2016年12月31日

日本アカデミー賞の行方は・・・

日本アカデミー賞の行方は・・・・

さて、アカデミー賞の季節ですね。
日本アカデミー賞ですが、
さて、今年の注目は、やはり、
「シン・ゴジラ」が、何か受賞するのかが気になりますね。
アニメ部門については、
「君の名は。」が最有力であることは間違いないでしょう。
優秀賞には、3Kと言われている
「君の名は。」「映画「聲の形」」「この世界の片隅に」
には、とってほしいところですね。


日本アカデミー賞
25回 2001年(平成13年)
 最優秀作品賞『千と千尋の神隠し』(宮崎駿)

最優秀アニメーション作品賞
30回 2006年 (平成18年)
『時をかける少女』(細田守)
2007年 (平成19年)
『鉄コン筋クリート』(マイケル・アリアス)
2008年 (平成20年)
『崖の上のポニョ』(宮崎駿)
2009年 (平成21年)
『サマーウォーズ』(細田守)
2010年 (平成22年)
『借りぐらしのアリエッティ』(米林宏昌)
2011年 (平成23年)
『コクリコ坂から』(宮崎吾朗)
2012年 (平成24年)
『おおかみこどもの雨と雪』(細田守)
2013年 (平成25年)
『風立ちぬ』(宮崎駿)
2014年 (平成26年)
『STAND BY ME ドラえもん』(山崎貴)
2015年 (平成27年)
『バケモノの子』(細田守)
2016年 (平成28年)???

選考の対象となる作品は、
2015年12月16日から2016年12月15日公開作品。
邦画
2015-12-19 友だちのパパが好き
○2015-12-19 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!
2015-12-19 はなちゃんのみそ汁
○2015-12-23 映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年
○2016-01-08 傷物語〈T鉄血篇〉
2016-01-09 知らない、ふたり
2016-01-09 人生の約束
2016-01-09 ピンクとグレー
2016-01-16 の・ようなもの のようなもの
○2016-01-23 手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド
○2016-01-23 PERSONA3 THE MOVIE - #4 Winter of Rebirth -
2016-01-23 信長協奏曲(のぶながコンツェルト)
2016-01-30 俳優 亀岡拓次
2016-01-30 残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―
2016-01-30 さらば あぶない刑事
2016-01-30 猫なんかよんでもこない。
2016-02-06 十字架
○2016-02-06 新劇場版 頭文字【イニシャル】D Legend3-夢現-
2016-02-13 鉄の子
2016-02-13 ライチ☆光クラブ
2016-02-13 劇場版selector destructed WIXOSS
2016-02-13 マンガ肉と僕 Kyoto Elegy
2016-02-27 シェル・コレクター
2016-02-27 女が眠る時
○2016-02-27 劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ〜逆襲のミルキィホームズ〜
2016-02-27 黒崎くんの言いなりになんてならない
2016-02-27 珍遊記
2016-03-05 桜ノ雨
2016-03-05 セーラー服と機関銃 -卒業-
○2016-03-05 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生
2016-03-05 星ガ丘ワンダーランド
2016-03-11 劇場版 しまじろうと えほんのくに
○2016-03-12 劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン
2016-03-12 エヴェレスト 神々の山嶺(かみがみのいただき)
2016-03-12 家族はつらいよ
○2016-03-12 プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ
2016-03-19 ジョギング渡り鳥
○2016-03-19 ちはやふる −上の句−
○2016-03-19 ちはやふる−下の句−(※公開日2016/04/29)
2016-03-19 つむぐもの
2016-03-19 天使に“アイム・ファイン”
○2016-03-19 映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!
○2016-03-19 僕だけがいない街
○2016-03-25 暗殺教室 卒業編
○2016-03-26 仮面ライダー1号
2016-03-26 無伴奏
2016-03-26 リップヴァンウィンクルの花嫁
2016-04-01 あやしい彼女
2016-04-01 蜜のあわれ
2016-04-02 のぞきめ
2016-04-02 バット・オンリー・ラヴ
2016-04-09 モヒカン故郷に帰る
2016-04-16 関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!
○2016-04-16 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃
○2016-04-16 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)
○2016-04-23 アイアムアヒーロー
○2016-04-23 劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ
○2016-04-23 ずっと前から好きでした。 〜告白実行委員会 〜
2016-04-23 太陽
○2016-04-23 劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS
○2016-04-29 スキャナー 記憶のカケラをよむ男
○2016-04-29 テラフォーマーズ
○2016-05-06 亜人‐衝突‐
2016-05-07 ヒーローマニア-生活-
2016-05-07 64 ロクヨン 前編
2016-05-07 64 ロクヨン 後編 (※公開日2016/06/11)
2016-05-14 世界から猫が消えたなら
2016-05-14 殿、利息でござる!
2016-05-14 ひそひそ星
2016-05-14 HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
○2016-05-20 GARMWARS ガルム・ウォーズ
2016-05-21 海よりもまだ深く
○2016-05-21 牙狼<GARO>-DIVINE FLAME-
2016-05-21 ディストラクション・ベイビーズ
2016-05-21 なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上
2016-05-28 オオカミ少女と黒王子
2016-05-28 ヒメアノ〜ル
2016-06-04 高台家の人々
2016-06-04 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
2016-06-04 団地
2016-06-04 探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海
2016-06-11 月光
2016-06-11 サブイボマスク
2016-06-11 夏美のホタル
2016-06-18 葛城事件
2016-06-18 クリーピー 偽りの隣人
2016-06-18 貞子vs伽椰子
2016-06-18 MARS(マース) 〜ただ、君を愛してる〜
2016-06-25 嫌な女
2016-06-25 二重生活
2016-06-25 日本で一番悪い奴ら
2016-06-25 ふきげんな過去
2016-06-25 TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ
2016-07-02 海すずめ
2016-07-02 セトウツミ
2016-07-02 それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ
2016-07-02 ホーンテッド・キャンパス
2016-07-09 森山中教習所
2016-07-16 太陽の蓋
○2016-07-16 ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」
2016-07-16 HiGH&LOW THE MOVIE
○2016-07-23 ONE PIECE FILM GOLD
○2016-07-29 シン・ゴジラ
2016-08-06 花芯
○2016-08-06 劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(とき)
○2016-08-06 秘密 THE TOP SECRET
○2016-08-06 ルドルフとイッパイアッテナ
○2016-08-13 劇場版アイカツスターズ!
○2016-08-19 傷物語<U熱血篇>
2016-08-20 青空エール
2016-08-20 火 Hee
2016-08-20 ゆずの葉ゆれて
○2016-08-26 君の名は。
2016-08-27 後妻業の女
2016-09-03 エミアビのはじまりとはじまり
2016-09-03 ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS
○2016-09-10 四月は君の嘘
2016-09-10 だれかの木琴
2016-09-10 超高速!参勤交代 リターンズ
2016-09-17 怒り
2016-09-17 オーバー・フェンス
2016-09-17 校庭に東風吹いて
○2016-09-17 映画「聲の形」
○2016-09-17 レッドタートル ある島の物語
2016-09-22 真田十勇士
2016-09-22 闇金ウシジマくん Part3
○2016-09-23 亜人 -衝戦-
2016-09-24 函館珈琲
2016-09-24 泣き虫ピエロの結婚式
2016-10-01 カノン
2016-10-01 CUTIE HONEY -TEARS-
2016-10-01 SCOOP!
2016-10-08 お父さんと伊藤さん
2016-10-08 グッドモーニングショー
2016-10-08 少女
2016-10-08 淵に立つ
2016-10-08 HiGH&LOW THE RED RAIN
2016-10-14 永い言い訳
○2016-10-14 GANTZ:O
2016-10-15 何者
2016-10-22 金メダル男
2016-10-22 バースデーカード
2016-10-22 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
2016-10-29 秋の理由
○2016-10-29 デスノート Light up the NEW world
○2016-10-29 映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!
2016-10-29 湯を沸かすほどの熱い愛
2016-11-03 いきなり先生になったボクが彼女に恋をした
2016-11-03 ぼくのおじさん
2016-11-05 溺れるナイフ
2016-11-05 続・深夜食堂
2016-11-05 種まく旅人 夢のつぎ木
2016-11-05 ボクの妻と結婚してください。
2016-11-11 オケ老人!
○2016-11-12 きんいろモザイク Pretty Days
○2016-11-12 この世界の片隅に
2016-11-12 ミュージアム
2016-11-18 幸福のアリバイ〜Picture〜
2016-11-19 家族の日
○2016-11-19 聖の青春
2016-11-25 イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編
2016-11-25 L−エル−
○2016-11-26 劇場版 艦これ
2016-11-26 疾風ロンド
2016-11-26 ジムノペディに乱れる
2016-12-03 アズミ・ハルコは行方不明
2016-12-03 古都
2016-12-03 RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪
いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して・・・蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編
○2016-12-10 海賊とよばれた男
2016-12-10 変態だ
○2016-12-10 モンスターストライク THE MOVIE
○2016-12-10 仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー
洋画
○2015-12-18 スター・ウォーズ フォースの覚醒
2015-12-19 マイ・ファニー・レディ
2015-12-19 ヴィオレット ある作家の肖像
2015-12-19 ディーン、君がいた瞬間(とき)
2015-12-19 あの頃エッフェル塔の下で
2015-12-19 ストレイト・アウタ・コンプトン
2015-12-19 ひつじ村の兄弟
2015-12-23 クリード チャンプを継ぐ男
2015-12-23 きみといた2日間
2015-12-25 完全なるチェックメイト
2015-12-26 神様なんかくそくらえ
2015-12-26 禁じられた歌声
2015-12-26 消えた声が、その名を呼ぶ
2016-01-08 イット・フォローズ
○2016-01-08 ブリッジ・オブ・スパイ
2016-01-08 フランス組曲
2016-01-08 クリムゾン・ピーク
2016-01-09 モンスターズ 新種襲来
2016-01-09 ヘリオス 赤い諜報戦
2016-01-09 ダイナマイト・ファミリー
2016-01-15 パディントン
2016-01-16 白鯨との闘い
2016-01-16 殺されたミンジュ
2016-01-16 千年医師物語 ペルシアの彼方へ
2016-01-16 最愛の子
2016-01-22 ビューティー・インサイド
2016-01-23 エージェント・ウルトラ
2016-01-23 メモリーズ 追憶の剣
2016-01-23 愛しき人生のつくりかた
2016-01-23 サウルの息子
2016-01-23 ザ・ウォーク
2016-01-30 ブラック・スキャンダル
2016-01-30 ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります
2016-01-30 ドリーム ホーム 99%を操る男たち
○2016-02-05 オデッセイ
2016-02-06 マギー
2016-02-06 不屈の男 アンブロークン
2016-02-06 ザ・ガンマン
2016-02-11 キャロル
2016-02-12 ドラゴン・ブレイド
2016-02-12 スティーブ・ジョブズ
2016-02-12 ディーパンの闘い
2016-02-13 火の山のマリア
2016-02-13 ネコのお葬式
2016-02-19 クーパー家の晩餐会
2016-02-20 X-ミッション
2016-02-20 ゾンビスクール!
2016-02-20 探偵なふたり
2016-02-27 虹蛇と眠る女
2016-02-27 ザ・ブリザード
2016-02-27 ディバイナー 戦禍に光を求めて
2016-02-27 偉大なるマルグリット
2016-02-27 ヘイトフル・エイト
2016-03-04 マネー・ショート 華麗なる大逆転
2016-03-04 マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
2016-03-05 オートマタ
2016-03-05 これが私の人生設計
2016-03-05 幸せをつかむ歌
2016-03-05 ロブスター
2016-03-11 インサイダーズ 内部者たち
2016-03-12 アーロと少年
2016-03-12 人生は小説よりも奇なり
2016-03-12 母よ、
2016-03-12 マジカル・ガール
2016-03-18 リリーのすべて
2016-03-18 Mr.ホームズ 名探偵最後の事件
2016-03-19 最高の花婿
2016-03-19 背徳の王宮
2016-03-25 砂上の法廷
○2016-03-25 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
2016-03-26 光りの墓
2016-04-01 LOVE 3D
2016-04-08 ルーム
2016-04-09 映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物
2016-04-09 孤独のススメ
2016-04-09 さざなみ
2016-04-09 ボーダーライン
2016-04-09 COP CAR コップ・カー
○2016-04-15 スポットライト 世紀のスクープ
2016-04-16 獣は月夜に夢を見る
2016-04-16 グランドフィナーレ
○2016-04-22 レヴェナント 蘇えりし者
2016-04-23 アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち
2016-04-23 山河ノスタルジア
○2016-04-23 ズートピア
2016-04-23 花、香る歌
2016-04-23 フィフス・ウェイブ
2016-04-23 緑はよみがえる
○2016-04-29 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ
2016-04-29 追憶の森
2016-04-30 アタック・ナンバーハーフ・デラックス
2016-05-07 ヴィクトリア
2016-05-13 ヘイル、シーザー!
2016-05-13 マクベス
2016-05-14 すれ違いのダイアリーズ
2016-05-14 ファブリックの女王
2016-05-21 君がくれたグッドライフ
2016-05-27 神様メール
2016-05-27 スノーホワイト 氷の王国
2016-05-28 或る終焉
2016-05-28 エルヴィス、我が心の歌
2016-05-28 エンド・オブ・キングダム
2016-05-28 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店
2016-05-28 復活
2016-05-28 若葉のころ
2016-06-01 デッドプール
2016-06-03 サウスポー
2016-06-04 王の運命(さだめ) 歴史を変えた八日間
2016-06-04 鏡は嘘をつかない
2016-06-04 ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
2016-06-10 アウトバーン
2016-06-10 シークレット・アイズ
2016-06-10 マネーモンスター
2016-06-11 エクス・マキナ
2016-06-11 教授のおかしな妄想殺人
2016-06-11 二ツ星の料理人
2016-06-11 ノック・ノック
2016-06-11 裸足の季節
2016-06-11 ラザロ・エフェクト
○2016-06-17 帰ってきたヒトラー
2016-06-17 10 クローバーフィールド・レーン
2016-06-18 好きにならずにいられない
2016-06-18 天国からの奇跡
2016-06-18 トリプル9 裏切りのコード
2016-06-18 レジェンド 狂気の美学
2016-06-24 ダーク・プレイス
2016-06-24 WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ
○2016-07-01 アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅
2016-07-01 ウォークラフト
2016-07-01 ブルックリン
2016-07-02 疑惑のチャンピオン
2016-07-02 シアター・プノンペン
2016-07-02 フラワーショウ!
2016-07-08 ペレ 伝説の誕生
2016-07-09 祈りのちから
○2016-07-09 インデペンデンス・デイ リサージェンス
2016-07-09 死霊館 エンフィールド事件
2016-07-09 シング・ストリート 未来へのうた
2016-07-16 暗殺
2016-07-16 生きうつしのプリマ
2016-07-16 ファインディング・ドリー
2016-07-22 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
2016-07-22 ヤング・アダルト・ニューヨーク
2016-07-23 ミモザの島に消えた母
2016-07-23 ラサへの歩き方 祈りの2400km
2016-07-23 ロスト・バケーション
2016-07-30 アンフレンデッド
○2016-07-30 ターザン:REBORN
2016-07-30 ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆
2016-07-30 めぐりあう日
2016-07-30 ロング・トレイル!
2016-07-30 DOPE ドープ!!
2016-08-05 ニュースの真相
2016-08-06 奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ
2016-08-06 太陽のめざめ
2016-08-06 ハイ・ライズ
2016-08-11 栄光のランナー 1936ベルリン
○2016-08-11 ジャングル・ブック
○2016-08-11 ペット
○2016-08-11 X-MEN:アポカリプス
2016-08-13 きみがくれた物語
2016-08-13 ストリート・オーケストラ
2016-08-13 ミス・ワイフ
○2016-08-19 ゴーストバスターズ
2016-08-20 イレブン・ミニッツ
2016-08-20 ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
2016-08-20 ハートビート
2016-08-26 ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)
2016-08-27 あの場所で君を待ってる
2016-08-27 神様の思し召し
2016-08-27 ティエリー・トグルドーの憂鬱
2016-08-27 ライト/オフ
2016-08-27 リトル・ボーイ 小さなボクと戦争
2016-09-01 グランド・イリュージョン 見破られたトリック
2016-09-01 セルフレス 覚醒した記憶
2016-09-03 アスファルト
2016-09-03 アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)
2016-09-09 キング・オブ・エジプト
2016-09-10 グッバイ、サマー
2016-09-10 スーサイド・スクワッド
2016-09-17 エル・クラン
2016-09-17 BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
2016-09-22 ある天文学者の恋文
2016-09-24 歌声にのった少年
2016-09-24 白い帽子の女
2016-09-24 神聖なる一族24人の娘たち
○2016-09-24 ハドソン川の奇跡
2016-09-24 メカニック ワールドミッション
2016-09-30 高慢と偏見とゾンビ
○2016-10-01 アングリーバード
2016-10-01 イエスタデイ
2016-10-01 世界一キライなあなたに
2016-10-01 チャーリー Charlie
2016-10-07 ジェイソン・ボーン
2016-10-07 ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
2016-10-08 グローリーデイ
2016-10-08 人間の値打ち
2016-10-15 ダゲレオタイプの女
○2016-10-21 スター・トレック BEYOND
2016-10-21 われらが背きし者
2016-10-22 奇蹟がくれた数式
2016-10-22 ジェーン
2016-10-22 ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄
2016-10-22 31
2016-10-28 インフェルノ
2016-10-28 ザ・ギフト
2016-10-28 手紙は憶えている
2016-10-29 ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期
2016-10-29 彷徨える河
2016-10-29 戦場のメロディ
2016-10-29 フランコフォニア ルーヴルの記憶
2016-10-29 92歳のパリジェンヌ
2016-10-29 PK
2016-11-03 コウノトリ大作戦!
2016-11-04 ソーセージ・パーティー
2016-11-05 エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
2016-11-05 ジュリエッタ
2016-11-05 小さな園の大きな奇跡
2016-11-11 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
2016-11-12 華麗なるリベンジ
2016-11-12 誰のせいでもない
2016-11-12 弁護人
2016-11-18 ガール・オン・ザ・トレイン
2016-11-18 マイ・ベスト・フレンド
2016-11-19 灼熱
2016-11-19 世界の果てまでヒャッハー!
2016-11-19 造られた殺人
2016-11-19 ブルゴーニュで会いましょう
2016-11-19 胸騒ぎのシチリア
○2016-11-23 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
2016-11-25 五日物語 3つの王国と3人の女▲
2016-11-25 シークレット・オブ・モンスター
2016-11-25 メン・イン・キャット
2016-11-26 母の残像
2016-11-26 ハンズ・オブ・ラブ 手のひらの勇気▲
2016-11-26 ブルーに生まれついて
2016-11-26 私の少女時代 Our Times
2016-12-01 ブレア・ウィッチ▲
2016-12-01 マダム・フローレンス! 夢見るふたり
2016-12-10 ミス・シェパードをお手本に
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年映画興行成績について

2016年映画興行成績について

2016年の興行上位作品の観賞済作品は、
以下の通りな感じです。
特別興行や少数館公開のアニメ作品は
劇場としては、ありがたい高回転作品ですが、
やはりランクインは厳しいですね。
一般的には、興行収入10億超えたら優秀な作品と
言われています。
概算で製作費の4倍の興行収入あれば、
リクープ出来ると言われているわけですので、
2億5千万の製作費の作品なら、10億が目標とは言えるでしょう。
実際には、興行収入以外の収入(パンフ、板、関連商品等)もあり、
製作委員会方式の場合には、出資会社がそれぞれの権利利益を
得ることもあって、製作委員会の収入としては、
製作費の8割り行けばOKとも言われています。
とは言っても、日本アカデミー賞の候補リストで
邦画172、洋画240あり、実際にはそれ以上の作品が
毎年公開されていることを考えると
リクープ出来てヒットする作品は1割程度というのが
この業界であったりするわけです。
今年は、100億越えが2作品と、メガヒットのある年になりました。
ヒット作品の傾向は、最近はあまり変わっていません。
シリーズもの、アニメが中心となってます。
また、コミック、ゲーム、小説のヒット原作の映画化作品が
中心でもあります。
オリジナル作品は、やはり監督の知名度や実績と
出演者の知名度や実績がないと厳しいというのが現実ですね。
ここ数年のこの傾向から、当然、製作側はリスクを回避するために
同様な企画を中心に作品を選択していくことになります。
映画は、2年先の公開作品が今進行し始めるわけなので
2年後までは、この傾向は続くことになるでしょう。
ただ、今年のヒット作品である、
「君の名は。」「シン・ゴジラ」「この世界の片隅に」による
変化が、3年後以降に、見えてくることになるかとは思います。


2016年映画ランキング(12/29) ○は観賞済作品
 順位 興収 タイトル (監督)公開日
○1位 213億 君の名は。 (監督)新海誠 2016/08/26
○2位 116億 スター・ウォーズ フォースの覚醒 (監督)J・J・エイブラムス 2015/12/18
○3位 81億 シン・ゴジラ (総監督)庵野秀明 , (監督)樋口真嗣 2016/07/29
○4位 76億 ズートピア (監督)バイロン・ハワード , リッチ・ムーア 2016/04/23
 5位 68億 ファインディング・ドリー (監督)アンドリュー・スタントン 2016/07/16
○6位 63億 名探偵コナン 純黒の悪夢 (監督)静野孔文 2016/04/16
○7位 55億 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! (監督)高橋滋春 , ウシロシンジ 2015/12/19
○8位 52億 ONE PIECE FILM GOLD (監督)宮元宏彰 2016/07/23
 9位 46億 信長協奏曲 (監督)松山博昭 2016/01/23
○10位 42億 ペット (監督)クリス・ルノー , ヤーロウ・チェイニー 2016/08/11
○11位 41億 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 (監督)八鍬新之介 2016/03/05
○12位 35億 オデッセイ (監督)リドリー・スコット 2016/02/05
○13位 35億 暗殺教室〜卒業編〜 (監督)羽住英一郎 2016/03/25
○14位 32億 orange−オレンジ− (監督)橋本光二郎 2015/12/12
 15位 29億 007 スペクター (監督)サム・メンデス 2015/12/04
○16位 27億 アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 (監督)ジェームズ・ボビン 2016/07/01
○17位 26億 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ (監督)アンソニー・ルッソ , ジョー・ルッソ 2016/04/29
○18位 25億 インデペンデンス・デイ:リサージェンス (監督)ローランド・エメリッヒ 2016/07/09
○19位 24億 ジャングル・ブック (監督)ジョン・ファヴロー 2016/08/11
 20位 22億 植物図鑑 運命の恋、ひろいました (監督)三木康一郎 2016/06/04
○21位 22億 映画 聲の形 (監督)山田尚子 2016/09/17
○22位 22億 デッドプール (監督)ティム・ミラー 2016/06/01
○23位 21億 デスノート Light up the NEW world (監督)佐藤信介 2016/10/29
 24位 21億 HiGH&LOW THE MOVIE (監督)久保茂昭 2016/07/16
○25位 21億 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 (監督)高橋渉 2016/04/16
○26位 20億 ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ (監督)湯山邦彦 2016/07/16
 27位 19億 64−ロクヨン−前編 (監督)瀬々敬久 2016/05/07
 28位 19億 母と暮せば (監督)山田洋次 2015/12/12
○29位 18億 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (監督)ザック・スナイダー 2016/03/25
 30位 17億 64−ロクヨン−後編 (監督)瀬々敬久 2016/06/11
○31位 17億 インフェルノ (監督)ロン・ハワード 2016/10/28
 32位 17億 アーロと少年 (監督)ピーター・ソーン 2016/03/12
○33位 16億 ちはやふる−上の句− (監督)小泉徳宏 2016/03/19
○34位 16億 アイアムアヒーロー (監督)佐藤信介 2016/04/23
 35位 16億 さらば あぶない刑事 (監督)村川透 2016/01/30
 36位 15億 スーサイド・スクワッド (監督)デヴィッド・エアー 2016/09/10
 37位 15億 怒り (監督)李相日 2016/09/17
 38位 14億 後妻業の女 (監督)鶴橋康夫 2016/08/27
 39位 14億 ジェイソン・ボーン (監督)ポール・グリーングラス 2016/10/07
 40位 14億 TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ (監督)宮藤官九郎 2016/06/25
○41位 14億 ルドルフとイッパイアッテナ (監督)湯山邦彦 , 榊原幹典 2016/04/22
○42位 13億 四月は君の嘘 (監督)新城毅彦 2016/09/10
 43位 13億 ミュージアム (監督)大友啓史 2016/11/12
 44位 13億 殿、利息でござる! (監督)中村義洋 2016/05/14
○45位 12億 僕だけがいない街 (監督)平川雄一朗 2016/03/19
 46位 12億 エヴェレスト 神々の山嶺 (監督)平山秀幸 2016/03/12
○47位 12億 ハドソン川の奇跡 (監督)クリント・イーストウッド 2016/09/24
 48位 12億 家族はつらいよ (監督)山田洋次 2016/03/12
○49位 12億 ゴーストバスターズ (監督)ポール・フェイグ 2016/08/19
 50位 12億 世界から猫が消えたなら (監督)永井聡 2016/05/14

歴代興収ベスト30(2016/12/28現在)
1 千と千尋の神隠し 東宝 (308.0) 2001/07
2 タイタニック FOX (262.0) 1997/12
3 アナと雪の女王 ディズニー (254.8) 2014/03
4 君の名は。 東宝 (213.3) 2016/08
5 ハリー・ポッターと賢者の石 ワーナー (203.0) 2001/12
6 ハウルの動く城 東宝 (196.0) 2004/11
7 もののけ姫 東宝 (193.0) 1997/07
8 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 東宝 (173.5) 2003/07
9 ハリー・ポッターと秘密の部屋 ワーナー (173.0) 2002/11
10 アバター FOX (156.0) 2009/12
11 崖の上のポニョ 東宝 (155.0) 2008/07
12 ラスト・サムライ ワーナー (137.0) 2003/12
13 E.T. CIC (135.0) 1982/12
13 アルマゲドン ディズニー (135.0) 1998/12
13 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ワーナー (135.0) 2004/06
16 ジュラシック・パーク UIP (128.5) 1993/07
17 スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス FOX (127.0) 1999/07
18 風立ちぬ 東宝 (120.2) 2013/07
19 アリス・イン・ワンダーランド ディズニー (118.0) 2010/04
20 スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ディズニー (115.8) 2015/12
21 南極物語 角川 (110.0) 1983/07
21 マトリックス・リローデッド ワーナー (110.0) 2003/06
21 ファインディング・ニモ ディズニー (110.0) 2003/12
21 ハリー・ポッターと炎のゴブレット ワーナー (110.0) 2005/11
25 パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド ディズニー (109.0) 2007/05
26 トイ・ストーリー3 ディズニー (108.0) 2010/07
27 インデペンデンス・デイ FOX (106.5) 1996/12
28 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 角川/松竹 (103.2) 2004/02
29 踊る大捜査線 東宝 (101.0) 1998/10
30 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト ディズニー (100.2) 2006/07
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京アニメアワード2017「君の名は。」ノミネート外れる!!!

東京アニメアワード2017「君の名は。」ノミネート外れる!!!

 今年から、ノミネートの絞り込み方法を変更した
東京アニメアワードですが、
危惧していたことが現実になりましたね。

選抜方法の発表内容は以下の通りでした。
『アニメ オブ ザ イヤー部門では、
より多くのアニメファンの皆さんにご参加頂くべく、新投票方式を採用しました。
昨年、日本で上映・放送された541作品からアニメファンのみなさんの投票で、
「みんなが選ぶベスト100」を決め、その100作品の中より
「アニメファン賞」「作品賞」「個人賞」を決定します。』

この方法にすると聞いたとき、
これは、漏れる名作が出る可能性あるなっと感じました。
これまで、ファン賞は、twitter投票でしたが、
それ以外は、他の賞と同じように有識者による選抜方法でした。
過去のファン賞の得票状況から、
明らかに、投票する人の内容に傾向が見えてとれる結果であったので
twitter投票するファンの嗜好に合わない作品は
得票伸びないだろうことはわかっていましたので、
本来ならアワード対象に当然なるべき作品が、
この方法では、残らないこともあり得るなっと思っていました。

さて、このたび投票結果が発表されました。
最後に引用記載しておきましたが、
やはり、得票を伸ばしている作品には、一定の傾向がみられます。
まあ、過去の得票結果の傾向と、ほぼ変わっていませんね。
予想通りといったところでしょうか。

そして、今年は、本来なら、当然、アワード対象作品と
なるべき作品が、ベスト100に残らない結果となりました。
その作品は、

「君の名は。」

です。

対象作品が
2016年度(2015年10月18日(日)〜2016年10月15日(土))の
全上映・放映作品550作品ということで、
11月公開の作品は対象外ということなので
「この世界の片隅に」は今年度の対象はら外れています。
でも、来年も同じ方式だと漏れる可能性ありでしょう。

とは言っても、今年は、この方式でやると決めた以上は、
今回の結果、発表された上位100作品(テレビ90作品/劇場映画10作品 計100作品)
アニメファン・みんなが選ぶベスト100。
の中から、
アニメ オブ ザ イヤー「アニメファン賞」「作品賞」「個人賞」
を選ぶことになるわけです。
この作品の中から、
アニメ業界のプロの投票が行われて、
「作品賞」「個人賞」が決定されることになります。
みなさん、「君の名は。」が無いことをどう思うか気になりますね。
「アニメファン賞」については、
また、100作品からの、ファンによる
twitter投票で決定されることになります。

2016年を代表する作品といって良い
「君の名は。」
これが、アニメアワードの作品賞、個人賞にもならないというのは
面白いことになってしまったなっというところでしょうか。
事務局が、例外処理を行うのかどうかも気になってきますが、
いずれにしろ、来年は、この方法はやめるべきだと思います。

さて、アニメアワード受賞の行方ですが、
最大のライバル「君の名は。」が抜けたことで、
面白くなってきたとも言えるでしょう。
「映画 聲の形」
「ガールズ & パンツァー 劇場版」
が映画部門では有力かもしれません。
または、もしかしたら、ルール変更してなんてことも
あったら笑いますが。
テレビ部門については、
「おそ松さん」
あたりが有力でしょうか。
どんな結果になるのか注目されるところですね。


ベスト100の投票結果は以下の通りです。
http://animefestival.jp/ja/post/4695/

<劇場映画部門>
作品名(得票数)
Wake Up,Girls! [後編] Beyond the Bottom (1,052)
映画 聲の形 (844)
映画 ハイ★スピード! Free! Starting Days (18,056)
ガールズ & パンツァー 劇場版 (1,576)
KING OF PRISM by PrettyRhythm 5,835
黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光 (3,329)
劇場版 GARO DIVINE FLAME (793)
名探偵コナン 純黒の悪夢[ナイトメア] (41,601)
遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS (14,210)
弱虫ペダル SPARE BIKE (10,970)
※五十音順

<テレビ部門>
作品名 得票数
アイカツ! アイドルカツドウ! (1,204)
アイカツスターズ! (327)
赤髪の白雪姫 (561)
アクティヴレイド 機動強襲室第八係 (1,633)
亜人 (2,146)
アルスラーン戦記 THE HEROIC LEGEND OF ARSLAN 風塵乱舞 (1,531)
暗殺教室 (473)
うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE レジェンドスター (3,494)
うたわれるもの偽りの仮面 (3,589)
宇宙 パトロール ルル子 (671)
ALL OUT!! (683)
Occultic;Nine (485)
おそ松さん (5,699)
終わりのセラフ 名古屋決戦編 (2,004)
CARDFIGHT!! ヴァンガードG ストライドゲート編 (1,089)
怪盗ジョーカー (2,686)
学園ハンサム (829)
影鰐 承 (726)
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ (17,238)
銀河機攻隊 マジェスティック プリンス[第25話] (998)
金田一 少年の事件簿R (652)
銀魂 (15,648)
クラシカロイド (558)
クロムクロ (1,563)
K RETURN OF KINGS (11,108)
甲鉄城のカバネリ (747)
Go! プリンセスプリキュア (904)
ご注文はうさぎですか?? (1,013)
コンクリート・レボルティオ 超人幻想 THE LAST SONG (620)
SERVAMP (505)
斉木楠雄のΨ難 (958)
SHOW BY ROCK!! ショウバイロック !!# (1,526)
昭和元禄落語心中 (808)
ジョーカー・ゲーム (50,610)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない (1,117)
スタミュ 高校星歌劇 (4,453)
蒼穹のファフナー Dead Aggressor EXODUS (8,983)
タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち (785)
ダイヤのA[エース] -SECOND SEASON- (2,104)
Dance with Devils (2,045)
チア男子!! (612)
ツキウタ。 THE ANIMATION (844)
D.Gray-man HALLOW (4,932)
DAYS (2,197)
Tales of Zestiria the X テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス (783)
てーきゅう (473)
デュエル・マスターズ VSRF (1,528)
デュラララ!!×2結 (1,184)
刀剣乱舞 花丸 (5,374)
TO BE HERO (2,916)
ドリフェス! (15,931)
DRIFTERS Battle in a Brand-new World War (1,129)
91 Days (4,258)
夏目友人帳 伍 (740)
忍たま 乱太郎 (320)
信長の忍び (484)
ハイキュー!! セカンドシーズン (994)
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 (3,533)
ハイスクール・フリート (400)
灰と幻想の グリムガル (593)
B-PROJECT 鼓動*アンビシャス (861)
美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! (24,711)
響け♪ユーフォニアム2 1,553
普通の女子校生が 【ろこどる】 やってみた。 [クリスマススペシャル] (558)
ふらいんぐうぃっち (498)
フリップフラッパーズ (2,490)
プリパラ (461)
文豪ストレイドッグス (1,995)
ベイブレードバースト (838)
ヘボット! (906)
僕だけがいない街 (1,611)
僕のヒーローアカデミア (1,681)
ポケットモンスター XY & Z (424)
ポンコツクエスト ?魔王と派遣の魔物たち? (5,338)
MAGI シンドバッドの冒険 (3,213)
マクロスΔ[DELTA] (361)
マジきゅんっ! ルネッサンス (1,515)
魔法つかい プリキュア! (713)
ミニはま (1,391)
名探偵コナン (812)
モブサイコ 100 (19,088)
遊★戯★王アーク・ファイブ ARC-V (729)
ユーリ!!! on ICE (64,774)
ゆるゆり さん★ハイ! TV ANIMATION SERIES SEASON THREE (538)
ラブライブ! サンシャイン!! (686)
Re:ゼロ から始める異世界生活 (2,009)
リルリルフェアリル ?妖精のドア? (474)
ルパン三世 (1,283)
ワールドトリガー (8,337)
ONE PUNCH MAN ワンパンマン (3,882)
※五十音順
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

自分の強み〜診断をしてみたところ・・・

あなたの強みは何ですが?
という問いをよく耳にします。
日本人は謙譲の美徳、謙虚の美徳を遺伝子に宿しているので
なかなか自分のことをアピールするのは得意ではありません。
でも、日本のような美徳は素晴らしいのですが
受け入れてもらえないのがビジネス社会でもあったりします。
自分の強み、
よくわからないなっという方に向けて、
診断サービスなどがあったりもします。
折角なので行ってみました。

8,568パターンからあなたの”強み”を診断「グッドポイント診断」
http://u-note.me/note/47504588

さて、あたっているのかな・・・・・・

--------------------------------------------------------
グッドポイント診断
松原 広幸さんの5つの強み

◎冷静沈着
あなたはいつも気持ちが安定しています。
周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。
自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、
集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。
周りの人は、あなたと過ごす時間が長くなるほど、
常にものごとを冷静にとらえることができるあなたの発言や判断を信頼するようになっていきます。
中には、あなたのそばにいると自分も穏やかでいられると感じる人もいるでしょう。

◎悠然
あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。
長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、
目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。
特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点から生まれる発言や提案はとても参考になるでしょう。
また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、
「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果があります。
あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。

◎現実思考
あなたは、等身大の自分を軸にして、現実的にものごとを考えることができます。
また、実際にものごとに取り組む際は、成果のみでなく、
そこにいたるまでの努力の過程も大切にしています。
夢物語にはあまり興味がなく、実際的なものこそ価値があると考えています。
あなたにとって重要なのは、「今この時」であり、「現実」なのです。
あなたは常に具体的で現実的な提案を行い、実現可能な目標を定め、真摯に努力します。
周りからは「地に足がついている」と表現され、その堅実性・実現可能性を評価されることが多いでしょう。

◎独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。
あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。
あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、
興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、
自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

◎慎重性
あなたは物事を掘り下げて考え、先々のことまで見通しを立てながら、
注意深く課題を進めることができます。
目指すもの・状態に対し想定されるリスクを洗い出し、
それらを1つ1つ検討し、すべてについて安心できる状態を目指します。
ものごとを安易にとらえて軽率な判断を下すことは、決してありません。
周囲の人は、そんなあなたの姿勢に対し信頼を寄せ、
徐々に重要なものごとを任せるようになります。
あなたはその信頼に応えるべく、より真摯に全力を尽くすでしょう。
-------------------------------------------------------------
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 09:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

禁酒・ベジタリアンのススメ

ラクシュミのプジャに参加する恩恵を賜って、
司祭からのお話を伺っているなかで、
あたらめて、信仰と神の叡智の学びにあたり
初歩ともいえる基本の第一歩としての禁酒、ベジタリアンの
生活の大切さを感じさせて頂きました。

お酒には、バッドスピリッツや、バッドエナジーが溜まります。
更にサタンや悪魔などがよってきやすく、
エンジェルや良い気などは去っていきます。
スピリチュアル的には最悪な状況を引き寄せる可能性が大です。
ゆえに、神と近い存在や、高いレベルの神であれば、
禁酒の教えは第一に入ってきます。
悪いカルマにもなるため、良いことなど霊的には何もありません。
深いところで、善き人生を歩みたいなら、
まずは禁酒からおすすめします。
ヨガや占いやヒーリングで、禁酒してない人は
霊的レベル低くいので注意が必要です。
更に、霊的レベルの低くケースはノンベジである場合です。
死体を食べる肉食は、霊的にはかなり低くなります。
肉はバッドエナジーやバッドスピリッツを吸収します。
また、死肉を求めてサタンやバッドスピリッツや
低級エンティティが集まってきます。
それを食らえば悪いカルマを増やすことになってしまいます。
悪いカルマを増やすのがいやであり、
運気を下げたくないなら、
死肉を食べることをやめるべきでしょう。
アストロノジー(占星術)、ワートゥスウ(風水)、
アーユルベーダ、ヨガなどの叡智について、
本来のきちんとした学びをしているなら初歩レベルで、
禁酒ベジタリアンであるはずです。
そうでない場合は、うわべだけ学んだレベルでしかないと言えるでしょう。
インチキではないものの本格的なものとは言えません。
神の叡知を学び、霊的により良い人生を歩みたいなら、
まずは、禁酒ベジタリアンになることであると言えるでしょう。

普段の生活の中でのお付き合いはさておき、
生活を共にし暮らし人生を共に歩むパートナーには、
やはり禁酒ベジタリアンであることが最低限の条件になりますね。
そこが一致していないと、一緒に暮らすのは無理になってしまいます。
霊的な影響は大きなものになりますから、
また、お互いの為にもならないでしょう。
そんな基本的なことを更に深く確認した場でもありました。
神の恩恵に感謝しつつ、自らの努力を怠ることなく
霊性修行の歩みを成していけたら良いなっとおもいます。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 08:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム:神の叡智から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

現代科学の未踏エリアへ

現代における科学は、合理主義的な色合いが濃くなっており
実証主義的でありながらも、説明できない事実には
目をそむけるといった傾向が強く存在していたりします。
知り得たことに固執するあまりに、新たな真理に出会っても
それを受け入れらないといったことが多くなっているとも言えるでしょう。
ガリレオやアインシュタインが最初そうであったように。
よく言われる似非科学や疑似科学といったものの中にも
現象が実際に存在することが証明されているものも多くあります。
その存在を現代科学で説明しきれないというだけで
似非とか疑似とかレッテル張りしてしまい逃げているのが
現代科学の限界を示すものであるとも言えるでしょう。
安全神話があるように、危険神話もありますし、
現代科学や医学においても、データ解釈の仕方によって
神話を生みだしていたりもします。
メディアの影響もあってそれを信じる人も多くいらっしゃいますね。
より客観的な視点と、論理的な思考をもって、
事実から目を背けることなく、捉えていくことが、
本当の意味で科学的であると言えるのだと思います。
よく、超能力とか超常現象とか、奇跡とか言われるような事象も
存在している限りにおいて、観測可能ならば当たり前に存在する
現象でしかないということなのです。
単に、現代科学では説明できないだけのことでしかないわけです。
科学も、基本的には現象を計測し分析して解析するということを
繰り返して、それらを数式などで説明し再現できることを確認する
といったことをしているだけっと言ってもしまえます。
また、誤差も多く含み、統計的なものでしかないことも事実です。
現代科学は、所詮は大海の中の水滴にしか過ぎないのだとも
言えるでしょう。
大海へと乗り出していく気概が求められているとも言えます。
そんなアプローチをしている皆さんとも言ってよいだろうお話を
聞いてみることによって、何か新しい発見や、検知があるかもしれませんね。


第4回 異能科学会議 /第29回宇宙生命研究分科会
http://psi-science.sakura.ne.jp/
テーマ「潜象のエネルギー」
日時 平成28年12月4日(日)10時00分〜17時30分
会場 品川健康センター第3会議室 品川区北品川3ー11ー22
交通 京浜急行新馬場駅徒歩2分
  JR京浜東北線大井町駅東口から東急バス渋谷駅」行で「新馬場駅前」下車
会員会費 1000円(日本サイ科学会・サトルエネルギー学会)
一般会費 2000円
・事前参加申し込みは不要です。
・当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払い下さい
・・・
TIMETABLE
10:00-10:05 MC 水木ノア(シンガー&ソングライター)挨拶
10:05-10:10 阿久津 淳  「開会宣言:エネルギーの光と影!」
10:10-10:15 小久保孝行選挙管理委員長 「異能科学賞について」
10:15-10:45 小澤佳彦 (機械工学者) 「無から有へ:潜象エネルギー」
10:45-11:15 石川允朗(獣医師) 「霊とは何か?」
11:15-45 加賀医知(ヒプノセラピスト) 「ヒプノセラピーの可能性」
11:45-13:00 LUNCH TIME
13:00-13:30 根本泰行 (理学博士) 「ヨーロッパ会議報告」
13:30-14:00 飯島 章(メンタリスト) 「非言語催眠術」
14:00-14:30 申彦 (工学博士)  「潜象と現象の界面」
14:30-15:00 福代道子(霊能者) 「犬の呟き聞こえてきました」
15:00-15:20 Coffee Time
15:20-15:50 幸田浩一(若返り伝道士) 「うつからの解放」
15:50-16:10 伏見真光(住職) 「宇宙と瞑想」
16:15-17:35 パネルディスカッション「潜象と現象」
17:35-17:40 異能科学賞発表/プレゼンター 久保田昌治(理学博士)
17:40-17:45 阿久津 淳「閉会宣言:潜象の科学へ」

尚、講演者・講演の時間・内容が変更する場合があります。その旨、ご了承ください!

https://www.youtube.com/watch?v=bJdLA4w3w58
https://www.youtube.com/watch?v=yoCBORXzOqU
https://www.youtube.com/watch?v=bXoZ3Uk0vyY
https://www.youtube.com/watch?v=hYJXE4FCm7Q
(参考資料)パルサープロジェクト
https://www.youtube.com/watch?v=dRaXiu8qF6c

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第1回 異能科学会議
https://www.youtube.com/watch?v=Pu_kSpxY3G8
https://www.youtube.com/watch?v=SgXH2KJP-D4
https://www.youtube.com/watch?v=xBGDoGK8a50

第2回 異能科学会議
https://www.youtube.com/watch?v=Sva_J5U6doo
https://www.youtube.com/watch?v=hyXI9OoSovo
https://www.youtube.com/watch?v=oYkJELsVqD4

第3回 異能科学会議
https://www.youtube.com/watch?v=_b0LeAq2xv0
https://www.youtube.com/watch?v=kyI6yx3uiGA
https://www.youtube.com/watch?v=5Z8oOfG_6K8

/////////////////////////////////////

宇宙生命研究分科会(番外)命のレシピ(27)
「血液循環って?」
(日時)2016年12月21日(水)18:30〜20:30
(場所)中央区立産業会館 第4集会室/中央区東日本橋2−22−4
(会費) 一般¥2,000. 会費 ¥1,000.(サトル・サイ会員、IHM)
・事前参加申し込みは不要です。
・当日会場にて直接、現金にて参加費をお支払い下さい。
(講師)
志村則夫(元東京医科歯科大准教授、歯学博士)
根本泰行(理学博士)
申 彦(工学博士、某国立大学大学院講師)
(MC)
阿久津 淳(科学問題研究家)
協賛(一般社団法人) ライフアップアカデミー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.01
「臨死体験を考える〜水の記憶から転生へ〜」
https://www.youtube.com/watch?v=93_MXkipX2k
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.02
「ヒトを殺すのは・・・ナゼ?」
https://www.youtube.com/watch?v=atZrYVs_lFA
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.03
「アタラクシア(心の安寧)とはなにか?」
https://www.youtube.com/watch?v=yORlEYe1i8E
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.04「科学はホントに科学か?」
https://www.youtube.com/watch?v=x8BSE8w7KBU
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.05「幽霊は存在するか?」
https://www.youtube.com/watch?v=G5Hck67_5zc
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.06
「天才とは何か?創造から狂気まで」
https://www.youtube.com/watch?v=kMM17Z5i39A
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.07「ストレスとは何か?」
https://www.youtube.com/watch?v=1vnJrMkscGs
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.08「進化とは何か?」
https://www.youtube.com/watch?v=YdtxR0z0Fxg
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.09
「SOMETHING GREATとは何か?」
https://www.youtube.com/watch?v=EEuYOmD43wo
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.10
「夢とは何か?脳は閉鎖系か!?」
https://www.youtube.com/watch?v=95jp0Jr6cn0
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.11「輪廻転生とは何か?」
https://www.youtube.com/watch?v=QCJH8Wsz2UI
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.12「不老不死の妙薬とは?」
https://www.youtube.com/watch?v=sz65DtWvOE4
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.13
「AI<人工知能>にアイはあるか?」
https://www.youtube.com/watch?v=HL7DZY3XpoI
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.14
「“性”を考える:フロイドからLGBTまで」
https://www.youtube.com/watch?v=XhgXL0AqFcI
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.15「生命の起源を探る!」
https://www.youtube.com/watch?v=XVkDBXwj03s
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.16
「アーシングと健康:充電と放電のメカニズム」
https://www.youtube.com/watch?v=uslOk07SWP8
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.17
「いのちのかたち:螺旋・黄金分割・形態学」
https://www.youtube.com/watch?v=huI-1cD7x9A
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.18「共時性とは何か」
https://www.youtube.com/watch?v=Sf56EdryHx0
・両国橋あかでみっくかふぇ Vol.19 「メメント・モリ 〜死を思い、生を紡ぐ〜」
http://www.youtube.com/watch?v=47IPjkEgKrw
・両国橋あかでみっくかふぇVol.20「瞑想〜ストレス除去から悟りまで〜」
http://www.youtube.com/watch?v=SgP1EOrxBuU
・両国橋あかでみっくかふぇVol.21「神農とアスクレピオス」
https://www.youtube.com/watch?v=dnaKcGVyehg
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 22:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・文明・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

師馳〜年の最後に想うこと

 時の立つのは早いものです。
最後の月となってしまいました。
黄冬、弟月、親子月、限月、暮来月、建丑月、
極月、師走、春待月、晩冬、氷月、暮歳、臘月
本来、太陰暦をベースに生活していた日本には
暦の月を表現する言葉もいろいろあります。
実は、太陰暦の方が、生命の流れにあった暦であったりします。
太陽暦は、利面性を求めた暦であるとも言えるでしょう。

年の終わり、この一年を振り返って
来年に備える月ともいわれます。

お釈迦様の教えのもっともベーシックな部分を
伝えている言葉を思い起こします。

「在家の五戒」
不殺生戒(ふせっしょうかい)
- 生き物を殺してはいけない。
不偸盗戒(ふちゅうとうかい)
- 他人のものを盗んではいけない。
不邪淫戒(ふじゃいんかい)
- 不道徳な性行為を行ってはならない。
不妄語戒(ふもうごかい)
- 嘘をついてはいけない。
不飲酒戒(ふおんじゅかい)
- 酒を飲んではいけない。

初歩の五戒から、一歩進んだなら、
十の善きことの戒めを教授して下さっています。

「十善戒」
不殺生(ふせっしょう)
- 故意に生き物を殺さない。
不偸盗(ふちゅうとう)
- 与えられていないものを自分のものとしない。
不邪淫(ふじゃいん)
- 不倫をしない。
不妄語(ふもうご) 
- 嘘をつかない。
不綺語(ふきご)
- 中身の無い言葉を話さない。
不悪口(ふあっく)
- 乱暴な言葉を使わない。
不両舌(ふりょうぜつ)
- 他人を仲違いさせるようなことを言わない。
不慳貪(ふけんどん)
- 異常な欲を持たない。
不瞋恚(ふしんに)
- 異常な怒りを持たない。
不邪見(ふじゃけん)
- 誤った見解を持たない。

どこまで、守れた年であったのか、
霊性修行、魂の成長という今世の真の意味と価値を問うとき
考えていかなければならないことだと感じます。
利己心に流され、自己中心に陥ることなく
魂の求めである成長のために、成すべきことを
しっかりと見据えることが出来ていたのか、
いろいろと考えてみるべき機会とも言えるでしょう。
動機、心情こそが、魂の成長を促すための胆であること
その方向性を誤ってしまうことは、
悪いカルマ、チャウカムナンエイとなってしまったり
徳分を失い、オーラーを貶めてしまったりするわけですから。
向かうべき正しき方向へ歩みを進めていくことが
どこまで出来ているのか、出来るのか、
未熟な幼き魂である自分自身の身の丈をきちんと見つめて
魂の師ともいえる高い次元の方の言葉に、
素直に耳を傾けることが出来ているのか、
誤った拘りを捨て、欲を捨て、
正しい教えに従い、魂の本当の求めを得られているのか
感情に流されることなく、理性をもって
考えていくことが、人として成長していくために
重要であることを忘れず、歩んでこれているのか、
自らに問いかけていくことが、
魂が後悔することの無いように生きるということなのですから。

・・・

神と出会い、人生の真意を知るための学びの旅
神の世界の扉を開ける
天の扉開き
http://www.amanotobira.com/
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 10:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ史・映画史に残る名作がまたひとつ生まれました「この世界の片隅に」

005.omake.jpg

 多くの映画評論家やアニメファンが絶賛している作品が
公開中です。
「この世界の片隅に」

岡田斗司夫氏は、ニコ生にて、100点をつけ
作品のポイントを3つ語っていました。
『ひとつめのポイントはキャラクターを信じさせるための、
 綿密な取材と背景描写。
 ふたつめのポイントはショートレンジの仮現現象による、
 目の残像というのを応用した、新しい作画の領域。
 みっつめが声優の、のん。
 もと能年玲奈だよね。』

素晴らしい原作コミックに、
物語の時代背景を緻密なまでに取材した情報量と
アニメーションとしての高度な表現手法と
声優の演技と音響・音楽の魅力と力が、
まさに、一体となった総合芸術、総合表現としての
アニメーション映画の深みと感動を与えてくれています。

テアトル新宿では、平日も満席立ち見という稼働率110%超えと
大盛況状態が、公開から今も続いています。
それぞれの世代が、それぞれの感慨をもって、
泣き、笑い、驚き、悲しみ、様々な感情を抱く
それは、登場人物の日常が、まさに今に続く世界であり
実在している世界の片隅であると感じられるからでしょう。
作画の魅力、音響の魅力、音楽の魅力、
声優の魅力、演出の魅力、物語の魅力、
どこに注目するのも、観る人の自由です。
そして、どれに注目しても、何かしら感じること、
胸の中から湧き上がってくる何かが得られる
そんな作品であると思います。
観る毎に新しい発見をすることも出来るでしょう。

今年はSWのヒットから始まって、
コナンやドラえもん、しんちゃん、あんぱんマンなどの
アニメ定番作品も好成績をあげていくなかで、
シン・ゴジラの大ヒット
君の名は。の超大ヒット
と、映画の当たり年とも言われていますが、
そんな多くの作品の中にあって、
多くの人が、ナンバー1作品に推す作品が
「この世界の片隅に」
であるわけです。
ぜひ、劇場に足をはこんで、何が魅力なのかを
直接感じて欲しいなっと思います。


In This Corner of the World Trailer
https://youtu.be/-jBe-uHhlNs

【この世界の片隅に】予告
https://youtu.be/kczb7IJJg0g

【この世界の片隅に】特報1
https://youtu.be/BF8bxTEMIpY

In This Corner of the World full film trailer
https://youtu.be/eH8FvaLoGeY

In This Corner of the World Official [Subtitled] Trailer
https://youtu.be/gaRqwKfMlKU

『この世界の片隅に』製作委員会
公式サイト http://www.konosekai.jp/
twitter公式アカウント https://twitter.com/konosekai_movie
Facebookページ https://www.facebook.com/konosekai.movie

私が、この作品に注目したのは、お気に入り作品であった
『マイマイ新子と千年の魔法』 の監督であった
片渕須直監督が、新しい映画のために、凄い調査をしている
という話を聴けるというロフトの企画に参加したときでした。
戦時中にもあった人々の日常生活、その当時の世界に生きる
すずさんを実在する人として描くためには、
その当時の社会、生活、風景をきちんと描くことが必要、
原作コミックの中にさり気なく描かれているものの
背景にある実際にあったこと、あったもの、
そのリアリティに負けないように調査しだしたら
止まらなくなってしまったという膨大な資料の山の説明に
圧倒される中で、この映画はぜひ実現させて欲しい、
ぜひ観てみたいと思ったのでした。
スタッフに、松原 秀典氏が参加することになったときには
更に期待感が高まりました。
そして、当然ですが、クラウドファンディングでの
映画製作へ向けてのパイロットフィルム作製支援には
即、参加させて頂きました。
パイロットフィルムのお披露目会では、
動くすずさんとコトリンゴさんの曲に感動しましたね。
映画製作が決定して、あとは公開を楽しみに待つだけの日々、
そして、ようやく公開日が決定したときには、
ぜひともヒットして欲しいと願うのみでした。
満員の劇場、目にした作品は、期待以上のものでした。
そして、エンドロールの中に、ちょこっと、自分の名前を
みたとき、これがエンドロールにのる喜び感なのかっと
思ったりもさせて頂きました。

何気ない日常を描く作品といえば、
日本のアニメーション作品のひとつのジャングとなっていると
言っても良いと思います。
TVシリーズでは、サザエさん、ちびまる子ちゃんという
長寿人気作品が存在しています。
学園ものでも、学園生活を描いた作品が多数存在していますし
名作児童文学のアニメ化作品も多数あります。
この作品も、ある意味では、ありふれた日常を描いた作品なわけです。
当時を生きていた人々からみたら、何の変哲もない、
どこにでもあった、あり得た、そんな生活や出来事を
描いているといえるわけです。
もちろん、今の平和な時代からみたら、第二次世界大戦中という
特殊な時代であったわけであり、空襲や徴兵、配給や禁止令といった
戦時中である社会の姿があったわけです。
でも、当時、生活していた人々にとっては、日常であったのです。
そんな時代の中で、すずさんは生きていたのです。
家のお手伝い、縁談、結婚、嫁ぎ先での生活と、
ありふれた普通の人生を歩んでいたすずさん。
戦争という非日常が間近にあって、それを実体験するなかで
変わっていくところもあれば、
変わらないところもある。
すずさんの成長を間近に見つめながら、
地続きの時代を感じて行くことの出来る時間が
劇場の中にある。そんな作品なのです。

映画では使われなかった膨大な資料が背後にはあるのですよね。
呉に寄港している軍艦、消防や軍事教練、もんぺなどの服装、
配給やラジオ放送、空襲時の爆撃などなど、
建物や当時の生活していた人たちの様子、
空襲警報の時間や回数などもすべて資料や調査に基づく
事実ベースで描かれているのですから、リアリティは
半端ないといえるでしょう。
出だしの船の上のすずさん、その想像している様子の
内容は、コミック知る人は思わず微笑んでしまうでしょうね。
キャラメルの値段や種類、ヨーヨーブームなどなど
またファッションや流行、おしゃれなどが、
当時どんな感じであったのか、などなど。
日常のなかのアルアル、笑い。
空想のなかのアルアル、笑い。
すずさんといっしょに、追体験出来る作品でもあります。

アニメ表現としても、細密描写だけでなく、
仮想表現の新しい試み、抽象表現、パステル画、水彩画表現、
様々な表現が巧みに使われて魅力を形作っています。
爆音や砲撃音、ラッパにラジオ、空襲警報などの音にも
リアリティを求めたこだわりが感じられるものになってます。
その物語のなかで、流れるコトリンゴの歌声やBGMもまた、
作品の魅力を高めてくれています。
エンドロールで描かれるすずさんのこれから、
その先のエンドロールで描かれる右手によるリンさんの物語
ラスト、リンさんに寄り添うように描かれるのは、
右手の想いの象徴なのだとも言えるでしょう。

この世界の片隅に
私も、日々を生きています。
そして、みなさんも、また生きていることでしょう。
それぞれの時代の、それぞれの場所で、
日々を笑顔で生きているすずさんに祈りを込めて・・・
生きることて素晴らしい。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 02:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・マンガ・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする