2014年06月23日

ワールドカップ2014 グループリーグ最後へ

ワールドカップ2014
ブラジル大会も、グループリーグの最終節を残す段階になって、
ベスト16決定した国は、
オランダ、チリ、コスタリカ、コロンビア、アルゼンチン、ベルギー。
グループリーグ敗退が決まった国は、
オーストラリア、スペイン、カメルーン、イングランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ。
残りは、3試合目の結果次第ということに。
南米勢すでに3カ国が、決勝進出、北中米1と欧州2という状況ですね。
南米勢の敗退決定はまだなし。さすが南米開催の大会といったところでしょうか。
アジア勢、できれは1カ国は、ベスト16に残って欲しいところですが、
いずれも厳しい状況です。

[グループB]
1 オランダ 6 +5 8☆
2 チリ 6 +4 5☆
3 オーストラリア 0 -3 3★
4 スペイン 0 -6 1★

●スペイン 1-5 ◎オランダ
○チリ 3-1 ●オーストラリア
●オーストラリア 2-3 ◎オランダ
●スペイン 0-2 ○チリ
オーストラリア - スペイン
・消化試合ではあるが、互いに1勝を得たいところ。
 スペインが意地を見せて勝利か。
オランダ - チリ
・順位決定戦、お互い首位で通過したいと思っているだろう。
 チリは勝ちにくるだろうし、オランダは負けない試合をすれば良いが勝ちにくるかな。
 控えの選手のチャンスの場になる可能性大。引き分けかも。

[グループA]
1 ブラジル 4 +2 3
2 メキシコ 4 +1 1
3 クロアチア 3 +2 5
4 カメルーン 0 -5 0★

◎ブラジル 3-1 ●クロアチア
○メキシコ 1-0 ●カメルーン
△ブラジル 0-0 △メキシコ
●カメルーン 0-4 ○クロアチア
カメルーン - ブラジル
・ブラジルは負けなければよい。当然勝って首位通過を狙うはず。
クロアチア - メキシコ
・メキシコは負けなければよい。クロアチアはブラジルが負ければ引き分けでも良い。
 引き分けになる気もする。

[グループD]
1 コスタリカ 6 +3 4☆
2 イタリア 3 0 2
3 ウルグアイ 3 -1 3
4 イングランド 0 -2 2★

●ウルグアイ 1-3 ◎コスタリカ
●イングランド 1-2 ○イタリア
○ウルグアイ 2-1 ●イングランド
●イタリア 0-1 ○コスタリカ
コスタリカ - イングランド
・ある意味消化試合。イングランドが意地をみせて勝利するか。
イタリア - ウルグアイ
・イタリアは負けない試合をすることになる。ウルグアイは勝つしかない。
 決勝トーナメント進出をかけた一戦。南米大会だけにウルグアイが勝つかも。

[グループC]
1 コロンビア 6 +4 5☆
2 コートジボワール 3 0 3
3 日本 1 -1 1
4 ギリシャ 1 -3 0

○コロンビア 3-0 ●ギリシャ
◎コートジボワール 2-1 ●日本
○コロンビア 2-1 ●コートジボワール
△日本 0-0 △ギリシャ
日本 - コロンビア
・日本は勝つしかない。正直いって厳しい。1-0か2-1の勝利の可能性か。
ギリシャ - コートジボワール
・ギリシャは勝つしかない。コートジボワールは日本次第で引き分けでよい。
 コートジボワールが勝ってベスト16へ進むのが順当な予想だが、
 1-0ならギリシャにも勝機あり。

[グループF]
1 アルゼンチン 6 +2 3☆
2 ナイジェリア 4 +1 1
3 イラン 1 -1 0
4 ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 -2 1★

○アルゼンチン 2-1 ●ボスニア・ヘルツェゴビナ
△イラン 0-0 △ナイジェリア
○アルゼンチン 1-0 ●イラン
○ナイジェリア 1-0 ●ボスニア・ヘルツェゴビナ
ナイジェリア - アルゼンチン
・決勝トーナメントを見据えた試合のアルゼンチン、引き分けでも良いナイジェリア、
 お互いに無理をしない試合になる可能性もあり。よって引き分けるかも。
ボスニア・ヘルツェゴビナ - イラン
・イランは勝つしかない。ナイジェリアが負ければ可能性あり。
 アジア勢としてイランには一勝してほしいところ。

[グループE]
1 フランス 6 +6 8
2 エクアドル 3 0 3
3 スイス 3 -2 4
4 ホンジュラス 0 -4 1

◎スイス 2-1 ●エクアドル
○フランス 3-0 ●ホンジュラス
●スイス 2-5 ○フランス
●ホンジュラス 1-2 ◎エクアドル
ホンジュラス - スイス
・スイスはエクアドル次第では引き分けでも良い。
 ホンジュラスは大量得点で勝つ以外ないが実質的には敗退決定ともいえる。
エクアドル - フランス
・フランスは負けなければ良い。エクアドルはスイス次第では負けても大丈夫。
 とわいえ、フランスは負けないだろう。

[グループG]
1 ドイツ 4 +4 6
2 アメリカ 4 +1 4
3 ガーナ 1 +1 3
4 ポルトガル 1 -4 2

○ドイツ 4-0 ●ポルトガル
●ガーナ 1-2 ○アメリカ
△ドイツ 2-2 △ガーナ
△アメリカ 2-2 △ポルトガル
ポルトガル - ガーナ
・お互いに勝つしかない、しかも大量得点で、激しい試合になるだろう。
アメリカ - ドイツ
・お互いに負けない試合をすることになるのでドローの可能性あり。

[グループH]
1 ベルギー 6 +2 3☆
2 アルジェリア 3 +1 5
3 ロシア 1 -1 1
4 韓国 1 -2 3

◎ベルギー 2-1 ●アルジェリア
△ロシア 1-1 △韓国
○ベルギー 1-0 ●ロシア
●韓国 2-4 ○アルジェリア
アルジェリア - ロシア
・ロシアは勝つしかない、アルジェリアは負けなければよいのだが守りに入ると危ない。
韓国 - ベルギー
・韓国は勝つしかない、ベルギーは決勝トーナメントを見据えた戦いになる
 韓国には勝って欲しいところ、ロシアが勝って得失点差争いになれば・・・。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第三回青年指導者フォーラム

第三回青年指導者フォーラム
世界平和と地球を愛する行動を今すぐ!!
「世界平和の森づくり」
講師 アジア植林友好協会代表理事 宮崎林司氏

日本人は、林業について知らなすぎる。森の担う役割についても知らなすぎる。家族の「幸せ」にとって大切なこと、それは「平和」と「地球環境の安定」。幸せを守る
ために今起こっていることを正しく知ることが大切。今、地球では、1分間にサッカー場二十面の緑が消失し続けている。熱帯雨林の価値は年間一千兆円、なのに目先の
僅かな利益の為に伐採している、その愚かさに気が付くべき。日本の森林の価値は七十四兆円、しかし、林業のGDPは五千億円しかない、ドイツの林業は十五兆円産業、日
本の林業を活性化させる必要がある。日本は、実は森林不足国、一人当たりの森林割合の世界平均は、0.6ha、日本は0.2haと世界平均の三分の一しかない。日本は世界の
木材の消費国になっている。日本人は、環境問題を、自分の問題として考えていくべき。熱帯雨林は、地球の肺、酸素の50%を供給している。すでに破壊してしまった熱帯
雨林はすぐには回復しない、これ以上破壊しないこと、未来のために植林して、少しでも元に戻す努力をしていくことが大切。森を元に戻すには三代かかる。未来の資産
を今食い潰している。そうしないために、出来ることが植林。せめて自分の消費している酸素の分の森林を育むために植林に協力しよう。
全ての生命は繋がっている。
酸素、水、食料、エネルギー
人類生活に必要なもの
自然界ではみんなに平等に供給されてきた。人は自然の中で生かされている。自然に育まれ生かされている、地球市民として考えなくてはいけない問題が、環境問題。自
然の法則、自然の強制力には逆らえない。人のつくったものなら変えられる。
トレリンマからの脱出。
バイオスフィア経済社会へ。
次世代の生命を守るために、今すぐ行動すべき。
人類が地球環境にかける負荷を軽減すること。
日本古来の生活の知恵に学ぶ。
1.もったいない
2.間に合わせで我慢する
3.無駄をなくす
自然との共生をほかの生物に学ぶ。
あらゆるもの、生物との共生社会を目指す。
祖先からのバトンを受け、確実に未来へ手渡すために、熱帯雨林の植林による再生と保護を最優先させること。
植林による循環型社会の形成
動植物・多様性の維持
自然保全・生活環境改善
すべて、地域社会の活性化に関連するものとして考えること。

何が本当に大切なことなのか、きちんと理解する為には、正しい情報を知り、地球市民として考えることが大切であることをあらためて認識させられるお話でした。

iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする