/









posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:23| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界観光日

 世界観光機関(WTO)により、
観光の振興と発展のための活動が行なわれる日ということです。
その目的は、経済的発展、国際間の理解、
平和及び繁栄ということです。
 観光は、訪れる先での出会いに魅力があるものです。
しかし、旅においては、自分自身の文化も大事にするものです。
異文化の交流のなかで、互いの文化を大事にすること
みとめあうこと、それが大切です。
 日本が観光立国を目指していくなかで、
必要なことは、日本の文化を大事にして、
訪れる人に無理にあわせて壊してしまわないこと。
お客様の文化を大事にして、お客様の文化を壊さないこと
だから、重要になるのは、食と慣習の多様性への対応です。
残念ながら、日本では欧米に悪い意味で染まってしまい
日本の食、そして元々可能であったあたゆる食文化への
対応可能な食メニューをなくしてしまっているといえるでしょう。
和食、精進料理、和菓子、
文化のなかでも特に尊重すべき信仰と戒律に対して
食の多様性への対応と、禁忌への配慮は、
世界の観光立国となっていくためには不可欠なのですが
出来ていない旅館や観光地が殆どであったりします。
観光庁も、せっかくまとめた食の多様性への対応マニュアルを
啓蒙努力が足りないために、浸透していっていないありさまです。
 食文化への多様性に、多くの食に関する業界や企業が
きちんと考えて対応していって欲しいと願ってやみません。


「多様な食文化・食習慣を有する外国人客への対応マニュアル」
http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/sangyou/taiou_manual.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 01:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

彼岸明け・・・・

 雑節のひとつ、彼岸の終わりの日です。
秋の彼岸も終わってしまい、季節は冬へと
向かっていくことになるわけです。
今年の冬は、暖冬になるのか、
それとも、ずっと寒くなるのか、
暖房による電力消費量の増加のこともありますから
今後も天候や気候には、多くの関心が
よさられることでしょう。


 

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

KYOTO CMEX「CGアニメコンテスト」「CGアニカップ」


 京都で開催されるアニメのイベントについての
お知らせを紹介します。


◇===============================================◇
 10/1 「CGアニメコンテスト」入選作品上映会、
 10/2 「CGアニカップ」日仏親善試合のお知らせ
◇===============================================◇


 日本、EU、中国の最新・トップレベルのCG・アニメを集めた
上映イベントを行います。ぜひ、ご来場ください。

■ 2011年10月1日(土) ■
13:00〜17:15 :  第23回「CGアニメコンテスト」 入選作品上映会
18:30〜20:30 :  映像クリエイター交流パーティ in「MACHI・DECO」
 
■ 2011年10月2日(日) ■
13:00〜13:45 :  「この男子、宇宙人と戦えます。」先行特別凱旋試写会
14:00〜16:00 :  「CGアニカップ」 日仏親善試合
16:10〜17:45 :  ゲスト講演「経済大国中国のアニメ戦略」 王川監督


■会場:  京都コンピュータ学院 京都駅前校本館 6階大ホール
    (京都市南区西九条寺ノ前町10-5 JR京都駅 西8分)

※入場無料・予約不要(来場者多数の場合、入場制限あり)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆【CGアニメコンテスト】
 国内で最も伝統があり、世界で活躍するトップクリエイターを
多数輩出している、国内最大規模のデジタル映像コンテスト。
上映会では、全作品ノーカットで上映する他、作者のトークなども。


◆【CGアニカップ】
 競技的要素を入れた国対抗の団体戦のCGアニメ上映会。
 日本代表チームは、「CGアニメコンテスト」から、フランス代表
チームは、EU16カ国が参加するデジタル映像フェスティバル
「e-magiciens」から、5作品ずつ選抜。
 両チームの作品を交互に上映し、来場者の拍手による勝敗
判定をしながら、先鋒戦から大将戦までの5試合を行う。


◆【経済大国中国のアニメ戦略】
 中国の北京青青樹動漫科技有限公司会長であり、大ヒット
アニメ「魁拔」の王監督による中国のアニメ事情の紹介。
“中国はアニメでも日本を越えるのか?”


◆【この男子、宇宙人と戦えます。】
 「CGアニメコンテスト」出身の山本蒼美さんが、商業作品を
初監督。全世界に先駆け、試写会を敢行。舞台挨拶あり。


◆【MACHI・DECO】
 “街を映像でデコレート”。京都マンガミュージアムの壁面を
キャンパスとした屋外映像イベントに合流して、クリエイター達の
交流パーティを実施。一般来場者も参加可能。

※時間、内容などは、予告無く変更されることがあります。


◇-----------------------------------------------◇
 主催: KYOTO CMEX実行委員会
  (DoGA、京都市、京都コンピュータ学院 他)
 問い合わせ先: DoGA内コンテスト事務局 contest@doga.jp
 詳細URL: http://CGanime.jp/EX/
◇-----------------------------------------------◇

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

情報化月間2011 10月のイベント

情報化月間2011 10月のイベント
http://johogekkan.jp/


第82回デジタルドキュメント研究発表会
2011年10月8日(土)東京大学
主催 一般社団体法人情報処理学会 デジタルドキュメント研究会
http://sigdd.sakura.ne.jp/index.php?title=%E7%AC%AC82%E5%9B%9E%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A
デジタルドキュメントに関する研究発表会 


第92回人文科学とコンピュータ研究発表会 
2011年10月8日(土)国立国語研究所
主催 一般社団体法人情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会
http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2011/CH92.html
人文科学とコンピュータに関する研究発表会 


SOUPS2011発表論文をものすごい勢いで読破する会
2011年10月12日(水)セコム本社
一般社団体法人情報処理学会 研究会
http://www.sig-spt.org/ws_2011_10_12.html
2011年7月20日〜22日に米国カーネギーメロン大学で開催された
Symposium On Usable Privacy and Security (SOUPS2011)の
発表論文を読破する。 


第32回システム監査講演会
2011年10月13日(木) きゅりあん(品川区立総合区民会館)
主催 情報システム・ユーザ会連盟
下記7社のユーザ会で組織された情報システム・ユーザ会連盟の会員に
向けたシステム監査に関連した講演会の実施。
※FUJITSUファミリ会、日立ITユ−ザ会、
全国IBMユーザー研究会連合会、三菱電機情報システム・ユーザ研究会、
全NEC C&Cシステムユーザー会、東芝ITユーザ会、ユニシス研究会 


第145回ヒューマンコンピュータインタラクション研究発表会
2011年10月14日(金) お茶の水女子大学
主催 一般社団体法人情報処理学会 ヒューマンコンピュータインタラクション研究会
http://www.sighci.jp/events/sig/145
ヒューマンコンピュータインタラクションに関する研究発表会 


経営の武器「モバイルソリューション」活用
・・・スマートフォン・携帯電話・通信モジュールのビジネス応用・・・ 
2011年10月15日(土) 国際ファッションセンター【KFCビル】(Room112)
主催 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
https://wwu.itc.or.jp/fmi/xsl/seminar_guide_n/seminar_p01.xsl?nendo_F=1
経営の源流に立ち、経営戦略の策定からITサービス活用まで、
経営戦略と整合のとれたITサービス活用までの一貫した
「IT経営プロセス」のマネジメントと評価を学び、気づきを体現して頂きます。
過去4年間で約20社団体、1000名を超える方々に受講していただいています。 


第2回 行政情報化セミナー(CIO補佐官養成講座)
2011年10月17日(月)〜10月20日(木)
霞が関ナレッジスクエア(千代田区霞が関3−2−1)
主催 社団法人 行政情報システム研究所
http://www.iais.or.jp
政府のCIO補佐官業務に関心のある方を対象に、
同業務に必要不可欠な知識を習得する場として、昨年度に引き続き
「第2回 行政情報化セミナー(CIO補佐官養成講座)」を
開催することといたしました。本セミナーは、
当研究所の普及啓発活動の一環として実施するものであり、
現役のCIO補佐官並びに政府職員及び元職員など著名な講師陣による
実践的な講座を通じて、日本政府の仕組みをよく理解し、
かつ諸外国の先進的なITの概念を身につけることを目的としております。 


SECセミナー
「ITプロジェクトの見える化と定量的品質管理」
2011年10月21日(金)文京グリーンコートセンターオフィス13階
主催 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
http://sec.ipa.go.jp/seminar/2011/20111021.html
IPA/SECでは、「ITプロジェクトの見える化」として、
ITプロジェクトの「定量的アプローチ」、「定性的アプローチ」の
可視化手法を体系化して「見える化」としてまとめております。
特に「定量的アプローチ」に関しては、定量的品質管理のノウハウを
「定量的品質予測のススメ」、「続定量的品質予測のススメ」として
発行・公開しています。本セミナーでは、
「ITプロジェクトの見える化」をテーマに、
具体的な方法やノウハウ、事例についてご紹介します。 


SECセミナー
「高信頼化ソフトウェアのための開発手法ガイドブック〜予防と検証の事例を中心に〜」解説
2011年10月24日(月)文京グリーンコートセンターオフィス13階
主催 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
http://sec.ipa.go.jp/seminar/2011/20111007.html
CPS(Cyber Physical System)にみられるように、重要インフラ以外の情報システムであっても
高い信頼性が求められることが増えています。
本セミナーでは、H23年3月にIPA/SECが発行した書籍
「高信頼化ソフトウェアのための開発手法ガイドブック」から
第1部総論の第6章「テスト網羅性の高度化」を中心に、以下を解説します。
(1)ガイドブック全体の概要
(2)テスト網羅性をとるための新しい考え方
(3)エンタプライズ系各社のテスト実態分析結果とその使い方 


チュートリアル
「使うシステムから使えるシステムへ〜発想の転換で活きる情報システム〜」
2011年10月24日(月)  (社) 日本情報システム・ユーザー協会
主催 一般社団体法人情報処理学会 情報システムと社会環境研究会
http://ipsj-is.jp/
『使うシステムから使えるシステムへ』というテーマの背景には、
「情報システムが役に立っている」と云われる環境を、
ベンダー・ユーザー企業も、研究・教育者も一緒になって創りあげたいという
願いが込められている。その実現には発想の転換が必要であると考える。
そこで、広い視野で価値の創造を実践されている講師を招き互いに語りあうことにする。 


JIET東京支部 営業商談会
2011年10月25日(火) 池袋 サンシャイン文化会館 704-5室
主催 特定非営利活動法人 日本情報技術取引所 東京支部
http://www.jiet.or.jp/
会員各社による『案件情報』『人財情報』『会社PR』などの発表、及び講演会。 


連続セミナー2011 『コンシューマが切り拓くデジタル化?社会の新しい潮流』
〜2010年代のコンシューマ向けサービスの新たな展開〜
第2回 『グリーンICTによるスマートな社会の創出』
2011年10月26日(水) 化学会館7Fホール
主催 一般社団法人 情報処理学会
http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/seminar/2011/index.html
コンシューマ参加型インターネットサービスに注目すれば、スマートフォンであろう。
特に、スマホ+Webがサービス基盤を激変させようとしている。
ここでは、日本発の身近なソーシャルサービスに注目し、
特に、ソーシャルネットワークxスマートフォンという組み合わせで、
次のソーシャルサービスを創りだそうとしている企業4社からスピーカーを招き、
それぞれの切り口から見える可能性を示していただく。
この機会に、日本から世界へ発信できるソーシャルサービスの可能性を、
ぜひ皆様に論議していただきたい。 


IPAフォーラム2011
開催期間 2011年10月27日(木) 明治記念館
主催 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
http://www.ipa.go.jp/event/ipaforum2011/index.html
●情報セキュリティ、ソフトウェア・エンジニアリング、
 IT人材育成に関する講演・パネルディスカッション
●「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」、
 「中小ITベンダー人材育成優秀賞」等の授賞式
● 「第7回IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール」受賞作品展示 


第188回音声言語情報処理研究発表会 
2011年10月28日(金)国立オリンピック記念青少年総合センター 
主催 一般社団体法人情報処理学会 音声言語情報処理研究会
http://sig-slp.jp/2011-SLP-88.html
音声言語情報処理に関する研究発表会 


インターネット安全教室
開催期間 2011年10月7日(金) 開催地 神奈川県
会場名 小田原市川東タウンセンター マロニエ
主催 経済産業省、特定非営利活動法人
日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)、
NPO情報セキュリティフォーラム
http://www.net-anzen.go.jp/
家庭や学校からインターネットにアクセスする一般の利用者を対象に、
どうずればインターネットを安全快適に使うことができるか、
被害にあったときにはどうすればいいかなど、
情報セキュリティに関する基礎知識を学習できるセミナーで、
経済産業省とNPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が
全国各地の協力団体と共に開催しています。 

インターネット安全教室
2011年10月14日(金) 横浜市浦舟コミュニティハウス
HPアドレス http://www.net-anzen.go.jp/


第92回音楽情報科学研究発表会 
2011年10月11日(火)〜10月12日(水)NTT厚木研究開発センター
主催 一般社団体法人情報処理学会 音楽情報科学研究会
http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2011/MUS92.html
音楽情報科学に関する研究発表会 


JIET神奈川支部 営業商談会
2011年10月18日(火)
横浜ランドマークタワー25階 ビジネスサポートフロア 大会議室(2501)
主催 特定非営利活動法人 日本情報技術取引所 神奈川支部
http://www.jiet.or.jp/
会員各社による『案件情報』『人財情報』『会社PR』などの発表、及び講演会。 


第165回知能と複雑系研究発表会 
2011年10月28日(金)熱海後楽園ホテル
主催 一般社団体法人情報処理学会 知能と複雑系研究会
http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2011/ICS165.html
知能と複雑系に関する研究発表会 


中小企業のICT資産・コスト管理の知識
2011年10月16日(日)JA長野県ビル(12階:E会議室)
主催 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
https://wwu.itc.or.jp/fmi/xsl/seminar_guide_n/seminar_p01.xsl?nendo_F=1
経営の源流に立ち、経営戦略の策定からITサービス活用まで、
経営戦略と整合のとれたITサービス活用までの一貫した
「IT経営プロセス」のマネジメントと評価を学び、気づきを体現して頂きます。
過去4年間で約20社団体、1000名を超える方々に受講していただいています。 


ケーブルテレビフェスタ2011
2011年10月7日(金)ホテル名古屋ガーデンパレスホテル
主催 社団法人 日本ケーブルテレビ連盟 東海支部
http://www.cable-tv-festa.jp/
ケーブル事業者向けセミナー&展示会&パーティー 
2011年10月8日(土)テレピアホール
ケーブル加入者向け映画特別試写会 
2011年10月8日(土)、9日(日) オアシス21
一般向けステージ&相談会&各種展示 


第21回 愛媛ソフトウェア産業振興セミナー
2011年10月11日(火) 道後大和屋本店(松山市道後湯之町)
主催 愛媛県情報サービス産業協議会
http://eisia.jp/
講演1:調整中
講演2:演題 鹿島アントラーズ誕生秘話 99.9999%への挑戦
「ビジネスリーダーへの応援」
講師 株式会社神戸製鋼所 取締役 北畑髏カ 様 


第14回コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS2011)
2011年10月19日(水)〜10月21日(金)朱鷺メッセ
主催 一般社団体法人情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会
http://www.iwsec.org/css/2011/
コンピュータセキュリティの基礎となる理論・技術,通信プロトコル,
コンピュータアーキテクチャ,オペレーティングシステム,
アプリケーション,適用事例,管理運用,さらに
心理学・社会科学的考察までの幅広いセキュリティに関連する研究,
技術の発展と普及,ならびに研究者,
技術者相互の情報交換と協力の促進を目的として開催する。 


ICTプロジェクト
 「高校生熟議 in 大阪」〜ケータイ・インターネットの在り方&活用法
第三回ネット熟議「これからのネットとケータイを考える」
2011年10月1日(土)〜10月23日(日)
文部科学省、政策創造エンジン、熟議カケアイ
一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構
http://www.osaka-sigaku.net/ictproject/20110822.html
高校生の情報化と国際化に対応できるコミュニケーション能力育成に
関する実証研究の一環として、「熟議」の手法を用いて、
急速に進化を続けるICT(情報通信技術)を背景に、
青少年が健全にICTを利活用できるように育成するため、
高校生自身によるケータイとインターネットに関する熟議から、
コミュニティサイト等の利用によるICTを通じた権利や
インターネット利用におけるさまざまな問題への理解について、
高校生が家庭や学校で如何に取組むべきかを先進的な取組を提案し参考に資する。
構成として、7月、8月、11月に「高校生熟議」を開催するとともに、
文部科学省「熟議カケアイ」のサイトにおいて、
ネット上で高校生と関係者が熟議を行う。11月の最終回では総まとめとして、
これまでの熟議成果を受けて、「これからのネットとケータイを考える」という
テーマで「熟議」を行い、プレゼンテーションを行う。
なお、本プレゼンテーション結果は関係省庁に報告する予定。 


第5回 ICTサイエンスカフェ京都
2011年10月3日(月)
京都リサーチパーク 東地区1号館2F サイエンスセンタークラブ
主催 京都大学大学院情報学研究科、京都大学学術情報メディアセンター、
(財)京都高度技術研究所、京都リサーチパーク(株)
http://www.krp.co.jp/sangaku/s-cafe.html
京都大学と、ICT分野に興味のある地元企業の方とのコミュニケーションの場です。
サイエンスカフェでは、普段なかなか見えてこない大学での先端的な研究を、
カフェ形式のフランクな空間の中で、京都大学の教授陣にご紹介いただきます。
参加される地元企業の方たちからも気軽にご意見をいただき、
自由な討論ができる場を提供しています。
新しいビジネスのトピックをお探しの方、ICT分野にご興味のある方、
お気軽にご参加ください! 


第131回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会 
開催期間 2011年10月6日(木)  開催地 京都府
会場名 京都大学 学術情報メディアセンター
主催者名 一般社団体法人情報処理学会 ハイパフォーマンスコンピューティング研究会
HPアドレス http://www.ipsj.or.jp/09sig/kaikoku/2011/HPC131.html
内容 ハイパフォーマンスコンピューティングに関する研究発表会 


JIET関西支部 営業商談会
開催期間 2011年10月20日(木) 開催地 兵庫県
会場名 三宮研修センター
主催者名 特定非営利活動法人 日本情報技術取引所 関西支部
HPアドレス http://www.jiet.or.jp/
内容 会員各社による『案件情報』『人財情報』『会社PR』などの発表、及び講演会。 


情報化月間記念「2011岡山情報化セミナー」
2011年10月5日(水)山陽新聞社 さん太ホール 
主催 2011岡山情報化セミナー実行委員会
http://www.optic.or.jp/seo/seo.html
【講演1】 『東日本大震災発生時の現場対応、震災復興等』
講師:中野 雄一(なかの ゆういち)氏
 株式会社エヌディエス(TikiTikiインターネット運営) 経営企画室長
【講演2】震災で考える『クラウド×セキュリティ×テレワーク』の活用
講師:森山 浩幹(モリヤマ ヒロミキ)氏
 株式会社NTTドコモ ソリューションビジネス部 担当部長

情報セキュリティ対策 中小企業向け指導者育成セミナー
2011年10月20日(木) 広島市 広島商工会議所
主催 経済産業省、
特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
http://www.jnsa.org/ikusei/seminar.html
中小企業経営者や、その他組織の情報セキュリティを指導する立場にある方々に対し、
情報セキュリティの知識並びに中小企業向け指導法の習得を目的としたセミナー。 


ひろしまIT総合展2011
2011年10月26日(水)〜10月28日(金)
広島産業会館西展示舘(展示、セミナー) 広島市南区民文化センター(講演、セミナー)
主催 ひろしまIT総合展2011実行委員会
http://www.hia.or.jp
デジタル情報活用の普及とともに、想定される様々な最先端技術やビジネスモデルを紹介して、
ITによる地域社会の変革・創造をサポートするとともに、
情報・通信産業の振興を図ることを目的に、展示会・講演会・セミナーを開催する。 


第15回インターネットと運用技術研究発表会 
2011年10月7日(金) 愛媛大学
主催 一般社団体法人情報処理学会 インターネットと運用技術研究会
http://iot.ipsj.or.jp/news/5e736210235e745ea67b2c356de-iot901a7b977b2c1556de-78147a764f1a767a88688ad6658752df96c6306e304a77e53089305b
インターネットと運用技術に関する研究発表会 


独立系ITCのための「ITC営業力強化セミナー」 (2011年度)
・・・ITコーディネータ・ビジネスモデル確立の第一歩・・・
2011年10月1日(土)博多バスターミナル(1・2ホール)
主催 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
https://wwu.itc.or.jp/fmi/xsl/seminar_guide_n/seminar_p01.xsl?nendo_F=1
経営の源流に立ち、経営戦略の策定からITサービス活用まで、
経営戦略と整合のとれたITサービス活用までの一貫した
「IT経営プロセス」のマネジメントと評価を学び、気づきを体現して頂きます。
過去4年間で約20社団体、1000名を超える方々に受講していただいています。 


ソフトウェア資産管理(SAM)に関する説明会
2011年10月11日(火) アクロス福岡 608会議室
主催 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
http://www.isms.jipdec.or.jp/seminar/sam/SAM2011-20111011.html
わが国では、2005年の個人情報保護法の施行等により、
企業・組織におけるコンプライアンス意識は高まって来ています。
しかし、IT資産、とりわけソフトウェア資産管理が適切に
管理されていないために、ソフトウェアの違法コピーや
ライセンスの不正利用などの不祥事が相次いでいます。
その対策として、組織が適切なソフトウェア資産管理(SAM)を
行うことが不可欠となりつつあります。
昨年度に引き続き、ソフトウェア資産管理を取り巻く状況について
構築事例を交えながら説明するとともに、
ソフトウェア資産管理の必要性を普及するため全国で説明会を開催致します。 


 

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

ネギマン・・・米子映画事変に、ガイナックスが・・・


鳥取県米子市にて開催される映画とポップカルチャーの祭典
米子映画事変のための作品として、
http://www.yonago-eiga.com/
ガイナックスが制作している特撮作品が、
ネギマンということらしいです。

ガイナックスの原点を懐かしむような作品だなと
思ったりもします。










ネギマン ブログ
http://ameblo.jp/yonago-negiman/

米子映画事変 公式サイト
http://www.yonago-eiga.com/

mixi「大特撮巨編ネギマン」コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5500519

スポット映像
http://youtu.be/ZM6eAeN2qLs
http://youtu.be/eoH1pspsyrA
http://youtu.be/EmKHcBnlCuE

『ネギマン』第1話
http://youtu.be/kaq6Hx06LaM

第2話ロケ風景
http://youtu.be/T1itMs5HpdA
http://youtu.be/blGAgZJwBgg
http://youtu.be/uafG1Iyc9P4
http://youtu.be/0jaGg3oBs9o
http://youtu.be/2aQ12NyXWaY
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋分〜彼岸〜万年筆〜海王星〜

 24節気のひとつ、秋分は、雑節のひとつ彼岸でも
あったりします。
「祖先を敬い、亡くなった人を 偲ぶ日」
としての祝日となっていますが、
24節気は、日本においては、まさに文化や慣習、
伝統と暮らしに関わる日です。
休みがとりにくいなか、ずべてを祝日にして
日本人として、日本の自然と暮らしを考えていくこと
家族や親しいひとと交流を深める日にして
いくことも必要なのではないのかなと
おもったりします。

 1846年には、海王星が発見されたということで、
海王星の日、
 1809年には、金属製軸内にインクを貯蔵する筆記具
「fountain pen(泉のペン)」が考案され、特許が取得された
ことから万年筆の日、
だそうです。
 宇宙に思いを馳せながら季節の流れを感じながら
ペンをとる・・・・
ペンはやはり、セーラーかな・・・・・・・
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

秋の全国交通安全運動

 今年も交通安全、交通事故防止を
呼びかける活動が行われる秋の期間となったようですね。
交通事故は、罰則強化などの効果もあって
年々減少していっているようです。
しかし、高齢社会のなかで、事故によっては
増加しているものもあるようでもあります。
 便利さを追求して、発明された道具を使うなかで
事故が発生し、その事故によって、
怪我や死を迎えるような哀しい出来事が
発生してしまうことがあるといえるでしょう。

 今年のスローガンは、
「やさしさが 走るこの街 この道路」
とのことです。

運動の基本は、子どもと高齢者の交通事故防止
交通弱者にきをつけて、より安全に
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/autumn2011/autumn2011.htm

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

国際平和デー

 国連の総会の開始日が、国際平和デーと
いうことのようです。国際連合はいってみれば
第二次世界大戦の戦勝国による集まりからはじまったもの
平和を考えるといっても、やはり勝者の論理が基軸に
なっているともいえるでしょう。
それゆえの限界や課題、問題も多く抱えたまま
解決できずにいるものだともいえます。
それは、国連のなかの法規や文書にも残っており
変わることなく今日に至っています。
実は、本当の戦後は、国連そのものが、
勝者の論理から脱却して、戦勝国のものでなく
あまねく国のものになったときに訪れたと
いえるものなのかもしれません。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

彼岸の入り・・・空の日・・・

 雑節のひとつ、彼岸の入り、
今年も、もうこんな時期になったのですね。
さて、9月20日は、空の日でもあるそうです。
NHKで、宇宙からみた地球の映像を、
国際宇宙ステーションから生中継していましたが、
まさに、宇宙からみた空の姿、
わたしたちが、住む星の美しさに・・・・
 地球、まだまだ神秘の残る人の星ですね・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

敬老の日・苗字の日

 9月15日であった敬老の日が、祝日法改正で、
第三月曜日になったのは2003年、
「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」
私の年代になると両親への感謝の日でも
あったりします。
生きていたら祖父母や父にも感謝といった感じでしょうか。
さて、そんな年長者への感謝の日ですが、
今年は、9月19日ということで、
明治3年に、太政官布告により平民にも苗字をつけることが
許されて、日本人が誰でも、苗字を持つようになったのでした。
よく、夫婦別姓などについて問題にするようなことが
ありますが、個人的にはおかしな話題だなと思っています。
なぜなら、もともと、苗字は個人のものではないのが
日本の文化であり伝統であったのですから。
その意味からも、苗字は家のものという認識で
管理していくことは、ごく自然なことであり、
日本の文化や歴史の流からも、普通なことだと思うからです。
苗字とは家系の名称であって、まさにファミリーネーム、
個人のものではなく、家系、親族を示すものである
その認識で考えるのであれば、夫婦別姓とは、
家族にならないことであるということですからね。
もちろん、個人の自由ですが、社会的には、
国の戸籍管理が、親族の認識を含む以上は、
わざわざ別姓管理する必要はないとおもっています。
別にしたければ、ペンネームなど、社会的には
仕事上異なる名前を使うことはよくあることですし
それで何か不便があるわけでもありませんでしょう。
国家のレベルで国民を把握するとき、
戸籍の管理は、やはり親族管理をかねるのは
相続や教育や介護、親権などの把握のためにも
家単位というのが効率的であり、その家の識別に
ひとつだけの名前というのは自然なことだと思います。
苗字は、祖先への感謝という意味合いもあるものです。
ただ、セカンドネームとして、2つの家系の名前を
持ちたいという希望に答えても良いのかもしれませんね。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

アニメのコラボ展開の試み『放課後のプレアデス』

SUBARUとGAINAXが送る、アニメーション作品『放課後のプレアデス』。
http://sbr-gx.jp/

アニメ作品の他分野とのコラボレーションについては、
最近、いろいろなアプローチが行なわれてきています。
この夏に行なわれたコラボレーションも
そんなひとつであったといえるでしょう。

ガイナックスとスバルとのコラボによる
アニメ作品の展開です。
作品もなかなかの出来栄えですから、
互いにどのような効果を得られたのか、
その結果が気になるところではあったりします。
ネット公開しているというあたりも、
ひとつのアプローチとして、
今後のアニメのあり方を模索していく流れのなかに
あるでしょう。


SUBARUとGAINAXが送る、アニメーション作品『放課後のプレアデス』。
http://sbr-gx.jp/
http://youtu.be/2xHuprrDzek
http://youtu.be/VxjIN7TBhGU
http://youtu.be/cwdlVM2FD7s
http://youtu.be/M1YQ8VQeg4g
http://youtu.be/wBcgAVvVkmA
http://youtu.be/deu41AfJU8A
http://youtu.be/ckfeRbFQ4DU

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

日本語−−誤りが慣用に変化するのは教育の問題?

 最近の記事で、以下のようなものがありました。

71%が「姑息」を誤用 文化庁の国語世論調査
http://www.at-s.com/news/detail/100061326.html

【詳報】国語世論調査 慣用句など(文化庁発表)
http://www.at-s.com/news/detail/100061559.html

 日本語としての本来の使い方、意味が間違って
扱われている実体についての報告です。
なぜ、間違って利用されているのか、
それは、本来の意味をきちんと理解してこなかったと
いうことにほかなりません。
つまり、国語教育の失敗の証明であるといえるわけです。
小学校から英語を学ぶ前に、もっときちんと日本語を
教えるべきだといえるのではないでしょうか。
義務教育に外国語の教育は不要でしょう。
日本人としての基礎、常識、基本をしっかりと
学ぶべき時間が、義務教育の時間であるはずです。
日本の未来のために、
教育者や政治家など、教育に関わるべき大人が
もっと責任をもって義務教育のありかたを考えて
欲しいとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 20:27| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

オゾン層保護

 地球温暖化の話題が、大きく取り上げられるように
なったきっかけのひとつが、オゾンホール発見のニュースで
あったように記憶しています。
 オゾン層の破壊は、地球の防護膜の破壊であるわけですから
とても重大な課題であったりします。
国際的にも注目されて、1994年に、国連が制定したのが
国際オゾン層保護デーであり、9月16日が、その日で
あるわけです。

地球温暖化については、二酸化炭素の影響といわれる一方で、
気象異常は、太陽の活動の影響であるという学説もあります。
温暖化の一方で寒冷化の危惧を警鐘するものもありますね。
つまり、科学的にはハッキリしていないということが
事実であるというわけです。
いくつかの推論と学説があって、そのどれを推すのかで、
二酸化炭素問題を重要視する人、
太陽の黒点の活動を重要視する人、
さまざまになっているといった感じでしょうか。
まあ、リスクヘッジという視点でいえば、
どちらの学説が正しかったとしても、くるべき危機に対して
対応できるような事前の策を打っていくべきであると
いうことになるでしょう。
それで、結果が間違っていても、何もなくてよかったで
済ませるべきであるということです。
リスクへの備えというものは、もともとそうあるべきもので
あるのですから。

オゾン層についても、同様です。
オゾン層を破壊するといわれるガスの使用禁止は、
未来への安全をヘッジするために必要な対応であり、
人の叡智は、それに変わる方法を見出していけるものであると
いうことですね。
二酸化炭素の問題も、同様であるといえるでしょう。


オゾン層の破壊−過去・現在・未来−
http://www.nies.go.jp/escience/ozone/index.html


最近話題の放射線へのリスクについても、
実は、不確かな情報が多いのが現実です。
危険性についても、かなり幅があり、
過剰な心配は別のリスクを増大させて、結局より悪い状況に
もっていっているだけということもあったりします。
バランス感覚が求められるところであるともいえるでしょう。
太陽からの光も必要なものもあれば危険なものもあるように
放射線にしても同様であったりするわけです。
もともと人は身体のなかに放射性物質をもってもいます。
自然界に普通にあるものでもあるわけですから。
人工的に増加したときに生じるリスクについては、
自然治癒力のもつ範囲を超えると危険ですが、
それ未満であれば、許容されるともいえるでしょう。
その閾値が、不明瞭であることが不安を煽っているようですが
科学の限界がそこにはあるともいえます。

メディアを通じて流れる情報の殆どはビジネスや政治と
関係しています。つまり他の利権とのかかわりのなかで
情報は常に発信されているともいえるわけです。
危険を訴えている情報も、慈善からだけではなく、
その裏にはビジネスや利権も絡んでいるということです。
それは仕方のないことであり、それを認識した上で
それぞれに情報を捉え考えて自分自身で判断していくしか
ないといえるでしょう。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

東京ゲームショー2011開幕


東京ゲームショウ2011
 心が踊れば、それはGAMEです。
http://tgs.cesa.or.jp/index.html


 コ・フェスタの公式ホームページが、
今週になってようやくオープンして、
開幕の式典も行なわれたそうですが、
どうもニュースには流れていなかったですね。
知名度をあげるための努力が、もう少し必要な気がします。

そんななかで、公式イベントである
東京ゲームショー2011が開幕しました。
 ゲーム業界も、家庭用ゲーム機から、
パソコンによるネットゲームへと流れて、
いまや、モバイルゲームの時代です。
今回も、モバイルゲームが、もっとも注目を浴びているようですね。
モバイルでのネットゲームという流れが、
今後のゲームの中心になっていくのかもしれません。
もちろん、まだまだアーケードゲームも
家庭用ゲーム機も、パソコンゲームも健在ですし、
ボードゲームやカードゲームも人気は続いています。
 ゲームのコンテンツも、マルチ展開していることが
当たり前の時代になってきているといえるでしょう。
ただ、一部のファンのなかでは、
マルチ展開にたいして疑問を投げかけている部分も
あったりするようです。
しかし、コンテンツという視点でいけば、
優れたものであれば、プラットホームは選ばない
だろうし、様々な形式のゲームに対応できるであろうと
いえるでしょう。
そして、人気があれば多面的に展開していくのは
ビジネスである以上は自然な流れでもあります。
 日本のコンテンツビジネスは、
ゲームだけでなく、いわゆるメディアミックスが当たり前と
なっており、ビジネス面でも、多面的な展開を行なわないと
なりたっていかないような状況にもあると
いえるでしょう。
また、少子化、高齢社会という現状に対応するために
ターゲットの拡大をいう路線も、展開中ですね。
従来のターゲット層だけでなく、あらゆる層を対象に
展開を考えていく戦略が、それぞれのコンテンツの持つ
魅力にあわせてとられていっているといえるでしょう。
うまいマッチングが出来れば、ヒットの可能性が
大きくなっていくということですね。
海外展開にあたっては、それぞれの国や民族の文化の
違いや嗜好の違いなどもありますから、
王道系以外については、いろいろと考慮が必要となることも
あるわけです。
万国に通じる王道的ゲームも確かにありますし
そんな持ち味のコンテンツであれば、世界ヒットも
見えてくるともいえるでしょう。
 ゲームショーとはいうものの、ゲームというフィールドで
どのようなコンテンツが注目されているのかという
ことですから、他の分野での注目とも関わってくると
いえるでしょう。


被災地でのイベントも!コ・フェスタ2011のグランドセレモニーが開催
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20110914/1037775/


コ・フェスタ2011
http://www.cofesta.jp/2011/jp/
http://youtu.be/FSzhsxQFB0c
http://youtu.be/sJMZq_gVdJI


日本ゲーム大賞 2011
http://awards.cesa.or.jp/index.html
受賞結果一覧
http://awards.cesa.or.jp/press/pdf/110915_03.pdf

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 05:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

十字架祭

 9月14日は、キリスト教における十字架の称賛の祝日で
あるそうです。

一方で、2月14日のバレンタインデーにかれめた
3月14日のホワイトデーから半年ということで、
「男性が女性に下着を贈る日」というメンズ・バレンタインデーで
あったり、女性から別れ話を持ち出してよい日ということで
セプテンバー・バレンタインであったりするようです。
しかし、下着を送って別れ話になるような展開って
どうなのかなとも思いますが。
まあ、彼女のいない人間には無関係な催しです。


 十字架の称賛ということで、
やはり気になるのは、ロザリオとして、
販売されているものに、デザインが正確でないものが
結構あるということですね。
特にアニメグッズにおける十字架やロザリオと名のつくもの
殆ど間違ってます。
グッズを作成するメーカーは、もっとしっかりと
勉強した上で、ロザリオをデザインして欲しいものだと
おもいます。
先だって、アニメメイトで、エヴァのロザリオをみましたが
ロザリオではありませんでした。
ダメダメのデザインで、情けなくなった次第です。
もともと、ロザリオには、ロザリオを使った祈りがあり
その祈りにあわせた形として、デザインが決まっています。
その形式でせめて基本形は守って欲しいなと
思う次第です。
 確認していないのですが、マリみてのロザリオは
正しいロザリオであったのかどうか、
ぜひとも正しいロザリオであって欲しいものですが・・・。

 
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする