2014年05月03日

憲法記念日

憲法記念日、憲法に関連する番組やニュース、集会やデモなども、いろいろ行われてい
る連休初日です。
NHKで、9条と集団自衛権の番組を放送していましたが、相変わらずの内容で目新しい
ものは何もないなという感じで出掛けるまで見てました。特に護憲派の皆さんの主張は
かわりばえしない中身のない綺麗事でしたね。耳に心地よい言葉であっても、現実を直
視しないものであれば、悪魔の囁きでしかないことに国民は気づくことが大切ですね。
日本の憲法は、国民の信認を受けていないという事実をまず第一に国民は意識すること
が大切であり必要でしょう。国民投票を実施することは必須です。それに反対するよう
な主張は怪しいものだということを知ることが大切ですね。国民投票をすることを大前
提にした上で、GHQから与えられた内容で良いのが、日本国の伝統と理想に基づく内
容のものとするべきなのか、考えていくことが大切であると言えるでしょう。
護憲、改憲、追憲、さまざまな意見を聞いて学び、国民一人一人が自分の考えをしっか
り持っていくことが必要であり、大切であると言えます。他の意見に耳を傾けることの
出来ないような主張、反論が感情論でしかない主張には、注意する必要があるでしょう
。憲法は、法治国家における基準となるべきものです。ゆえに、他から与えられたまま
従うようなものであってはいけないものであります、他から与えられたものに従うのは
植民地や属国でしかありません。その事実を知り、認めた上で憲法を考えなければなら
ないでしょう。日本の憲法の歴史を正しく学び理解することが大切ですね。教育現場で
も、きちんと学ぶことが出来るようにしていかなければならないでしょう。憲法につい
て、家庭の中でも語り合えるような祝日となるようになっていくと良いなと思います。

> iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする