2017年05月27日

国連の2030への動きと日本の対応

国連の2030への動きと日本の対応

国連の取り組みは、日本ではあまりにも知られていません。
メディアが、殆ど取りえが無いということもありますし
学校でも教育されることが無いということもあります。
国際社会における常識や基本的な考え方を
知っておくことは、国際人となるのであれば当然知っておくべきです。
また、世界の人々と付き合っていくのであれば、
知識として、理解しておくべきことでもあるでしょう。
国際人の前に、日本人として、日本の国の歴史や文化、伝統について
しっかりとした知識と理解を持っておくことが重要であるのは
当然のことですが、残念なことに、この点においても
今の日本の教育は不足している状況にあります。
英語を学ぶ前に、日本語、日本の歴史と文化、
それぞれの住んでいる地域の歴史と文化について
しっかりと学んでおくべきであるのに、
それが出来ていないという哀しい状況にあったりします。

さて、日本人としての知識を得た上で、
国際人として、国連の動向と取り組み、
そして、そこで日本がどのような関わりをもっているのか
学ぶことが大切であると言えるでしょう。

日本では、教育現場は日教組により、
メディアは、左傾メディアにより、
本来、学ぶべきこと、知っておくべきことが
伝えられていないという現状があります。
ネット時代になって、ようやく、伝えられていないが
公開されている情報にアプローチすることが出来るように
なったと言えるでしょう。
すなわち、個々の国民の意識が向上して、
自分で努力すれば、情報を得ることの出来る時代になったのです。

国連の大きな取り組みとして、

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/doukou/page23_000779.html

があります。
その内容と、日本政府がどの様な取り組みを行っているのか
日本国内で、どんな取り組みがあるのか
それについては、以下のサイトでチェックすることが出来ます。

日本の考えや取組
 持続可能な開発目標(SDGs)推進本部(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/
 これまでの経緯
  2030アジェンダの策定まで
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/mdgs/p_mdgs/index.html
  ミレニアム開発目標(MDGs)
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/doukou/mdgs.html

SDGsに関する各種取組
 パナソニック株式会社(ソーラーランタン10万台プロジェクトを通じたコミットメント)
 http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/commitments.html
 株式会社レノバ(SDGs達成に向けたコミットメント)
 http://www.renovainc.jp/business/sdgs
 国連広報センター(UNIC)による2030アジェンダ
 http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/
 日本ユニセフ協会による学校のためのSDGs
 http://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/
 SDGs.TV(SDGsに関する映像を配信)
 http://sdgs.tv/
 SDGsに関する企業や国連機関等の取組
 http://www.cre-en.jp/library/SDGs/

上記の内容について、
どのくらいの皆さんが、ご存じであるでしょうか。
おそらく、殆どの日本人は知らないのではないでしょうか。
日本に対して世界がどのような眼を向けているのか、
世界が、現実として、今、どの様な状況にあるのか、
日本の平和と安全は、日本だけで維持できるものではないのが
現実です。
そして、日本の平和と安全を今後も維持していくのであれば
日本は課せられた責任を果たしていかな得ればならないでしょう。
その為に、必要であれば、
憲法改正もしっかりと議論して実行していくべきだということを
きちんと認識していかなけらばならないでしょう。
posted by 禁酒・禁煙・ベジタリアンのITコーディネータ 松原広幸 at 06:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ITコーディネータ・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする