2015年12月21日

食文化の多様性について

食文化の多様性について

 世界の食文化には、様々な形があります。
日本の和食が、世界文化遺産になり、国内でも見直されてきていますが、
世界文化遺産となっている食は、他にも様々にありますね。

 さて、国際観光国としての発展を目指す日本において
やはり、大きく遅れているもののひとつが、
食文化の多様性への理解と認識不足であると思います。
国際線の機内食サービスのメニューでは、食文化の多様性に対応した
選択が出来るようになっているのが普通ですが、
日本の食堂や宿泊施設で、その様なサービスをみることはありません。
最近、ムスリム対応として、ハラルが取り上げられるようにはなってきましたが、
それだけでは、食文化の多様性に対応しているとは言えないでしょう。

ちなみに、私は、ベジタリアンですが、
ベジタリアンについて、概要的に簡単に記述してみても
以下の様な感じですし、更に細かく分かれる部分もあるのです。

<ベジタリアンのルーツ:西洋の文献調査レベルでの見解>

BC7世紀 インド <=> 宗教(ヒンドュー教、ジャイナ教、仏教)
 アヒンサー・不殺生

BC5世紀 ギリシャ <=> 倫理(ギリシャ哲学)
 生物生命供犠への批判・生命の尊厳
 ピタゴラス、ソクラテス、プラトン

ベジタリアンの語源
 19世紀中 Vegetus → Vegetarian
 Vegetarian  Vegetarianism
        Vegetarian Diets
 菜食  菜食者
     菜食主義

Vegitarian 菜食主義者
 Vegan 完全菜食
 Lacto Vegetarian 乳菜食
 Lact ovo Vegerarian 乳卵菜食
-----
SemiVegetariann セミベジ 準菜食、菜食モドキ
 Pesco Vegetarian 魚乳卵菜食
 Pollo Vegetarian 鶏魚乳卵菜食

<<<<<<<<

ベジタリアンは、野菜を食べる人ということではなく、
ライフスタイルにおかる食のあり方の選択において
どうあるべきかの違いであり、価値感の違いとも言えます。

食文化の違いは、まさに価値感の違いであるとも言えるかもしれません。
そこには、それぞれの文化的な背景があるということを
忘れてはならないでしょう。

すなわち、食文化の多様性への対応とは、
文化の多様性への対応でもあり、
宗教の多様性への対応でもあると言うことなのです。

実は、以前に、国=観光庁が、食文化の多様性について
調査して資料としてまとめていたりします。
それなりに、しっかりとした内容としてまとまっているものを
制作しているのですが、なぜか積極的な啓蒙はしていません。
非常にもったいないなと感じます。

食文化の多様性への理解と、
おもてなしのための必要な知識の啓蒙活動については、
ベジタリアンである私自身のテーマのひとつであると思っています。
機会があれば、いろんなところで啓蒙していけたら良いなと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 19:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・ホリスティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

多くの人が悩み惑うのは・・・・

多くの人が悩み惑うのは・・・・

溝口語録「人としての道を守る」を読んでいて、
ふっと想ったことがあります。

なぜ、この世に生まれるのか、
その問いに関しては、様々な答えがこの世には溢れています。
そして、その答えの多くは、
宗教や哲学によってもたらされていると言えるでしょう。
人生の目的と価値、
それは、まさに、人それぞれの生まれ出でた環境と
その後の成長の過程における環境によって
変化していきます。
日本の社会は、戦後、平和を与えられてきましたが、
その中で失っていったものがいくつもあります。
その結果、戦前には大きな問題とはなっていなかった
社会的な問題が顕在化してきているとも言えるでしょう。
特に、生きること、幸福というものについては、
現代社会の方が退化しているのかもしれません。
自殺者の増加、うつ病などの精神疾患の増加、
それらは、まさに心の問題から起因するものです。
そして、心の問題を解決するための知恵は、
人類の歴史の中において、宗教や哲学によって
もたらされてきたものであるのです。
日本は、神道と仏教という信仰の基盤をもっています。
そして、儒教という道徳の基盤をもっています。
しかし、その基盤は、戦後の教育の失敗のために
徐々に崩壊していっているのです。
その結果は、自殺者の増加や心の病の増加といった
社会問題として顕在化してきているのだと言えるでしょう。
戦後失われてきた価値あるもの、
祖先から培われてきた善きもの、
そういったものは日本人のDNAの中に刻まれてきています。
しかし、それを保つためには、
学び伝えていくことが必要であるのです。
戦後の教育において、大きく欠けてしまったもの。
それは、まさに信仰心、道徳心という日本人の美徳というべき
精神の姿ではないでしょうか。
それを取り戻していく努力が、今まさに求められているのだと思います。
そして、その基盤となるべきものは、
家庭という社会を構成している核である集まりであると言えます。
家庭復興こそが、現代社会の多くの課題解決の
根本的なものをもたらすことが出来るのではないでしょうか。
家族の絆、家族の中での教育と成長、
そこにこそ、より広い集団や社会における絆を育む
基礎と原点があると言えるはずです。
徳行の原点は徳育にあり、
その徳育の場こそが、家庭であるはずなのですから。

━━━━━━━━━━━━━━━━
CarnelClub第338号より

溝口語録「人としての道を守る」

<溝口語録>

【人としての道を守る】

人はみな、聖人ではないので、
ごく自然に生きている中で、
間違いがないなどと言えるわけはありません。

つまり、徳行などと言える模範的な在り方は、
【学ぶしかない】と言えるのです。

その意味では、『論語』などは
応神天皇の代に日本に伝わってきて、
その後の律令時代の官吏(公務員)の
必読書となっていたものですので、
昨今の政治家は必読すべきものなのです。

さて、内容は思想の啓蒙や自己制御に
主眼を置いています。

例えば・・・

「人が生きていくには
 【仁(思いやり)】を忘れてはならないが
 この【仁】を基本にして
 【克】【伐】【怨】【欲】を抑え
 己に克ちて礼に復える」

という一文があります。

【克(こく)】とは、他人を打ち砕き、打倒して、
自分ばかりが目立とうと出ていくことを
好む傾向を戒めなさい!ということです。

そんなことをすると、他人から妬まれ、
あることないこと中傷され、
出る杭は打たれるぞ!と言っているのです。

【伐(ばつ)】とは、
「オレがオレが」という自己中心的な在り方や、
何でも自分が中心にならないと
気が済まない性格を戒めています。

一般的な社会でも、
「この会社はオレがいないとやっていけない!」
などと主張する人がいますが、
もし本当にそうであるならば、逆に
「能ある鷹は爪を隠す」ものなのです。

【怨(えん)】とは、人を恨んだり、
妬んだりしてはいけない!ということです。

「自分が出世できないのは、
 あいつが妨害しているのだ!」とか

「きっとあいつが自分をおとしめているんだ!」

などと愚痴っている人がいます。

しかし、人がどうであろうが
黙々と自分を貫いている人が、
結局のところ周囲に認められるのです。

【欲(よく)】とは、私欲・貪欲はいけない!
ということです。

社会・会社・国家全体が、
幸せになるための正義ある欲は良いですが、
私利私欲に取りつかれ、自分だけが!!
自分のみに!!という
利益をむさぼる欲はいけない!
と言っているのです。

このように、【仁(思いやり)】の支柱が
しっかりしていれば、
自ずと【克・伐・怨・欲】など起きないはずですが、
昨今はこんな簡単な人の道も
守れない人が世にあふれているのです(涙)

━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エスパルス、2016年へ向けて

天皇杯もベスト8・準々決勝
 ヴィッセル神戸-浦和レッズ・ヤンマースタジアム長居
 ベガルタ仙台-柏レイソル・ユアテックスタジアム仙台
 ガンバ大阪-サガン鳥栖・万博記念競技場
 FC東京-サンフレッチェ広島・長崎県立総合運動公園陸上競技場
以降が残っていますが、

エスパルスサポーターにとっては、既に2016年シーズンに
想いは行っていますね。
1年でJ1復帰を目指す熱き戦いが待ち受けているのですから。
さて、2016年のエスパルスのライバルはといえば、

松本山雅FC、モンテディオ山形、セレッソ大阪、
愛媛FC、V・ファーレン長崎、ギラヴァンツ北九州、
東京ヴェルディ、ジェフユナイテッド千葉、ファジアーノ岡山、
ツエーゲン金沢、ロアッソ熊本、徳島ヴォルティス、
横浜FC、カマタマーレ讃岐、京都サンガF.C.、
ザスパクサツ群馬、水戸ホーリーホック、FC岐阜、
レノファ山口FC、FC町田ゼルビア

の21クラブです。
アウェイ遠征も結構大変そうではありますね。
J2にオリジナル10が3クラブか・・・・。
ともかくも、J2優勝が目標であるわけですから、
何としても、勢いにのっていけるように開幕までに
しっかりとした準備を行って欲しいと思います。


2015年サッカーリーグ戦結果

J1リーグ
1 サンフレッチェ広島  ☆ACL出場
2 ガンバ大阪      ☆ACL出場
3 浦和レッズ      ☆ACL出場
4 FC東京
5 鹿島アントラーズ
6 川崎フロンターレ
7 横浜F・マリノス
8 湘南ベルマーレ
9 名古屋グランパス
10 柏レイソル
11 サガン鳥栖
12 ヴィッセル神戸
13 ヴァンフォーレ甲府
14 ベガルタ仙台
15 アルビレックス新潟
16 松本山雅FC     ★J2降格
17 清水エスパルス    ★J2降格
18 モンテディオ山形   ★J2降格

J2リーグ
1 大宮アルディージャ  ☆J1昇格
2 ジュビロ磐田     ☆J1昇格
3 アビスパ福岡     ☆J1昇格
4 セレッソ大阪
5 愛媛FC
6 V・ファーレン長崎
7 ギラヴァンツ北九州
8 東京ヴェルディ
9 ジェフユナイテッド千葉
11 ファジアーノ岡山
12 ツエーゲン金沢
13 ロアッソ熊本
14 徳島ヴォルティス
15 横浜FC
16 カマタマーレ讃岐
17 京都サンガF.C.
18 ザスパクサツ群馬
19 水戸ホーリーホック
20 FC岐阜
21 大分トリニータ    ★J3降格
22 栃木SC       ★J3降格

J3リーグ
1 レノファ山口FC   ☆J2昇格
2 FC町田ゼルビア   ☆J2昇格
3 AC長野パルセイロ
4 SC相模原
5 カターレ富山
6 ガイナーレ鳥取
7 福島ユナイテッドFC
8 ブラウブリッツ秋田
9 FC琉球
10 藤枝MYFC
11 グルージャ盛岡
12 Jリーグ・アンダー22選抜
13 Y.S.C.C.横浜

JFL(日本フットボールリーグ)
1 ソニー仙台FC
2 ヴァンラーレ八戸
3 Honda FC
4 鹿児島ユナイテッドFC ☆J3加盟
5 アスルクラロ沼津
6 SP京都FC      ★JFL脱退
7 奈良クラブ
8 FC大阪
9 ホンダロックSC
10 ヴェルスパ大分
11 MIOびわこ滋賀
12 横河武蔵野FC
13 FCマルヤス岡崎
14 流経大ドラゴンズ龍ケ崎
15 ファジアーノ岡山ネクスト
16 栃木ウーヴァFC
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今そこにある神の存在をあなたは感じられるだろうか。〜神の世界の扉を開ける 天の扉開き〜


世界には奇跡と呼ばれる現象が多数存在している。
そして、それは歴史の中に記述されているだけではなく
今の世界においても、発生していることである。
奇跡とは何か、
実は、奇跡とは現状の科学で理解できないことでしかないと言えるだろう。
つまり、奇跡は不思議な現象ではなく、
今の科学では説明できないだけの現象でしかないと言うことなのだ。
現象としては、存在している事実であるということに過ぎない。
科学者の中において、奇跡はないと言う言葉を使うときに
2種類のタイプがあると言えるかもしれない。
ひとつは、奇跡といわれる現象そのものの存在を否定して
認識しないようにしている科学者、
ひとつは、現象そのものを肯定し、
その存在は単に今は説明できないだけに過ぎないと考える科学者、
どちらが、科学者の姿勢として正しいのかといえば
間違いなく後者であると言えるだろう。
ニュートリノを直接見た人はいないが、
その存在は間接的に観測されている。
重力や電磁波を直接見ることは出来ないが、
測定することは可能である。
科学とは、今も目に見えない存在を観測し測定して
論理的に分析し、数学を使って表現しているのである。
ならば、物質化現象として、みることの出来る現象を
認めることが出来ないなどあり得ないことだと言えるだろう。
トリックがないことも明白である環境において、
一定の条件下の中で再現する現象である以上、
その現象は、確かに存在するのである。
ビックバン以前の宇宙からビックバン後の宇宙が現れたように
何もない空間から物質が現れているだけだとも言えるだろう。
現代科学で説明不能な現象を超常現象と呼ぶのであれば、
まさに、真の超常現象がそこにあるということになる。
なぜ、この様な現象が存在しているのか、
真の科学者であれば探究心を擽られないはずがない。
その貴重な機会であることは間違いない・・・・・。

〜☆〜☆〜☆〜

「真の超常現象!物質化現象を捉えた映像!!
 科学者・研究者・超常現象否定派の方々も是非ご覧下さい。」

 神の世界の扉を開ける
 天の扉開き
 http://www.amanotobira.com/

☆第6回 天の扉開きツアー
 2016年2月25日〜2月29日
☆第7回 天の扉開きツアー
 2016年5月25日〜5月29日
http://www.amanotobira.com/#!tour/csuq

・お金と時間があるのであれば、絶対に参加すべきツアーであると断言する。
 私も何とか参加したいと思っているのだが、
 この世の蚊帳を破ることが難しく情けないことに参加できずにいる。
 自分自身が超常現象を体感できる機会があり、
 それに参加するだけの余裕と環境があるのに、
 参加しない人は可哀そうであり、非常にもったいないと言えるだろう。
 この世に生きているときに、出会える最高の機会であるのだから。

☆アメノウズメ
http://www.amanotobira.com/#!about-1/c11vf

☆ウズメに質問相談
http://www.amanotobira.com/#!about1/c198o

・紹介されているQ&Aからも、真理の一部が垣間見れる。
 現代科学の限界とこの天宙の真理の深さを知る機会がそこにある。

☆天の扉開き関連 媒体のご紹介
http://www.amanotobira.com/#!-/c18y6
☆空中で金属が物質化する驚異の洞窟「天の扉開き」の謎
https://youtu.be/P2HN2_JL4c4

・超常現象としてメディアでも紹介されている。
 しかし、実際に自分で体験することの可能は超常現象は
 非常に稀であると言えるだろう。

☆論文「物質化現象 無から有は生じる」 著スワミ
http://media.wix.com/ugd/609c95_23db0acd0762469a96a9281635176713.pdf

・この現象は、今の科学では説明できない。
 科学は現象の確認と分析、解析の積み上げにより、
 数式によりそのメカニズムを記述することで
 現象の記述と再現性の実験を行い検証するという方法で
 発展してきた、しかし、この現象は事実として存在し、
 再現性も確実にあるにも関わらず、
 そのメカニズムを現状における数学や科学で記述することが
 出来ていない。
 それは、まさにビックバン以後しか解明できていない現代科学の
 限界を超えた世界であるからなのだと言えるだろう。
 いつの日にか、この現象を科学的に記述説明出来る日がくるのか、
 それはまさに神のみぞ知るといったことなのかもしれない。

☆天の扉開き
http://amanotobira.pw/feed/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

パーソナルコンピューターとのお付き合い

パーソナルコンピューターとのお付き合い

 コンピューターは、IoTが話題として、普通に語られる時代になり
まさに、どこでもコンピューティングといった基礎インフラと
なっていると言えるでしょう。
家電、交通、通信、医療、あらゆる分野、あらゆる機器に
コンピューターが入っている時代になっています。
時代の流れの中における科学技術の進歩は、
中世以後、産業革命、2つの世界大戦を経て
加速度的に早まってきました。
 私が初めてコンピューターに触れたのは
中学生の時でした、同級生であり部活の仲間でもあった友人が
マイコンキッドを購入したのです。
当時は、マイコンキッドも高価なものでしたから、
友人の御両親は理解のある人であったのだと思います。
しかも、当時でいえば最新のスペックのCPUを採用したキッドでした。
友人の部屋で、そのマイコンにプログラミングするのを
お手伝いしたのが、コンピューターに直接触れた最初の体験で
あったと言えるでしょう。
インベーダーゲームを打ち込み、
円盤のキャラデザを独自なものに変更するという作業を
おこなって、ブラウン管TVに映し出される画像を観て
楽しんだものでした。
プログラムの保存は、カセットテープでしたね。
そして、実際に本格的にコンピューターを使用したのは
大学(茨城大学理学部)に入ってからということになります。
教養部では、ポケコンを購入しての計算機演習がありましたし、
情報処理に関する講義を受講していました。
公開鍵とか、コンピューターに関する基礎はそこで学んだわけです。
そして、大学の学部の実験系ゼミでコンピュータを使用しました。
テルル化銀の低温下の結晶で銀イオン電流が流れるようになるのですが
その時の結晶構造をX線解析で分析するという研究を行うにあたって
数値シミュレーションを行うためにコンピューターを使用しました。
ソニーのマイコンを連続で動作させて、
計算結果をプリントアウトさせていくということを行ったわけです。
1週間以上24時間連続稼働させていて、
定期的に出力状態をチェックするという作業をしてましたね。
別の講義では、東大のスパコンを使用するために
カード(プログラムを記録した紙カードの束)を使うというものもありました。
大学院(静岡大学)でも、非線形イオン音波ソリトンの研究を実施していましたが、
実験結果の検証の為に、コンピューターシミュレーションを使用しました。
また、実験データの収集の為にもコンピューターを使用した実験機器制御を
行っていました。
当時は、実験制御では、PC98のN88BASICを使用していて、
数値シミュレーションでは、PC98のFORTRAN 77を使用していました。
修士卒後に就職先で、コンピューターのソフト開発に携わってきたわけですが、
ミニコン、パソコン、サーバー、いろんなコンピューターがありましたね。
プログラム言語も、F77、Pascal、Basic、Cobol、PLM、C、アセンブラと
いろいろありましたしね。
記憶媒体も、紙テープ、紙カード、カセットテープから
フロッピーディスク(8インチ、5インチ、3.5インチ)、
ハードディスク、DAT、CD、MO、DVD、MDと、時代の変遷を経ていくわけですが、
SD、USB、BR、HDDが今の記録媒体という感じですかね。
紙テープは使ったことはないですが触ったことはあります。
後は一通り使ったことありますね。
しかし、8インチ片面単128Kの時代を思うと
記憶媒体の変化のスピードも早かったのだなっと思います。
メモリも640KByte時代から、2GB当たり前時代に変わっているわけですからね。
さて、社会人になって、修士時代の学びを個人的にも復習したりしたかったし、
仕事にも役立つことから、パソコンを購入することにしたわけです。
80286のPC98と2G-HDD、A3カラードットインパクトプリンタに80287と
約100万の投資でしたね。もちろんローンでの購入でした。
1200BPSモデムを購入しパソコン通信Niftyに加入したのが、1992年、Jリーグ開幕前でした。
サッカーフォーラムの常連という感じでしたね。
1980年代、9600BPSのモデムは30万以上してましたからね。
さて、そんな中、今回、11台目のPCをローンにて購入することにしました。
理由は、外でプレゼンするとき、HDMI端子がないと不便になってきたこと。
Windowsも10がスタンダードの時代になってしまったことです。
80287より安いパソコンをローンで購入って感じですけどね。
IT分野において、コンピューターと通信の世界と付き合って四半世紀、
進歩と変化のスピードに追従しながらスキル向上させてきましたが、
根本的な基礎理論はあまり変わっていなかったりします。
ノイマン型のコンピュータの世界の中でしかないということでもありますからね。
バイオ素子と量子通信によって、
次のステップへと進化していくことになるのかなって思っています。


HP 14-ac104TU
Windows 10 Home(64bit)
Celeron N3050 1.60-2.12GHz L2キャッシュ-2MB
メモリ8GB
HDD 500GB SATA
DVDスーパーマルチドライブ
HP TrueVision HD Webcam
14インチディスプレイ(1366x768)
IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0、LAN(10/100)
アナログRGBミニD-sub15x1
HDMI出力端子x1
USB3.0x1
USB2.0x2
RJ45x1
ヘッドフォン出力/マイク入力コンポポートx1
SDカードスロット
セキュリティロックケーブル用スロット
バッテリィ駆動時間約8時間
約1.94kg
12回分割払い
サイズ的にはB4より少し小さいくらい。

初代パソコン PC-9801 実家飾り
 80286+80287(アキバで5万円した)
 CRT+A3印字可能プリンタ+外付けHDD
2代:PC-9801N 廃棄
3代:パナソニックのCRT一体型ディスクトップPC 廃棄
4代:PC-9801NC +小型プリンタ 廃棄
<---標準価格50万以上した時代(安いものでも30万代)
5代:ThinkPadノートPC(98) 紛失
6代:VAIOノートPC(98) 譲渡
<---標準価格30万時代(安いもので10万後半)
7代:DLLノートPC(XP) 現役
8代:HPノートPC(Vista) 現役
9代:工人舎ノートPC(XP) 液晶死
10代:HPディスクトップPC(Win8)本体のみ 飾り中
11代:HPノートPC(Win10) 予定
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 21:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥取県の取り組みについて

鳥取県の取り組みについて

コンテンツビジネス研究会の12月例会で、
まんが王国とっとりについて、紹介発表させて頂きました。
「まんが王国とっとり応援団 応援サポーター報告」

鳥取県は、私にとっては両親の実家がある県であり、
まさにルーツとなる地域ということになります。
十代にはお盆と正月は鳥取県で過ごすというのが当たり前という
生活をおくっていました。
私にとっては縁深い地域と言えます。
今年の夏は、日本SF大会 米魂に参加しました。

日本でもっとも人口の少ない県として有名ですが、
地域創生の叫ばれるなかで、様々な取り組みを行っています。
その中のひとつが、まんが王国です。

まんが王国とっとりについては、
一部で、失敗だという言葉も耳にしていましたが、
私は必ずしも失敗であるとは考えていません。
まんが王国とっとりのビジョンとアクション方針については
賛同でしますし、地道に頑張っていると思います。
また、境港の取り組み、北栄町の取り組みをみても
一定の成果を出してきていると言えるでしょう。
なによりも継続していっているところが素晴らしいと思います。
MAGコンテンツの活用の多くが一発花火で終わってしまうことが多いのが
実情であると言って良い中にあって、
継続していける取り組みの事例としてあげても良いのではないでしょうか。
まだまだ取り組みは道半ばであり、
今後の展開に注目しつつ、成功か失敗かの評価についても
もっと先に成されるべきものであるように感じています。

といっても、まだまだ取り組みにおいては、
不足の面も否めないとも言えるでしょう。
やはり、まんが王国とっとりと言えば、このイベントだ!
というような象徴的なイベントが確立していないのは課題であると思います。
徳島のマチアソビのような毎年恒例となるイベントで
知名度を高くできるものが欲しいと感じます。
まんが王国とっとり国際フェスティバルのようなものを
毎年恒例のイベントして開催できたら良いという気がします。
また、他の王国との連携を更に強化していくことも必要でしょう。

観光と産業をどの様に繋げて活性化していけるのか、
また、人口減少への歯止めのためには、
やはり教育・子育て面の充実も欠かせないとことです。
地域愛、地元愛を育み、
I,Uリターンできる仕事場の確保をどう進めていくのか、
農林水産業の六次産業化、場所を選ばないIT関連産業の誘致など
自然や環境にやさしいことが魅力になっていくだろう時代の中で
インフラの整備と地場の魅力の保全を進めつつ
歴史と伝統のある地元の資源をもっと魅力的にしていくために
MAGを上手く活用していくことが大切であるだろうと感じます。

インバンドの強化にあたっても、
鳥取砂丘コナン空港、米子鬼太郎空港という空の玄関の活用と
魅力向上は当然のことながら、
コナン駅、鬼太郎駅に続く、魅力あるポイントを
増やしていけるようなアプローチも必要になっていくでしょう。
魅力のポイントを繋ぐ魅力あるアプローチを
どの様につくりあげて定着させていくことが出来るのかが
重要になっていくのかなという気がします。


まんが王国とっとり
http://manga-tottori.jp/
青山剛昌ふるさと館
http://www.gamf.jp/1959.html
水木しげる記念館
http://mizuki.sakaiminato.net/

鳥取市観光コンベンション協会
http://www.torican.jp/
岩美町観光協会
http://iwamikanko.org/
琴浦町観光協会
http://www.kotoura-kankou.com/index.html
三朝温泉開湯850年
http://www.misasa850.com/
三朝温泉観光協会
http://spa-misasa.jp/
北栄町
http://www.e-hokuei.net/category_lst.php?sid=120
北栄町観光協会
http://www.hokuei-kankou.jp/
倉吉市
http://www.city.kurayoshi.lg.jp/p/gyousei/div/kikaku/kankoukouryu/
倉吉観光情報
http://www.apionet.or.jp/kankou/
米子観光ナビ・米子観光協会
http://www.yonago-navi.jp/
境港市観光協会
http://www.sakaiminato.net/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

三鷹ネットワーク大学聴講メモ

サムソンが、如何にして、成長を成し遂げてきたのか、
人事面での歩みについて、
実際に、人事を現場で担ってきた方の話しを伺うことができました。
とても貴重なお話を伺えたと思います。
経営トップの重要さ、そして、それを支える経営層の人材の重要さ、
さらに、企業の成長には、やはり人を如何に活かすのかが
ポイントとなってくるということ、
そして、人を活かすためには、仕組みが必要であるということ。
どの様な仕組みが人にやる気を持たせることが出来るのか、
サムソンの成長の背後にあった人事組織の改革の歩みには、
日本の企業も学ぶべきことが多いのではないかと感じました。


アジアとの共生を牽引する真のグローバル企業を考える(第4回)
グループ経営の意思決定メカニズムと組織文化の改革

 全世界を対象に、グローバル経営戦略を練る
韓国の巨大複合企業における意思決定のメカニズム、
およびその仕組みを紹介する。
特に、10年先のニュービジネスの
探索や推進(雁行型成長モデル)、
競争と協力(遠心力と求心力)、
成果と報酬(Motivation & Incentive)
などについて概説し、
最も注力する「核心人材マネジメント」については詳述する。
また、オープンイノベーションや集団知性などの仕組みを概説し、
サムスン経済研究所の役割や特徴については詳説する。
一方、経営戦略の推進や成功に欠かせない
健全な組織文化の醸成や革新のための活動や
診断モデル・手段についても紹介する。

講座概要
講座日程 2015年12月9日 (水)
時間 19:00〜20:30
会場 三鷹ネットワーク大学
講師
張 相秀(チャン サンスウ)
亜細亜大学経営学部特任教授、サムスン経済研究所諮問役
1955年生まれ。84年から6年間、慶應義塾大学で経済学修士、および商学博士の課程を修了し、
91年から2012年末まで「サムスン経済研究所」で勤めた後、
13年度から亜細亜大学の特任教授として在任中。
サムスンでは、22年間、グループのHR(人事制度、人材育成、組織文化、労使関係)分野で、
調査研究をはじめ様々な新システム設計などに参画。
特に、01年からは人事組織室長(常務と専務)として、
グループのグローバル人事戦略の立案などに参画。
韓国では、他に延世大学などでの招聘教授と客員教授、
韓国人事管理学会などでの学会長や役員、中央政府の委員会での委員として活躍。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 15:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11代目のパソコンは・・・・

11台目のPCをローンにて購入

HP 14-ac104TU
Windows 10 Home(64bit)
Celeron N3050 1.60-2.12GHz L2キャッシュ-2MB
メモリ8GB
HDD 500GB SATA
DVDスーパーマルチドライブ
HP TrueVision HD Webcam
14インチディスプレイ(1366x768)
IEEE802.11b/g/n、Bluetooth4.0、LAN(10/100)
アナログRGBミニD-sub15x1
HDMI出力端子x1
USB3.0x1
USB2.0x2
RJ45x1
ヘッドフォン出力/マイク入力コンポポートx1
SDカードスロット
セキュリティロックケーブル用スロット
バッテリィ駆動時間約8時間
約1.94kg
12回分割払い
サイズ的にはB4より少し小さいくらい。

初代パソコン PC-9801 実家飾り
 80286+80287(アキバで5万円した)
 CRT+A3印字可能プリンタ+外付けHDD
2代:PC-9801N 廃棄
3代:パナソニックのCRT一体型ディスクトップPC 廃棄
4代:PC-9801NC +小型プリンタ 廃棄
<---標準価格50万以上した時代(安いものでも30万代)
5代:ThinkPadノートPC(98) 紛失
6代:VAIOノートPC(98) 譲渡
<---標準価格30万時代(安いもので10万後半)
7代:DLLノートPC(XP) 現役
8代:HPノートPC(Vista) 現役
9代:工人舎ノートPC(XP) 液晶死
10代:HPディスクトップPC(Win8)本体のみ 飾り中
11代:HPノートPC(Win10) 予定
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 15:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福の七カ条 〜『水木サンの幸福論』より〜

幸福の七カ条 〜『水木サンの幸福論』より〜

第一条
成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。

第二条
しないではいられないことをし続けなさい。

第三条
他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。

第四条
好きの力を信じる。

第五条
才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

第六条
怠け者になりなさい。

第七条
目に見えない世界を信じる。


幸せになるために、何が大切なのか、
水木先生の言葉が伝えていることは、きっと、
この現世において、物質的なものに拘っても幸せにはなれませんよってことですね。
自分自身の本心の望むことを行いなさい。
好き、やらなければっという心の発露に従うことが幸せに繋がっているのです。
努力しても報われるわかではありません。
でも、好きなら努力するのもまた楽しいものです。
努力は好きだからこそ、しないではならないからこそすればよいのです。
そして、疲れたら素直に休みましょう。
無理は禁物です。時には怠けることも必要です。
目にはみえないもの、真心、精霊、神、あの世、信じることが大切なのです。
成功も栄誉もお金も、幸せになる為に必要なものではないということです。
幸せになるということは、
自分自身の本心が求めるものを得るということだと言えるでしょう。
好き、気持ち良い、嬉しい
不純な欲望からは得られないものこそが、
幸せの源泉であるということです。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 15:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

正しい歴史認識を世界に伝えていく必要がありますね。

posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イノベーションの時代に

日本政府の2025年までの長期戦略について
あまり報道されていません。
イノベーションの時代といえる21世紀の中にあって、
日本の未来をどの様な方向に描いていくのか、
政府が有識者中心に検討して、閣議決定した内容があるわけですが、
なぜか、国民への周知が行き届いていないようですね。
やはり、メディアの責任が大きいのであるような気がします。
情報が公開されても、メディアが伝えなければ国民の多くが
知ることが出来ないという現実が、多くの歪んだ結果を招いているのかなと
先の大戦でも、戦争に突入していった大きな要因のひとつは
メディアにあったことは間違いのない事実でした。
しかし、メディアはその事実を反省してはいないようです。
インターネット時代、国民ひとりひとりが、
情報リテラシー、メディアリテラシーの向上を図り、
しっかりとした知恵を身につけていくことが必要であると言えるでしょう。

私自身も、物理学修士、組込みSE、ITコーディネータ、コンテンツビジネスアナリストとして
21世紀のイノベーションへの取り組みには高い関心を持っています。
スキル向上と共に社会貢献の実践アプローチが出来るように
セカンドキャリアへのアプローチを含めて、
考えていきたいなと思っております。

イノベーション25
http://www.cao.go.jp/innovation/index.html
長期戦略指針「イノベーション25」について
http://www.cao.go.jp/innovation/action/conference/minutes/minute_cabinet/kakugi1.pdf
経済産業省イノベーション政策
http://www.meti.go.jp/policy/economy/gijutsu_kakushin/innovation_policy/index.html
産学共同シーズイノベーション化事業
http://www.jst.go.jp/innovate/
文部科学省 知的クラスター創成事業
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/cluster/index.htm
文部科学省 地域イノベーション戦略支援プログラム
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/program/index.htm
日本学術会議「日本の計画 Japan Perspective」
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/18pdf/1852.pdf
日本学術会議「科学者コミュニティが描く未来の社会」
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-20-t32.pdf
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IoT推進の時代へ

ドイツでの第4の産業革命、インダストリー4.0が注目されていますが、
時代は、既に、4.0の次の段階へと進んでいると言えるでしょう。
IoT時代における産業のあり方に関しては、
様々なイノベーションを伴いながら、新しい社会の基盤を構築していくことになるはずです。
より良い暮らしと生活環境の構築を目指して、
産学官民が連携して取り組んでいくことが求められていると言えます。
ITの専門家として、PC98時代からコンピュータの進歩とその利用展開分野の進歩を
現場で感じてきたもののひとりとして、
IoTの流れは、当然のものと思っていました。
ようやく社会が、それを具体的に受け入れていく時代になってきたのだなと
感じる次第です。
多くの技術は既に10年前からあったものではあります。
しかし、基本的な技術が、社会にて応用展開されるまでには、
コストや形状、生産や利用方法といった、商品化のための革新が必要であり
5年〜10年の年月を必要としています。
20世紀末から21世紀明けの成果が、
ようやく実を結ぶステップへと入ってきたのだと言えるでしょう。
その一翼を担うもののひとりとして、
今後も、注目していきたいと思います。

IoT推進コンソーシアム
http://www.iotac.jp/

法人会員一覧より、社団等の組織団体と自治体、大学関連をピックアップしてみました。
この様な組織への参加は各組織の責任者の意識が問われる部分であると思います。
企業においては経営層の意識が問われると言えるでしょう。
IoTという分野について、今後展開していくべきだと考えているのであれば
参加するという方向性になるはずです。
残念ながら私の現状の勤務先は入っていませんでした。
親会社は入っていましたが、当社の業務内容を考えるなら
当然加入して情報収集を行うであろうと思っていたのでがっかりしました。
やはり、イノベーションへの意識は、システム子会社では
あまり重要視されないのだろうかと感じた次第です。

一般社団法人IIOT
一般社団法人 ICT経営パートナーズ協会
特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
一般社団法人秋田県情報産業協会
一般社団法人石川県情報システム工業会
石川県庁
一般社団法人FIMコンソーシアム
一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会
一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会
一般社団法人バイオ産業情報化コンソーシアム
NPO法人Initiative for Social & Public Health
一般財団法人インターネット協会 IoT推進委員会
一般財団法人 衛星測位利用推進センター
特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム
一般財団法人カワイサウンド技術・音楽振興財団
一般財団法人関西情報センター
公益社団法人企業情報化協会
技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構
北九州市
公益財団法人九州先端科学技術研究所
釧路ITクラスター推進協会
一般社団法人組込みイノベーション協議会
一般社団法人 組込みシステム技術協会
一般社団法人クラウド利用促進機構
倉敷市
慶應義塾大学
公益財団法人 九州ヒューマンメディア創造センター
公益財団法人ソフトピアジャパン
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
一般財団法人さっぽろ産業振興財団
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 情報・人間工学領域
上智大学 理工学部 情報理工学科
一般社団法人 情報サービス産業協会
独立行政法人情報処理推進機構
一般社団法人情報通信医学研究所
一般社団法人 情報通信技術委員会
一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
公益社団法人 新化学技術推進協会
一般社団法人新経済連盟
一般社団法人信州オープンビジネスアライアンス
一般財団法人 石油エネルギー技術センター
繊維産業流通構造改革推進協議会
一般社団法人全国LPガス協会
全国石油商業組合連合会
一般社団法人全国地域情報産業団体連合会
全国ベビー&シルバー用品協同組合/連合会
一般社団法人ソーラーシステム振興協会
一般社団法人データ クレイドル
データエクスチェンジコンソーシアム有限責任事業組合
一般財団法人デジタルコンテンツ協会
一般社団法人電子情報技術産業協会
一般社団法人電波産業会
東京大学
株式会社 東京大学エッジキャピタル
東京大学生産技術研究所
公益財団法人とかち財団
一般社団法人長崎県情報産業協会
長野県塩尻市
一般社団法人ナノテクノロジービジネス推進協議会
一般社団法人 日本アルミニウム協会
一般社団法人 日本イベント産業振興協会
特定非営利活動法人 日本エステティック機構
一般社団法人 日本化学工業協会
日本ガスメーター工業会
一般社団法人日本画像医療システム工業会
一般社団法人 日本教育情報化振興会
一般社団法人日本計量機器工業連合会
一般社団法人日本建設機械工業会
一般社団法人日本コンピュータシステム販売店協会
一般社団法人 日本サッシ協会
一般社団法人日本自動認識システム協会
特定非営利活動法人 日本情報技術取引所
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
一般社団法人 日本ソフトウエア産業協会
一般社団法人日本データビジネス協会
一般社団法人 日本電気計測器工業会
一般社団法人日本電機工業会
一般社団法人 日本電気制御機器工業会
一般社団法人 日本電子回路工業会
一般財団法人日本電子部品信頼性センタ―
一般社団法人 日本電線工業会
一般社団法人日本ねじ工業協会
一般社団法人日本農業機械工業会
一般社団法人 日本半導体製造装置協会
一般財団法人 日本品質保証機構
一般社団法人日本ファインセラミックス協会
一般社団法人日本フィットネス産業協会
一般社団法人日本物流システム機器協会
公益社団法人日本文書情報マネジメント協会
一般社団法人日本分析機器工業会
一般社団法人 日本冷凍空調工業会
一般財団法人ニューメディア開発協会
一般財団法人バイオインダストリー協会
一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会
一般財団法人ひらめき財団
福岡市
一般社団法人ブロードバンド推進協議会
一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター
法政大学情報メディア教育研究センター
北陸先端科学技術大学院大学高信頼ネットワークイノベーションセンター
一般財団法人 マイクロマシンセンター
雅翔一般社団法人
特定非営利活動法人 ものづくりAPS推進機構
モバイルコンピューティング推進コンソーシアム
YRP研究開発推進協会
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Webアーカイブ

日本のWebアーカイブの代表が、国会図書館の取り組みです。
2010年4月1日より、国立国会図書館法に基づくインターネット資料の制度収集が始まり
2015年12月1日、遂に、アーカーブされたサイト数が1万サイトに達しました。

WARP 国立国会図書館インターネット資料収集保存事業
http://warp.da.ndl.go.jp/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

映画:杉原千畝 スギハラチウネ

『杉原千畝 スギハラチウネ』
http://sugihara-chiune.jp/
配給:東宝(328)
[監督]チェリン・グラック
[出演]唐沢寿明/小雪/小日向文世
329スクリーン公開
公開初週末興行成績2位
土日2日間
動員11万8453人
興収1億4538万9600円
・第二次世界大戦時の外交官&スパイでもあった杉原の半生を描く作品。
 ドイツの危うさ、日本の敗戦を予測し、日本の為に活動していた。
 ナチスから逃れるユダヤ人に日本通過ビザを発給し続けた功績は大きい。
 外交官として、スパイとしての杉原の行動は、常に日本の未来を思ってのことであったが、
 暴走する軍部を一外交官がおされられるわけもなく
 日本は戦争へと進んでいってしまう。
 人道主義の立場から、ユダヤ人にビザを発行しつづける杉原の行為は、
 人として正しいことをすることの尊さを伝えてくれているといえるだろう。
 ユダヤと日本の関係に大きな歴史の一ページを刻んだ日本人がいたことを
 日本人であれば知っているべきであるだろうし、
 学校で上映すべきと言える作品のひとつだと言って良いと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画:海難1890

『海難1890』
https://youtu.be/r0aDSOGMh78
http://www.kainan1890.jp/
配給:東映(308)
[監督]田中光敏
[出演]内野聖陽/ケナン・エジェ/忽那汐里
309スクリーン公開
公開初週末興行成績4位
土日2日間
動員8万8295人
興収1億503万3900円
・日本とトルコの友好125周年記念の合作映画。
外務省レポート
http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/tr/page4_001540.html
首相官邸HP
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201511/13turkey.html

日本・トルコ年表
1873年 岩倉具視使節団の福地源一郎がイスタンブールを訪問。(日本人初公式接触)
1877年 露土戦争(〜78)
1878年 練習艦隊軍艦「清輝」がオスマン帝国を表敬訪問。
1887年 小松宮彰仁親王殿下がアブドゥル・ハミッド2世に謁見。
 明治天皇からの親書を送る。
1889年 軍艦「エルトゥールル号」出航。
 使節代表のオスマン・パシャが明治天皇に謁見し、アブドゥル・ハミッド2世の親書を送る。
1890年 エルトゥールル号海難事故
帰途の途中台風に遭い、樫野崎沖で沈没。
生存者69名は日本の戦艦「金剛」と「比叡」でオスマン帝国へ送還。
翌年、紀伊大島にエルトゥールル号犠牲者の墓碑が建立される。
1904年 日露戦争(〜05)
アブドゥル・ハミッド2世は日露戦争中の満州へ陸軍の視察団を急派する。
1914年 第1次世界大戦(〜18)
日本は連合国、トルコは同盟国として参戦し、準交戦国となった。
1923年 ローザンヌ条約締結。
トルコ共和国成立。ケマル・アタテュルクが初代大統領となる。
1924年 正式に国交が樹立する。
1925年 在トルコ日本大使館開設。駐日トルコ大使館開設。
1926年 日土協会(現:日本・トルコ協会)が設立。
高松宮殿下が初代総裁となる。
1929年 昭和天皇が紀伊大島の墓碑に行幸。
1930年 日土通商航海条約締結。
1937年 トルコ政府、エルトゥールル号弔魂碑完成・除幕式挙行。
1939年 第2次世界大戦(〜45)
 トルコは中立策をとっていたが、45年連合国側に参加。しかし、枢軸国の日本と直接戦火を交えることはなかった。
1952年 サンフランシスコ平和条約発効。
第2次世界大戦の影響で途絶えていた国交が回復する。
1980年 イラン・イラク戦争勃発(〜88)
1985年 イラン・テヘラン在留邦人救出事件
1988年 日本政府、日本企業の経済的、技術的援助により第2ボスポラス大橋完成。
1999年 トルコ北西部で大地震発生。日本から緊急援助隊を派遣。
2011年 東日本大震災発生。
 トルコの救助隊が約3週間もの長期に亘り活動。
 トルコでも、東部ヴァン県を震源とする大地震が発生。
 日本は緊急援助物資の供与、緊急無償資金協力を行った。
2013年 ボスポラス海峡横断地下鉄道(マルマライ)開通。
2015 日本・トルコ友好125周年

本作品は、1890年 エルトゥールル号海難事と
1985年 イラン・テヘラン在留邦人救出事件を描いている。

ムスリムの信仰の基本精神がトルコの皆さんから感じられる作品であり、
日本の漁民の海の男の心意気と祖先からの教え、
そこに流れる助け合いの心、
利己心ではなく利他心を常にもっていた日本人の姿は、
現代の日本人が忘れかけている大切なものを伝えてくれていると言えるでしょう。
命の大切さへの想い、祖先への感謝、亡くなられた方への尊厳と慰霊
貧乏であっても失うことのない大切な心。
それぞれの真心の交流は、感動を与えてくれます。

1985年の事件は、日本人がまさに今考えるべき課題を提示しています。
日本人が日本人を助けることが出来ないという愚かさ。
それが、法律の不整備で生じているという馬鹿馬鹿しさ。
民間機がダメでも自衛隊が飛行機を出すことが出来ると思っていたのに
裏切られる日本人の皆さん。
同じ様なことがないように先の法改正も必要であったのだということです。
(それでも、まだ邦人救出には制約が多い状況であるのですけどね)

感動で涙腺が自然と緩む作品です。
日本人が知っておくべき歴史であり、
日本人が考えるべき真心の姿を示してくれている作品です。
学校で上映すべきと言える作品のひとつだと言って良いと思います。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球・趣味・興味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする