2016年08月25日

変わりゆく技術 〜VHSビデオレコーダー生産中止にあたって〜

変わりゆく技術 〜VHSビデオレコーダー生産中止にあたって〜

記録に留めるということの難しさ

 国内主要メーカーによるVHSビデオレコーダーの生産が
終了するというニュースが先だって流れました。
そのニュースを聞いて、映像や音声の記録を残していくことの難しさについて
改めて思い起こさせられました。
情報を記録するという行為は、人類の歴史を語る上で
欠かせないものであることは間違いありません。
文字の記録や絵の記録は、石板や壁画から、紙とインク、印刷といった
技術進歩の流れの中で変化してきました。
では、音や映像を記録する方法の始まりはいつ頃なのでしょうか。

 音を記録の始まりについては、
多くの人はエジソンの蓄音機を思い浮かべるでしょう。
私は、まずオルゴールが思い浮かびました。

 音楽を記録し再生する最も古いものは
オルゴールであったのではないかと思います。
14世紀にカリヨンと呼ばれる鐘の音を鳴らす仕組みを
自動化出来ないかという考えから「自動カリヨン」が生まれ、
15世紀にぜんまいが考案され、
カリヨンが時計に取り込まれました。
1796年にはスイスの時計職人の手によって、
「シリンダー・オルゴール」の原型が作られました。
シリンダーを変えることで曲を変えることができ、
まさにレコードの原型であったと言えます。

 また、自動演奏装置も音の記録であったと思います。
自動演奏ピアノなどには、紙テープなども用いられていました。

 そして、1877年エジソンによる
「フォノグラフ(Phonograph)」が登場して
音の記録再生が一般に大きく広がっていくことになります。

1881年 ベル研究所でグラフォフォンが開発
1887年 ベルリナーにより、SPレコードの原型となるグラモフォンが考案
1909年 日米蓄音器製造株式会社により、日本で初めて平円盤レコードの製造が行われ、
    SPレコード(平円盤・平音盤)が登場
1948年 LPレコード
1954年 EPレコード(45回転)ドーナツ盤が登場

 19世紀に登場した磁気テープも
第二次世界大戦後に録音用として普及していきます。

 オープンリールデッキから、カセットテープレコーダーと
家庭で録音するための装置が出てくると、
家庭で録音・再生して楽しむということも一般的になっていきます。
私が物心ついたときに、
家にソニーの小型オープンリールデッキがありました。
今も実家にあり、ちゃんと動くと思います。

 また、カセットテープデッキが教育教材として売られ、
LL録音といった複数トラックを利用した
英会話教育用のカセット教材もありました。

 録音ということでは、「レコードとカセット」が、
ひとつの時代を作っていました。
そんな中でウォークマンの登場は画期的なものでした。

 一方で、映像を記録するという技術は、
18世紀に初期技術が登場し、
19世紀には銀板写真が登場して広がっていきます。
20世紀に入るとフィルムカメラが作られ、
映像の記録再生技術も登場します。

 家庭で映像を記録再生するようになるのは、
8ミリフィルムによる
8ミリ映写機と8ミリカメラの普及が大きかったでしょう。

技術の進歩は映画からテレビへと映像の文化を進歩させ、
家庭で映像の録画再生ができる時代へと進んでいくわけです。

 家庭用ビデオデッキとして登場してきたのは
「ベータ」と「VHS」という2大製品でした。
ベータが先行していましたが、非常に高価でしたので
一般に普及するまでには至っていませんでした。
VHSは、まさに価格面で大きくリードしたと言えます。
また、レンタルビデオの登場と、そのソフトのラインナップにおいて
VHSが大きくリードしたことが、
その後の市場競争での勝因であったと感じます。
VHSはNHKのプロジェクトXでも取り上げられましたが、
パーソナルな映像文化の普及に大きく寄与したと言えます。

 技術の進歩は止まることなく、
録音も録画も、より高品質でよりコンパクトへと変化していきました。
1982年CDが登場、
1988年シングルCD、
そして、MDが登場します。
映像に関しても、
8ミリカセットビデオが登場し、
VHSもVHS-C 、 S-VHS / S-VHS-C 、 W-VHS 、 D-VHS と
変化していきました。
その中で、VHD、LDという光ディスクが登場。
カラオケや映像ソフトは光ディスクへと媒体を変えていきました。
そして、1996年DVDが登場して、
2003年ブルーレイが登場して、今に至っています。

 録画再生媒体の変化は、その録画再生装置の変化でもあり、
変化にともなって装置の販売が終了するという歴史を繰り返してきました。
ソフトの再生環境を維持するのが困難であり、
それはパソコンのデータ記録媒体でも同様でした。

技術の進歩の流れの中で、
情報=音声画像データの記録媒体や品質も変化し、
その装置も変化していきます。
古い技術や装置は、市場の中で
残念ながら消えていく運命にあります。

 VHSは、数ある記憶媒体の中では、非常に長生きであったと言えます。
皮肉なことに、技術的には高いとはいえない
フィルムの時代の記録の方が長生きしています。
再生装置の構造が簡単であることも一因であり、
レコードプレイヤーは今も生き続けています。
カセットテープの方が早く消えていった感じですね。

 そして、ネットワーク時代となり、
情報は記録媒体を買う時代から、
記録媒体へダウンロードする時代に変化しました。
TV録画もハードディスクに記録という時代。
DVDやブルーレイも、いずれ消えていくのかもしれません。
VHS装置の製造終了は、
時代の変化の象徴的な出来事のひとつであると言えます。

 数多く購入し楽しんできた
VHSソフト、LDソフトが再生できなくなる。
残念ですが仕方ありません。
しかし、多くのソフトを購入する人たちがいたからこそ、
次世代の技術開発が進み、今の技術があるのです。

 VHSやLDで販売されていたソフトが
DVDで再販され、
ブルーレイでも再販されています。
時代の流れのなかで、記録媒体は変化しても、
ソフトであるコンテンツは
変わらない魅力を次の世代へと形を変えつつも
伝えられていくことでしょう。


変わりゆく技術 〜VHSビデオレコーダー生産中止にあたって〜
https://vpoint.jp/column/69692.html
13938514_1074496042599533_3947607108027337830_n.jpg14022210_1074496139266190_3812189093521196999_n.jpg
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム:ITコーディネータから贈る言霊の風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビッグバンは無く、風によって始まった宇宙

ビッグバンは無く、風によって始まった宇宙


宇宙年齢137億年
ビッグバンで始まったばかりの宇宙
とても小さくて、しわくちゃな宇宙
そのしわくちゃの宇宙に
アイロンをかけたように
引き伸ばして平らになった
平坦な空間
インフレーション理論による世界。
宇宙100兆分の1秒のさらに
1兆分の1秒くらいの年齢の時のこと
そして、宇宙は膨張を始め
どの部分も均一、
次第に暗黒物質同士が集まり、
重力によって星が形成されていく。
現在の冷たい宇宙とは違い熱かった。
ただし、
光や電波を使っても
38万歳より先は見えない。

本当に宇宙はビッグバンから始まったのか?
そうではない可能性もあり得るはず。
宇宙の始まりの公理をどう定義するのか。
それによって見えてくる姿は変わりうる。
偶然から始まったとするビッグバン公理。
しかし、本当にそうなのか?。
意思と意図があって始まったとする公理。
静かに爆発など起こらないで
始まった宇宙がそのにはある。
無から有が生じるという瞬間。
まさに宇宙創生の瞬間である。
四大元素のエネルギーを使い最初の物質が出現する。
濃く密度高く、今の宇宙を創生するための存在が
意思と意図をもって出現した瞬間である。
そして、宇宙は広がっていく。
宇宙100兆分の1秒のさらに
1兆分の1秒くらいの年齢の時に至り、
膨張し、この世の理によって
変化していき、今に至ることになる。
生命の星、地球を生みだすために。
それが、宇宙創造の物語。

無から有が生みだされる瞬間を、
今、私たちは目にすることが出来る。
まさに、宇宙創生と同じ原理がそこにはある。
それを知るか否か、
それを観るか否か、
まさに、それぞれの人が自身により
決めるべきことなのである。

宇宙創造の真理は、
まさに、
”求めよ、さらば与えられん”
という言葉が示す通りであって
それ以上でもそれ以下でもない。

今、この世界で、まさに宇宙の歴史を
一瞬に圧縮して顕現する現象が存在している
宇宙の始まり、
宇宙100兆分の1秒のさらに
1兆分の1秒くらいよりも以前から、
元素が生まれた瞬間に至るまで
その時間とその現象が、
地球上にて、再現されているのである。
それは、意思と意図によって
顕現されている。

この天宙、世界の姿の真実と
この現世、銀河宇宙の創造の真理は、
無から有が生じる現象のその先に
存在している。
もし、あなたが、天地創造の真実を知りたいのであれば
この宇宙の真の公理とは何であるべきなのかを
そして、宇宙創造の真の姿を知りたいのであれば
まずは、無から有が生じる現象を
その目で確かめてみるべきだろう。
その事実を、しっかりと見極めること。
自分自身の目で、その現象を確認すること。
すべては、そこから始まるのだから。


天の扉開き(PC)
http://www.amanotobira.com/
天の扉開き(モバイル)
http://amanotobira.pw/
天の扉開き : 真の 超常現象 物質化現象 を捉えた映像 No.001
https://youtu.be/31X3eTXLekA
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム:神の叡智から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

コミックマーケット90 夏の風物詩

コミックマーケット90 夏の風物詩

 今年の夏も、東京ビックサイトにて
日本のサブカル最大イベントが開催されます。
同人誌即売会として歩みだし、
今では、企業も参加する巨大イベントに成長しています。
同人誌以外にも、同人音楽、同人ゲーム、同人アニメ、
同人動画、各種同人グッズやフギュアなどなど、
そして、企業の宣伝や物販、コスプレと
MAG文化の総合イベントになっていると言えるでしょう。
今年は、ポケモンGOを会場でという人もいるでしょうね。
さて、MAG関連企業にとても、一般企業にとっても
これだけの規模で、MAGファンの集まる場所は、
最大の宣伝効果を得ることの出来る場所でもありますから、
力の入った物販を行っていますし、
声優さんなどを呼んでのイベントも行って
宣伝にも力が入っています。
ネットとの親和性の高いカテゴリーでもあるので、
サイトでの展開も多く行われています。
特別セット販売の数千円から1万円のものが、
完売するというのが当たり前な会場の様子は、
コミケの力を示すものであるといえるでしょう。
今年は、どんな作品が人気が高いのか、
扱われている作品の多さはどんなものなのか、
ヒットの行方を探る機会でもあり、ビッグデータのひとつともいえる
コミケの情報は、業界にとってもひとつのポイントであると
いってよいのではないかと思います。


コミックマーケット90企業ブース特設サイト

5pb.
http://5pb.jp/event/cm90/

dアニメストア
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/CF/comike90

GEE!STORE
http://geestore.com/event/id/12608

IIJmio
https://www.iijmio.jp/event/cm90/

KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/comiket/

Live2D
http://www.live2d.com/ja/c90

NBCユニバーサル
http://www.nbcuni.co.jp/anime/comike/90/

NitroPlus NitroPlus CHiRAL
http://www.nitroplus.co.jp/special/c90/

PCmatic
https://pcmatic.jp/comiket/

pixiv
http://goods.pixiv.net/c90/

raytrek
http://www.dospara.co.jp/5press/2016/0728

SMIRAL
http://smiral-label.com/

TYPE-MOON
http://www.typemoon.com/event/c90/

Tokyo 7th シスターズ
http://t7s.jp/

unity-chan!
http://unity-chan.com/contents/event/c90/

アニ玉祭
http://anitamasai.jp/

音泉&音mart
http://www.onsen.ag/sp/comike/

カーテン魂
http://www.curtain-damashii.com/event/c90/

カミカゼスタイル
http://kamikazestyle.com/item.html#Comike90

ガールフレンド(仮)&(♪)
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/info/detail/id=12400

きゃらON!
http://www.charaon.jp/hpgen/HPB/entries/5.html

キャラモード
https://m.hakubaphoto.jp/chara/c90

コーエーテクモゲームス
http://social.gust.co.jp/pc/event/comiket90/sp

サクセス
http://www.success-corp.co.jp/info/com90/

執事喫茶Swallowtail
http://www.butlers-cafe.jp/swallowtail/topic/20160721574.html

すのこタン。
http://www.sunokotan.com/item/event.html

セガ
http://sega-interactive.co.jp/news/160715_information_3/

せんたく便
http://www.sentakubin.co.jp/cosplay/

とらのあな
http://www.toranoana.jp/info/etc/160812_c90/

二次元コスパ
http://nijigencospa.com/special/comiket/

日本ファルコム
http://falcom.com/c90/

日本一ソフトウェア
http://nippon1.jp/event/c90/

ハイスクール・フリート
http://www.hai-furi.com/special/event_comiket/

文化放送A&G
http://www.joqr.co.jp/AandG_booth/

メディコスエンタテインメント
http://www.medicos-e.net/

ユザワヤ
http://www.yuzawaya.co.jp/news/38797.html

A3 MARKET
https://peraichi.com/landing_pages/view/a3-comiket

avex pictures
http://avex-pictures.co.jp/topic/1742

Gift
http://gift-gift.jp/event/c90.html

inゼリー
http://www.weider-jp.com/know/C90/

JOYSOUND
http://compkuji.jp/campaign/c90/

MAPLUS
http://maplus-navi.tumblr.com/

OJAGADESIGN
http://www.ojagadesign.com/news/3346

P.A.WORKS
http://pa-works.jp/ecchuu/comicmarket90.html

planetarian
http://planetarian-project.com/goods/

primaniacs
http://primaniacs.com/event_c90/index.html

shopサンライズ
http://sunrise-co.jp/news/index.php?id=45

T-FLEX
http://o-tec.shop-pro.jp/?mode=f1

TBSアニメーション/アニまるっ!
https://animaru.jp/shop/prg/comiket/

T・ZONE&エムズファクトリー
http://tzn.co.jp/comiket90/

アイドルうぉ〜ず
http://www.idolwars.jp/event/C90/

アイドルコネクト
http://www.idolconnect.jp/news/2016/810/

明石スクールユニフォームカンパニー
http://akashi-suc.jp/company/newsrelease/webdir/23.html

アクアマリン
http://aq-marine.jp/c90.html

アクセルグラフィックワークス
http://axelgraphicworks.com/

アニメスタイル
http://animestyle.jp/news/2016/08/04/10347/

アニメディア
http://animedia-shop.jp/comike_90/

エイコー
http://comicmarket.eikoretto.jp/

エンプラ!
http://www.yte.co.jp/c90/

オーバーラップ
http://blog.over-lap.co.jp/?p=13090

上坂すみれ×Tカード
http://tsite.jp/tticket/ypa/pc/index.html

クローバーラボ
http://comike90.cloverlab.jp/

グッドスマイルカンパニー
http://event.goodsmile.info/event/event-3432/

ケイブ
http://promo.cave.co.jp/event/c90/

幻獣契約クリプトラクト
http://www.boi.jp/c90/

講談社きゃらぐま
http://books.rakuten.co.jp/event/charagma/event/

彩ing
http://www.saing.jp/html/page14.html

サンリオ
http://www.sanrio.co.jp/news/sr-sdan-c90/

シーズナルプランツ
http://ameblo.jp/seasonal-plants/entry-12181469427.html

執事眼鏡 eyemirror
http://eyemirror.jp/event/c90.html

シャフト
http://shaft-web.co.jp/C90.html

小学館
http://sundaygx.com/comiket/

私立グリモワール魔法学園
https://www.applibot.co.jp/grimoire/comiket90/

ステッドラー日本
http://staedtler.jp/news-event/c90.html

スポーツ報知
http://weblog.hochi.co.jp/comicmarket/2016/07/post-c26b.html

セブンネットショッピング
http://7net.omni7.jp/general/005102/1608c90info

竹書房
http://www.takeshobo.co.jp/sp/comike90/

中外鉱業
http://chugai-contents.jp/p/C90.html

ディオメディア
http://diomedea.co.jp/2016C90/

ノイタミナ
http://noitamina-shop.com/event/id/480

ヒサゴ
http://www.hisago.co.jp/events/c90.htm

一二三書房
http://hifumi.co.jp/books/info/c90.html

姫操三六五
http://himekuri365.jp/c90info.html

ブシロード
http://bushiroad.com/sp/ck90/

ボートレース多摩川
http://boatrace-tamagawa.com/modules/special/?page=index_info&storyid=563

崩壊学園
http://mihoyo.co.jp/event/c90/

放課後ガールズ トライブ
https://girls-tribe.com/

ぽにきゃん.jp
http://special.canime.jp/comiket/90/

マッグガーデン
http://comic.mag-garden.co.jp/comiket90/

マルイ
http://www.0101.co.jp/403/info/?contents_id=3137

まんがタイムきらら
http://dokidokivisual.com/comike/

ミカサ
http://www.mikasasports.co.jp/comike/

夢王国と眠れる100人の王子様/アニメイトグループ
http://www.fwinc.co.jp/comiket/C90/

米子ガイナックス
http://yonago-gainax.co.jp/

ラジオ大阪
http://vstation.net/news/2159

ろんぐらいだぁす!
http://anime-longriders.com/news/index00060000.html

ワーナーブラザース
http://wwws.warnerbros.co.jp/comike/c90/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 07:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする