2012年08月15日

ホリスティックなライフスタイルと癒し

「ホリスティックなライフスタイルと癒し」
  〜穂高養生園で体感する養生・セルフケア
  ・自然とつながる生き方〜

ホリスティック・ライフスタイルネットワーク企画

今回は、ホリスティック医学のモデル施設にもなっている
「穂高養生園」にてじっくりと“養生”を体験しながら、
“セルフケア”の視点も含めて“ライフスタイル”を
学ぶ2泊3日の充実のプログラムをお届けいたします。

最近の研究では、
「ライフスタイル」と「健康」との関連について
様々な知見もわかってきており、
日本古来の「養生」という視点の重要性にもあらためて
注目が集まっているともいえます。

この貴重な機会に、ぜひご参加をお待ちしております!

<プログラムのポイント>

※穂高養生園・福田代表の考える「養生」と「健康」
※レクチャー「ワイル博士の提案する健康観・エイジング観」他
※養生園のヨガ/マクロビオティック/ハーバルサウナの体験
※森林療法体験(修験道の原生林でじっくり体験します)
※自分を見つめるワーク「スピリチュアル・ナリッシュメント」
※植物と交流し、音楽を奏でるワークショップ
※養生とライフスタイルとセルフケアを巡る「トークセッション」

■講師
 福田俊作 (穂高養生園代表/NPO法人日本ホリスティック医学協会理事)
 小林せつ子(日本ホリスティック教育協会&医学協会運営委員)
 林 悦子 (日本エコビレッジ推進プロジェクト)
 降矢英成 (NPO法人日本ホリスティック医学協会副会長)
 スペシャルゲスト
_____________________________
●日時:2012年 9月21日(金)13:00〜9月23日(日)14:00
●参加費:会員 37,800円/一般 39,900円
     (2泊3日の宿泊・食事代含む)
●集合場所:9月21日(金)13:00 穂高養生園
 長野県安曇野市穂高有明7258‐20 TEL:0263-83-5260
●申込み:NPO法人日本ホリスティック医学協会
     関東フォーラム委員会
 ho-kanto@tg.rim.or.jpまで 
 申込締切り: 9月6日(木)
 受付受理の連絡が届きましたら
 1週間をめどに参加費をお振込み下さい。
 振込先:「受付受理」のメールが到着次第、
  以下の銀行口座にお振込み下さい。
  三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 普通預金 0057567
  口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会

主催:NPO法人日本ホリスティック医学協会
   関東フォーラム委員会
★詳細はこちら
http://www.holistic-medicine.or.jp/holas_net_2012.9.21.pdf
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事(ごはん)にしますか?食餌(えさ)にしますか?

食事(ごはん)にしますか?食餌(えさ)にしますか?
〜「食」は選択できる唯一の環境である〜
ホリスティック・セルフケア講座(栄養・排泄編)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
第一部講演
---------------------------------------------------
食事(ごはん)にしますか?食餌(えさ)にしますか?
〜「食」は選択できる唯一の環境である〜
---------------------------------------------------
講師: 南 清貴氏

「食」という字は、人が良くなる、と書きます。
私たちにとって、食べるということ、食事をするということは
それくらい重要で、すばらしいことなのだという根本を理解し、
賛同していただけたらと思っています。

<現代の食事情と現代病の関係>
現代の食事情と基本的なからだのシステムを考察し食べることで
からだを壊していく現代人の食生活のあり方を追求する。

<何を食べるのか>
安さにまどわされた危険な食が溢れる現代社会の中で、何を選んで、
何を食べればいいのか。

<オプティマル・ヒューマン・ダイエットとナチュラルエイジング>
南氏が唱える食事のシステムについて

<選ぶことで得られる理想の自分>

■南 清貴 プロフィール
 フードプロデューサー、国際食学協会名誉理事長
 舞台演出の勉強の一環として整体をきっかけに、からだと食の関係の
 重要性に気付き、栄養学を学ぶ。
 1995年、渋谷区代々木上原にレストラン「キヨズキッチン」を開業。
 最新の栄養学を料理の中心に据え、自然食やマクロビオティックとは
 一線を画した新しいタイプの創作料理を考案・提供し、業界やマスコミから
 も注目を浴びる。現在は「ナチュラルエイジング」というキーワードを
 打ち立て、全国のレストランなどの業態開発、企業内社員食堂やクリニック、
 ホテル、スパなどのメニュー開発に力を注ぐ。
「究極の食」「真っ当な野菜、危ない野菜」など著書多数。

第二部 トークセッション&質疑応答交流会

南 清貴 (フードプロデューサー)
降矢英成 (赤坂溜池クリニック院長)
山本百合子(山本記念病院理事長)

_________________________
●日時:2012年9月9日(日)13:30〜16:45
●参加費:会員 2,500円/一般 3,500円(ペア申込み5,000円)
●会場: アリアル五反田駅前会議室
 (東京都品川区西五反田1-2-9)
●申込み:名前・住所・電話番号・会員or一般かの種別を
ご記入の上メール ho-kanto@tg.rim.or.jp
又は FAX 03-5572-8219 でお申し込みください。
申込締切り: 8月31日(金)

振込先:「受付受理」のメールが到着次第、
以下の銀行口座にお振込み下さい。
三菱東京UFJ銀行 西新宿支店 普通預金 0057567
口座名義:特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会

主催:NPO法人日本ホリスティック医学協会
   関東フォーラム委員会
★詳細はこちら
http://www.holistic-medicine.or.jp/selfcare_2012_9_9.pdf
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CREATIVE MARKET TOKYO 2012 開催概要&出展者募集のお知らせ

CREATIVE MARKET TOKYO 2012 開催概要&出展者募集のお知らせ
【会期】
 2012年10月23日(火)−25(木)
 9:00−18:00(最終日のみ17:00まで)
【会場】
 ホテルグランパシフィックLE DAIBA
 (東京都港区台場2-6-1)
【主催】
公益財団法人ユニジャパン
(経済産業省 関東経済産業局 補助事業)
【公式Webサイト】
 http://cmtokyo.jp
【合同開催】
 東京国際映画祭併設マーケット(TIFFCOM)、
 東京国際ミュージックマーケット(TIMM)、
 東京国際アニメ祭(TIAF)
【実施内容】
 オリジナルコンテンツ、ストーリー、
 アイデア、技術を持つクリエイターによる
 部門別企画ピッチングセッションと
 展示ブースにおける個別商談。
 応募部門は
 「実写&アニメ」
 「キャラクター&ライセンス」
 「アプリ」を予定。

CREATIVE MARKET TOKYO 2012」出展者募集のお知らせ
※申込ページ:http://cmtokyo.jp/cmt2012/regist/application/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人ユニジャパン(関東経済産業局 補助事業)が主催する
クリエイターのビジネスマッチング見本市
「CREATIVE MARKET TOKYO 2012(CMT2012)」
では、現在出展者を募集中です。
メディアの多様化や流通構造の変化にともない、
ますますビジネスのスピードやイノベーションが
必要とされる時代になってきたことに対応し、
CMT2012ではこれまでのブース出展を
中心としたスタイルではなく、
具体的なビジネス化企画の
ピッチング(プレゼンテーション)と
個別商談機会の提供を中心とした
マッチング見本市として実施いたします。
現在、
「実写&アニメ」
「キャラクター&ライセンス」
「アプリ」
といった部門別
にコンテンツ企画を募集しております。
出展申込締切は8月17日(金)となっておりますので、
ご興味のございます方はぜひお申し込みください。
-----------------------
CREATIVE MARKET TOKYO 2012 出展者募集概要

【CREATIVE MARKET TOKYO 2012出展のメリット】
■自身のコンテンツ企画をバイヤーに直接ピッチ(プレゼン)できる
■3日間の会期中に専用の商談ブースにおけるバイヤーとの商談機会あり
■香港インターナショナルライセンシングショーへの出展可能性あり
■出展を通じてパートナーとマッチングした企画は事業化支援の対象に
■国際コンテンツマーケットと合同開催のため海外バイヤーも多数来場予定

【応募部門】
「実写&アニメ部門」
「キャラクター&ライセンス部門」
「アプリ部門」

【応募受付期間】
2012年7月20日(金)〜 2012年8月17日(金)まで

【選考について】
各部門のプロデューサーやエージェント、
メーカーといったバイヤーから構成される
委員によって企画の選考を行います。
また、仮に選考されなかった場合でも、
選考委員から一定の評価が得られた企画については、
会期中に個別商談の機会を提供いたします。

【選考結果発表】
2012年9月上旬に事務局より個別に
電子メールにてご連絡いたします。

【参加費】
52,500円(税込)
※ピッチ・セッション参加費、商談ブース使用料を含む
※出展者決定後に請求書を送付いたしますので、銀行振込にてご入金ください。

【出展申込はこちらから】
  http://cmtokyo.jp/cmt2012/regist/application/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする