2014年09月22日

日本の産業展開におけるアジア

日本は、明治以降、国際社会の中で生きていく選択をしてきました。
戦後の復興も、国際社会の中で、国内産業を成長させてきたといえるでしょう。
海外とのビジネス交流は、今の日本にとっては不可欠なものとなっていると言えるでしょう。
内需拡大も重要ですが、海外とのビジネスも重要であるということです。
故に、海外とのビジネスに関する条約への取り組みは政府にとっての重要課題となるわけです。
TTPが話題になっていました(最近はあまり話題になっていないようですが)、
アジアにおける日本の立場は、先の戦争の責任について問われることが多いですが、
そのことについては、サンフランシスコ講和条約以後、政府が真摯に取り組み、
平和条約をはじめとして、国交の正常化を図り、出来うる保証を行ってきました。
また、ODAを通じて、援助支援するなかで、戦後の復興に協力してきました。
民間レベルでのビジネス交流も盛んに行われてきています。
今、日本の産業は、ひとつの大きな転機を迎えているといえるでしょう。
バブル崩壊以後、日本の産業は衰退してきていると言われます。
欧米に憧れ、欧米に追い付くことを目標に、欧米を教師にして、
歩んできた時代が終わり、日本が自分自身で歩んでいくべき時代になったとき
模範のない行く末に戸惑っているということなのかもしれませんね。
日本は、欧米以外に、もっと目を向けていかなければならない時代に入っていると
いうことなのだといえるでしょう。
国内においても、地方の時代へと、新しいステップを昇っていく必要が出ていていますが、
国際社会においても、大企業だけでなく中小企業も、世界を意識していく時代に
入って行っているということです。
そんな中で、日本の企業は、もっとアジアに目を向けていくことが必要となっていると
いえるでしょう。
東アジアについては、政情問題もあり、歴史問題などもあって、
難しい部分もありますが、
東南アジア、インド、中東アジアについては、
その様な問題もあまりなく、現地のことを考えた上での
WinWinのビジネスを展開していくことが可能であるといえます。
まずは、知ることが大切です。
情報社会、情報時代となっている現代においては、
得る方法や機会も増えていますから、必要なアプローチを行っていけば、
得られるものはあります。
経営者の皆さんには、ぜひ、関心をもっていって欲しいとおもいます。

---以下、引用(BCCNメールは転送フリーなので、随意に転送下さい。)---

BCCN−593(東南アジア・インドにおけるビジネス展開)15

1)東南アジア・インドにおけるビジネス展開
2)リアルタイム Ray-Tracing GPU Chip
3)ベンチャー企業と中小企業の協業

1)東南アジア・インドにおけるビジネス展開
(国際知財ビジネスを手掛けておられる方からの提案です。)

A)完成した事業の東南アジアへの展開
@完全に事業化された(或いはほとんど事業化レベルにある)事業上、商業上有
望な技術を持っている中小、ベンチャー企業で、アジアへの技術移転を積極的に
考えるところはないでしょうか。そして、移転に掛かる時間やある程度のコスト
負担も厭わないところです。技術移転契約の条件も、「入口」では緩くして、成
功した時に然るべきリターンが入るという構成を受け入れてくれるような会社で
す。どうも発明成果を持っている中小、ベンチャー企業は思い込みが強かったり、
期待が大き過ぎたりして、市場における自分の身の丈がわかっていないところが
多いように感じます。その結果チャンスを逸し、後で再チャレンジしようと思っ
た時には手遅れ、というようなことが多いのではないでしょうか?いいネタがあ
れば、私はそのような企画に深くコミットして、私の海外の人脈も駆使し、徹底
的にマーケティングを促進したいと思っているのです。 

B)海外向け技術開発・商品開発
A以前お話したかもしれませんが、少子高齢化して、競争が激化する国内市場に
見切りをつけ、海外市場(例えばインド市場)に照準を絞った技術開発、製品開
発をするような中小企業が無いかと思っています。日本市場向けの開発と、イン
ド市場向けの開発では、そもそもスタート地点、必要な発想から異なるはずです。 
考えてみてください。我々は、地理的に日本という地域にいるだけで、他の市場
向けの発想や研究は、日本にいても出来るのです。例えば、インド市場で受け入
れられる水浄化システムは、日本で求められるものと当然異なります。インド国
内で水浄化システムを研究、製造している会社はあるでしょう。そこと競争する
のです。技術力だけから見たら、インド地場の企業より、日本企業の方が優位で
はないでしょうか?よりよい製品の設計が出来たら、製造なんかは、現地でやら
せることが出来るでしょう。インド等アジア市場に関心を示す企業は、日本に山
ほどあります。ただ、彼らのやっていることは、日本向け製品を大幅にスペック
ダウンして、インド等新興市場でも売れないかな〜、という非常に虫のいいこと
を考えているのです。前述の通り、インド向け製品開発をする場合、グラウンド
ゼロから全く別の発想が必要です。申し上げていることは日本市場を捨て、イン
ドなど新興市場向けの活動をするということです。そのくらいドラスティックな
ことをしないと、中小企業は生き残れないと思うのです。彼らの技術力を考える
と、十分可能じゃないかと思うのです。二兎を追ってうまく行くほど、現在の市
場環境は甘くありませんし、これからもっと厳しくなります。要は、覚悟の問題
と思うのです。
(上記A)、あるいはB)にご関心がお有りでしたら、提案者をご紹介致します。)


2)リアルタイム Ray-Tracing GPU Chip
(韓国から日本に売り込みたい技術のご案内です。)

Ray-Tracing は3Dイメージを具現化する核心グラフィック技術です。今回ご紹
介致します会社は、世界で初めてリアルタイム Ray-Tracing GPUを開発しまし
た。(レイトレーシングパイプラインをMIMD構造基盤のハードウェアで具現)
その特徴は、低電力で高品質実感ダイナミック3D UI/Game具現、仮想現実・増
強現実技術と結合した新概念アプリ市場創出、実感効果作成作業の省略により高
品質3Dコンテンツの低コスト・短時間制作を可能としました。幾つかの国際特
許を出願し、各国の個別審査中ですが、今までの問題はGPU Chipが開発中で、デ
モが出来ないことでした。しかし、ようやくチップが今月完成予定で、プレゼンが
出来るようになります。(ご興味がお有な方には、資料をお送り致します。)


3)ベンチャー企業と中小企業の協業
(下記のようなメールを、知り合いの中小企業経営者の方から頂きました。)

このままで日本の製造業が衰滅させたくない・・・・の一心です。その為には、
今回ご案内頂いたようなベンチャー企業から新たな成長事業を導入しなければな
らない事、及び大手企業の保有する知的財産の有効活用をさせて頂く事などが、
我々中小企業が生き残る為の選択肢の一つだと思っています。ここまで日本の電
子業界でのモノ造りが疲弊してきますと、我々中小企業は新しいビジネスモデル
を創出する必要があり、下記の様な“新たな協業”の選択をする事も一案かと考
えております。

例えば、理研の如き国立技術研究所の中のインキュベーションセンターに居る会
社に、我が社の社内に入って来て頂き、そこで安い家賃でご利用頂きながら新事
業の立ち上げをやって頂く。その代り、そのベンチャー企業からの新たな成長事
業の一端を我が社に負託させて頂きながら、即ち、“協業ビジネス”として取り
込み、お互いに共存出来る“新たな協業”の構築をしたいと思っています。この
理研の例は単なる一例ですが、小林さんのベンチャー企業の成長戦略のお話から
ヒントを頂いて、このご相談を申し上げます。この様な考えでおりますが、ベン
チャー企業のご紹介にご援助頂けませんでしょうか。

(中小企業の事業のネタは、大学TLOの利用、大手企業の未使用特許の活用、上
記のようなベンチャー企業などとの協業など、それこそ世の中にあふれています
が、問題は技術というよりビジネスだと思います。誰がどのようなメリットを感
じて買ってくれるのかという原点の確認が、日本企業は非常に脆弱だと感じます。
その大きな理由は、下請け体質による経営戦略・営業マインドの欠如、人材不足
などで、とりあえずは経営者自身がカバーするしかないと思われます。自社にな
ければ人材の採用を含め社外のリソースから調達するしかありません。その辺に
どのくらい真剣に取り組むかが分かれ目で、かなりの血を流すことを覚悟できる
かと問われれば、結局は現状に甘んじる道を大半の方が選ばれるようです。ベン
チャー企業と中小企業の協業については、次号で具体例について触れてみる予定
です。

今回ご案内したB)海外向け技術開発・商品開発で、”日本市場を捨て、インドな
ど新興市場向けの活動をするということです。そのくらいドラスティックなこと
をしないと、中小企業は生き残れないと思うのです。”とでておりますが、私も
同感であると共に、そこに挑戦できる企業は少ないと思います。なぜなら、それ
くらいの覚悟が持てる企業であれば、既に国内でも幾つかの手を打っているはず
と思われるからです。生き残るも、生き残らないも経営者次第ということかと思
われますので、従業員の方はしっかりと経営者を見つめて下さい。)
************************************************************************
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近代史の誤報の拡散を正す必要性

日本の戦後において、
戦争をしっかりと見据えて評価することを
なぜか教育現場は避けてきました、
その結果、創作された歴史、フィクションの本の内容が、
メディアや外国から、ノンフィクションとして扱われて、
誤った歴史が流布されてしまい、その影響が日本の国際的な立場に
影を落としてしまっています。
そんな状況を正していくことが、メディアの責任でもあり、
教育現場の責任でもあると感じます。
明治維新以後の日本の過ちと歩みについて、
きちんと客観的に見据えた上で、誤った歴史情報を正すと共に
先人の苦労をきちんと学び、今の日本社会の抱えている問題と
日本の発展の成果について、考えていくことが必要であるといえるでしょう。

http://hec.su/ecK

Ending East Asia’s History Wars
TOKYO ? Georges Clemenceau, who, as France’s prime minister, led his country to victory in World War I, famously said that “war is too important to
be left to the generals.” Japan is now discovering that history is too important to be left to newspaper editors.

Read more at http://www.project-syndicate.org/commentary/yuriko-koike-urges-japanese-and-south-korean-leaders-to-emulate-france-and-germany#XrcMMYkOcRIS14l6.99

JOG(857) 歴史教科書読み比べ(16): 平安時代を支えた藤原氏の英智
 平安時代は、藤原氏の専横と国司の人民収奪で乱れた時代だったのか?
http://blog.jog-net.jp/201407/article_3.html

JOG(808) 歴史教科書読み比べ(10) 〜 白村江の戦い
 老女帝から防人まで、祖国防衛に尽くした先人の思い。
http://blog.jog-net.jp/201307/article_7.html

JOG(042) 中国の友人
中国代表部の意向が直接秋岡氏に伝わり、朝日新聞社がそれに従うという風潮が生まれていた。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h10_1/jog042.html

JOG(109) 中国の失われた20年(上)〜2千万人餓死への「大躍進」
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h11_2/jog109.html

JOG(110) 中国の失われた20年(下)〜憎悪と破壊の「文化大革命」
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h11_2/jog110.html

JOG(312) 「日中国交正常化」〜 幻想から幻滅へ
そもそものボタンの掛け違えは、田中角栄の「日中国交正常化」での「異常」な交渉にあった。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h15/jog312.html

JOG(028) 平気でうそをつく人々
戦前の「百人斬り競争」の虚報が戦後の「殺人ゲーム」として復活した。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h10_1/jog028.html

JOG(044) 虚に吠えたマスコミ
教科書事件での中国と朝日の連携
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h10_2/jog044.html

JOG(179) 3度目のお先棒担ぎ
歴史教科書つぶしに奔走する「中国の友人」たちの無法ぶりは、真の日中友好を阻害している。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h13/jog179.html

JOG(356) 作られた「反日」
サッカー場の過激な「反日ファン」は、江沢民政権の歴史教育とマスコミ統制が作った。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h16/jog356.html

JOG(162) 天安門の地獄絵
天安門広場に集まって自由と民主化を要求する100万の群衆に人民解放軍が襲いかかった。

JOG(628) 中国の「天皇工作」
「日本を取り込むためには、天皇を取り込め」 が中国の対日外交戦略だった。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogdb_h21/jog628.html


iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NPO法人日本ベジタリアン協会: 2014年10月東京例会のお知らせ

NPO法人日本ベジタリアン協会
◇ 2014年10月東京例会のお知らせ ◇

 NPO法人日本ベジタリアン協会の今野貴光と申します。
 私どもの団体では、毎月1回、第2金曜日に、主に東京メトロ副都心線沿線か、その近傍で、東京例会(食事会)を行っております。
 もちろん、ベジタリアンでなくても参加できます。

 日時:10月10日(金)午後7時〜9時(午後6時30分から入れます)
 場所:Cafe AIN SOPH. Soar(カフェ アインソフ ソア)
 住所:東京都豊島区東池袋3-5-7 ユニオンビル1F
 電話番号:03-5944-9699
 営業時間:11:30〜23:00(16:00〜17:00休憩、L.O.15:00と22:00)、日祝は22:00(L.O.21:00)
 定休日:第1・3火曜日(メンテナンスで不定休あり)
 全席禁煙
 行き方:JR・東武・西武・東京メトロ各線池袋駅徒歩10分、東京メトロ有楽町線東池袋駅徒歩10分
 ホームページ:http://ain-soph.jp/soar.html
 メニュー:すべての料理が純菜食です(肉・魚・卵・牛乳なし)。
 参加費:各自注文した分を支払う

 東京例会の方針
 ○参加申し込みは、3日前までにお願いします
 ○キャンセルも、基本的に3日前までにお願いします(但し、当日、会社で残業を命ぜられるなど、止むを得ない事情の場合もあると思います。その場合、そのまま欠席
してください)
 ○お店に着いたら、他の人の到着を待たずに、注文してください(一度に大人数で注文すると、お店で料理を作ってくださる方に、大きな負担がかかるからです)
 ○料理が出来上がったら、他の人を待たずに召し上がって良いです
 ○遅刻早退OKです(もし、あらかじめ分かっている場合は、参加申し込みの時にお知らせくだされば幸いです)
 その他、特定の原材料の有無や、生産地、生産方法についての情報を欲する方は、お店にお尋ねになるか、当日、店員さんにご確認ください。

 参加申し込みは、10月7日(火)までに ta000603@d8.dion.ne.jp (幹事:今野貴光宛て)にご連絡ください。
 たくさんの方のご参加をお待ち致しております。



◎日本ベジタリアン協会
http://archive.mag2.com/0001633144/index.html
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『グローバル競争の時代』

特定非営利活動法人一新塾 の35期の募集が始まっていますね。
新しい時代に求められているもの
自立した市民として、社会に貢献出来ることは何なのか、
私も、21期、23期の2年にわたって、
一新塾で学ばせて頂きました。
変革の時代、多様性の時代のなか、
少子化問題、高齢化社会、貧困、病気、不安、不信、さまざまな社会問題があり、
国際社会や地球規模でも、環境問題、格差問題、疾病、テロ、戦争、貧困、
さまざまな問題があります。
でも、自分たちで全てを解決することなど出来るわけもありません。
自分たちに出来ることは何なのか、
何かいたいけど、何をしていいのかわからない、
そんな人にとっても、善き学びの場となるでしょう。
インターネット時代となり、世界は情報において距離がなくなりました。
メディアの力は、情報を共有化すると共に、情報を拡散することで、
間違ったことの拡散も早くなり、そのために起こる問題も多発しています。
こんな時代であるからこそ、しっかりとした価値観、人生観をもっておくことが
必要であると感じます。
そのためには、多様な情報を知り、多様な意見をきき、
何かにチャレンジしてみることも必要であると言えるでしょう。
自分がやりたいことがある、でも、どうやったらよいのかわからない、
夢がある、でも、実現させる方法がわからない
そんな人にとっては、一歩前にすすむ機会を得ることが出来るでしょう。


一新塾ニュース〜今のニッポンを変えろ!
http://www.isshinjuku.com
(資料請求)
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b1_siryo.html

一新塾第35期(11月開講)「一新塾体験ワークショップ&説明会」
(参加予約)
http://www.isshinjuku.com/03bosu/b2_sietumei.html
●東 京:9月24日(水) 19:30〜21:45
     9月27日(土) 15:00〜17:45
     10月1日(水) 19:30〜21:45ほか
●大 阪:10月4日(土) 13:00〜15:45 【最終回】
●名古屋:10月5日(日) 13:00〜15:45 【最終回】
●仙 台:10月13日(月祝)13:00〜15:45【最終回】

■一新塾Facebookページ・twitterで、日々、メッセージを発信しています!
(Facebook)→ http://www.facebook.com/isshinjuku
(twitter) → https://twitter.com/npo_isshinjuku
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 04:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベジタリアンフォーラム2014メモ

ベジタリアンフォーラム

開会の挨拶:垣本充 NPO法人日本ベジタリアン協会代表

「週に1日ベジタリアン」
プレッジ(宣言)
http://chn.ge/1mO5j0n

講演:私にとってのベジタリアニズムとは 室伏摩耶さん(モデル・俳優)
・2006年から、ベジタリアン、それ以前は、肉食、ジャンクフード大好き人間であった。ベジタリアンになる前後で、大きく変わった、体力、気力、体型とも、良くなっ
たのを実感した。日本と欧米の違いは、ベジタリアンに対する理解度、欧米ではベジタリアンだと言っても普通なこととして受け入れられる。日本だと驚かれることが多
い。スーパーなどをお店でも、ベジタリアン(オーガニック)コーナーがあるのが普通。
ベジタリアンになったのは、畜産の屠殺映像を観て。アニマルライツが関心を持ったことから。
人は、肉食でも、草食でも、雑食でもない、選食動物である。
人は、その意識により、選び食べたものから創られる。
動物福祉、農業改善、選食、をすすめていきたい。
日本人のモデルでベジタリアンにあったことはない。
哲学専攻もあり、考えたことがあるのが、食物連鎖の上にあるのは、弱いからではないか、植物は水と二酸化炭素だけで生きている、それは凄いことではないか、と感じ
る。
動物福祉について、動物虐待や屠殺の事実を若い人たち、子供たちに知ってもらうことが必要だと思う。


パネルディスカッション
:ベジで変わる!私も社会も
パネリスト
・山田英知郎さん (MOMINOKI HOUSEオーナーシェフ)
・池田義彦さん(つぶつぶ総店長)
・望月祐佳さん(Mealink Group総代表)

・山田さん
食事を通じて、人の身体の血を綺麗にしたい。20代の料理人修行中に倒れ臨死体験をした、東京にいって経営の勉強するつもりで戻り、店を開く。身体に調子が悪くな
り、マクロビオティックと出会い、1膳の玄米ご飯を食べ衝撃を受ける。マクロビオティックを学ぶ。朝は白湯、昼は米と野菜、と夕食。人は霊性のある存在なのだから、
身体、心、霊性を良くする為に、農薬を使わない野菜を食べて欲しい。化学物質の摂取は身体、心、霊性にも良くないと考えている。中学生の職場体験をしている。お弁
当チェックをすると、みんな同じ、母親に学んでもらう必要がある、食材、土壌、農法を学ぶこと、二歳までは腸をつくるじき食べさせない、三から六歳に味覚がつくら
れる自然栽培野菜を食べさせることが大切、食育、親の学ぶが大切。
自分で食材を育て食べることのできる自給自足な生活をやってみたい。

・池田さん
生きていくなら元気でいたい、つぶつぶ に出会い、その食事を実践して10キロ痩せ虜がなった。
ベジタリアンというと宗教ぽいと感じていたが、つぶつぶのメニューの多さにひかれて、菜食に。
菜食になり、自我に目覚めた感じがした。まわりから、特に男性から辞めろと言われた。
良いものを食べることが大切、正義感から相手に押しつけてしまうのはダメだと感じた。考え方を良い方向にしていかないといけない。プラスの考えとプラスの食があっ
て良くなる。相手を変えるまえに自分が変わらないといけない、自分が楽しむことが必要だと思う。
善玉菌のように、楽しい気持ち、ワクワクしながら生活して生きたい。
ベジタリアンに関心のない人に、人の魅力で、ベジタリアンに関心を持ってもらえるようになって欲しい。
日本にある雑穀の多様性を発掘して、もっとレシピを広げていきたい。

・望月さん
食について考えるきっかけをつくりたい。社会人と学生が一緒に考える場づくりの活動をしている。
学生時代に摂食障害になり、ベジタリアン食に出会う。ベジタリアン食しか食べられなかった。
元気になってからはセミベジ。
学生は、あまり食に関心がないと感じる。農業や環境には関心がある人はいても、ベジタリアンにまではいかない。菜食は、選択行動である。若いころから、良い食材を
選び食べることが出来る人が増えていくことが大切。食は投票行動である。
心の問題に取り組みたい、食と心の問題、摂食障害の人の悩みを解決していきたい。良い家庭を持って、元気な子供を育てたい。

*皆さんの、お話しは、どれも素敵だなと感じました。自分の人生の進むべき道をしっかりと持っていることが、魅力になっているのだと思います。
ただ、やはり、日本の今の深い部分にある課題、信仰心の薄れを感じさせられもしました。霊性的な感覚がありながらも、神へと繋がらない、故に、魂レベルで、飛躍す
ることが出来ない、でも、真理は魂の成長の度合いでしか理解することの出来ないものですから、知ることがあったとしても受け入れられないことが多いのが現実ですか
らね。
ベジタリアンの他に、重要なのが禁酒ですが、日本では難しいものでもあったりします。理想は、禁酒・ベジタリアンであることですが、それが今世で出来る人もいれば
出来ない人もいる。その事を無理強いしても意味が無い。最後は、自分自身が決めることなのですからね。


ワークショップ(全員参加)

テーマ1.菜食やベジタリアンのライフスタイルに思うこと(こちらのグループは、基本的に意見を出すだけで良いです)

テーマ2.ベジタリアンになって悩んでいること(あるいは、なろうと思うが、起きそうな問題について)

・様々な意見がありました。
多様性を認めて、そして、より善い方向への提案をし、まずは知ってもらい、それぞれに自分自身で判断してもらうことが大切なのだと言えるでしょう。

閉会の挨拶:宮崎恭一 副代表

初めの一歩…
健康、環境、地球の為に
ミートフリーマンデー・ジャパン
http://www.jpvs.org/MFM/


iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第二部メモ

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第二部

ベジタリアン栄養学
講師 仲本桂子/東京衛生病院健康教育科長・博士(栄養学)
・菜食の栄養学的利点を科学的根拠を基に理解
・菜食の栄養的課題、解決策を科学的根拠を基に理解
・日本人用ベジタリアンフードガイドを使った栄養バランスの取り方

メタボの観点から健康に良い
植物性タンパク食品は肉や魚介類より、コレステロールや脂質が低い、食物繊維や抗酸化物質が多い

菜食で鍵となる栄養
・たんばく質
→穀類+豆類の組み合わせで摂る
・n-3系脂肪酸
→亜麻仁、くるみ
・カルシウム
→乳製品、ひじき、のり
・ビタミンD
→きのこ類
・ビタミンB12
→葉酸、乳製品、のり
・鉄
→野菜、豆、ひじき
・亜鉛
→未精製穀類、豆類






iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第一部メモ

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第一部

ベジタリアニズム総論−理念・歴史・健康・環境−
講師 垣本充/日本ベジタリアン学会理事長・歯学博士

ベジタリアン
紀元前7世紀頃
インドのアヒンサーの教えから
マハビラ、ゴータマ・ブッダ
紀元前5世紀頃
ギリシャ
ソクラテス、プラトン、ピタゴラス
日本 禅宗・精進料理 菜食、菜食主義

ヨーロッパ・乳卵菜食が一般的
英国・ノンミートイーター
1847年 英国ベジタリアン協会
1889年 ベジタリアン・フェデラル・ユニオン
1890年 米国ベジタリアン協会
1908年 国際ベジタリアン連合
1944年 英国ビーガン協会
1993年 日本ベジタリアン協会

ベジタリアンの類型
ピュア・ベジタリアン
→ビーガン、フルータリアン
ラクト・ベジタリアン
アクト・オポ・ベジタリアン
以下は、セミベジ
ペスコ・ベジタリアン
ポーヨー・ベジタリアン

日本の菜食
・仏菜食ー精進菜食
・玄米菜食
・SDA菜食

GMOの表示
日本・油、醤油など除く 混入率5%未満
EU・混入率1%未満



iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場鑑賞メモ

劇場鑑賞メモ

【上映前夜祭】
攻殻機動隊ARISE border:4
総監督、監督、声優の舞台挨拶
3の上映に続いて
世界最速上映、終了。
確かに、最も攻殻らしい作品でした。
正式に9課となり、そして、素子の背景もはっきりしたところが多かったですね。ゴーストの行き着く先を暗喩したようなお話しは、これまでの作品で描かれてきたお話し
の導入らしいものでした。
2015 新作劇場版、やはり、人気のコンテンツは、離せないものですね。


『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章』
前回の熱海の怪獣騒動と、爆弾噺のタイムドカン、押井さんらしい、パトレイバーらしい、お話しだなと思いました。一応、お布施の紙と板をかいましたが、板がまだ
残っているのが残念ですね。ガンダムなら買えなかったでしょう。
さて、上映後は、トークイベント
『マモルの部屋』第4回
押井守総監督と鈴木敏夫プロデューサー)、小林治(MC)によるトーク面白かったですね。お二人の人柄と付き合いの長さが溢れていました。うる星時代の出会い、作品
参加、ジブリどうする?、引退、アニメ業界、アジア、石川、庵野、宮崎、エヴァ、ナウシカ、マーニー、風立ちぬ、かぐや姫、パトレイバー、熱海、母性、父性、おじ
いさんと孫、いろんな話題が出ていました。なるほどなと思うところもあり、面白かったです。



『トランスフォーマー ロストエイジ』
・登場人物が変わっても、トランスファーマーは、変わらないですね。
人造量産して制御できず、過ちを繰り返す人に…。でも、守る…。
そして、物語は、まだまだ続くと言った感じです。

『LUCY ルーシー』
・もし、人の脳が100%活性化したらどうなるのか、平凡な女子大生が、突然、事件に巻き込まれ、恐怖の中で変化していく、そして、行き付く先は、時間というキーと存
在というキーが、仮説の中で語られていく、見えないものが見え、制御出来ないものが制御出来るようになり、感情が薄れてゆく、ETモチーフシーンには、くすりとさせ
られました。何処にでもいる。
まさに、存在に関する面白い作品でした。

『ルパン三世』
・最近のマンガやアニメの実写化作品は、出来が良くなったなと思います。ルパン三世、良い出来のエンターテイメント作品に仕上がっていましたね。ルパン三世らしい
なと感じました。実写版ルパンとしては、もっとも良い出来かも…。

『るろうに剣心 京都大火編』
・どこまで描くのかなと思っていたら、やはり京都を出るまでなのでした。ひきとしては良い感じということでしょう。しかし、10本刀との激突とか含め、次回作では、
かなり駆け足になる感じなので、カットされるのもあるのかな、どのあたりをポイントにシナリオ構成しているのか注目されるところですね。

日米コミック原作エンタメ映画鑑賞
やはり、為に生きる心が力となるということですね。

『るろうに剣心 伝説の最期編』
二部作の後半、やはり、十本刀はポイントセレクションになりました。
でも、良く出来ていたと思います。最後の剣心の台詞は、おもわせしめでしたね。人を活かす剣、自分の命を大切にすることの意味と価値、過去の呪縛から抜け出してこ
そ未来がみえてくる。殺陣の魅力は、相変わらずです。悩む主人公は、やはり、日本の作品らしいのかなとも思います。


『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
アメコミのエンタメ映画、スペースオペラ調な作品、勝手ばかりの集団が、お互いを尊重し助け合うようになり、勝利する。マーベリックは当然、続編作る気ありです
ね。ハーフのマザコン主人公、勝ち気で強気なヒロイン?、マッチョに、樹木に、アライグマ、それぞれの特徴、個性豊かなメンバー、秘宝、悪役、定番構成エンタメ
は、楽しめると言えるでしょう。


邦画二作品を鑑賞、ともに、チームで創る、家族の絆、といった内容が織り込まれた、日本のエンタメ業界を扱った夢を語る作品といった感じでしたね。

『イン・ザ・ヒーロー』
スーツアクター、スタントマンの生き様を描いた作品。
ハリウッド映画へのお茶目なパロディもあるかな〜、エンディングの監督役の叫びは、本音と皮肉が半々なのかな、見せ場の殺陣シーンは、やはり素敵ですね。
蒲田行進曲の階段落ちを思い出してしまいました。
映画は、多くの人による共同作業で成り立つものであることをきちんと伝えてくれていましたね。
家族の絆のお話しは、邦画の定番とも言える要素なのかなと感じました。なかなか、面白かったです。

『舞妓はレディ』
シコふんじゃった、Shall we ダンス?、の周防正行監督が、舞妓をテーマに、マイフェアレディの邦画版を撮りあげた作品という感じ、ヒロインの上白石萌音さんあって
の作品とテレビインタビューで語ってましたが、なるほどなと思いました。家族噺でしっかりと感動ポイントもおさえ、笑いもあり、和風エンタメしてましたね。



『ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.1 サン・トロンの雷鳴』
・人気作品の新たなシリーズは、劇場公開という形での公開となりました。物語は、テレビシリーズと劇場版の間の期間における部隊のメンバーの活躍を描いた連作とい
う形になっていますね。ネウロイを相手に、祖国の為に戦う少女たちの絆を描く感じでしょうか。客層は、やはり男性中心ですね。次回作も注目されてました、観た人か
らは短かった、あっと言う間だったという言葉が多くきかれました。
予告映像で注目だったのが、艦隊コレクションのアニメ化予告でしたね。艦隊戦を擬人化キャラで描くというのが斬新でしたね。期待大ですね。


『NY心霊捜査官』
イラク戦地で、憑依された人間が犯していく犯罪を、霊界のある刑事が追いかけながらいく、刑事の家族も巻き込まれるなかで、事件のなかで関わることになった神父と
共に、エクソシズム、悪魔払いを行うことになる。キーとなるシールは、悪魔の扉、エクソシズムの手順は、スタンダードな正統派、しっかりと描かれていました。両隣
の席が高齢者で左が男性、右が女性、二人とも左足を上に足をくんでいました。バッドスピリッツの影響を受けている波動を感じましたね。サタンは左側から入ります。
右は聖なるものが入ってきます。オラシオンを唱えたおきましたが、映画が終わるか否かのタイミングで早々に席を立ち出ていってしまいました。サタンやバッドスピ
リッツを宿している人は多いですからね。気が付いていないだけであったりします。強いものが入っていると聖なるものに近づかなくなったり、サタン臭がするようにな
ります。留意していきたいものですね。



『THE IDOLM@STER MOVIE VideoM@ster版』
アイマスの人気は、相変わらずですね。劇場版をリマスターしたものの再上映ですが、以前の劇場版と少し違う感じの流れもあった気がします。場内は、アイマスのオタ
クのみな感じで、複数回目の鑑賞という人も多い感じでしたね。入場プレゼントのカットフィルムの内容に一喜一憂しているようでした。アイマスの新シリーズの予告も
あり、まだまだアイマス人気は続くことでしょう。それにしても、劇内予告の765プロアイドル出演映画、作品として創って欲しいなと思う人は多いのではないでしょう
か。



『弱虫ペダル Re:RIDE』
99%女性という客層の鑑賞は、久しぶりでしたね。男性のみは数名、カップルが数組、あとは、女性でしめられてました。盛り上がってましたね。入場プレゼントのキャラ
缶バッジ、コンプリート目当ての複数鑑賞者もいるようでした。
新作映像は、インターハイ後のクライマーによる温泉慰安シーンで構成して、テレビシリーズの第一期最終回のインターハイ第二日のラスト前までをダイジェスト版にま
とめたものとなっていました。うまくまとめられていましたね。あと、場内は、エンディングの最後のシーンで盛り上がってました。第二期に向けて、ますます盛り上
がっていく感じですね。


iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本における結婚観の変化

日本における結婚観の変化
―JGSS 累積データ2000-2010 を用いた分析―
http://jgss.daishodai.ac.jp/research/monographs/jgssm12/jgssm12_07.pdf
少子化時代の結婚観に関する研究
http://www.hilife.or.jp/pdf/20013.pdf
大学生の恋愛観・結婚観
http://dspace.nara-edu.ac.jp/bitstream/10105/4355/1/CERT5_15-22.pdf
恋と仕事に役立つ心理学
http://ameblo.jp/official-counseling/
幸せな結婚をあなたへ
http://www.happy-marriage.jp/

少子化の問題については、さまざまなアプローチがなされています。
原因ははっきりしてしているわけです。晩婚化であり、結婚しなくなったからですね。なぜ、結婚しなくなったのか、その問題について、いろんな分析がなされていま
す。主として結婚観と幸福感に基づくものとなっているといえるでしょう。当然、人生観、就労観とも関わるものでもあるわけです。仕事と結婚というテーマからのアプ
ローチも多くあります。しかし、要因分析のなかで、欠けている視点があると観じます。
それは、家庭の意味と価値、そして、信仰心からの視点です。
恋愛と結婚の違いについても、指摘する人としない人がいますが、それは、家庭についての視点の違いでもあるといえるでしょう。家庭を自分の為のものと捉えるのか、
それとも、為に生き成長するための場と捉えるのか、この違いも大きいです。そして、その違いが生まれる要因には、信仰心の有無、利己主義と利他主義のどちらに重き
をおくのかといった違いにあると言えるでしょう。その視点からの分析研究は見あたりませんでした。恋愛と結婚の違いは、利己主義か利他主義かの違いと同じといえる
でしょう。恋愛は、互いに求めあうものであり、まず、殆どが、相手からの見返りを得たい、自分が満足したいという欲望にもとずく動機で行われるものです。
結婚は、本来は、与え会うものであり、互いに支え合うことを基本として、善き家庭を築くことを目的に行われるものです。多くの失敗する結婚は、動機が恋愛の継続で
しかないからだともいえるでしょう。恋愛結婚より見合結婚の方が上手くいっている理由は相手に求めることより、相手を理解することから創り上げていくということに
あるように感じます。結婚の目的は、善き家庭を築くこと、そして、家庭を通じて互いに成長し、幸せを感じることにあると言えるでしょう。その幸せとは、与えること
の喜びにあるということでもあります。利己心ではなく、利他心に生きる喜びを感じるということですね。しかしながら、結婚するためには、相手が必要です。まずは、
出会いが無ければ何もはじまりません。というわけで、婚活の場の提供が、様々なかたちで行われています。そして、最近は、それがビジネスとしてもなりたっていま
す。結婚において、出会いの形は重要ではないといえるでしょう。
もっとも大切なのは、出逢ったあと、互いを知ることであり、お互いのもっとも重要な点、人生観たや価値観の核となる部分を認めあえるのか、受け入れられるのかを確
認することだと言えるでしょう。人の核となるものとは何か、そこにあるのが信仰心だと言えます。信仰心が物質に向いている人は、唯物主義の人であるということです
ね。
神を信じず、物を信じる、拝金主義、唯物主義、共産主義を核にもっている、そんな哀われな信仰心の人が増えていることが、不幸の源泉となっていると感じます。

社会の基礎は家庭にあります。
日本において、苗字はその家庭を表すものであり、家族という絆を表すものです。つまり、もともと個人のものではないわけです。夫婦別姓の考えは、家庭よりも個人、
家族の絆よりも個人の欲望が重要だという利己主義の象徴とも言えるでしょう。

多くの社会問題を解決に導き、人が幸せな生活をおくるための理想社会のコアは、やはり、善き家庭であり、善き家族であるということです。三世代家族の多い地域が、
幸福度が高いというのは当然なことだと言えるでしょう。
利己主義へ走る個人主義の先には幸福はないということでしょう。
利他主義により支えられた絆によって育まれた家族にこそ幸福があることでしょう。

しかし、人はそれぞれ異なります。
相手に求めるものも、相手に与えられるものも、それぞれです。人生のパートナーとして、譲れない価値観を共有できる人との出会いがあることを願いたいなと思いま
す。

個人的には、信仰心に基づく基本的な価値観の部分が共有できれば、家庭を築いていけると思っています。
私の価値観のベースは、
禁酒・禁煙・ベジタリアン、ヒンドゥー(ジャイナ)・仏教へ信仰となるでしょう。そして、家庭を築くにあたっては、子供が欲しいという想いを持っている人でコミュニ
ケーション(日本語を話せる)の出来る人であればよいといった感じです。神に祝福された結婚がもちろん理想です。
まあ、それ以外でも認めあえるものがあれば素敵ですが必須ではないでしょう。

魔女と呼ばれる霊感の強い方や、アンタルヤーミーからも結婚するでしょうとはいわれているので、善き出会いがあることを願っています。

幸せな結婚をあなたへ
http://www.happy-marriage.jp/


iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 03:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

ベジタリアンフォーラム

ベジタリアンフォーラム

開会の挨拶:垣本充 NPO法人日本ベジタリアン協会代表

「週に1日ベジタリアン」
プレッジ(宣言)
http://chn.ge/1mO5j0n

講演:私にとってのベジタリアニズムとは 室伏摩耶さん(モデル・俳優)
・2006年から、ベジタリアン、それ以前は、肉食、ジャンクフード大好き人間であった。ベジタリアンになる前後で、大きく変わった、体力、気力、体型とも、良くなったのを実感した。日本と
欧米の違いは、ベジタリアンに対する理解度、欧米ではベジタリアンだと言っても普通なこととして受け入れられる。日本だと驚かれることが多い。スーパーなどをお店でも、ベジタリアン
(オーガニック)コーナーがあるのが普通。
ベジタリアンになったのは、畜産の屠殺映像を観て。アニマルライツが関心を持ったことから。
人は、肉食でも、草食でも、雑食でもない、選食動物である。
人は、その意識により、選び食べたものから創られる。
動物福祉、農業改善、選食、をすすめていきたい。
日本人のモデルでベジタリアンにあったことはない。
哲学専攻もあり、考えたことがあるのが、食物連鎖の上にあるのは、弱いからではないか、植物は水と二酸化炭素だけで生きている、それは凄いことではないか、と感じる。
動物福祉について、動物虐待や屠殺の事実を若い人たち、子供たちに知ってもらうことが必要だと思う。


パネルディスカッション
:ベジで変わる!私も社会も
パネリスト
・山田英知郎さん (MOMINOKI HOUSEオーナーシェフ)
・池田義彦さん(つぶつぶ総店長)
・望月祐佳さん(Mealink Group総代表)

・山田さん
食事を通じて、人の身体の血を綺麗にしたい。20代の料理人修行中に倒れ臨死体験をした、東京にいって経営の勉強するつもりで戻り、店を開く。身体に調子が悪くなり、マクロビオティックと
出会い、1膳の玄米ご飯を食べ衝撃を受ける。マクロビオティックを学ぶ。朝は白湯、昼は米と野菜、と夕食。人は霊性のある存在なのだから、身体、心、霊性を良くする為に、農薬を使わない野
菜を食べて欲しい。化学物質の摂取は身体、心、霊性にも良くないと考えている。中学生の職場体験をしている。お弁当チェックをすると、みんな同じ、母親に学んでもらう必要がある、食材、
土壌、農法を学ぶこと、二歳までは腸をつくるじき食べさせない、三から六歳に味覚がつくられる自然栽培野菜を食べさせることが大切、食育、親の学ぶが大切。
自分で食材を育て食べることのできる自給自足な生活をやってみたい。

・池田さん
生きていくなら元気でいたい、つぶつぶ に出会い、その食事を実践して10キロ痩せ虜がなった。
ベジタリアンというと宗教ぽいと感じていたが、つぶつぶのメニューの多さにひかれて、菜食に。
菜食になり、自我に目覚めた感じがした。まわりから、特に男性から辞めろと言われた。
良いものを食べることが大切、正義感から相手に押しつけてしまうのはダメだと感じた。考え方を良い方向にしていかないといけない。プラスの考えとプラスの食があって良くなる。相手を変え
るまえに自分が変わらないといけない、自分が楽しむことが必要だと思う。
善玉菌のように、楽しい気持ち、ワクワクしながら生活して生きたい。
ベジタリアンに関心のない人に、人の魅力で、ベジタリアンに関心を持ってもらえるようになって欲しい。
日本にある雑穀の多様性を発掘して、もっとレシピを広げていきたい。

・望月さん
食について考えるきっかけをつくりたい。社会人と学生が一緒に考える場づくりの活動をしている。
学生時代に摂食障害になり、ベジタリアン食に出会う。ベジタリアン食しか食べられなかった。
元気になってからはセミベジ。
学生は、あまり食に関心がないと感じる。農業や環境には関心がある人はいても、ベジタリアンにまではいかない。菜食は、選択行動である。若いころから、良い食材を選び食べることが出来る
人が増えていくことが大切。食は投票行動である。
心の問題に取り組みたい、食と心の問題、摂食障害の人の悩みを解決していきたい。良い家庭を持って、元気な子供を育てたい。

*皆さんの、お話しは、どれも素敵だなと感じました。自分の人生の進むべき道をしっかりと持っていることが、魅力になっているのだと思います。
ただ、やはり、日本の今の深い部分にある課題、信仰心の薄れを感じさせられもしました。霊性的な感覚がありながらも、神へと繋がらない、故に、魂レベルで、飛躍することが出来ない、で
も、真理は魂の成長の度合いでしか理解することの出来ないものですから、知ることがあったとしても受け入れられないことが多いのが現実ですからね。
ベジタリアンの他に、重要なのが禁酒ですが、日本では難しいものでもあったりします。理想は、禁酒・ベジタリアンであることですが、それが今世で出来る人もいれば出来ない人もいる。その
事を無理強いしても意味が無い。最後は、自分自身が決めることなのですからね。


ワークショップ(全員参加)

テーマ1.菜食やベジタリアンのライフスタイルに思うこと(こちらのグループは、基本的に意見を出すだけで良いです)

テーマ2.ベジタリアンになって悩んでいること(あるいは、なろうと思うが、起きそうな問題について)

・様々な意見がありました。
多様性を認めて、そして、より善い方向への提案をし、まずは知ってもらい、それぞれに自分自身で判断してもらうことが大切なのだと言えるでしょう。

閉会の挨拶:宮崎恭一 副代表

初めの一歩…
健康、環境、地球の為に
ミートフリーマンデー・ジャパン
http://www.jpvs.org/MFM/


iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第二部

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第二部

ベジタリアン栄養学
講師 仲本桂子/東京衛生病院健康教育科長・博士(栄養学)
・菜食の栄養学的利点を科学的根拠を基に理解
・菜食の栄養的課題、解決策を科学的根拠を基に理解
・日本人用ベジタリアンフードガイドを使った栄養バランスの取り方

メタボの観点から健康に良い
植物性タンパク食品は肉や魚介類より、コレステロールや脂質が低い、食物繊維や抗酸化物質が多い

菜食で鍵となる栄養
・たんばく質
→穀類+豆類の組み合わせで摂る
・n-3系脂肪酸
→亜麻仁、くるみ
・カルシウム
→乳製品、ひじき、のり
・ビタミンD
→きのこ類
・ビタミンB12
→葉酸、乳製品、のり
・鉄
→野菜、豆、ひじき
・亜鉛
→未精製穀類、豆類






iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第一部

ベジタリアン・アドヴァイザー・セミナー(第5回)第一部

ベジタリアニズム総論−理念・歴史・健康・環境−
講師 垣本充/日本ベジタリアン学会理事長・歯学博士

ベジタリアン
紀元前7世紀頃
インドのアヒンサーの教えから
マハビラ、ゴータマ・ブッダ
紀元前5世紀頃
ギリシャ
ソクラテス、プラトン、ピタゴラス
日本 禅宗・精進料理 菜食、菜食主義

ヨーロッパ・乳卵菜食が一般的
英国・ノンミートイーター
1847年 英国ベジタリアン協会
1889年 ベジタリアン・フェデラル・ユニオン
1890年 米国ベジタリアン協会
1908年 国際ベジタリアン連合
1944年 英国ビーガン協会
1993年 日本ベジタリアン協会

ベジタリアンの類型
ピュア・ベジタリアン
→ビーガン、フルータリアン
ラクト・ベジタリアン
アクト・オポ・ベジタリアン
以下は、セミベジ
ペスコ・ベジタリアン
ポーヨー・ベジタリアン

日本の菜食
・仏菜食ー精進菜食
・玄米菜食
・SDA菜食

GMOの表示
日本・油、醤油など除く 混入率5%未満
EU・混入率1%未満



iPhoneから送信
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 23:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする