2016年09月27日

静岡市のアニメ聖地を世界へ

SIMIZ-001.JPG
静岡市のアニメ聖地を世界へ推そう!!!

一般社団法人アニメツーリズム協会が発足しました。
そこで、聖地の公募を行っています。

静岡市(旧清水市)在住の皆さん、出身の皆さん
そして、清水エスパルスサポーターの皆さん
ぜひとも、静岡市関連するアニメを推して下さい。
簡単なコメントで充分ですから、投稿して、アニメ聖地のあるまちとして
静岡市を盛りたてて行きましょう!!!

「アニメ聖地」88か所公募サイト
http://animetourism88.com/

アニメ・マンガ「聖地」投稿フォーム
https://secure.xross.jp/enq.php?key=31554f36a11ed12475765f2738e04ee6eb39202
入力項目は以下の通りとなっています。
 氏名、年齢、性別、メールアドレス、お住まいの国
 作品名
 聖地のある都道府県名
 施設名
 その聖地をオススメする理由や思い出をご記入下さい
 聖地巡礼をしたことがありますか ある/なし

地域活性化にも繋がるだろうと言われるアニメ聖地です。
88か所に選定されたら、露出も多くなることでしょう。

郷里の作品を、ぜひ登録して、推して下さい!。
静岡市のアニメ聖地を世界に知ってもらいましょう!

<静岡市> 聖地のある都道府県:静岡県

☆作品名『ちびまる子ちゃん』
関連する場所・催しなど(施設名)
 舞台:旧清水市 入江地区
 ちびまる子ちゃんランド
 港祭り
 巴川 鐘楼流し
 清水銀座 七夕祭り
 日本平
 三保の松原
 久能山東照宮
 日本平ロープウェイ
 東海大学海洋科学博物館

☆作品名『ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜』
関連する場所・催しなど(施設名)
 学校のモデル:静岡県立清水南高等学校
 学校の位置のモデル:三保園ホテル
 駅:静岡鉄道新清水駅
 くらさわ楽器(もちづき楽器) 静岡県静岡市清水区巴町
 新清水駅前バス停からの風景 静岡県静岡市清水区相生町
 ホテルムーンポート(ホテルサンポート) 静岡県静岡市清水区相生町
 パーラーFujiya(Fujino) 静岡県静岡市清水区相生町
 新清水駅 静岡県静岡市清水区相生町
 港祭り(羽衣銀行)(東洋証券のシャッター)(家庭教師ネットワークのビル)
 静岡市民文化会館入口 静岡県静岡市葵区駿府町
 静岡市民文化会館 静岡県静岡市葵区駿府町
 CAFFE TERRASSE ラクダの里 静岡県静岡市葵区駿府町
 北御門橋 静岡県静岡市葵区駿府町
 藤が咲高校玄関 静岡県静岡市清水区折戸
 静岡県立大学 静岡県静岡市清水区草薙
 睡蓮寺山門(龍華寺) 静岡県静岡市清水区村松
 カイユが出てきた建物(会館) 静岡県静岡市清水区村松
 茅葺屋根の建物と庭(本堂) 静岡県静岡市清水区村松
 七賢者の堂への階段(観富園) 静岡県静岡市清水区村松
 七賢者のいるはなれ(七面堂) 静岡県静岡市清水区村松
 清水中央図書館 静岡県静岡市清水区入江岡町
 清水桜ヶ丘高校 静岡県静岡市清水区桜が丘町
 清水日本平動物園(ゾウ)(広場) 静岡県静岡市駿河区池田
 マリナート大ホール 静岡県静岡市清水区島崎町
 三保灯台前の海岸線 静岡県静岡市清水区三保
 ドーナツ工房モリカフェ 静岡県静岡市清水区銀座
 清水南高校 静岡県静岡市清水区折戸3丁目
 チカの家 静岡県静岡市清水区三保962
 大正橋 静岡県静岡市清水区銀座12
 芝生公園 静岡県静岡市駿河区谷田50
 折戸公園 静岡県静岡市清水区折戸1丁目12
 清水文化会館マリナート 静岡県静岡市清水区島崎町214
 清美軒 新清水店 静岡県静岡市清水区相生町3
 清水駅ロータリー(みなと祭り) 静岡県静岡市清水区辻1丁目
 チカが座っている石の段差 静岡県静岡市清水区三保2110

☆作品名『ゴールFH』
[ゴールフィールドハンター]
関連する場所・催しなど(施設名)
 舞台:清水エスパルスのサテライトチーム
 日本平スタジアム
 蛇塚グランド
 旧エスパルス寮

○作品名『キャプテン翼』
関連する場所・催しなど(施設名)
 南葛市のモデル:静岡市葵区・駿河区。
 登場人物名に清水FCのメンバの名前が使われている。

△作品名『魔法少女大戦』
関連する場所・催しなど(施設名)
 静岡浅間神社 静岡県静岡市葵区宮ケ崎町
 東静岡駅 静岡県静岡市葵区長沼
 東静岡駅北口広場 静岡県静岡市葵区長沼716
 バンダイホビーセンター 静岡県静岡市葵区長沼500?12
 長沼駅前踏切 静岡県静岡市葵区長沼1丁目1?1

△作品名『いぬかみっ!』
関連する場所・催しなど(施設名)
 静岡市清水区


<各作品の情報>

作品名『ちびまる子ちゃん』
フジテレビ系列・日曜18:00 - 18:30(JST)放送中。
スタッフ
原作 - さくらももこ (集英社「りぼんマスコットコミックス」刊)
製作 - 本橋浩一 → 石川和子
企画 - 清水賢治(フジテレビ)、中島順三(第1期)、佐藤昭司(第2期)
キャラクターデザイン - 重国勇二(第1 - 113話) → 河内日出夫(第114 - 142話)(第1期)、船越英之、中原久文(第2期途中まで)
シリーズ監督(第1期):石崎すすむ(-第34話)→棚橋一徳(第35話-第116話)
監督 - 芝山努(第1期)、須田裕美子 → 高木淳
編集スタジオ - 東京現像所
アニメーション制作 - 日本アニメーション
制作 - フジテレビ、日本アニメーション、読売広告社
---------
作品名『ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜』
2016年1月-3月放送
スタッフ
原作 - 初野晴(KADOKAWA 角川文庫刊)
監督 - 橋本昌和
シリーズ構成 - 吉田玲子
キャラクター原案 - なまにくATK
キャラクターデザイン - 西田亜沙子
総作画監督・キャラクターデザイン補佐 - 大東百合恵
楽器作画監督・総作画監督補佐 - 杉光登
美術監督 - 佐藤歩
美術設定 - 宮岡真弓
色彩設計 - 井上佳津枝
撮影監督 - 並木智
編集 - 高橋歩
CGディレクター - 平田洋平
音響監督 - 飯田里樹
音響効果 - 中野勝博
音響制作 - グロービジョン
音楽 - 浜口史郎
音楽プロデューサー - 吉江輝成
音楽制作 - ランティス
プロデューサー - 加藤友季子、田村淳一郎、堀川憲司
ラインプロデューサー - 辻充仁
アニメーション制作 - P.A.WORKS
製作 - ハルチカ製作委員会
主題曲
オープニングテーマ「虹を編めたら」
作詞 - 林英樹
作曲 - 佐藤純一
ストリングスアレンジ - 川本新
編曲・歌 - fhana
第1話ではエンディングテーマとして使用。
エンディングテーマ「空想トライアングル」(第2話 - 第11話)
作詞・歌 - ChouCho
作曲・編曲 - 中山真斗
「晴れの日に」(第12話)
作曲・編曲 - 浜口史郎、清水南高校吹奏楽部
演奏 - 聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校 吹奏楽部
---------
作品名『ゴールFH』
[ゴールフィールドハンター]
1994年4月4日-12月26日
NHK BS2 衛星アニメ劇場枠
月曜18:00-18:30放送。
全39話。
スタッフ
監督 - 樋口雅一→岡嶋国敏
脚本 - 寺島優
キャラクターデザイン - 岩井優器
アニメーション制作 - イメージ・ケイ
音楽:宮崎慎二
主題歌
オープニングテーマ「サンライズいつかは」
エンディングテーマ「ビリーブ」
作詞・作曲 - NAOKI
歌 - ドッグファイト
キャスト
龍村光:佐々木望
宮本拓也:置鮎龍太郎
寺林翔太郎:関俊彦
宮本薫:小山裕香
飛鳥井剛志:梁田清之
本条美奈子:岩男潤子
マンガ:小学館学年別学習雑誌連載
原作:寺島優、作画:橋口隆志
---------
作品名『キャプテン翼』
1983年10月13日 - 1986年3月27日、全128話。
土田プロダクション制作、テレビ東京系列放送
スタッフ原作 - 高橋陽一
連載 - 週刊少年ジャンプ
チーフディレクター - 光延博愛
キャラクター設定 - 岡迫亘弘
美術監督 - 中野一朗
撮影監督 - 森下成一
音楽 - 飛沢宏元
音響監督 - 山崎宏
編集 - 岡安肇、小野寺桂子、小島俊彦、渡辺雅日人、村井秀明、石井真美、田中政行、中葉由美子
プロデューサー - 江津兵太、茂垣弘道、小平正夫
制作 - テレビ東京、土田プロダクション
---------
作品名『魔法少女大戦』
2014年4月-9月TOKYO MX、BS11、5分枠短編アニメ放送
日本全国47都道府県の「ご当地魔法少女」達が、「マガツヒ」と呼ばれる存在と戦い活躍する作品。
スタッフ
原作・企画 - 松井健、伊藤桃香(2.5次元てれび) / GAINAX
監督 - 大野木彩乃
キャラクターデザイン - 川元まりこ
キャラクター原案 - 山口カエ、クロサワテツ、おちゃう、アオジ、吟、もちきん、TNSK
マガツヒデザイン - 品川宏樹[7]
総作画監督 - 清丸悟[7]
脚本 - 兵頭一歩
美術監督 - 小宮智彦[7]
美術設定・ボード - 平間由香
イメージボード - 上田バロン
色彩設定 - のぼりはるこ
CG監督 - 川尻将由[7]
撮影監督 - 口羽毅[7]
編集 - 松原理恵
音響 - 小泉紀介(神南スタジオ)
音楽 - Hiroshi Watanabe
企画協力 - YTE
プロデューサー・企画 - アサオヨシノリ
アニメーションプロデューサー - 清原良太
アニメーション制作 - GAINAX
製作 - 2.5次元てれび、GAINAX
キャスト
浅間まつり(せんげん まつり)
声 - 南條愛乃
静岡県の魔法少女。
テレビアニメ・エピソード2登場。
遺跡が趣味のパパ(CV:蓮岳大)の影響で土器好き。
実家は神社。
「三保の羽衣 たなびかせ 日ノ本のぞむ ふじやまの 旭日昇天 照らし賜えと かしこみ、かしこみもーす!」
パートナー : トロ
声 - 岩田光央
神の使いであるミサキで、登呂遺跡から発掘され、まつりによって右腕のみの姿で復活。
静岡県・浅間まつり御先神 - トロ
コレジャナイロボ
アニメ・静岡県編のマガツヒ。
-------
作品名『いぬかみっ!』
2006年4月-9月テレビ東京系列放送全26話(2クール)。
スタッフ
原作 - 有沢まみず(電撃文庫 / メディアワークス刊)
キャラクター原案 - 若月神無
監督 - 草川啓造
シリーズ構成 - 玉井☆豪
キャラクターデザイン - 友岡新平
美術監督 - 片平真司
色彩設計 - 長坂恵
撮影監督 - 小澤次雄
編集 - 関一彦
音響監督 - 菊田浩巳
音楽 - いぬかみっ!アンサンブル
プロデューサー - 中西豪、池田慎一、上村修、佐藤達郎
アニメーション制作 - セブン・アークス
製作 - 犬神使い派遣協会
-------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れ! 清水エスパルス!!!

SO-0002.JPG
J2リーグも残り9試合。
昇格争いも佳境に入ってきました。
われらの清水エスパルスは、現在5位。
前33節の松本戦の敗戦は正直に言ってキツカッタです。
アウェイ
勝って欲しいかった。
今34節は、3位のセレッソ戦です。
アウェイとは言っても絶対に勝って欲しいです。
残り試合は、全勝するつもりで、
闘ってもらいたいです。
そして、その結果として、J1昇格を決めて欲しいです。
残りの対戦相手、全勝は不可能ではありません。
次節のセレッソ戦で勢いをつける勝利を期待しています。

35節 H 町田、 36節 A 金沢
37節 H 北九州、38節 A 群馬
39節 H 京都 、40節 A 讃岐
41節 H 岡山 、42節 A 徳島

J2順位表 33節終了
            勝点 勝 分 負 得 失 差
1 北海道コンサドーレ札幌 73 22 7 4 54 23 31
2 松本山雅FC      64 18 10 5 45 24 21
3 セレッソ大阪      63 19 6 8 49 33 16
4 ファジアーノ岡山    58 16 10 7 44 30 14
5 清水エスパルス     57 16 9 8 62 32 30
6 京都サンガF.C.     52 13 13 7 38 30 8

あと、もちろん、天皇杯4回戦も勝利して欲しいです!。
天皇杯での賞金もクラブにとっては重要ですからね。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年の劇場公開映画の途中経過・・・・

劇場公開映画は、10億円の興行収入が大ヒットの目安と言われています。
今年は、昨年末からの正月映画を含めて、
現状で、48タイトルのヒット作品が出ているという感じになっています。
100億越え作品も2タイトルと、全体的に好調な年であると言えるでしょう。
しかし、ヒット作の方程式は変化なしという感じではあります。
東宝+TV局+ヒットコミック/ドラマ/小説原作
が強いのは相も変わらずといった感じですし、
洋画は、ディズニー、ピクサー、アメコミが強いのは相変わらずです。
やはり、大衆に受け入れられる作品というものは、
ある種の傾向があるというのは間違いないと言えるのでしょう。
しかし、ヒットするか否かは、公開してみないとわからないというのが
映画産業の不変リスクであることも、また事実であるわけです。
宮崎駿監督に次いでの100億アニメとなった新海誠監督の「君の名は。」も
公開前の目標は15億といった感じであったわけですからね。
SWを抜き年間1位となるか、
「風立ちぬ」の興行収入を追い越すか、注目されるところです。
また、最近の傾向として、ひとつはっきりしていることに
少女コミック原作作品のヒットがあげられます。
今年も数多くの少女コミック原作の映画が10億越えの大ヒットを
記録しています。
この状況からいって、製作側としては、今後も少女コミック原作作品の
企画を取り上げていくことが続くでしょう。
やはり、ヒットの実績というものは、製作企画を通すにあたって
重要な要素であることは間違いのないことですから。
出資側は、実績数値と明確な根拠のある予測数値があるのと無いのでは
企画に対する意識に天と地の差があるわけですからね。
大ヒットを出した実績のある監督、脚本、音楽、キャストの名が
あるか否かも、出資サイドとしてはポイントであるわけですから。
原作のヒット実績も当然、重要な判断基準となるわけです。
実績があれば、シリーズ化も実現しやすいことになります。
興行結果の予測精度が、どれだけ高いのかが、
リクープ出来るか否か、リスクの評価へと繋がるわけですからね。
新海監督は、間違いなく、次回作の企画は通るでしょう。
次回作も当然、大ヒットは期待されることになるでしょうね。
邦画では、定番のアニメシリーズは、引き続き好調な結果を
出しています。来年以降もシリーズ継続は確実ということになりますね。
ディズニー、ピクサー、マーブル強しも相変わらずです。

10億以下の興行作品であっても、製作サイドの評価の高い作品もあります。
それは、製作費が安い作品が、リクープした上で利益を出している場合です。
映画の製作では、劇場の興行収入でリクープすることが素晴らしいことなわけであり、
その上で利益も出たとするなら、当然、高評価ということになるわけです。
業界内においては、そんな作品の監督は、やはり評価高くなります。

君の名は。は、当初目標15億を大きく上回り、
リクープの上にかなりの利益を打ち出しています。
ありがたい作品ということになりますね。
定番アニメシリーズも同様なことが言えるわけです。
映画の多くが、リクープできないで終わっているのが現実であるわけですからね。
リクープ出来て利益も出る作品、シリーズは、製作側としては宝物と言ってよいでしょう。
大ヒット作品があるおかげで、
多くの作品が製作出来るということでもあったりするわけですからね。
第四四半期の公開作品からも、多くの大ヒット作品が
登場してくれることを期待しています。

2016年公開映画興行収入上位タイトル途中経過(9月中頃暫定参考値)
※最終的には更に各作品上積みされているでしょう。
○観賞済み作品

1位 116億円 スター・ウォーズ フォースの覚醒 ○
 監督:J・J・エイブラムス 公開2015/12/18
2位 111億円 君の名は。 ○
 監督:新海誠 公開2016/08/26
3位 77億円 ズートピア ○
 監督:バイロン・ハワード , リッチ・ムーア 公開2016/04/23
4位 72億円 シン・ゴジラ ○
 総監督:庵野秀明 ,監督:樋口真嗣 公開2016/07/29
5位 67億円 ファインディング・ドリー
 監督:アンドリュー・スタントン 公開2016/07/16
6位 63億円 名探偵コナン 純黒の悪夢 ○
 監督:静野孔文 公開2016/04/16
7位 55億円 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! ○
 監督:高橋滋春 , ウシロシンジ 公開2015/12/19
8位 52億円 ONE PIECE FILM GOLD ○
 監督:宮元宏彰 公開2016/07/23
9位 46億円 信長協奏曲
 監督:松山博昭 公開2016/01/23
10位 41億円 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 ○
 監督:八鍬新之介 公開2016/03/05
11位 40億円 ペット ○
 監督:クリス・ルノー , ヤーロウ・チェイニー 公開2016/08/11
12位 35億円 オデッセイ ○
 監督:リドリー・スコット 公開2016/02/05
13位 35億円 暗殺教室〜卒業編〜 ○
 監督:羽住英一郎 公開2016/03/25
14位 32億円 orange−オレンジ− ○
 監督:橋本光二郎 公開2015/12/12
15位 29億円 007 スペクター
 監督:サム・メンデス 公開2015/12/04
16位 27億円 アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 ○
 監督:ジェームズ・ボビン 公開2016/07/01
17位 26億円 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ ○
 監督:アンソニー・ルッソ , ジョー・ルッソ 公開2016/04/29
18位 25億円 インデペンデンス・デイ:リサージェンス ○
 監督:ローランド・エメリッヒ 公開2016/07/09
19位 23億円 ジャングル・ブック ○
 監督:ジョン・ファヴロー 公開2016/08/11
20位 22億円 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
 監督:三木康一郎 公開2016/06/04
21位 22億円 デッドプール ○
 監督:ティム・ミラー 公開2016/06/01
22位 21億円 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 ○
 監督:高橋渉 公開2016/04/16
23位 20億円 ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ ○
 監督:湯山邦彦 公開2016/07/16
24位 19億円 64−ロクヨン−前編
 監督:瀬々敬久 公開2016/05/07
25位 19億円 母と暮せば
 監督:山田洋次 公開2015/12/12
26位 18億円 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ○
 監督:ザック・スナイダー 公開2016/03/25
27位 17億円 アーロと少年
 監督:ピーター・ソーン 公開2016/03/12
28位 16億円 64−ロクヨン−後編
 監督:瀬々敬久 公開2016/06/11
29位 16億円 HiGH&LOW THE MOVIE
 監督:久保茂昭 公開2016/07/16
30位 16億円 ちはやふる−上の句− ○
 監督:小泉徳宏 公開2016/03/19
31位 16億円 アイアムアヒーロー ○
 監督:佐藤信介 公開2016/04/23
32位 16億円 さらば あぶない刑事
 監督:村川透 公開2016/01/30
33位 14億円 TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
 監督:宮藤官九郎 公開2016/06/25
34位 14億円 ルドルフとイッパイアッテナ ○
 監督:湯山邦彦 , 榊原幹典 公開2016/04/22
35位 13億円 殿、利息でござる!
 監督:中村義洋 公開2016/05/14
36位 13億円 後妻業の女
 監督:鶴橋康夫 公開2016/08/27
37位 12億円 僕だけがいない街 ○
 監督:平川雄一朗 公開2016/03/19
38位 12億円 エヴェレスト 神々の山嶺
 監督:平山秀幸 公開2016/03/12
39位 12億円 家族はつらいよ
 監督:山田洋次 公開2016/03/12
40位 12億円 世界から猫が消えたなら
 監督:永井聡 公開2016/05/14
41位 12億円 黒崎くんの言いなりになんてならない
 監督:月川翔 公開2016/02/27
42位 12億円 ちはやふる−下の句 ○
 監督:小泉徳宏 公開2016/04/29
43位 12億円 杉原千畝 スギハラチウネ ○
 監督:チェリン・グラック 公開2015/12/05
44位 11億円 ゴーストバスターズ ○
 監督:ポール・フェイグ 公開2016/08/19
45位 11億円 青空エール
 監督:三木孝浩 公開2016/08/20
46位 10億円 オオカミ少女と黒王子
 監督:廣木隆一 公開2016/05/28
47位 10億円 スーサイド・スクワッド
 監督:デヴィッド・エアー 公開2016/09/10
48位 10億円 レヴェナント:蘇えりし者 ○
 監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ 公開2016/04/22
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

静岡県のアニメ聖地を世界へ

shizuokachibi写真.JPG
静岡県のアニメ聖地を世界へ

一般社団法人アニメツーリズム協会が発足しました。
そこで、聖地の公募を行っています。

「アニメ聖地」88か所公募サイト
http://animetourism88.com/

アニメ・マンガ「聖地」投稿フォーム
https://secure.xross.jp/enq.php?key=31554f36a11ed12475765f2738e04ee6eb39202
入力項目は以下の通りとなっています。
氏名、年齢、性別、メールアドレス、お住まいの国
作品名
聖地のある都道府県名
施設名
その聖地をオススメする理由や思い出をご記入下さい
聖地巡礼をしたことがありますか ある/なし

地域活性化にも繋がるだろうと言われるアニメ聖地です。
88か所に選定されたら、露出も多くなることでしょう。

ということで、静岡出身の皆さん!
郷里の作品を、ぜひ登録して、推して下さい!。
静岡のアニメ聖地を世界に知ってもらいましょう!

<静岡市>

「ちびまる子ちゃん」
 舞台:清水市 入江地区
 ちびまる子ちゃんランド
 港祭り
 巴川 鐘楼流し
 清水銀座 七夕祭り
 日本平
 三保の松原
 久能山東照宮
 日本平ロープウェイ
 東海大学海洋科学博物館

「ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜」
 学校のモデル:静岡県立清水南高等学校
 学校の位置のモデル:三保園ホテル
 駅:静岡鉄道新清水駅
  くらさわ楽器(もちづき楽器) 静岡県静岡市清水区巴町
  新清水駅前バス停からの風景 静岡県静岡市清水区相生町
  ホテルムーンポート(ホテルサンポート) 静岡県静岡市清水区相生町
  パーラーFujiya(Fujino) 静岡県静岡市清水区相生町
  新清水駅 静岡県静岡市清水区相生町
  港祭り(羽衣銀行)(東洋証券のシャッター)(家庭教師ネットワークのビル)
  静岡市民文化会館入口 静岡県静岡市葵区駿府町
  静岡市民文化会館 静岡県静岡市葵区駿府町
  CAFFE TERRASSE ラクダの里 静岡県静岡市葵区駿府町
  北御門橋 静岡県静岡市葵区駿府町
  藤が咲高校玄関 静岡県静岡市清水区折戸
  静岡県立大学 静岡県静岡市清水区草薙
  睡蓮寺山門(龍華寺) 静岡県静岡市清水区村松
  カイユが出てきた建物(会館) 静岡県静岡市清水区村松
  茅葺屋根の建物と庭(本堂) 静岡県静岡市清水区村松
  七賢者の堂への階段(観富園) 静岡県静岡市清水区村松
  七賢者のいるはなれ(七面堂) 静岡県静岡市清水区村松
  清水中央図書館 静岡県静岡市清水区入江岡町
  清水桜ヶ丘高校 静岡県静岡市清水区桜が丘町
  清水日本平動物園(ゾウ)(広場) 静岡県静岡市駿河区池田
  マリナート大ホール 静岡県静岡市清水区島崎町
  三保灯台前の海岸線 静岡県静岡市清水区三保
  ドーナツ工房モリカフェ 静岡県静岡市清水区銀座
  清水南高校 静岡県静岡市清水区折戸3丁目
  チカの家 静岡県静岡市清水区三保962
  大正橋 静岡県静岡市清水区銀座12
  芝生公園 静岡県静岡市駿河区谷田50
  折戸公園 静岡県静岡市清水区折戸1丁目12
  清水文化会館マリナート 静岡県静岡市清水区島崎町214
  清美軒 新清水店 静岡県静岡市清水区相生町3
  清水駅ロータリー(みなと祭り) 静岡県静岡市清水区辻1丁目
  チカが座っている石の段差 静岡県静岡市清水区三保2110

「魔法少女大戦」
  静岡浅間神社 静岡県静岡市葵区宮ケ崎町
  東静岡駅 静岡県静岡市葵区長沼
  東静岡駅北口広場 静岡県静岡市葵区長沼716
  バンダイホビーセンター 静岡県静岡市葵区長沼500?12
  長沼駅前踏切 静岡県静岡市葵区長沼1丁目1?1

「キャプテン翼」
 南葛市 静岡市葵区・駿河区。

「いぬかみっ!」
 静岡市清水区


<静岡県内>

「ラブライブ! サンシャイン!!」
 静岡県沼津市の内浦湾周辺。
「あまんちゅ」
 静岡県伊東市新井
「夏色キセキ」
 静岡県下田市
「苺ましまろ」
 静岡県浜松市
「うぽって!!」
 静岡県熱海市
「planetarian ちいさなほしのゆめ」
 駅前 静岡県浜松市中区鍛冶町
 商店街 静岡県浜松市中区田町
 プラネタリウムへの道中, 静岡県浜松市中区
「ふしぎの海のナディア」
 (N-ノーチラス号の非戦闘要員が静岡付近で退艦
「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」
 掛川城 静岡県掛川市
「無敵超人ザンボット3」
 焼津市
「シュート!」
 掛川市の中学校
「アタックNo.1」
 富士市の高校
「帯をギュッとね!」
 浜松市1991年高校総体
「怪物王女」
 浜松市中区佐鳴台
「名門!多古西応援団」
 掛川市
「大空魔竜ガイキング」
 御前崎市
「きんぎょ注意報!」
 磐田郡
「エレキング」
 浜松市
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
 御殿場市、三島市がヤシマ作戦に登場
「へそで茶をわかす」
 沼津市
「うしろの正面だあれ」
 沼津市
「マジンガーZ」
 光子力研究所が富士山麓の静岡県側に所在
「絶対少年」
 函南町
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」
 熱海市
「究極超人あ〜る」
 伊豆半島(及び飯田線)
「おもひでぽろぽろ」
 ホテル大野屋 静岡県熱海市
「ガールズ&パンツァー」
 東富士演習場 静岡県御殿場市中
「グリザイアの果実」
 道の駅すばしり 静岡県駿東郡小山町
「ゴールデンタイム」
 カラオケ歌うんだ村 静岡県島田市
「侵略!イカ娘」
 お宮の松 静岡県熱海市
「ちはやふる」
 富士高校 静岡県富士市
「デジモンアドベンチャー02」
 御殿場・平和公園 静岡県御殿場市
「とある魔術の禁書目録」
  伊豆急行伊豆稲取駅付近 静岡県賀茂郡東伊豆町稲
「とらドラ!」
 伊豆急行伊豆急下田駅付近 静岡県下田市
「なれる!SE」
 新浜松駅 静岡県浜松市中区
「魔法少女まどか☆マギカ」
  Gotemba Premium Outlets 静岡県御殿場市深
「〈物語〉シリーズ」
  遠州灘海浜公園(中田島北地区) 静岡県浜松市
「弱虫ペダル」
 箱根峠 静岡県田方郡函南町桑原
 富士山見えるポイント 静岡県富士市依田橋
 登り開始地点 静岡県富士市国久保3丁目1
「RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-」
  伊東駅 静岡県伊東市
「1/2 summer」
  新井旅館 静岡県伊豆市修善寺町
「わんおふ -oneoff-」
  遠州浜 静岡県浜松市南区遠州浜
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 18:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーのまちの夏の風物詩

ShimizuSoc_n.jpg
 最近、少年サッカーに注目が注がれる機会が少なくなっているようにも感じます。
ワールドカップ最終予選も始まっているなかで、
私の故郷の風物詩ともなっている大会について、
ぜひ、多くの人に知ってもらいたいと思い紹介させて頂きます。

 今年の夏も、私の故郷である静岡県静岡市清水区では、
全国少年少女草サッカー大会が開催されました。
1987年に第一回が開催されて、今年で30回を迎えることになりました。
8月12日から16日の5日間、静岡市内の32会場にわたって
全国から集まった男女288チームが、最終日まで、
それぞれの順位を確定させるために試合を行い競い合ったのでした。

大会の合言葉は、
「広げよう友情の輪、サッカーのまち静岡・清水で」

大会の理念は、

未来を担う全国の少年少女のために…
1.全国どこからでも、どんなチームでも
2.勝っても負けても最終日まで
3.世界に目を
4.友情の輪を

 清水がサッカーのまちと言われるようになったのは
清水FCが全国大会で活躍するようになって、
清水商業、清水東、東海大一の高校サッカー部が
全国大会で活躍するようになったころからだと言えるでしょう。

 清水では、草サッカー大会以外にも
様々なサッカー大会が開催されています。
幼稚園からシニアまで、サッカーを楽しむ環境が
整っている、そんなまちであったりするわけです。

 さて、この大会ですが、全国から288チームの少年少女が
集まるわけですから、宿泊から試合運営まで、大変なことであるわけです。
市民の協力なくしては、実現出来ない大会であると言えるでしょう。
まさに、官学産民一体となっての催しといって良いのではないでしょうか。
サッカーを通じて、子供たちに貴重な体験をしてもらいたい。
大会に参加し体験したことを良き思い出として心に刻んで欲しい。
市民の中に、そんな気持ちがあったからこそ、この大会が30回もの間、
続けられてきたのであると思います。
故郷の誇りといってよい大会のひとつです。
毎年、夏が近づくと、七夕祭り、港祭りに加えて、
やはり、この大会が、清水の大きな風物詩であるわけです。

 私は、清水FCの初期の時代に、小学生であったわけですが、
どちらかと言えば運動より勉強といった子供であったので、
サッカーチームには入っていませんでした。
友人には当然、サッカーチームに入っていた人もいます。
当時から、市内の小学校にはナイター設備があって
日が暮れた後に、グランドでサッカーをする人たちがいたのを覚えています。
高校では、授業でのサッカーや、クラス対抗のサッカー大会など面白かったですね。

 清水がサッカーのまちになった大きな要因については、
故・堀田哲爾氏の存在抜きには語れないことは周知の事実です。
掘田先生とは、清水エスパルスが創立した後、
サポータ仲間と一緒に、掘田先生を囲む会という場にて
幾度となく、サッカー談議をさせて頂きました。
掘田先生のサッカー愛と清水愛を感じながらの一刻の時間は
とても楽しく有意義な場でありました。

清水のサッカーについては、以下の著書をお読みになると
いろいろとわかるかと思います。

梅田明宏氏の著書
「礎・清水FCと堀田哲爾が刻んだ日本サッカー五〇年史」

高部 務氏の著書
「清水サッカー物語―無敵の少年サッカー発祥の地」

田中 孝一氏の著書
「清水エスパルス Jリーグへの挑戦」
「清水エスパルス 新たなる挑戦」

 清水に生まれ育った者のひとりとして、
やはり、サッカーは大好きなスポーツですし、
今も、清水が大好きであることは変わりません。
母校のサッカー部には、頑張って欲しいですし、
創設当時からのサポーターのひとりとして
清水エスパルスにも当然頑張って欲しいです。
特に、今季はJ1復帰を確実に成し遂げてくれるものと
信じて応援しています。

 故郷を大切に思う気持ちや、故郷を愛する気持ちを
育むものは、やはり、その地にある文化や伝統であり
その地域の中にある絆であり、交流であると言えるのではないでしょうか。
お祭りやスポーツ、伝統芸能や産業など、
何か、誇れるものがあるなら、それを礎にして、
強い絆が築かれていくように感じます。
清水出身者であれば、誰でも自信と誇りともって、
我が故郷を「サッカーのまち」と言うことが出来るでしょう。


全国少年少女草サッカー大会
http://www.kusa1987.jp/pc/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡・清水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇場公開アニメ作品:君の名は。久々のメガヒットです・・・


「君の名は。」が大ヒット中ですね。
ジブリが制作部を解散して、普通のアニメスタジオに戻って
宮崎監督が劇場長編引退表明した後、
ポスト宮崎は誰なのか、業界としてもヒットメーカーの存在は
必要不可欠であるだけに注目されていました。

これまでの歴代劇場アニメの興行成績上位作品をならべてみると、

監督:宮崎駿
304.0億 千と千尋の神隠し
196.0億 ハウルの動く城
192.1億 もののけ姫
155.0億 崖の上のポニョ
120.2億 風立ちぬ

監督:米林宏昌 脚本:宮崎駿
92.5億 借りぐらしのアリエッティ

監督;八木竜一 山崎貴 原作:藤子・F・不二雄 脚本:山崎貴
91.8億 STAND BY ME ドラえもん

監督:〓橋滋春,ウシロシンジ 脚本:加藤陽一
78.0億 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

監督:宮崎吾朗 原作:アーシュラ・K・ル=グウィン
76.5億 ゲド戦記

監督:湯山邦彦 脚本:首藤剛志
76.0億 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

監督:長峯達也 原作:尾田栄一郎
68.7億 ONE PIECE FILM Z -ワンピース フィルム ゼット-

監督:森田宏幸 脚本:吉田玲子 原作:柊あおい
64.6億 猫の恩返し/ギブリーズ episode2

監督:湯山邦彦 脚本:首藤剛志
64.0億 ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕

監督:静野孔文 脚本:櫻井武晴 原作:青山剛昌
63.0億 名探偵コナン 純黒の悪夢

監督・脚本・原作 細田守
58.5億 バケモノの子

監督:庵野秀明 ・ 前田真宏 ・ 鶴巻和哉 ・ 摩砂雪
55.6億 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

といった感じになってます。
一応、どの作品も劇場で鑑賞していますが、
やはり、宮崎駿監督が飛び抜けています。
ジブリ的には、米林宏昌監督、宮崎吾朗監督あたりが
ポスト宮崎駿であったわけですけどね。
さて、「君の名は。」4週目連続観客動員1位で
9月22日までに動員774万人、
公開28日間で興行収入が100億円を超える
メガヒットになっています。
新海誠監督。ポスト宮崎駿の1番手になったという感じですね。
当然、業界的にも、次回作への期待はかなり大きなものになるでしょう。
米林宏昌監督、宮崎吾朗監督、細田守監督の次回作も
当然注目されるところですし、
「シン・ゴジラ」の大ヒットもあり、庵野秀明監督の
次回作(ヱヴァンゲリヲン?)にも注目ではあります。

そんな中で、ジブリブランド作品の新作
「レッドタートル ある島の物語」
が公開されました。
作品としては、芸術色の強いアニメで素晴らしいのですが
エンタメ要素はあまりありません。
公開興行成績も10位ランクイン出来ませんでした。
興行的には、大ヒットということにはならないかもしれません。
劇場も、客層はシニア中心といった感じでした。
国内で、この手のアニメがどの程度受け入れられるのかと
ジブリブランドのパワーの評価の試金石といった感じに
なるのかもしれません。

京都アニメーションのヒットメーカーによる
「聲の形」も公開されました、
公開興行成績2位という出だしで、
劇場は、京アニの過去のヒット作品同様に埋まっていましたが
少数館公開でもあり、また作品の内容も
エンタメ要素の薄い感動系で少し重い内容の作品となっていますので、
興行的には、メガヒットには至らないでしょう。

ちなみに、個人的には、公開中の作品としては、
「planetarian 星の人」の方が好きかもです。
http://eiga.com/movie/84769/review/01346580/

11月に公開予定の個人的も推している
「この世界の片隅に」
http://konosekai.jp/
ヒットしてくれることを願っています。


2016年劇場公開アニメ作品(2016/9/22時点)

○:劇場鑑賞済作品 □:劇場未観賞

2016/01公開
○「傷物語T -鉄血篇-」
http://www.kizumonogatari-movie.com/
 -講談社イチオシの物語シリーズの劇場版。独特の演出は魅力的です。
○「ガラスの花と壊す世界」
http://garakowa.jp/
 -電脳世界とリアル世界。存在とは何かといったテーマを含む作品です。
○「KING OF PRISM by PrettyRhythm」
http://kinpri.com/
 -応援上映が大人気であった女性率の高い作品です。
□「シンドバッド 第2部 -魔法のランプと動く島-」
http://www.sinbad.jp/
 -日本アニメーション創立50周年作品観たかったです。
○「PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth」
http://www.p3m.jp/
 -ペルソナ3劇場版シリーズの完結編
2016/02公開
○「新劇場版 頭文字D Legend3 -夢現-(全3部作)」
http://initiald-movie.com/
 -新劇場版シリーズの完結編。車好き注目作品。
○「コードギアス 亡国のアキト 第5章 -愛シキモノタチヘ-」
http://www.geass.jp/akito/index.html
 -サンライズの人気作品、ようやく完結。
○「劇場版 LASTEXILE 銀翼のファム Over the wishes -」
http://www.lastexile-fam.com/
□「劇場版 selector destructed WIXOSS」
http://selector-wixoss.com/movie/index.html
○「同級生」
http://www.dou-kyu-sei.com/
□「モンスター・ホテル2」
http://bd-dvd.sonypictures.jp/monster-hotel2/
○「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ〜逆襲のミルキィホームズ〜」
http://mh-movie.com/
2016/03公開
○「映画 ドラえもん 新・のび太の日本誕生 -」
http://doraeiga.com/2016/
□「ひつじのショーン スペシャル 〜いたずらラマがやってきた!」
http://www.aardman-jp.com/shaun-llamas/
□「劇場版 しまじろうのわお!-しまじろうとえほんのくに-」
http://kodomo.benesse.ne.jp/open/movie/2016-ehonnokuni/
□「アーロと少年」&「ボクのスーパーチーム」
http://www.disney.co.jp/movie/arlo.html
○「デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」」
http://digimon-adventure.net/
○「映画 プリパラ-み〜んなのあこがれ♪ レッツゴー☆プリパリ-」
http://pp-movie.com/
□「父を探して」
http://newdeer.net/sagashite/
○「映画 プリキュアオールスターズ-みんなで歌う♪奇跡の魔法!-」
http://www.precure-allstars.com/
2016/04公開
○「たまゆら 〜卒業写真〜 第4部」
http://tamayura.info/
□「映画 きかんしゃトーマス 探せ!! 謎の海賊船と失われた宝物 -」
http://www.thomasandfriends.jp/movie2016/
○「映画 クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」
http://www.shinchan-movie.com/
○「劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」
http://www.conan-movie.jp/index.html
○「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」
http://www.honeyworks-movie.jp/1st/
○「ズートピア」
http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html
○「劇場版 響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜」
http://anime-eupho.com/
○「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」
http://www.yugioh20th.com/
2016/05公開
○「亜人 第2部 -衝突-」
http://www.ajin.net/
□「シンドバッド(新作完結編+1・2話ダイジェスト版)」
http://www.sinbad.jp/
□「明日の世界」
http://newdeer.net/tomorrow/
○「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」
http://www.gundam-the-origin.net/
□「劇場版 牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-」
http://garo-divineflame.jp/
□「デュラララ!!×2 結 外伝!? 第19.5話「デュフフフ!!」」
http://www.durarara.com/
□「なぜ生きる -蓮如上人と吉崎炎上-」
http://nazeikiru-eiga.com/
2016/06公開
○「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」
http://gundam-tb.net/index.html
2016/07公開
□「それいけ!アンパンマン -おもちゃの星のナンダとルンダ-」
http://anpan-movie.com/2016/pc/
□「風のように」
https://fundiy.jp/project/animekazenoyouni
https://youtu.be/gTd3ktSZM1k
○「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」
http://kingsglaive-jp.com/
□「SUSHI POLICE」
http://sushi-police.com/
□「ファインディング・ドリー」
http://www.disney.co.jp/movie/dory.html
○「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 2016-ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ-」
http://www.pokemon-movie.jp/
○「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」
http://www.accel-world.net/
○「ONE PIECE FILM(ワンピースフィルム) -GOLD-」
http://www.onepiece-film2016.com/
2016/08公開
□「ねむれ思い子 空のしとねに」
http://www.hand-to-mouse.jp/shitone/
○「ルドルフとイッパイアッテナ」
http://rudolf-ippaiattena.com/
○「ペット」
http://pet-movie.jp/
○「劇場版 アイカツスターズ!」&「劇場版 アイカツ!〜ねらわれた魔法のアイカツ!カード〜」
http://www.aikatsu-movie.net/
○「魔法使いの嫁 -星待つひと 前篇-」
http://magus-bride.jp/
○「傷物語U -熱血篇-」
https://youtu.be/80kFIFmHX38
□「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」
http://songofthesea.jp/
○「君の名は。」
http://www.kiminona.com/index.html
□「映画 鷹の爪8 吉田くんのX(バッテン)ファイル」
http://鷹の爪.jp/xfile/
2016/09公開
○「劇場版 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 第1作」
http://movie.kurobas.com/
○「planetarian〜星の人〜」
http://planetarian-project.com/
□「みつばちマーヤの大冒険」
http://maya-movie.jp/pc/index.html
○「弱虫ペダル SPARE BIKE」
http://yowapeda.com/sparebike/
○「聲の形」
http://koenokatachi-movie.com/
○「レッドタートル ある島の物語」
http://red-turtle.jp/

以後、今後の公開作品。☆:観たい!!! ○:観るかな。

2016/09公開予定
☆「亜人 第3部 -衝戟-」
http://www.ajin.net/
☆「デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」」
http://digimon-adventure.net/
2016/10公開予定
△「アングリーバード」
http://www.angrybird-movie.jp/jp/
○「劇場版 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 第2作」
http://movie.kurobas.com/
○「GANTZ:O」
http://gantzo.jp/
○「ゼーガペイン ADP」
http://www.zegapain.net/
☆「機動警察パトレイバー REBOOT」
http://www.patlabor-reboot.jp/
 -「ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」限定上映で公開される新作短編は観ないとね。
○「映画 魔法つかいプリキュア!-奇跡の変身! キュアモフルン!-」
http://www.precure-movie.com/
2016/11公開予定
○「劇場版 マジェスティックプリンス」
http://mjp-anime.jp/index.html
☆「機動戦士ガンダム THE ORIGIN W」
http://www.gundam-the-origin.net/
△「コウノトリ大作戦!」
http://wwws.warnerbros.co.jp/kounotori-daisakusen/index.html
△「きんいろモザイク Pretty Days」
http://www.kinmosa.com/
☆「この世界の片隅に」
http://konosekai.jp/
○「劇場版 暗殺教室 365日の時間 総集編」
http://ansatsu-anime.com/
☆「CYBORG009(サイボーグ009) CALL OF JUSTICE 第1章」
http://www.cyborg009.jp/
☆「劇場版 艦隊これくしょん -艦これ-」
http://kancolle-anime.jp/
2016/12公開予定
☆「CYBORG009(サイボーグ009) CALL OF JUSTICE 第2章」
https://youtu.be/Zy3ww5SWJYw
○「劇場版 黒子のバスケ ウインターカップ総集編 第3作」
○「チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜 第1章」
http://chronicle-anime.sega-net.com/
☆「CYBORG009(サイボーグ009) CALL OF JUSTICE 第3章」
☆「モンスターストライク(モンスト) THE MOVIE」
http://anime-movie.monster-strike.com/
○「好きになるその瞬間を。(告白実行委員会 劇場第2弾)」
http://www.honeyworks-movie.jp/2nd/
○「映画 妖怪ウォッチ -空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!-」
http://www.eiga-yokai.jp/
☆「ポッピンQ」
http://www.popin-q.com/
○「劇場版 甲鉄城のカバネリ 前編 総集編」
http://kabaneri.com/
○「カゲロウデイズ -in a days-」
http://mekakushidan.com/
2017/01公開予定
☆「傷物語V -冷血篇-」
○「劇場版 甲鉄城のカバネリ 後編 総集編」
○「チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜 第2章」
○「黒執事 Book of the Atlantic」
http://www.kuroshitsuji-movie.com/
2017/02公開予定
☆「魔法使いの嫁 -星待つひと 中篇-」
☆「LUPIN THE VRD 血煙の石川五ェ門」
http://goemon-ishikawa.com/
○「チェインクロニクル〜ヘクセイタスの閃(ひかり)〜 第3章」
☆「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章」
http://yamato2202.net/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 17:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

映画産業とITと・・・


「シン・ゴジラ」「君の名は。」が大ヒットして
いろんな方が、感想や評価を発言されていますね。

 映画産業も、IT技術の進歩の流れの中で、
その形を大きく変化させてきています。
 劇場は、単館スクリーンが激減していき、
殆どがシネコン形式の劇場に変化しました。
その結果、作品の上映を劇場側でもある程度コントロール
出来るようになり、従来の配給上映以外の上映が増えてきていますし、
劇場そのものが映画を観るだけの場所ではなく
イベント会場としての色合いを濃くしてきてもいます。
 ライブビューイング、劇場中継、コンサート中継と
いった企画をはじめとして、
応援上映、女性限定、ママさん上映、コメンタリー上映、
大声上映といったものが登場してきたわけです。
 また、映画の上映そのものも、
3D上映、IMAX上映、4DX上映、爆音上映といった
付加価値を高めた上映が出来るスクリーンの登場により
客単価を高めてきてもいます。

 そんな中で、近年、劇場公開されるアニメ作品が増加の方向にあることは
周知のことであったりします。
 なぜ、増えているのか、それは興行収入や副収入が、
ある程度見込めるということが大きいく、
ビジネス的にリスクが少ないからということなわけです。
映画産業は、リスクの大きな興行ビジネスですから、
出来る限りリスクを少なくする方向に企画は流れるのは
必然であるということです。

 アニメにおいても、TVシリーズの初回や最終回を
イベント先行上映として劇場で公開するということも多くなっており、
OVA作品にしても、劇場で期間限定上映することが
当たり前な感じになってきています。
 舞台挨拶にしても、最近は中継によって
全国の複数のスクリーンで同時に観るといったことが
行われるようになってきました。
これらの変化は、デジタル上映が当たり前になってきたということと
ネットや放送の中継におけるの画質音質の向上や、
使用コストの低下といったITの進化による背景があってのことだと言えるでしょう。
フィルム上映時代は、フィルムを公開するスクリーン分作成するという
手間とコストが大きくありましたが、
デジタル上映となって、その手間とコストが一気に削減されてしまいました。
また、フィルムは上映回数が増えると劣化していったのですが、
デジタル上映により、その心配もなくなったわけです。
シネコンでは、全スクリーンで同じ作品を上映するといったことや、
上映スクリーン数を変更するといったことも簡単に対応できるようになっています。
とはいっても、映画館のスクリーンの稼働率は、東京でも3割程度であり、
全国平均だと、その半分程度という状況は変わっていません。
つまり、スクリーンに平均2割お客さんが入っていれば
良い状況であるといったレベルなわけです。
基本的には、土日に殆どのお客さんが集中するわけですから、
平日の稼働率は更に低いということになっています。
レジャー産業は休日にお客さんがあり、平日はお客さんが少ないのは当たり前なわけですから、
平均稼働率が低いのは仕方が無いと言えるかもしれません。
しかし、劇場側としては利益を確保していくためにも
稼働率をあげたいし、回転率もあげたいわけです。
その為に、様々な努力を行っているということになります。
残念ながら、単館時代には出来ることも限られていました。
シネコン時代になり、デジタル化が進むことによって、
ようやく劇場としても出来ることが多くなってきたといった感じでしょう。
出来ることが多くなれば、回転率も、稼働率も劇場の努力次第で、
あげていくことが可能になってきたわけです。


さて、劇場側としては、稼働率の高い作品を回転率を高くして
上映したいのが希望であるわけです。
シネコンでは、その為の調整が行われています。
上映時間や上映スクリーンが週替わりするのは、
まさに、稼働率と回転率を上げるための努力の結果であると言えるわけですね。
当然、IT的には顧客データの活用による調整精度向上アプローチがあり得ます。
稼働率の高い時間帯に上映するというのは基本でしょうし、
稼働率の高い作品を広いスクリーンで上映することも基本でしょう。
回転率をあげるために、複数のスクリーンで上映したりもするわけです。
その結果、ヒットしない作品の上映回数は減っていきます。
そして、劇場側としては稼働率の高い作品はロングランしたいわけです。
通常であれば、4〜5週間の上映ですが、
更に延長した上で、その後も1日1回上映という形で継続し、
10週以上のロングランを行う作品も出てきています。
逆に期間限定上映(2週間/3週間)として、来場を促して
稼働率を高める企画も出てきています。

劇場側としては、以下の作品が良い作品ということになります。
・回転率が高い(上映時間が短い)
・稼働率が高い(リピーター多い/複数同伴が多い(カップル/夫婦/家族))
・付加価値上映(IMAX/3D/4DX)が出来る
・飲食販売に繋がる(作品コラボセット/ドリンク)
・物販販売に繋がる(パンフレット・グッズ)

また、稼働率をあげるビジネスモデルとして、
ドリパスというファンの観たい作品を限定上映する
ビジネスも登場しています。
これは、劇場側にとっても、ありがたいビジネスです。
スクリーンの稼働率を高めることが出来るからです。

さて、劇場でのアニメ作品が増加している理由は、
アニメ作品が劇場にとって良い作品であるからです。
その理由は、コアなファンが存在していて、
稼働率や物販について実績から予測が立ちやすいということがあるからです。
コアなファンは、物販や飲食コラボサービスを通常作品よりも多く購買してくれます。
気に入った作品であれば、リピート観賞もしてくれます。
上映時間も長くはないので、回転率も良い作品が多いです。
そう言ったこともあって、アニメ作品には、
小数館での上映でありながら、興行成績上位に入ってくる作品が多かったりもするわけです。
ちなみに、2015年11月に77スクリーンで公開されて、
その後、公開スクリーンを増やしていき、2016年2月には4DX版が公開され、
今もなお立川シネマシティで極上爆音上映が継続中の作品があったりします。
ファンの力の凄さを示す典型的な事例であると言えるでしょう。

劇場は、今や、イベント空間であると言えます。
今後は、VRなどの技術も導入されていくことになるでしょう。
イベント形式も、様々な工夫が行われていくことになるのは間違いないと言えます。
家でテレビで観るのでは得られない楽しみを提供し、
劇場でなければ味わえない感動や体験を提供していくことにより
少子化や趣味の多様化といった逆風に対抗していく流れは
もはや既定路線であると言えるのではないかと感じます。

また、地域との連携という方向性もあり得ると思っています。
地方ならではの映画祭といった企画もあって良いでしょうし
その地方ならではの上映企画があっても良いでしょう。
映像コンテンツを通じた地域イベントの核としての存在価値を、
シネコンは持っていけると思っています。

もちろん、上映すべき良い作品、魅力あるコンテンツが
大事であることは、昔も今も変わることはありません。


ITの進化と映画産業の変貌
https://vpoint.jp/column/72503.html
l_03.gif
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム:ITコーディネータから贈る言霊の風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる作品など

「君の名は。」が大ヒット中ですが、
個人的には、「planetarian 星の人」の方が好きかもです。
http://eiga.com/movie/84769/review/01346580/

京都アニメーションのヒットメーカーによる
「聲の形」
http://koenokatachi-movie.com/

ジブリブランド作品である
「レッドタートル ある島の物語」
http://red-turtle.jp/

個人的も推している
「この世界の片隅に」
http://konosekai.jp/

あたりの作品の興行は気になるところです。

新海誠 監督の「君の名は。」
公開17日間で累計動員数481万人
累計興行収入62億円と好調を維持していますね。
果たして、宮崎駿監督以外の初の100億監督となれるのか?
借りぐら、ドラえもんに届くのか?
注目です。

監督:宮崎駿
304.0億 千と千尋の神隠し
196.0億 ハウルの動く城
192.1億 もののけ姫
155.0億 崖の上のポニョ
120.2億 風立ちぬ

監督:米林宏昌 脚本:宮崎駿
92.5億 借りぐらしのアリエッティ

監督;八木竜一 山崎貴 原作:藤子・F・不二雄 脚本:山崎貴
91.8億 STAND BY ME ドラえもん

監督:〓橋滋春,ウシロシンジ 脚本:加藤陽一
78.0億 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!

監督:宮崎吾朗 原作:アーシュラ・K・ル=グウィン
76.5億 ゲド戦記

監督:湯山邦彦 脚本:首藤剛志
76.0億 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

監督:長峯達也 原作:尾田栄一郎
68.7億 ONE PIECE FILM Z -ワンピース フィルム ゼット-

監督:森田宏幸 脚本:吉田玲子 原作:柊あおい
64.6億 猫の恩返し/ギブリーズ episode2

監督:湯山邦彦 脚本:首藤剛志
64.0億 ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕

監督:静野孔文 脚本:櫻井武晴 原作:青山剛昌
63.0億 名探偵コナン 純黒の悪夢

監督・脚本・原作 細田守
58.5億 バケモノの子

監督:庵野秀明 ・ 前田真宏 ・ 鶴巻和哉 ・ 摩砂雪
55.6億 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

「7.8Hzのスローα波の驚異」

天の扉開きツアーに参加したときに
ご一緒でした。志賀一雅先生の講演があるということでしたので
ご紹介致します。

天の扉開きツアー
http://www.amanotobira.com/


日本サイ科学会◎9月本部例会のお知らせ

日時 平成28年9月10日(土) 午後1:30〜4:30
会場 北とぴあ9階902会議室(東京都北区王子1−11−1)
http://www.kitabunka.or.jp/kitaku_info/rlink/summary-map
交通 JR京浜東北線王子駅下車徒歩2分
:ホーム最北端(赤羽寄り)の階段を下り改札口を出て見える高層ビル
会費 会員 2000円(含当日入会申込者) 一般 3000円
   学生 1000円(会員一般共)

講演 「7.8Hzのスローα波の驚異」
講師 志賀 一雅 氏(脳力開発研究所)

脳波のα波は8〜12Hzと幅が広いことから、
これまでは10Hzを中心としたミッドα波がリラックスした
集中状態として着目し、
スポーツや創作活動、学習や仕事に活用してきました。
ところがESPやPKなど科学に馴染まない現象は
8Hzのスローα波が主体のように思われます。
より詳細に調べると7.8Hzであり、
シューマン共鳴と同期していると思われるのです。

具体的にはタイの洞窟で物質化現象を起こす
司祭のアチャンがマントラ瞑想をしているときは
左右の脳波が7.8Hzで12秒間もコヒーレント状態になり、
少林寺気功法最高師範の秦西平氏が
気功治療しているとき、
クライアントと脳波が7.8Hzで4〜6秒間コヒーレント状態になります。

自動書記やチャネリング、ヒーリングや催眠療法など
科学に馴染まない現象が、
バンアレン帯のプラズマ振動7.8Hzによる、
空間の揺らぎとの共鳴に関わりがあるように思われるので、
いくつかの具体例を紹介して、皆様と論議したいと思います。

※志賀一雅氏はご自分で開発された脳波測定器で
永年、多くのスポーツ選手、芸術家、瞑想家、
 能力者の脳波測定をされ、その独自の分析により、
多くの発見をされ、論文も書かれております。
 また多くの有名な企業のスポーツチームの
メンタルトレーニングにも貢献されております。
 タイの洞窟での物質化現象につきましては、
昨年2月本部例会におけるスワミ氏の御講演でも
 紹介されましたが、志賀氏は複数回参加され、
司祭の脳波測定もされ、分析の詳しい解説も
 されるでしょう。
皆様はご友人、知人をお誘いして是非ご参加ください。

◎志賀一雅氏のプロフィール
1937年 東京生まれ。
1961年 電気通信大学卒業 松下電器産業入社、
東京大学物性研究所にて半導体物性を研究。
1965年 松下技研にて半導体集積回路、LSIの開発。
1976年 松下技研主任研究員、東京大学工学部研究員を兼務しアルファ脳波の研究。
1983年 松下技研を退社、株式会社脳力開発研究所を設立 東海大学講師を兼務。
1998年 徳島大学工学部講師、日本理科学検定協会理事長、日本数学検定協会理事。
現在 (株)脳力開発研究所相談役、
日本バイオフィードバック学会会員、日本医療催眠学会顧問、
日本サイ科学会理事

日本サイ科学会事務局
URL http://homepage3.nifty.com/PSIJ/
TEL 047-347-3546 FAX 047-330-4091
〒271-0047 千葉県松戸市西馬橋幸町41-506
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 13:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「planetarian〜星の人〜」

「planetarian〜星の人〜」
http://planetarian-project.com/

感情に訴える映画を観たとき、
涙腺が緩むかどうかは、
観る人の心の豊かさに関連していると言えるでしょう。
この映画は、人として心の豊かな人であれば
涙腺が緩むこと間違いない作品のひとつであると思います。
物語は、人が過ちを犯した後の荒廃した地球です。
星の人と呼ばれる老人が、その人生の旅の最後に辿り着いた町で
希望と出会い感謝と出会い、幸せに逝くことになるまでの物語。
OVAで5話の物語が先行して配信公開されていますが、
そちらを観ていなくても劇場版だけで良いとも言える出来です。
OVA版の方は新しい旅路までを描いているという感じですので、
まさに劇場版が完結編であると言えるでしょう。
その意味では、劇場版だけでも観て欲しいなという作品です。
SF的には、ロボットを扱った作品ということになります。
ロボットの持っている2つの側面を象徴的に表現しているとも言えるでしょう。
そして、ロボットであるが故の言動の限界と可能性の中に
人が人以外に感じることのある感情の存在と愛おしさへの想いが
語られています。
また、対比的に登場する武器としてのロボット、
無感情で機械的な存在の中に、ロボットの負の側面をみることでしょう。
しかし、そんなロボットたちに対して、
弁解とも言うべき言葉を語るロボットの少女、
その無垢で純真な姿は、
日本人のロボット感のひとつの原点であるアトムの系譜を感じることが出来ます。
そんな物語の中で、星空という自然のきらめき、
美しさが重なるなかで、地球と宇宙の中に生きている人間の姿、
そして、人間のもっている可能性と未来への希望が、
子供たちの姿に投影されていると言えるでしょう。
星の人として生きることになったひとりの男性の心の変化と
星の人として生き続けて、最後の時を迎えるにあたって、
幸せな希望を感じることのできた人生の在り方。
繋がれた未来への絆、
生きることの価値と希望、そして夢とは、何か
多くの答えのあるだろう問いに対する
ひとつの選択肢としての答えを語りかけている。
そんな作品であると言えるのかもしれません。

感動できない人は、可哀そうな気がします。
だって、とても素敵な体験が出来ないのですから。
でも、それは人それぞれの魂の違いでもあったりします。
この映画を観て涙腺が緩むことが出来る自分の魂の今に
感謝します。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 12:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする