2013年10月31日

12月10日「人権デー」に向けて

000102920.jpg
12月10日「人権デー」に向けて
啓発活動重点目標
「みんなで築こう 人権の世紀 〜考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心〜」
平成25年度啓発活動年間強調事項年間強調事項 17項目
( 1) 女性の人権を守ろう
( 2) 子どもの人権を守ろう
( 3) 高齢者を大切にする心を育てよう
( 4) 障害のある人の自立と社会参加を進めよう
( 5) 同和問題に関する偏見や差別をなくそう
( 6) アイヌの人々に対する理解を深めよう
( 7) 外国人の人権を尊重しよう
( 8) HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見をなくそう
( 9) 刑を終えて出所した人に対する偏見をなくそう
(10) 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
(11) インターネットを悪用した人権侵害をなくそう
(12) 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
(13) ホームレスに対する偏見をなくそう
(14) 性的指向を理由とする差別をなくそう
(15) 性同一性障害を理由とする差別をなくそう
(16) 人身取引をなくそう
(17) 東日本大震災に起因する人権問題に取り組もう
第64回 人権週間 12月4日(火)〜10日(月)
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken03.html
静岡県人権啓発活動ネットワーク協議会
http://www.moj.go.jp/jinkennet/shizuoka/shizuoka_index.html

親会社の社達がグループウェア掲示板に掲載されました
内容は人権啓発標語募集です。
さて、人権デーに向けての上記の内容、どこまで浸透しているのか、経営層や管理職の皆さん理解して
いるのかなと危惧します。
企業においては、ハラスメント問題への対応をいかに充実させているのかが問われます。形式だけの窓
口設置で利用実績ゼロというのでは意味がないということを理解できているのかが問われるところで
しょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする